FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第1回きみはどんなくすりがほしいかな?コンテスト出品作品 ① ≪北越谷教室≫
2015年01月29日 (木) | 編集 |
【第1回きみはどんなくすりがほしいかな?】
絵はがきデザインコ ンテストに出品した作品紹介を致します

《主催》 アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社 株式会社エフエム大阪
《後援》 スイス大使館 全国FM放送協議会加盟38社
《協力》 スイス インターナショナル エアラインズ

【対  象】 小学校1年生~6年生

自分の頭に浮かんだことを、自由にカタチにしてみよう。

応募事項に書かれていた この一文は 発想を大切にしている自由アート教室にとっては
一番大切にしていることです

『みんなは・・・どんな薬がほしい?? どんな薬があったらうれしい??』
私の声掛けに子ども達は 自由に発想します

自由に考えるって 本当に楽しいです

一人ひとりの心と頭の中が おもしろいぐらい見えてきます・・・

子ども達が考える薬が 本当に出来たら
いろんな意味で世界観は 大きく変わるだろうな~


では 子ども達の作品をご覧ください


 小学1年生 みのりちゃん  
【たかいとびばこがとべる くすりがほしいな。】
2014薬みのり(は)


 小学3年生 たつあきくん  
【自分の分身がいたら?! いろんなことが倍できる! そんな薬ほしい!】
2014薬たつあき


 小学3年生 あおいくん  
【ぼくが設計士になれる薬ほしい!!!】
2014薬あおい


 小学1年生 れおくん  
【つきであそべる くすりがあるといいな】
2014薬れお


 小学5年生 ことこちゃん  
【地面をほって!! ブラジルの国へ行ける薬あったらいいな】
2014薬ことこ


 小学3年生 ゆうとくん  
【死んじゃっても…生きかえる薬あるといいな】
2014薬ゆうと


 小学1年生 ことりちゃん  
【あはなでにじがつくれる くすりあると きれい!】
2014薬ことり


 小学4年生 あまねちゃん  
【自分が小さくなる薬ほしいな~ いろんな場所に行ってみたい】
2014薬あまね


 小学6年生 みくちゃん  
【幸せを呼ぶ妖怪になれる薬あると・・・嬉しい】
2014薬みく

 HITOMI