FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
辻口博啓夢プロジェクト 第9回子ども絵画コンクール 受賞者発表☆彡 ≪北越谷教室≫
2018年11月27日 (火) | 編集 |
辻口博啓夢プロジェクト 第9回子ども子ども絵画コンクール 受賞者発表を致します

北越谷教室より 
部門グランプリ(低学年)最優秀賞 1名・石川県立美術館賞 1名・石川県七尾美術館賞 1名・石川県美術文化協会賞 1名 計4名が受賞し
先の4名を含む 一次審査通過作品に29名が選出されました

おめでとうございます



辻口博啓夢プロジェクト 第9回子ども子ども絵画コンクールとは・・・

「辻口博啓 夢プロジェクト」は、世界的パティシエ・辻口博啓氏が、 未来を担う子どもたちの「夢」を応援したい、
との思いから生まれた絵画コンクールです。

辻口博啓夢プロジェクトは、世界的パティシエとして活躍する辻口氏の原体験に起因しています。

『小学校3年生のとき友達の誕生日会で初めて食べたショートケーキのおいしさに衝撃を受け、「自分もこんなおいしいケーキを作れるようになりたい」と思ったのが、パティシエへの夢の始まりでした。そして、世界一のパティシエを目指して死にもの狂いでもがき続け、1998年3月20日、自由が丘にパティスリー「モンサンクレール」の開業に漕ぎつけました。開業の日、たまたま店頭に出たとき目が合った帰り際のお客様に「すごくおいしかった」と声をかけられた。そのたった一言で今までの苦労が吹っ飛びました。「パティシエになってよかった」――心からそう思った最初の瞬間でした。』

夢がもつ“チカラ”を一人でも多くの子どもたちに伝えたいという辻口氏のおもいから、2010年にスタートしたプロジェクトです。

<辻口博啓夢プロジェクト 第9回子ども子ども絵画コンクールホームページより引用>



 テーマ 【“夢のチカラ”で輝く、未来のワタシ】

 サイズ 四つ切サイズ

 日本国内に在住の園児、小学生、中学生

 主催 /辻口博啓 夢プロジェクト運営委員会

 共催 /北國新聞社

 後援 /石川県・石川県教育委員会・北陸放送・テレビ金沢

 協力 /加賀屋




 部門グランプリ(低学年) 最優秀賞

 小学3年生 ふうとくん  
【ぼくのふくろうハウスへ ようこそ!】
2018辻口シェフコンクールふうと

2018辻口シェフコンクールふうと①




 石川県立美術館賞 

 小学3年生 るなちゃん  
【みんなの病気を治す驚きの薬】
2018辻口シェフコンクールるな

2018辻口シェフコンクールるな①




 石川県七尾美術館賞 

 小学2年生 さきちゃん  
【いろんな漫画をかきたいな】
2018辻口シェフコンクールさき

2018辻口シェフコンクールさき①




 石川県美術文化協会賞 

 幼稚園年長 そうすけくん  
【未来が見えるメガネ!自然を守る】
2018辻口シェフコンクールそうすけ

2018辻口シェフコンクールそうすけ①


北越谷教室より 辻口博啓夢プロジェクト 第9回子ども子ども絵画コンクールに受賞致しました4名の子ども達は、
授賞式に出席して頂きましたので 後日 順にご紹介致します
お楽しみに・・・


 辻口博啓夢プロジェクト子ども絵画コンクールHP 


 HITOMI