FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【 小さな夢 】・【 中くらいの夢 】・【 大きな夢 】
2007年09月01日 (土) | 編集 |
昨日 教室を終えた後 1本の電話がありました 
掛けてきてくれたのは・・・中学3年生のAちゃんでした! 
内容は・・・夏休みの宿題のポスターのアドバイスをしてほしい!とのことでした 
今日は 予定もありましたが 朝早くならと・・・朝8時に約束をしました 
自由アート教室卒業生なので アドバイスの意味をAちゃんはよく理解していました
●アイディアは自分で考えること!
●最低限の色塗りは やってくること!(一回塗り)
自力で描くいいチャンスを頑張ってほしいから ここからなら アドバイスも可能にしています 
質問もしながら いくつかのアドバイスをしました 
Aちゃんは 持ってきた紙にメモって  いました!

受験生なので 今年の夏は 大変だったはずですが・・・久しぶりに会ったAちゃんは 自分の進路も私に話してくれました 
その中で・・・Aちゃんから 『 先生は 何歳から 夢を持っていましたか? 』 と質問がありました 
こんな質問をしてくるのも Aちゃんが 今 進路を決める中学3年生だからかもしれませんが・・・
久しぶりに会ったAちゃんから 出た言葉に 成長を感じました 
Aちゃん曰く・・・『 私・・・なんか これっていう夢がなくって・・・結構コロコロ変わっちゃうんです・・・色々あって・・・』 と・・・
Aちゃんの言う夢は・・・将来の職業の夢ですね 

私は 小学4年生から絵画教室に通っていましたので それが人生のベースになっていたかもしれません!
6年生に引越ししてから その教室に片道2時間 電車を使い 一人で日曜日に通っていました 
中学3年生まで続けて 絵画教室に通いました! 

その後もずっと夢を持ち続けていたから 夢が叶ったのだと思います・・・
小学生から デザイン関係にと・・・夢を持っていたかもしれませんが
これは 今だから そうだったかな?と思うだけで 自分では 『 私!夢あるんだ! 』  なんてはっきり言えなかったと思います 

Aちゃんは とっても色んな視点でものが言え 私は中学3年生の時 こんなにしっかりしていたかな?と 後で思い出してしまいました・・・
ずーっと思い続けてきた夢のように思いますが・・・
最後まで諦めないで頑張れて 自分に合っていたのが 【 美術 】 に関する仕事だったのかな?と改めて思いました 

中学3年生はこの時期 将来の自分の姿を想像する機会が増えてくると思います  
今の段階ではっきり言葉に出して 【 夢 】 を語ることはできなくてもいいと思います!
そして 【 夢 】 がどんどん変わっていっても おかしくはないこと!
自分が成長して たくさんの事に可能性が見えてきた証拠です!

でも私は いつも 【 夢 】 を 持っていようと思います 
私の中で 【 小さい夢 】・【 中くらいの夢 】・【 大きな夢 】 と分けて 毎日を過ごしています・・・
【 夢 】 は 《 ~したい 》 という願望であり 目標です 
【 小さい夢 】 は毎日変わるぐらいの小さい目標で 成し得たら またすぐに 新たな 【 小さい夢 】 を考えて チェンジしています!
【 中くらいの夢 】 は1年単位ぐらいのほんの少し大きくなった夢で 最近達成したのが・・・・
パソコン操作もこの大きさの夢に入りますね。
なんたって 去年11月までキーボードをまともに触れなかったのですから・・・・ 
ちょっと成長しましたね!
【 大きな夢 】 は人生の夢に相当します 
自由アート教室を開室したのは この大きさの目標が形になったからですね!
ずーっと 【 夢 】 を持っていると・・・生きることが楽しくなります 
挫けそうになっても 自分で修正してまたゆっくり歩こう  と気持ちを落ち着かせる目安になるんです!
  
今日 Aちゃんが訪ねて来てくれたことで・・・
自分の 【 夢 】 を再確認することが出来ました 
Aちゃん! あなたの 【 夢 】 もきっと叶います 
持ち続けると・・・きっと 近づいてきますよ!
頑張って下さい 

みなさんも 大切な 【 夢 】 持っていますか?

☆HITOMI☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック