FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
子供の作品紹介します! 【16】 
2007年06月26日 (火) | 編集 |
明日(火曜)は大西先生とまたまた千葉ニュータウンのジョイフルに行く予定です
今後のスケジュールの確認と共同制作・造形作品の材料の準備です。
打合せの他にも、自分の子供たちの学年が近いこともあって、母親の立場からの情報交換など常に話題満載で盛り上がってます
自分独りだと煮詰まってしまうような時も、大西先生と話したあとは、『又、頑張らなきゃ!』って気持ちが前向きになります

さて、今日も子供たちの作品紹介です
自分の作品がこのような形で紹介されるのを楽しみに首を長くして待っている子もいれば、照れて恥ずかしがっている子もいるようですね(笑)。
せっかく気持ちをたっぷり入れて描いた作品だから、たくさんの人に観てもらいましょう



小学校5年生Hちゃんの作品
Hちゃんはこのブログを『お気に入り』に入れて時間があるときはいつもみてくれてます
お友達の作品も自分で感じたことを素直にコメントに入れてくれてます。教室でもよくブログの話しをしてくれます

この作品は憧れのサックスを描きました
学校でミュージッククラブに所属しているのでHちゃんにとっては楽器は身近なものなんですね。
下書きの段階でサックスの形がなかなかとれなくてとても苦労していましたが、力作が完成しましたね
思い切った黄色と黒のコントラストの効果がでて、金管楽器のテカテカに光っている質感が上手く表現できました
バックの五線譜や♪などは音楽が流れるように楽しい雰囲気が出ましたね
ミュージッククラブは9月の運動会の鼓笛に向けて練習が厳しくなるかと思いますがそちらの方も頑張ってやり遂げてね
演奏楽しみにしてますよ
IMG_1074s.jpg




小学校1年生Yちゃんの作品
Yちゃんは今春1年生になりましたが幼稚園の頃から、いつも黙々と集中して制作しています。
教室では静かに控えめですが、どんな作品にも一生懸命取り組んでシンのしっかりした女の子です
この作品は女の子がお花畑に行ってお花を摘んで虫たちと仲良くお話しているところです
雨上がりなのか綺麗な虹もでていますね
太陽の光をたくさん浴びてお花も虫たちも女の子も皆元気で生き生きしてます
入会当初は絵の具を何種類も混ぜすぎてパレットの中が暗い色に大変身しちゃうこともありましたが何事も経験です
実際自分で混ぜてみてどんな色に変身するか感じてほしいと思います。
これからもYちゃんの作品を楽しみにしていますね
IMG_1039s.jpg




小学校6年生Rちゃんの作品
Rちゃんは幼稚園年少さんから通っていただいています
もう8年目ですね
そう考えると今までの作品や出来事がとても懐かしく思えます
最近絵の表現力がとても充実してきました

事典をパラパラとめくっていき、『孔雀が描きたい』と!
羽の模様、足のつめの先までとても細かく描けました
色も孔雀らしい色ができましたね
手前に生えている草は濃く、遠くに生えている草は薄く表現して、遠近感が上手く出たと思います
水彩絵の具で全体的にやや水を多めに使って仕上げましたがRちゃんのほんわかした優しさがそのまま絵にも表れた作品だと思います
6年生なので作品自体はもうたくさん制作することができません
一点一点、大切に仕上げましょうね。
今後もRちゃんらしい作品を期待してます
IMG_1076s.jpg


                             ☆MIWA☆
コメント
この記事へのコメント
ついに出来上がりましたね!!!
頑張った作品がついにアップされましたね v-350
どの子もみんな 気持ちをたっぷり入れて作品作りしているので v-352 
素晴らしい出来上がりですが・・・・
H.Sちゃんは このブログのコメントでお友達の作品を褒めたりしていて 自分の作品についても語っていたので・・・
出来上がりをとっても楽しみにしていたんですよ v-343

さすが 愛着あるサックスを描いただけあります v-363 v-363
絵から 楽しさが伝わってきています・・・v-218
力いっぱい吹き込む息が 音楽になってリズムになる v-341 v-341 
音楽も 絵を描くことも似ているね v-290
絵も 力いっぱい描き込めば 画面から 音が聴こえてくるからね・・・v-339

金管楽器の表現は かなり難しいけど・・・黄色と黒色を使ってうまく表現したと思います v-415

これだけ愛したサックスは・・・
H.Sちゃんの思い通りに 音を出してくれるはず v-364
9月の運動会の鼓笛・・・練習も大変ですが・・・
今度は素敵な音を運動場に響かせてくださいね v-268 v-341 v-341
薦田先生と一緒に 応援しています v-10

2007/06/26(Tue) 07:10 | URL  | HITOMI #vHaYES/A[ 編集]
コメント
大西先生!ありがとうございました。
今日宿泊学習から帰ってきたら、このサックスが、のっていましたv-441あと・・・サックスを書いていたので、てっきりサックス担当かと思っていた感じなので言います。実は、
トランペット担当ですv-270すいません・・・。運動会に向けて頑張るので、応援宜しくお願いしますv-435
2007/06/26(Tue) 18:55 | URL  | H,S #1fN/OmPY[ 編集]
成長したね
薦田先生、大西先生いつもお世話になります。v-436
昨年の作品は かわいい絵が多かったように思いますが、今回のサックスの絵は色の使い方や細かい部分など 高学年らしい印象を受けました。この作品を通して改めて子供の成長を感じることが出来ましたv-291 ありがとうございますv-344
  
2007/06/26(Tue) 21:23 | URL  | H,S母 #-[ 編集]
H.Sちゃんとお母さん>
宿泊学習だったんですね v-410
楽しい思い出たくさん出来たと思います・・・v-352
あっ!!そうそう!!
9月の運動会の鼓笛の担当楽器は トランペットだったのですね v-291
v-270 も 素敵な金管楽器ですよね e-420
大空高く響く楽器なので・・・H.Sちゃんのパワーを込めて演奏してくださいね e-415
お母さんが 成長を跡を作品から読み取ってあげれることは H.Sちゃんにとって とても嬉しいことだと思います e-266
子供の1年は・・・すごいスピードで成長し また自分の意思をしっかり持って取り組んだことは・・・
これまた 成長のスピードに良い加速がついていきますね e-282
1年に1度作品展で見させて頂くH.Sちゃんのお兄ちゃんの作品は いつも個性的で楽しみにしていました e-416
卒業したお兄ちゃんの作品は見れなくて残念ですが・・・
これからは H.Sちゃんの作品を楽しみにしています e-414
2007/06/26(Tue) 23:42 | URL  | HITOMI #vHaYES/A[ 編集]
H.Sちゃんとお母さん>
宿泊学習お疲れ様でしたv-47
Hちゃんを始め5年生の皆は帰宅してゆっくりする間も無く教室に来てくれましたv-29
「疲れてない?大丈夫?」と声をかけると
「お絵かき、楽しいから平気だよ~v-291
なんて嬉しい答えが返ってきて感激ですv-398
5年生の最大のイベント宿泊学習・・・v-354
今日はまだ興奮冷めやらぬ・・・といった感じで宿泊話に花が咲いていましたねv-291
皆で過ごした二日間はきっといつまでも記憶に残るとっても楽しく、貴重な思い出の1ページが刻まれたことでしょうv-410
引率の先生方もお疲れ様でしたv-356

さて、サックスの絵ですが、お母さんのコメントのとおり、5年生になってからのHちゃんは急にお姉さんになった感じですe-266
作品に対する取り組み方も、今までとは違った意欲が感じられますv-487
今回もサックスの形がなかなかとれず、周りのお友達がどんどん着色に移っていっても、焦らずあきらめずに最後まで取り組むことができましたv-424
この作品に限らずブログにポン!と載せてしまうとその作品がどれだけ苦労して出来たかわかりにくいですが私や大西先生はちゃんとわかってますからねv-410
苦労して完成した作品ほど愛着が湧き、自分の子供のように大切な気持ちになっていると思いますv-344

Hちゃんのお兄ちゃんは教室の違う大西先生にまで記憶に残る作品をたくさん生み出し卒業していきましたv-205
今は中学校とは違うクラブチームでサッカーを続けているようですねv-228
帰宅時間が遅かったり大変なことがたくさんあると思います『頑張ってね!』とお伝え下さい。
蔭ながら応援してま~すv-322
2007/06/27(Wed) 02:36 | URL  | MIWA #GZBHG84A[ 編集]
サックス
サックスの作品で苦労したところは、
形を取るところでした。最初は、書けるかな??
と思っていたけど、書けて良かったと思いますv-268
2007/06/30(Sat) 11:35 | URL  | H,S #1fN/OmPY[ 編集]
H,Sちゃん>
そうだねv-354
最初は描けるかな?って不安なことも迷っていないで「ちょっとやってみよう」って前向きに考えることが大切ですねv-352
「きっといい結果が出るはず。」と信じてこれからも色々なことにチャレンジしてみようねv-344
2007/06/30(Sat) 23:35 | URL  | MIWA #GZBHG84A[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック