FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
こどもたちの作品展!観てきました
2007年11月02日 (金) | 編集 |
昨日、『こどもアート教室COCO 第1回作品展』に行ってきました

私の学生時代所属していたマンドリンクラブ仲間の一人が昨年夏に千葉県松戸市の自宅で絵画教室を始めて1年が経ち、初めての作品展を開催中なのです
とても行動的なパワーあふれる性格は我が大西先生にも負けず劣らずで(笑)とにかく凄いんです!!
何回か相談を受けた時の話では、作品を展示する為に使用するパーテーションを自分で製作しなければならないと聞いていて大丈夫なのかな?と心配していたのですが、なんと立派なパーテーションが20枚も出来ていました!!
「まあ・・・なかみどり(ニックネーム)なら作っちゃうね~~」と
一緒に観に行ったマンクラ仲間たちとおののき、しかし妙に納得してしまいました(笑)
聞いてみると、ホームセンターの工作室を借り、たった一人で毎週日曜日に一ヶ月ほど通い、完成させたとか・・・

では、その手作りのパーテーションにディスプレイされた個性あふれる子供たちの作品を簡単な解説つきでお届けします
自由アート教室以外のお友達の作品を観る機会もあまりないと思いますのでどうぞご覧下さい。

オウル五香店(元ダイエー)2階エレベーター前に所狭しと展示されてました!

写真左にある「僕らの地球」は直径60センチもあり、中身はスタイロフォーム材(厚さ5センチの断熱材)を12枚重ねて球体を作り、表面はキッチンペーパーとボンドで固めたらしいです。
子供が思い思いの陸地を紙粘土で一人一つ制作。
なんと地球はどこからでも陸地が見えるようにくるくる回るんです
左下にあるジオラマは「どこかの国の不思議な生き物」で、変な生き物を作らせたようです(笑)
写真ではわかりにくいけど、確かに不思議で思わず微笑んでしまう生き物が紙粘土で制作されてました
1COCO.jpg


お店から段ボールを調達し、あらかじめ3センチ位の帯状に切っておき、巻きやすくするために子供たちにダンボールを一枚はがさせ、くるくる巻いたようです。
土台は同じでも貼り付ける物によって表情豊かな鬼のお面ができましたね
3IMG_1773.jpg



卵を使ったお雛様です。
制作途中卵がいくつも割れてしまい大変だった・・・と
世界に一つしかないかわいいお雛様ができました
4IMG_1775.jpg



シリコンでかたどったり、石膏を流し込んだりと制作期間は一ヶ月ほどかかったようです。
リアルな自分の手が出来て、子供たちもお母さんたちも「アートだ~」と大満足
ペインティングもまさにアート!カラフルな色で、まるで手袋をしている感じにもみえますね
ネイルアートしてるのもありました
5IMG_1776.jpg



本物の小麦粉を粘土として利用し、かびないようにトースターで焼いて
着色したようですが、今年の夏の暑さには勝てず、何点かは展示できなかったのよ(笑)という話でした
でも、子供たちは本物の小麦粉で制作することがとても新鮮だったみたいです
「のりまき弁当」よくできてるね~
7IMG_1779.jpg



お話を読んできかせる創造画です。
自由アートのお友達もやったことがあるテーマだと思います。
同じお話からたくさんのイメージがわきますね
8IMG_1781.jpg


他にも「人物画」や「自由画」など展示されてましたね!

今回、私も来月作品展を控えていたので、とても良い刺激になりました。
ここにも“子供たちのために頑張ってる仲間がいる”と思ったら励みになります。
子供たちの無限の可能性をいっぱいいっぱい引き出せるようにお互いがんばろうね~と約束して帰宅しました

お近くの方はどうぞお立ち寄り下さいとのことです。
オウル五香店 2階エレベーター前 会期:11/1~11/8
【問い合わせ】こどもアート教室COCO(安藤)
E-Mail:a-midori@xc4.so-net.ne.jp

                             ☆miwa☆
コメント
この記事へのコメント
作品展 おめでとうございます!! 
こどもアート教室COCO 安藤先生 v-343
v-314 第1回作品展おめでどうございます v-314

薦田先生!! 良き仲間の教室の作品展 楽しくレポートしてくれてありがとうございます v-410

思い出すな~v-398
私達の第1回作品展 v-398
でも こどもアート教室COCOさんのように しっかりとしたベースが作れてなかったかも?? v-394
今も必死だけど・・・v-388
まだまだ若い??私達は 手探りでやっていたよね v-398
自分たちの子供入れて13人の生徒からのスタートでした・・・
開室7ヶ月で作品展したんだよね・・・
夢と希望と野望 v-41 と・・・・って感じで・・・
あっ!! 作品展会場で 【 公開授業 】 なんて やっちゃたりして・・・
生徒たちのご家族にも参加して頂き 創造力の大切さを伝えようと 頑張ったよね v-321
子供達は・・・お父さん、お母さんの描く絵に興味津々で・・・v-411
とっても素敵な想い出です v-22

私達は今回で10回目・・・v-352
でも やっぱり夢と希望と野望? v-41 は結構変わらずあるかもしれませんね v-364
子供達同様やりたいことだらけで・・・
でも体がついていっていませんね・・・v-404

子供達に接する気持ちは・・・ずっと変わっていないと思います・・・
益々 色んなことを作品を通して伝えてたくてね e-415

お友達の安藤先生も いつも私達の作品展にも来ていただき感謝しています e-420
これからも 安藤先生の熱い想いを子供達に伝えていってくださいね e-414
応援しています e-266

 
2007/11/02(Fri) 15:56 | URL  | HITOMI #vHaYES/A[ 編集]
[絵文字:v-405]初登場で、チョ~感激です!
 以前から、薦田さん達のお教室の様子を聞いていて、ずっと羨ましく思っていました。なぜなら、私も自分のお教室を持つことが夢だったからです。ただ、家庭の事情というやつで、なかなか実現できないでいました。
 数年前に仕事を辞め、たてつづけに生まれた次女と長男の世話に追われる中、“何か面白いことしたい症候群”が爆発!!ついに主人の心配を押し切り、夢の実現にこぎ付きました。それからはあっという間の1年間でした・・・。
 教室の運営などは、かなり自由アートさんのやり方を参考にさせていただいています。作品展も何度か足を運ぶうち、けっこう影響されてしまいましたね~ちょっとマネッコしたかもv-8
 それにしても、一人で教室をやっていくのは悩みも苦労もあって、本当に大変だということが骨身にしみる今日この頃です。薦田さん、大西さんは、これからも大きな心の支えです。やり方は違っても、きっと芯の部分は同じだと思うのです。仲間が近くに居るというだけでうれしくなります。
 日本中に画塾はたくさんあると思うのだけど、なかなか横のつながりって出来にくいものですよね。せっかくのご縁なので、これからもお互い刺激になりあえると良いな、と思います。こちらはもう少しレベルアップv-91 が必要だとは思うのですが・・・これからもどうぞ宜しくお願いしますv-436
2007/11/02(Fri) 23:49 | URL  | あんどう みどり #-[ 編集]
大西先生へ>
ほんと・・・第1回作品展懐かしいな~v-398
9年以上前のことだよ・・・v-403
でも、なんだか昨日のことのようにも感じるなぁv-410
その時の写真を眺めると、作品点数は少ないし、ディスプレイの方法も駆け出しって感じで・・・v-521
よく7ヶ月で作品展を開催したよね・・・(笑)
夢と希望と野望?で・・・無我夢中だったんだよねv-41
公開授業もやったんだった・・・v-487
照れくさかった部分もあるけど、お父さんお母さん達も積極的に参加していただいた記憶があります。
まだ若かった私達を温かく見守ってくださいましたv-10

年月は経ったけど、自由アート教室はいつもフレッシュでありたい・・・なにか他とは違ったことをアピールしたい・・・v-352
常にそういう気持ちをもって活動してるんだよねv-29
これからも子供たちと同じようにいつまでも夢を持ち続けていこうねe-420




2007/11/03(Sat) 00:54 | URL  | MIWA #GZBHG84A[ 編集]
安藤先生へ>
安藤先生にはまだ幼稚園前のお子さんがいる中、一人であそこまでの作品展を開催したことに素直に脱帽ですv-424
もちろん、ご主人の理解無しでは成しえないことですが・・・v-392

今回、大西先生から「安藤先生の作品展を是非ブログで紹介してあげてね^^」と快く後押ししてもらえたんですよ^^v-291
これからは、お互いの教室が刺激し合い、子供たちにもっと色々なことを伝えていけたらいいねe-266
お互い体に気をつけて頑張りましょう!

自由アート教室の作品展も来月ですe-420
改めて案内状送るから待っててねv-3

2007/11/03(Sat) 01:34 | URL  | MIWA #GZBHG84A[ 編集]
作品展楽しみにしています!
 大西さん!薦田さん!沢山の励ましのお言葉ありがとうございます。
 ≪こどもアート教室coco≫の作品展も今日で3日目です。週末を向かえ、大勢の買い物客や、おじいちゃんおばあちゃん、普段お忙しいお父さんを連れた生徒さん達で賑わいを見せています。
 「ご自由にお書き下さい」と書いたノートには、沢山のメッセージやお絵かきが書き込まれていました。
 松戸には、こどもの画塾も少ないし、画材店すらあまりありません。きっと珍しいのでしょうね。通りすがりのおばあちゃんや、仕事帰りのおじさんなんかも、「へぇー!」って顔して覗いていってくれます。
 そこに居る私は、一緒の通りすがりのふりをしてそんな人たちの呟きを聞いているのですが、
「すごいなー」「ちっちゃいのにがんばってるなー」
「あーこういうの、いいわねー!」
なんていう言葉が聞こえると、たまらなくうれしくなります。
 先日郵便局で順番待ちのとき、次女が近くにいた同じくらいの子どもといっしょのお母さんにすかさずチラシを手渡してくれたのですが、その親子が今日、わざわざ見に来てくれました。
 なんだか、地域にアートの輪がひろがっていくような感じを覚えて、とてもやりがいのある仕事を始めたのだな、とつくづく実感しました。
 教室のこどもたちは、自分の作品が額に入って、広いところに展示されて、家族やお友達が見に来てくれて、それだけでうれしそうです。
でも、本当はもっともっと沢山の知らない人たちが興味を持ってくれて、感想を持ってくれている事、早く知らせてあげたいと思います。
 来週のお教室がとても待ち遠しく感じます。

 昨年、自由アートの作品展にCOCOの生徒を何人か連れて行きました。あの時はみんなの作品に感銘を受け、それぞれの中に沢山のお土産を持って帰りましたが、今年自分達の作品展を終えたあと見る、よその作品展をどう見るか、また楽しみです。またできるだけ大勢連れて行けたらと思っていますので、宜しくお願いしますv-411
2007/11/03(Sat) 21:03 | URL  | あんどう みどり #-[ 編集]
安藤先生へ>
作品展、大盛況の様子、おめでとう!v-314

知らない方が立ち止まられて子供達の作品に興味を持ってくれたり、励ましの言葉を頂くと本当に嬉しいよね。v-344
私達もたくさんの方々とふれあい、成長してきました。v-352

落ち着いたら、また色々なエピソード教えてね!v-392
私達も作品展に向かってがんばりま~す!e-420
2007/11/04(Sun) 00:49 | URL  | MIWA #GZBHG84A[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック