FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
作品展の展示カリキュラム紹介 №3
2006年11月25日 (土) | 編集 |
カリキュラム紹介「力を入れろ!クレヨン画」№3●力を入れろ!クレヨン画
  《幼児科・児童科製作》

絵を描く最初の画材として出逢うのが、クレヨンです。このクレヨンは、手の力がない幼児でも簡単に使うことができます。

今回は、木製パネルに直接、クレヨンで描いていきました。木製パネルにクレヨンで描くと、画用紙と違って、力が必要となります。

クレヨンがボキボキ折れるほど一生懸命描きました。木の質感がわからないようクレヨンを隙間なく塗っていきます。パネルが直接パレットになり、油分があるクレヨンは、混じり合って微妙な色の演出も出しています。

思わず集中してしまうクレヨン画。クレヨンは子供だけの画材ではありません!さあ!!絵を描きたくなりますよ(*^^)v