FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
子供の心の疲れ
2007年08月29日 (水) | 編集 |
 子供は 大人に比べて頭の中が柔軟で 発想力が素晴らしい!!!
この事は 毎日 子供達と接していて感じています 

しかし 子供の発想も心が安定していれば 新鮮でとびっきりのアイディアが生まれてくるかもしれませんが・・・
子供の心が疲れていると・・・とたんに アイディアの扉も開かなくなってしまいます・・・
言いかえれば アイディアを出す訓練をたくさんこなすことで 心を安定させていくことも出来ます!

体の疲れは 心の疲れを引き起こすことになってしまいます・・・
いくら子供の方が 大人よりも頭の中が柔軟と言われていても 実際 疲れている子供からは 素敵な発想が 出ることはありません・・・
自分でどうしていい分からないないほど 発想に行き詰ってしまうのも現実なんです。

頭を抱えて 下書きする鉛筆が全く動いていない!!!
こんな子供は 描きたいけれど・・・
今 そんな余裕さえない状態にあります!
そんな時 私は・・・『 この子は 空を見上げることなんてないんだろうなぁ~ 』 と思います。
つまり 子供にして 余裕のない時間が流れているんだろうと・・・
子供社会に【 忙しくて・・・ 】 が迫ってきている怖さを感じます。
教室に来て 机の前に座ったからといって 素晴らしい発想が出るわけではありません。

発想が出なくて 困っている子供には まず心の中に余裕の空間を作ってあげることが先決になります。
そう! リラックス! 素敵な考えを生み出せる余裕の気持ち・・・

日常の生活の中で 物に触れ 人と接し 何かを感じ その想いを自分の生きる力にして 自分の周りにある物 自分の周りにいる人を大切に想うこと

何気ない日常生活の一瞬一瞬が 心を安定させる訓練になっているのかもしれない・・・

大人が戦う社会は 感動するということを忘れさせてしまうのかな?  と 寂しく思いますね。
どんなに忙しくても 大人がもっと色んなことに感動していかなければ 子供達に 感動する!ということが浸透しない社会になっていきますね。 きっと・・・

私も例に漏れず 忙しい生活を送りバタバタしていますが・・・
庭にいるとかげに想うこともありますし 庭で咲く花から力をもらうこともあります!
もちろん 頑張る人と接して たくさんの感動をもらい 昨日よりも今日 今日よりも明日と前を向いていきたいと思っています・・・

私は 空の雲を見て 今にも触れそう~ 触ってみたい! と よく思う大人です!!
おかしいかもしれませんが 子供の頃よりも 大人になってから 空を見て 雲の形を楽しむようになりました・・・
ふっとした瞬間ですが・・・空は 疲れた心も癒してくれますよ。
頭の中は 子供達に負けないかもしれません。
右脳だけは・・・ね!

どんなに忙しくても 人には ほっとする時間がないと 人間らしい心を持てなくなってしまいます・・・
私は 家族と教室に来る子供達には 自分が感じたことを素直に伝えて 共に成長したいと思っています!

子供の心の疲れは・・・大人社会の代償かもしれません・・・
子供は たくさんの夢を持ち たくさんの希望を持っているから子供なんです!
大人ぶったりしている子供は 必ず心が疲れています・・・
子供なら いつも生き生きして 大人達に元気な力を与えてくれるのが 本来の姿ですね。

これからは 暑い夏の疲れが出てくる時期です!
心まで疲れきってしまわないよう まずは 大人社会が生き生きしていきましょう!
大人社会に現われていることは・・・必ずすぐ 子供社会に反映していきますから・・・

私達は 子供達の一番近くにいる 親以外の大人です!
教室を通して カリキュラムを通して 子供達の心の中に入ることもあります!
自分たちの接した子供達が 小さな夢も大きな夢も持てる心が安定した子供達に育っていけるよう共に 感動をたくさんしていきたいと思っています・・・

子供の心が疲れてしまわないように・・・

☆HITOMI☆
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック