FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
小さな命が旅立って逝きました・・・
2007年10月28日 (日) | 編集 |
自分の心が安定したので ブログに綴っておこうと思います・・・

10月24日の夜・・・
小さな一つの大切な命が 旅立って逝きました・・・
この命は 私の教え子の輝ける命だったのです 
今年の1月より病気と闘ってきた小学3年生Kちゃんは この10ヶ月間 小さな体でとってもとっても頑張っていました。
でも 病魔は 彼女の夢と希望を奪ってしまいました・・・
彼女は 夢の途中だったのです・・・

私は 早い段階から病気のお話を伺っていました・・・
彼女が亡くなってから 《 何をしてあげれたのか 》 と 自問自答する毎日を送っていました・・・
24日の夜・25日の昼間・・・ずっと 泣いていました・・・

26日の夜・・・教室があるため お通夜の時間に間に合いませんが ご両親の許可を戴き 夜7時40分に駆けつけて Kちゃんに逢ってきました・・・
病魔から解放され ホッとしたいつものKちゃんの素敵なお顔でした・・・
Kちゃんの制作したたくさんの作品に囲まれて・・・  
ご両親と2時間に渡り Kちゃんの残してくれた大切なもののお話をしました・・・
教室に通われている従姉妹のMちゃんのお母さんから・・・
『 お父さんもお母さんも知らない。 先生が知るKちゃんをいっぱいお話してあげてください・・・ 』 と・・・
泣いたり・・・ 
励ましあったり・・・ 
笑ったり・・・と
想い出話が尽きるまで・・・
たくさん お話をして Kちゃんにお別れをしてきました・・・
『 頑張ったKちゃんをたくさん褒めてあげましょう 』 と・・・
でも 教室をやり始めて こんな辛いことはありませんでした・・・

わずか8歳のKちゃんの頑張りは 周りで支えたご家族にたくさんのものを贈って旅立ってしまいました・・・
これから どんなに辛いことがあろうとも 前を向いて 1歩1歩 歩いていこう!!!と・・・
私も小さな逝ってしまった命から たくさんのことを教えてもらいました・・・

Kちゃん!! 先生は 自分が出来ることを これからも精一杯頑張るよ!!!
Kちゃんから しっかり教えてもらったからね 

Kちゃんのご冥福を心からお祈り致します。

☆HITOMI☆


コメント
この記事へのコメント
偉かったね、Kちゃん
大西先生から思いもよらぬ悲しいお知らせにただ呆然としてしまいました。
ご家族の皆さまは、どんなにかお嘆きのことかとお察ししますと、申し上げる言葉もありません・・・

私は直接Kちゃん本人と接する機会はありませんでしたが、大西先生からは笑顔がかわいいがんばりやさんと聞いていました。
昨年の作品展でもKちゃんの素敵な作品が展示されてましたね。
夢の途中で逝ってしまったKちゃん・・・

大西先生とは「Kちゃんの分まで頑張らなきゃね」と話しました。

今はただただKちゃんのご冥福を心よりお祈りするばかりです。

2007/10/29(Mon) 09:52 | URL  | MIWA #GZBHG84A[ 編集]
薦田先生>
私達にできることは・・・v-22
子供達の夢のかたちをサポートすることなんだよね・・・v-132

子供達の夢がずーっとつながって 大きくなっていけるよう いつもそばで見守っているんだよね v-398
喜びを共有できるからこそ 頑張っているんだよね v-410 
夢と一緒に命もずっとつながっていきたいなv-352 って 思うなぁ~ v-360

薦田先生には いつも励ましてもらって感謝です e-420
2007/10/29(Mon) 11:32 | URL  | HITOMI #vHaYES/A[ 編集]
Kちゃんの分まで
いつもお世話になっております。Kちゃんは我が子と同じ学校で遊んでもらったこともあり、私も知っていたので先生のブログを見て涙が止まりませんでした。もっとやり残したことがあったでしょうに…ご両親も伝えたかったこと、してあげたかったことが沢山あったでしょうに…娘はKちゃんにクラスみんなでお手紙を書いたそうです。天国で読んでネhttp://blog86.fc2.com/image/icon/e/415.gif" alt="" width="14" height="15">親子共々、何でも頑張っていこうと思いました!ご冥福をお祈りいたしましhttp://blog86.fc2.com/image/icon/e/459.gif" alt="" width="14" height="15">
2007/10/30(Tue) 17:00 | URL  | Aママ #-[ 編集]
Aママ さん>
Aちゃんは Kちゃんと遊んだこともあったのですね・・・
Aちゃんも ショックですよね・・・
Aママさんも  とても辛い想いをされたと思います・・・

Kちゃんから 教えられたこともたくさんありますが・・・
Kちゃんも みんなからたくさんの温かいものを いっぱい持って 天国に行ったと思いますよ e-267
短い人生だったけど 彼女は 精一杯生きていました v-291
人一倍 周りの人たちに気遣うKちゃんは 色んなことを感じる余裕があったと思います v-352
Kちゃんに書いてくれたみんなのお手紙も きっと ニコニコしながら 読んでいますよ v-410
Aちゃんもありがとうね v-398
みんなに感謝が出来るお子さんだったので 今は ゆったりとした時間の中で みんなから戴いたあったかいものを抱いていると思いますよ v-343

急がないでいいから・・・
自分のペースで進める速度で・・・
生きていけることに感謝しながら・・・
笑顔でいきましょうね v-411 
2007/10/30(Tue) 19:35 | URL  | HITOMI #vHaYES/A[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック