FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第63回こども二科展出展作品 ② ≪北越谷教室≫
2014年11月10日 (月) | 編集 |
先日 知人から 
『学校の宿題の絵を描こうとした子どもが・・・何回も何回も下書きを消して 最後には 手も動かさず 描けなくなってしまいました・・・』と相談を受けました

お子様がいるご家庭なら このようなこと 一度は ご経験があるかと思います・・・

ほとんどの子ども達が 評価対象になるものに対して すごく身構えます
絵画の場合は 《うまく描かないと ダメなんだ・・・》と思っている子がたくさんいます
その為 自分が上手と思うような絵が描けないと どうしていいかわからなくなってしまいます・・・
何度も何度も書き直しても 納得いかず 挙句の果てに 《うまく描けない ダメだ》 と思って
手も動かなくなって 泣いてしまう子もいます・・・

結論から言うと・・・全然大丈夫です
そう思ってしまっても 大丈夫です

自由アート教室の体験授業に来られた子ども達に まず私が一番に言う事は・・・

 『うまく描こうとは 絶対に思わないこと!』 
 『絶対に うまく描かないでね!』 

これを 一番始めに言っておくだけで

私との約束事を守るかのように・・・
グッと リラックスして 製作モードに入ってくれます

《自分らしく 描いたらいいんだぁ~》
《上手く描いたら ダメって言ってたから 良かった~》
 
そんなことを感じてくれてから 描いていくと・・・

そこから再スタートして 製作した子ども達は・・・
必ず 知らない間に
自信を持って描くので 
知らない間に技術も身について
上手くなってしまいますよ

上手くなるまでの過程を どう感じて上手くなるかがポイントだと思います

だから
上手く描かないと・・・と悩んでいる子ども達の考え方をまず 楽にしてあげること

考え方をほんの少しだけ
矯正することで
絵を描くことを 楽しむようになります 

では 北越谷教室の 第63回こども二科展出展作品を ごゆっくりご覧くださいね


 小学5年生 みゆちゃん 【お魚の出会い】 
DSCF6434.jpg



 小学3年生 あんなちゃん 【楽しいサーカス団】 
DSCF6423.jpg

 小学3年生 あんなちゃん 【ファションショー】 
DSCF6424.jpg



 幼稚園年長 いつきちゃん 【海の中の大すきな魚】 
DSCF6392.jpg

 幼稚園年長 いつきちゃん 【楽しい町を走る電車】 
DSCF6393.jpg



 小学3年生 まあちゃん 【花の国の舞踏会】 
DSCF6422.jpg



 小学2年生 こうきくん 【おそろしい宇宙人】 
DSCF6409.jpg

 小学2年生 こうきくん 【洞くつの中の怪獣】 
DSCF6410.jpg

 こども二科展HP 

 HITOMI