FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第41回こども絵画コンクール全国展覧会 【そうすけくん】 ≪北越谷教室≫
2018年01月28日 (日) | 編集 |
第41回こども絵画コンクール全国審査受賞者の全国展覧会が
1月6日~8日に東京タワー フットタウン地下1階 「タワーホール」 で開催されました


 全国展覧会 
全国審査会で入賞した各部門の特別賞・金賞・銀賞・銅賞・秀作賞を展示。


 展示日 2018年1月6日(土)~8日(月・祝)

 展示時間 10:00~18:00

 会場 東京タワー フットタウン地下1階 「タワーホール」
 
【応募総数】 212,858点 

【主催】 住友生命保険相互会社
【協賛】 全国造形教育連盟 日本教育美術連盟
【後援】 文部科学省 (公財)日本ユニセフ協会 フランス大使館 ルーヴル美術館
【特別協力】 ANA

北越谷教室の年中 そうすけくんが全国審査で【秀作賞】を受賞しましたので
第41回こども絵画コンクール全国展覧会にお出かけ下さいました

おめでとうございます

その様子をお写真に撮って頂きご提供頂きましたので ご紹介致します

以下、そうすけくんのお母さんのコメントを写真に添えて
ご紹介致します


 テーマ   



お正月明けに 家族みんなで全国展覧会に行ってきました

そうすけは、初めての東京タワー
テンションが上がります
2018スミセイ東京タワー展そうすけ①



風が冷たい日でしたが

会場に着くと・・・
全国からの受賞者のご家族で 熱気ムンムン
2018スミセイ東京タワー展そうすけ②


スタッフの方々から
『色使いがとてもいいねー』 と言われ
急に照れていました

作品タイトル 「パパと見た空」と テーマの≪おしえて たからもの≫ で・・・

『パパ! 泣いちゃうわねー』と 言ってくださった方も

 【秀作賞】 
幼稚園年中 そうすけくん  【パパとみた空】
2018スミセイ東京タワー展そうすけ③



2018スミセイ東京タワー展そうすけ④



2018スミセイ東京タワー展そうすけ⑤



いつもは、厳しいパパですが、
よく夜泣きをするたびに 
パパがベランダに出て 抱っこで星空を一緒に見上げていました
最近は、夜泣くことは少なくなりましたが・・・

作品として 素敵な夜空が残ったことによって
忘れかけた色々な育児を思い出すことができました
2018スミセイ東京タワー展そうすけ⑥


今回 たくさんの個性的な作品を見ることができました
アートスクールのお姉さん達の絵も とても素晴らしい

 【銅賞】 
小学4年生 ことりちゃん  【ジャングルに住む大好きな仲間達】
2018スミセイ東京タワー展そうすけ⑦


 【秀作賞】 
幼稚園年長 そよかちゃん  【地球とかがやく星たち】
2018スミセイ東京タワー展そうすけ⑧



増上寺の猿回しも たまたま見れて
とてもいい思い出ができました

スマホを使いこなしてる お猿さん
2018スミセイ東京タワー展そうすけ⑨



 そうすけくんのコメント 

お母さんがそうすけくんに質問をしてくれました

どこが一番難しかった?

「全部だよー。端から端まで 何度も塗り塗りするんだよ! 絵って大変なんだよ~ 絵が飾られてうれしかったぁ~」



 そうすけくんのお母さんのコメント 

まさか幼稚園に行くのもいろんな習い事の体験も号泣だった息子が
絵を通して このような体験ができるなんて
1年前は、思いもしなかったので、なんだか不思議な感動が じわじわときています

一番二番がつかない習い事で のんびりそうすけには、ぴったりと思いました
やはり 褒められることは、すごく嬉しかったみたいです

これからも お兄さん達、お姉さん達に見守っていただきながら
たくさんの経験を積めたらなあと思っております
よろしくお願いいたします

私自身もずっと行きたかった東京タワー近くのベルギーのパン屋さんに行き 食事が出来たり
小学校からの同級生と会えたり
貴重な時間を 家族と共に過ごすことができました

先生の志のある教育に触れられることができて 本当に良かったです
今後とも よろしくお願いします



 私からのお祝いコメント

この度は、全国審査で 秀作賞受賞おめでとうございます
この受賞作品をそうすけくんが製作したのは、入室してすぐだったと思います。

そうすけくんが思った形を表現するのが まだ難しかった頃ですが
こうしたい!! こうなっているんだよ~と
小さいながらも しっかりイメージを持って 言葉にしていました

〇・□・△や線などで そうすけくんの思いが形になっていった大作が
この受賞作品【パパとみた空】だったのです

パパと一緒に見上げた夜空には・・・
夜泣きで不安だった時に 抱っこをしてベランダに出てくれた パパの愛情を感じながら
そうすけくんには、実際の夜空以上のファンタスティックな世界が見えていたんですね

のんびり屋さんと言われているそうすけくんのようですが
作品から溢れる想いの強さは、幼いながらもエネルギッシュでパワーを感じます

これからもそうすけくんが感じるものを作品に表現出来るよう
寄り添いながらサポートしていきたいと思います


こども絵画コンクールホームページ


 HITOMI