FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第41回こども絵画コンクール全国展覧会 【ことりちゃん】 ≪北越谷教室≫
2018年01月30日 (火) | 編集 |
引き続き・・・第41回こども絵画コンクール全国展覧会の様子をご紹介します


 全国展覧会 
全国審査会で入賞した各部門の特別賞・金賞・銀賞・銅賞・秀作賞を展示。


 展示日 2018年1月6日(土)~8日(月・祝)

 展示時間 10:00~18:00

 会場 東京タワー フットタウン地下1階 「タワーホール」
 
【応募総数】 212,858点 

【主催】 住友生命保険相互会社
【協賛】 全国造形教育連盟 日本教育美術連盟
【後援】 文部科学省 (公財)日本ユニセフ協会 フランス大使館 ルーヴル美術館
【特別協力】 ANA

北越谷教室の小学4年生 ことりちゃんが全国審査で【銅賞】を受賞しましたので
第41回こども絵画コンクール全国展覧会にお出かけ下さいました

おめでとうございます

その様子をお写真に撮って頂き ことりちゃんのお母さんにご提供頂きましたので ご紹介致します


 テーマ   



2018スミセイ東京タワー展ことり①



 【銅賞】 
小学4年生 ことりちゃん  【ジャングルに住む大好きな仲間達】
2017スミセイことり②b



2018スミセイ東京タワー展ことり②



2018スミセイ東京タワー展ことり③



 ことりちゃんのコメント 

次回は、もっと頑張ります



 ことりちゃんのお母さんのコメント 

この作品を製作する期間に 都合で教室をお休みをしていて
あまり製作時間がない中・・・

先生に 『今回は、下書きなしで描こう!!』 と言われた時は、 
とても驚いたようですが・・・

そのおかげで、大胆にのびのびと迫力ある絵に仕上がったように思います

子供の才能を広げ、伸ばして下さった先生に感謝すると共に
思い入れの強い絵で賞をいただけた事、本当に嬉しいです

いつもご指導ありがとうございます



 私からのお祝いコメント

この度は、全国審査で 銅賞受賞おめでとうございます

全国審査で特別賞・金賞・銀賞に選ばれた105作品は、フランス国立ルーヴル美術館に展示されるという目標に
あと一歩という悔しい思いをしたことりちゃんでしたが・・・

製作時間が足りない中 本当に力強く表現出来た 思い入れが大きい作品の誕生となりましたね
しっかり観察する目が成長し始めたら・・・
下書きをしない方が 型にはまらない表現が出来るんです
上手く描きたいだけの欲が出てしまわないように
ことりちゃんに挑戦してもらいました

2歳8ヶ月から入室して 新しい環境にも周りのクラスメートとも いつも柔軟に接することが出来ることりちゃん

受賞作品のような大胆な表現をするまでに成長したということが 私は、何より嬉しく思います
入室してから数々の挑戦を乗り越えてきたことりちゃんの成長は、確実に枝葉いっぱいに伸びています

これからも 観察する力をつけて 更なる挑戦に期待します

 

こども絵画コンクールホームページ



 HITOMI