FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第43回こども絵画コンクール ☆彡 出品作品④ ≪北越谷教室≫
2019年09月21日 (土) | 編集 |
第43回こども絵画コンクール出品作品をご紹介致します


主催:住友生命保険相互会社
協賛:全国造形教育連盟 日本教育美術連盟
後援:文部科学省 (公財)日本ユニセフ協会 フランス大使館 ルーヴル美術館



テーマ  ねがいごと なぁに? 


テーマの【ねがいごと なぁに?】の絵の表現は・・・実に様々

幼い頃に ≪こうだったらいいのになぁ~≫と イメージを広げることは、
心が豊かになりますね

イメージを広げて 世界観を作っていく・・・
とっても素敵なことですね

想いが繋がっていきますように・・・



 出品作品 
幼稚園年長 ののかちゃん  
【ケーキの町に住みたいな】
2019スミセイののか



 出品作品 
幼稚園年中 そうくん  
【海賊船でぼうけん】
2019スミセイそう

2019スミセイそう①



 出品作品 
幼稚園年中 さえちゃん  
【世界に届け! 私のケーキ】
2019スミセイさえ

2019スミセイさえ①




 出品作品 
幼稚園年少 あいらちゃん  
【人魚のように泳ぎたい】
2019スミセイあいら




 出品作品 
幼稚園年少 ようじくん  
【ちょうちょ いっぱい つかまえたいな】
2019スミセイようじ



 出品作品 
保育園年少 くるみちゃん  
【きれいな海の中でパーティー】
2019スミセイくるみ

2019スミセイくるみ①




 第43回こども絵画コンクール 

 HITOMI


第43回こども絵画コンクール ☆彡 出品作品③ ≪北越谷教室≫
2019年09月21日 (土) | 編集 |
第43回こども絵画コンクール出品作品をご紹介致します


主催:住友生命保険相互会社
協賛:全国造形教育連盟 日本教育美術連盟
後援:文部科学省 (公財)日本ユニセフ協会 フランス大使館 ルーヴル美術館



テーマ  ねがいごと なぁに? 



教室では、コンクール作品を製作するにあたり
テーマに基づいて 子ども達は、自分で考える力を養っています

イメージを広げて どう表現したいか 一生懸命考えます

子ども達は、こんなふうに描いていきたい!!と伝えてくれます

≪やってみたい≫の思いを実現するために
同じ教室の中で それぞれが目標に向かって
頑張って製作しています

幼稚園児、保育園児の小さな子達の頑張りに感心して
小学生の力が伸びます
小学生のような表現をしたいと尊敬や憧れを持って
幼児園児、保育園児の力が伸びます

この相乗効果は、指導をしていても驚きます





 出品作品 
小学2年生  ふうねちゃん  【毎日ゲームできたらいいな】
2019スミセイふうね

2019スミセイふうね①



 出品作品 
小学2年生  なおきくん  【どうぶつのくににいきたいな】
2019スミセイなおき

2019スミセイなおき①



 出品作品 
小学1年生  りなちゃん  【虹ですべりたい!!】
2019スミセイりな

2019スミセイりな①



 出品作品 
小学1年生  ひでとしくん  【たのしい日本一周】
2019スミセイひでとし

2019スミセイひでとし①



 出品作品 
小学1年生  はなちゃん  【ケーキの町に住みたいな】
2019スミセイはな

2019スミセイはな①



 出品作品 
小学1年生  あきとくん  【みんな ともだち!】
2019スミセイあきと

2019スミセイあきと①





 第43回こども絵画コンクール 

 HITOMI

第43回こども絵画コンクール ☆彡 出品作品⓶ ≪北越谷教室≫
2019年09月21日 (土) | 編集 |
第43回こども絵画コンクール出品作品をご紹介致します


主催:住友生命保険相互会社
協賛:全国造形教育連盟 日本教育美術連盟
後援:文部科学省 (公財)日本ユニセフ協会 フランス大使館 ルーヴル美術館



テーマ  ねがいごと なぁに? 




各種コンクールをカリキュラムに入れて取り組む
1番の目的は・・・

テーマからイメージを広げる力を伸ばし 絵を描く機会を楽しむことにあります


作品を作る過程で子ども達にいつも 声掛けをする言葉があります

それは・・・
今の気持ちを たくさん入れて製作しようです!

製作過程に一人一人のエネルギーが詰まった作品も
もちろん コンクールなので 結果が出ます

結果が出てしまうと・・・
評価によって 一気に作品の価値がなくなってしまうかのような
そんな寂しい思いを感じることがあるかもしれません・・・

決して そうではないことを 
私は、子ども達や保護者の皆様に伝えたいと思います


子ども達の絵は、 思いを込めたエネルギーがある作品で
語り掛けてくるパワーが詰まっています

良い結果が出た作品は、もちろん素晴らしいです
しかし、 納得のいかない結果であっても 
作品そのものの価値は、製作過程で気持ちを込めてエネルギーを出したかにあります

まず自分の作品を自分が好きであること

大人の私達の考え方が 結果に集中する世の中にならないように
その過程にどう想いを! 力を! 
表現してきたかを 
子ども達に伝えていきたいです


子ども達の着眼点に寄り添っていけるよう 
心掛けたいと思います


子ども達の作品からエネルギーを感じて頂ければ嬉しいですね




 出品作品 
小学4年生  ひかりちゃん  【ハムスターと友だちになりたい】
2019スミセイひかり

2019スミセイひかり①



 出品作品 
小学3年生  まりちゃん  【じいじに会いたい】
2019スミセイまり

2019スミセイまり①



 出品作品 
小学3年生  さきちゃん  【じいちゃんのいる世界は、どんな所かな?】
2019スミセイさき

2019スミセイさき①



 出品作品 
小学3年生  りなりちゃん  【アシカといっしょ】
2019スミセイりなり

2019スミセイりなり①



 出品作品 
小学2年生  いちとくん  【ゲームクリエーターになりたい】
2019スミセイいちとa

2019スミセイいつき(さ)①



 出品作品 
小学2年生  りこちゃん  【りこのファッションショー】
2019スミセイりこ

2019スミセイりこ①




 第43回こども絵画コンクール 




 HITOMI