FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【北越谷教室お楽しみ会 6年生みくちゃんに色紙贈呈】 《北越谷教室》
2015年04月15日 (水) | 編集 |
6年生みくちゃんも 同じ卒業生のまあなちゃんと同じく 2年生で入室して通ってくれていました
北越谷教室の歴史を一緒に刻んできた かわいい教え子です
木曜日クラスのみんなから技術面で 圧倒的な人気でしたね
女の子だけでなく 下級生の男の子達も みくちゃんの製作を憧れて見ていました
DSCF7846.jpg

色紙には 憧れの言葉が たくさん書かれていました
DSCF7849.jpg

みくちゃんの小学2年生の製作風景の写真も添えさせてもらいました
DSCF7848.jpg

みくちゃんに寄せ書きを贈呈してくれるれるのは・・・
木曜日クラスで 一番長く一緒に通っている4月から5年生のさやちゃんです
さやちゃんは みくちゃんに贈る言葉を ゆっくり気持ちを込めて伝えてくれました
周りの下級生も 一緒の気持ちになって 見守っていますね
DSCF8156.jpg

みくちゃんもみんなの心のこもった色紙を受け取った瞬間
DSCF8157.jpg

いつも冷静なみくちゃんが・・・
感激して 泣いてしまいました
みんなの気持ちが みくちゃんに伝わったからですね
 
みくちゃんの冷静さの中に
みんなの温かい気持ちが すぅーと気持ちの中に入ってきたのだと思います
DSCF8158.jpg

『もう4月からは・・・もうみくちゃんは この教室にいないんだよ・・・
今 聞いておきたいことがあったら 質問してごらん!』の私の問いかけに・・・
みんなどんどん質問をします
DSCF8167.jpg

やっぱり みんなのあこがれのみくちゃんでした
DSCF8168.jpg

一つ一つの質問に 一生懸命答えてくれるみくちゃん
みんなにとってもすごく貴重な時間でした
DSCF8169.jpg

お楽しみ会が終わった後・・・
私は みくちゃんからお手紙を戴きました
忙しいこの時期に便箋3枚にビッシリ書いてくれていました
みんなが帰った後 ひとりでゆっくり読ませて頂きました

読んだ後 この仕事をさせて頂いていることの幸せを感じました
お手紙の内容は お知らせ出来ませんが・・・
私の宝物になるお手紙でした
最後に これからも私のたよりになる先生でいてくださいと書いてくれていました
 
何かあった時は 力になれるよう 思い出してくれたらいいなぁと思います
 
中学生以上になった教え子とは これからは また違った関わり方が出来ます
直接メールをくれてもOK!
なんかあれば 電話もしてくれてもOK!です

今期の卒業生を送った今・・・
子ども達の大切な時期に アートを通して ご縁があったこと 本当に有り難く感謝致します

大人になった時 ふと思い出してもらえる
そんな自由アート教室でありたいなぁ・・・と思いました


HITOMI