FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
作品展の展示カリキュラム紹介 №5
2006年11月29日 (水) | 編集 |
カリキュラム紹介「モノクロ表現」№5●「モノクロ表現」《専攻科製作》

明度ではなく彩度の表現をしてみよう!

今回はえんぴつで濃淡をつけてモノクロの世界に仕上げてみました。

何を描くかは自由です!
好きな写真や図鑑を見ながら描くもよし!
目の前に物を持参して描くもよし!
また、創造画を描くもよし!

色使いになれている子供達は、えんぴつの表現に変化を出す苦労をしています。

A4サイズの小さな作品とはいえ、地道に描き込むと集中力を要するカリキュラムです。

額もモノクロ使用で、白と黒だけの絵の具を使い、彩度表現をとことん追及して仕上げました。100円ショップで見つけたシンプルな額が子供達の手でほんの少しハイセンスに生まれ変わりました!!こんなところも自由アート教室からの提案になっています(●^o^●)

カラフルカラーの作品展会場の中 彩度トーンで描く
この作品群は、どんな表情をかもし出してくれるでしょう(#^.^#)