FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
新型コロナウィル緊急事態宣言解除に伴い 授業再開のお知らせ
2020年06月01日 (月) | 編集 |
政府による緊急事態宣言解除を受け
教室の授業を6月より再開致します。

新型コロナウイルス感染拡大の防止として
以下の感染防止対応を徹底していきたいと思います。
子ども達の安心・安全を最優先とし、
教室環境の整備・健康管理等を実施した上で
細心の注意を払い、授業を致します。


●健康状態の確認
授業前には、自宅でお子様の検温をお願い致します。
入室時に健康状態を確認します。

★喉の痛みは、ないか
★咳や痰が出ていないか
★鼻水は、出ていないか (花粉症などを除く)
★身体のだるさ、辛さはないか
★平熱よりも高くないか


●手の消毒の徹底
入室時には、入り口のアルコール消毒液で手の消毒をします。
トイレ使用後もアルコール消毒液で手の消毒をします。


●咳エチケットの徹底
お子様、ご送迎の保護者様、講師のマスク着用を必須とします。
教室入室前から着用をお願いします。
講師は、声を出して授業しますので
フェイスシールドも着用します。


●教室の清掃と消毒
教室内を清潔に保ちます。
授業前、授業後は、講師が使用したスペースと備品等を消毒します。


●授業前に自宅でトイレを済ませる
授業中、トイレは、自由に使えます。
感染防止の為、一人ずつの使用回数を減らしましょう。


●教室内の換気の徹底
授業中は、こまめに換気をします。
エアコンをつけない季節は、窓を開けて授業をします。
ご送迎の際の教室入り口 ガーデンには、壁掛けの扇風機を設置し、空気の流れを作ります。


●座席レイアウトの工夫と自作飛沫防止ガードの設置
3つの密(密閉・密集・密接)を避けるため、
座席レイアウトを随時、考慮します。
自作飛沫防止ガードを座席のレイアウトによって設置します。


●講師の体調管理
講師も体調管理を徹底します。
朝夕の検温・手洗い・マスク着用等の感染症対策をします。



引き続き、新型コロナウィル感染感染拡大防止に努めて参ります。