FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
作品展の展示カリキュラム紹介 №4
2006年11月28日 (火) | 編集 |
カリキュラム紹介「金具アート」№4●「金具アート」〈金具でデコレーション〉
   《幼児科・児童科製作》

今回の出品の中で唯一の造形作品を紹介します!

ホームセンターの金具は、実に様々な金具が販売されていて、私達は「素材になる!絶対なる!」と子供のように目を見開いて夢中に手に取って発想していました。子供達ならきっと自由な考え方を発見してくれるはず!

土台となる造形は、不要な食品のトレーや空き箱、ゼリーのカップなどを利用して軽量粘土で固めていきました。1からの造形作りに悪戦苦闘!(+o+) 木工用ボンドで粘土を土台につけていくのは、手に粘土とボンドがついて大変な作業。

次は、着色!思い思いのカラーリングで色鮮やか。その後は、待ちに待った金具でデコレーションしていきました。金具は、木工用ボンドでつけていきます。釘をつける作業は、子供達にとって夢中の作業の様子です。自分の作品と向き合い、どんどん自由なデコレーションが続きます。

工具を一切使わず、木工用ボンドでアートしていく作品は、今までにない粘土と金具のコラボレーションとなりました。

出来上がった時の子供達の目は、たくさんの工程を乗り越えた自信でキラキラ輝いていました!!(^v^)