FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
自由アート桜が丘教室’13-’14作品展 開催のお知らせ
2014年11月26日 (水) | 編集 |
CIMG1127-2.jpg

自由アート桜が丘教室’13-’14作品展vol.3
~咲かせよう!キラキラ輝く子どもたちの世界~

会期 2014.12.12(金)―12.14(日)
時間 am10:00-pm7:00(最終日pm4:00まで)
会場 ショッピングセンターサプラ二階 多目的ホール
      (イトーヨーカドー竜ヶ崎店)


ご無沙汰しております
作品展開催準備のためブログをお休みしている桜が丘教室から久しぶりの投稿で~す

いよいよ作品展が迫ってきました
焦っているのは私だけ??(笑)
子どもたちは元気に作品展前最後の作品に励んでます

桜が丘教室単独の作品展は今回で3回目ですが、大西先生の元松が丘教室との合同作品展を数えると通算14回目になります
松が丘から大西先生が引っ越されて、桜が丘教室単独の第1回目の作品展は2010年でした
以降、隔年開催と決めたものの二年に一度の作品展は想像以上にあっという間にやってきます

今回は2013年~2014年の二年間に制作した作品を展示します
子どもたちが一つ一つ心をこめて制作した350余点の作品を是非ご覧いただきたいと思います

皆さんのご来場を心よりお待ちしてます


MIWA
第63回こども二科展受賞者発表☆☆☆ ≪北越谷教室≫
2014年11月20日 (木) | 編集 |
第63回こども二科展の結果が届きました

第63回こども二科展は 23,892点の応募があり

北越谷教室より 3名の子ども達が入選致しました

受賞された子ども達
おめでとうございます

去る11月2日(日) 大阪市立美術館で表彰式が行われました 
今回は 北越谷教室の受賞者の皆様のご都合が合わず 表彰式は 欠席させて頂きました

昨日 立派な表彰状と受賞作品が こちらに すべて届きましたので
順に 受賞者にお渡し致します

では
受賞作品を ごゆっくりご覧ください


  入選  
 小学2年生 こうきくん 【洞くつの中の怪獣】 
DSCF6410a.jpg

DSCF6363.jpg


  入選  
 小学1年生 はるくん 【セイウチとチュウ】 
DSCF6399a.jpg

DSCF5833.jpg



  入選  
 小学5年生 こうたろうくん 【未知の世界へ出発だ!】 
DSCF6431a.jpg

DSCF5832.jpg


 産経 WEST HP 

 こども二科展HP 

 HITOMI 
第63回こども二科展出展作品 ⑥ ≪北越谷教室≫
2014年11月18日 (火) | 編集 |
今日は・・・
お部屋の模様替えの時の ちょっとしたポイントを話します

子ども達がいるご家庭での お部屋の模様替えで
ちょっと 意識してほしいことがあります

お部屋の空間をより大きく感じさせるためには
お部屋の横幅よりも 高さに意識をもって 模様替えをしてみましょう

人間は 一つ一つのパーツを見ているのではなく 全体を一つのまとまりとして捉える心理があります

同じ空間で 同じものを どうディスプレイするかで かなり印象が変わってきます

たとえば
お部屋の掛け時計を 子どもが見える低い位置に掛けていると・・・
お部屋の高さが 実際よりもかなり低く感じてしまいます・・・

それと・・・
壁に掛けている時計や絵や装飾品を
子どもに合わせて 低い位置に設置すると・・・
子どもの視野が 狭くなってしまいます
大人も同じことです

実は・・・子どもたちは・・・
興味や好奇心がしっかりあるので
高い位置でも ちゃんと見えているんですよ

実際に 教室の子ども達は 私の部屋の模様替えに とっても敏感
どんなに高い位置に ものを設置しても すばやく変化に気づきます
ちゃんと すばやく気づいてくれます

子ども達の成長に合わせて 低い位置から高い位置へ・・・の考え方もありですが・・・

見る制限をするより
見る可能性を提案すると・・・
視野がぐっと 広がっていくと思います・・・


では 引き続き 
第63回こども二科展出展作品をお届けします

 

 小学4年生 あまねちゃん 【ハッピーツリー】 
DSCF6429.jpg




 小学2年生 あかりちゃん 【どこでも行ける電車】 
DSCF6411.jpg

 小学2年生 あかりちゃん 【花火と月の中の世界】 
DSCF6412.jpg




 小学2年生 てんくうくん 【宇宙】 
DSCF6413.jpg

 小学2年生 てんくうくん 【きょうりゅうの群れ】 
DSCF6414.jpg




 小学1年生 はるくん 【海の生物たち】 
DSCF6400.jpg

 小学1年生 はるくん 【セイウチとチュウ】 
DSCF6399.jpg

 こども二科展HP 

 HITOMI 

第63回こども二科展出展作品 ⑤ ≪北越谷教室≫
2014年11月16日 (日) | 編集 |
自由アート北越谷教室の各クラスの構成は・・・・・・

現在 保育園・幼稚園年中から小学6年生までを 混合クラスとしています・・・

同年齢だけのクラス編成には 同レベルという メリットはありますね・・・

しかし
異年齢クラスには・・・
それ以上のメリットがあると 感じています

もちろん
保育園・幼稚園児と小学6年生の技術レベルには かなり違いがあります・・・

ですが・・・
ここは・・・アート教室です

一番大切なのは・・・一人ひとりの気持ちから生まれるアイディアなんです
これには 年齢別など関係ありません

普通に考えれば
年齢が低い子どもにとっては 年齢の高い子どもに刺激を受け 
同年齢クラスよりも 成長環境が得られますね
確かに これは かなり期待できます

反対に 年齢の高い子どもにとっては 年齢の低い子どもに 何を得るものがあるのかと・・・
思ってしまいますね

実は こちらの刺激が 発想には 特に大切だと私は 日々感じています

子ども達も・・・成長するにつれ どんどん考えや発想が 固定化していきます
これは 決して良くないことではありませんが 
年齢にあった考え方に固定化されてしまうばかりに ごく普通へと向かっていってしまいます・・・

そう ダイナミックさがどんどん減少していってしまうんです・・・
幼い頃の《こうだったらいいのになぁ・・・》の世界を 年齢なりにも 表現出来なくなってしまうのが普通なんです・・・
本当にもったいないなぁ・・・と思ってしまいます

日頃 教室では・・・ 
年齢の低い子達のダイナミックな表現を 
年齢の高い子達が 無意識に見れる環境こそ
大切にしたいと思っています

異年齢の人達が集まる環境は 
必ず 与える刺激で相乗効果が表れます

この私が・・・
日々 教室の子ども達から 柔軟な発想の刺激を受けていることは・・・
言うまでもありませんね

  
では
引き続き 第63回こども二科展出展作品をご覧くださいませ

 小学4年生 まおちゃん 【大人気の洋服店】 
DSCF6428.jpg

 

 小学3年生 みのりちゃん 【海の中の家族たち】 
DSCF6420a.jpg


 小学3年生 みのりちゃん 【みんなのひみつ基地】 
DSCF6421.jpg



 小学3年生 ゆうとくん 【ゆかいな音楽隊】 
DSCF6426.jpg

 小学3年生 ゆうとくん 【海の漁場】 
DSCF6427.jpg



 保育園年中 ほのかちゃん 【ほのちゃんの自転車】 
DSCF6391.jpg

 保育園年中 ほのかちゃん 【たのしくあそぶ小鳥達】 
DSCF6390.jpg



 小学5年生 こうたろうくん 【未知の世界へ出発だ!】 
DSCF6431.jpg


 こども二科展HP 

 HITOMI 
第63回こども二科展出展作品 ④ ≪北越谷教室≫
2014年11月14日 (金) | 編集 |
私が冬に備えてやることの一つは・・・

それは・・・【インフルエンザ予防注射】です

今年も・・・10月末に インフルエンザ予防注射を受けました

幸いにも今まで インフルエンザに感染したことは ありません

インフルエンザ流行時期は12月から3月ごろと言われています・・・

ワクチン接種による効果が 出るまでに 2週間程度かかるらしく 
厚生労働省によると・・・
毎年12月中旬までにワクチン接種を受けることが 望ましいとされているようです

予防注射の副作用等で 接種出来ない方もいらしゃると思います

予防接種を受けていても・・・感染しないわけではありませんが
もし発症しても ワクチンを接種していれば 症状が重くならないようです
肺炎や脳症へとつながる重症化の防止のためにも
対策を取りたいですね

今年の冬も 元気な心と元気な身体で 楽しく乗り切りたいと思っています・・・

では 北越谷教室の第63回こども二科展出展作品をご覧くださいね

 幼稚園年中 いつきくん 【王様ライオン】 
DSCF6388.jpg

 幼稚園年中 いつきくん 【大好きなお父さん】 
DSCF6389.jpg



 幼稚園年長 りんのちゃん 【大きなケーキのお城】 
DSCF6395.jpg

 幼稚園年長 りんのちゃん 【パンダに会ったよ!】 
DSCF6396.jpg



 小学3年生 てんかちゃん 【自転車でどこまでも】 
DSCF6417.jpg



 小学1年生 ことりちゃん 【りんごのおうち】 
DSCF6403.jpg

 小学1年生 ことりちゃん 【虹のかかるきれいな町】 
DSCF6402.jpg



 小学1年生 めゆちゃん 【楽しいなっ!! 学校!】 
DSCF6398.jpg


 こども二科展HP 

 HITOMI 
第63回こども二科展出展作品 ③ ≪北越谷教室≫
2014年11月12日 (水) | 編集 |
早いもので・・・
もう年賀状のデザインを考える頃になってきていますね

毎年 干支のデザインを考えて
年賀状のレイアウトをするので
まずは 来年の干支 【未】のデザインをどうするかなんです

でも
【未】のアイディアは ざっと決まっているんです

まだ秘密ですけど・・・
少しだけ・・・
【未】のデザインは 立体物にする予定で~す

仕事をしながら 少しずつ製作を頑張りま~す

お楽しみに・・・

では 第63回こども二科展出展作品をご覧くださいね 


 小学4年生 さやちゃん 【トランプの国のバレリーナー】 
DSCF6430.jpg



 小学1年生 れおくん 【ぶたとその仲間たち】 
DSCF6397.jpg



 小学1年生 りゅうきくん 【ぼくととりのせかい】 
DSCF6406.jpg

 小学1年生 りゅうきくん 【みんなが集まる島】 
DSCF6407.jpg



 小学5年生 さくらちゃん 【不思議な鳥たちの世界】 
DSCF6432.jpg



 小学2年生 さらちゃん 【夢の国の遊園地】 
DSCF6408.jpg



 小学5年生 ことこちゃん 【ペンギンの世界】 
DSCF6433.jpg



 幼稚園年長 こうへいくん 【とりとにじ】 
DSCF6394.jpg


 こども二科展HP 

 HITOMI 
第63回こども二科展出展作品 ② ≪北越谷教室≫
2014年11月10日 (月) | 編集 |
先日 知人から 
『学校の宿題の絵を描こうとした子どもが・・・何回も何回も下書きを消して 最後には 手も動かさず 描けなくなってしまいました・・・』と相談を受けました

お子様がいるご家庭なら このようなこと 一度は ご経験があるかと思います・・・

ほとんどの子ども達が 評価対象になるものに対して すごく身構えます
絵画の場合は 《うまく描かないと ダメなんだ・・・》と思っている子がたくさんいます
その為 自分が上手と思うような絵が描けないと どうしていいかわからなくなってしまいます・・・
何度も何度も書き直しても 納得いかず 挙句の果てに 《うまく描けない ダメだ》 と思って
手も動かなくなって 泣いてしまう子もいます・・・

結論から言うと・・・全然大丈夫です
そう思ってしまっても 大丈夫です

自由アート教室の体験授業に来られた子ども達に まず私が一番に言う事は・・・

 『うまく描こうとは 絶対に思わないこと!』 
 『絶対に うまく描かないでね!』 

これを 一番始めに言っておくだけで

私との約束事を守るかのように・・・
グッと リラックスして 製作モードに入ってくれます

《自分らしく 描いたらいいんだぁ~》
《上手く描いたら ダメって言ってたから 良かった~》
 
そんなことを感じてくれてから 描いていくと・・・

そこから再スタートして 製作した子ども達は・・・
必ず 知らない間に
自信を持って描くので 
知らない間に技術も身について
上手くなってしまいますよ

上手くなるまでの過程を どう感じて上手くなるかがポイントだと思います

だから
上手く描かないと・・・と悩んでいる子ども達の考え方をまず 楽にしてあげること

考え方をほんの少しだけ
矯正することで
絵を描くことを 楽しむようになります 

では 北越谷教室の 第63回こども二科展出展作品を ごゆっくりご覧くださいね


 小学5年生 みゆちゃん 【お魚の出会い】 
DSCF6434.jpg



 小学3年生 あんなちゃん 【楽しいサーカス団】 
DSCF6423.jpg

 小学3年生 あんなちゃん 【ファションショー】 
DSCF6424.jpg



 幼稚園年長 いつきちゃん 【海の中の大すきな魚】 
DSCF6392.jpg

 幼稚園年長 いつきちゃん 【楽しい町を走る電車】 
DSCF6393.jpg



 小学3年生 まあちゃん 【花の国の舞踏会】 
DSCF6422.jpg



 小学2年生 こうきくん 【おそろしい宇宙人】 
DSCF6409.jpg

 小学2年生 こうきくん 【洞くつの中の怪獣】 
DSCF6410.jpg

 こども二科展HP 

 HITOMI 
第63回こども二科展出展作品 ① ≪北越谷教室≫
2014年11月08日 (土) | 編集 |
自由アート教室が 毎年チャレンジしている【こども二科展】 

テーマは 《自由》
だからこそ
子ども達が いろんな発想で絵を描けるチャンスが増える

作品大きさは 四つ切りサイズ
大きさも 子ども達が 描きたいものを思いっきり描けるサイズ

一人で5点まで応募できるが・・・1点に付き400円 出品料が必要

一人ひとりの心と頭の中にあるイメージが・・・見えてくる表現 

今回から
北越谷教室の第63回こども二科展出展作品をお届けします


 小学3年生 たつあきくん 【川の中のファンタジア】 
DSCF6418.jpg

 小学3年生 たつあきくん 【木の上の遊園地】 
DSCF6419.jpg



 小学1年生 りょうせいくん 【ナイスキーパー】 
DSCF6404.jpg

 小学1年生 りょうせいくん 【雪だるまが ふってくる】 
DSCF6405.jpg



 小学1年生 みのりちゃん 【わたしと海の生き物達】 
DSCF6401.jpg



 小学3年生 あおいくん 【何がつれるかな?】 
DSCF6425.jpg



 小学2年生 ほのかちゃん 【花いっぱいのまち】 
DSCF6415.jpg

 小学2年生 ほのかちゃん 【7色のくじゃく】 
DSCF6416.jpg


 こども二科展HP 

次回も 第63回こども二科展出展作品をご紹介致します
お楽しみに・・・

 HITOMI 
第38回こども絵画コンクール 越谷支部展覧会 《北越谷教室》
2014年11月06日 (木) | 編集 |
北越谷教室は・・・
住友生命保険相互会社主催のこども絵画コンクールの出展先として 越谷支部にお願いしております

表彰式では 越谷支社の方々が 草加アコスホールに素晴らしい会場を作って下さり 
子ども達が素敵な経験が出来る 演出をして下さいました
大変感謝しております

それから1週間後・・・
去る9月6日土曜日10時から15時まで 今度は 越谷支部で
展覧会を開催して下さいました

越谷支社全体にすべて集まった応募作品は 3,014点で
それを支部単位に分かれて 展覧会を開催して下さいました

こちらの展覧会は 毎年
越谷支部で働く皆様の心温まるお気持ちが詰まった 《おもてなし》 が素晴らしいんです
DSCF6255.jpg


支社審査で 受賞しなかった作品の中から
さらに支部審査をして 受賞した子ども達の表彰式をして下さるという 粋な計らいです
当日 会場に来て下さった子ども達は 手づくりの花道舞台で表彰式です
この表彰式は 本当にまごころいっぱいでした
DSCF6256.jpg

北越谷教室からも支部審査に5名入賞しました
おめでとうございます
それぞれの作品にあったユニークな賞名にも 子ども達の作品を スタッフの皆様が大切にして下さっていることが
伝わってきます・・・

 カラフルで賞  
小学4年生 あまねちゃん 【大きなかさのカーニバル】
DSCF6258.jpg

 平和で賞  
小学3年生 あんなちゃん 【いろんな1番が いっぱいの地球】
DSCF6259.jpg

 ユーモアがありデザイン性に優れた絵で賞  
小学6年生 みくちゃん 【虫の女王】
DSCF6260.jpg

 夏がおわっちゃうのがさびしいで賞  
小学5年生 ことこちゃん 【1番暑い夏】
DSCF6261.jpg

 ハッピー賞  
小学2年生 あかりちゃん 【わたしのいちばんたのしいたんじょうかい】
DSCF6263.jpg

会場には・・・越谷支部に集まった全応募作品が展示されていました
DSCF6262.jpg

自由アート北越谷教室の作品もありました
DSCF6253.jpg

越谷支社審査で 【最優秀賞】・【優秀賞】・【佳作】・【努力賞】・【特別賞】に選出された越谷支部管轄作品も
展示されていました
その中には・・・北越谷教室の受賞者作品も多数ありました
DSCF6244.jpg

DSCF6246.jpg

DSCF6247.jpg

DSCF6248.jpg

DSCF6245.jpg

DSCF6249.jpg

DSCF6250.jpg

DSCF6251.jpg

教室のこども達もたくさん来場してくれたと思います
姉妹のりんちゃんとほのちゃんからは・・・
お写真頂いたので
ありがとうございます
IMG_1818.jpg




越谷分館の4階で行われた展覧会&支部審査表彰式とは別に
3階では・・・
スタッフの皆様の手作り催し物(縁日)も同時開催していましたよ

この心温まる演出に 越谷支部の皆様全員に脱帽です
この日を迎えるにあたって 事前に通常業務以外に 準備がかなりあったと察します
子ども達のために 本当にありがとうございます

《くじ引きコーナー》での一コマ
DSCF6274.jpg

《わなげコーナー》での一コマ
わなげの的も 可愛く手づくりされていて・・・
本当に ほんわかします
DSCF6267.jpg

《スーパーボールすくいコーナー》での一コマ
DSCF6271.jpg

DSCF6270.jpg

《射的コーナー》での一コマ
射的の的のイラストもとってもかわいいぃ~
DSCF6269.jpg

展覧会に来場した子ども達も 楽しい時間をプレゼントされ たくさん景品を戴いていました
子ども達の作品を こんなに大切にして下さっていることを 私は本当に嬉しく 感謝します

来場して下さった子ども達は 出展した作品で来年のオリジナルカレンダーを製作してくれるという
特典もありました
楽しみですね

通常働いているオフィスで 一日限定の素敵な空間作りをして
私たちをもてなして下さった 越谷支部のスタッフの皆様
ありがとうございました
こころ温まるイベントを 全スタッフで 望まれる皆様の温かいお気持ち
伝わって 
有り難いなぁ~と・・・思い
会場を後にしました・・・

 HITOMI 
第38回こども絵画コンクール越谷支社表彰式会場風景 《北越谷教室》
2014年11月04日 (火) | 編集 |
去る8月30日土曜日 第38回こども絵画コンクール越谷支社表彰式が 草加アコスホールで行われました

前回までに 表彰式の様子は アップ致しましたので
今回は 表彰式会場風景を写真を撮りましたので お届け致します  

会場のアコス多目的ホールは 草加駅東口から1分の市営有料多目的ホール
最大800人を収容可能の大ホールで 大型ステージがある立派なホールに 
子ども達の作品がパネル展示されていました

当日は たくさんの人が会場を訪れ 随時行われるお子様の表彰式を見守っておられました

子どもの頃に・・・
こんな立派なところで 表彰される経験は 貴重ですね

子ども達のことを考えての表彰式や会場作りを企画して下さった
主催の住友生命越谷支社の皆様に 感謝致します
DSCF6199.jpg

DSCF6208.jpg

DSCF6198.jpg

DSCF6203.jpg

DSCF6195.jpg

DSCF6196.jpg

DSCF6200.jpg

DSCF6209.jpg

DSCF6206.jpg


 第38回こども絵画コンクールHP 

次回は・・・第38回こども絵画コンクール 越谷支部展覧会の様子をお届けします

お楽しみに・・・

HITOMI
聴いてすぐ! 気持ちが伝わりました・・・吉田山田【日々】 《北越谷教室》
2014年11月01日 (土) | 編集 |
今 泣ける歌として・・・
注目を浴びている
吉田山田の【日々】という楽曲

吉田山田(よしだやまだ)は 吉田結威(よしだゆい)と 山田義孝(やまだよしたか)からなる男性2人組アーティスト
ユニット名には 二人の本名がそのまま使われている

聴いてすぐ
誰もが 誰かを想うことが出来る
素直になれるフレーズが どんどん心にしみてくる・・・

『伝えなくちゃ 大切な気持ち いつも毎日 本当に・・・・・』 という
・・・のフレーズをあえて 歌わないからこそ
聴く人がちゃんと 自分の心で歌ってしまう・・・

まだ小さな子ども達には なかなか理解できないかもしれないけれど・・・

この曲を聴いて・・・
何かを感じることが出来る子達は・・・
きっと 優しい子かな・・・

是非 お父さん達 お母さん達 おじいちゃん達 おばあちゃん達には・・・
聴いてもらいたいな・・・ 




 HITOMI