FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【ハガキサイズの画用紙に自分を描いてみよう!!】無料体験授業≪北越谷教室≫
2011年03月30日 (水) | 編集 |
少し前に体験授業を受けてくれた 幼稚園年中 O・天空くんの制作風景をご紹介します

天空くんのお母さんは 子どもの絵画造形教室を探しておられ インターネットで【自由アート教室】を知っていただき お電話でのお問い合わせをしてくださいました

無料体験授業を申し込んで頂き お母さんと元気よく来室をしてくれましたよ

お仕事を終えたお父さんも 途中から授業を見学して下さいました

天空くんと少しお話をして 簡単な形を描いてもらった時に・・・
形は しっかり描けているので
その形を組み合わしたら・・・ものが描けることを 教えたいなぁと思いました

そこで 今日は・・・◯や□や△などを使って 天空くん自身を描いてもらうことにしました

鏡を見ながら・・・
顔の形は・・・  目の形は・・・
体の形は・・・  腕の形は・・・ 足の形は・・・と質問しながら・・・
下書きが あっという間に出来上がりました

天空くんも 自分が一人で描いていることに 驚きながら・・・楽しみながら・・・ 制作していましたよ

途中から見学されたお父さんも ちらっと 見られて驚いておられました

さあ~ 次は・・・鏡を見ながら 色を塗っていきます
DSCF9533.jpg

自分で確認しながら・・・
制作していくと・・・
一番 驚くのは自分なんです
DSCF9537.jpg

0号の丸筆を使って 塗っていくことを すっかり楽しんでいますね

小さい画用紙(ハガキサイズ)に 思いっきり描くことが初めなら きっととっても難しいことです
でも  天空くんは どんどん描ける自分に 緊張も忘れています
DSCF9540.jpg

色んな色を使って ハガキサイズのスペースに自分をダイナミックに描きあげました

初めてこのサイズに描きあげた 元気いっぱい自分像が 出来上がりました
DSCF9543.jpg

天空くんは 4月より教室のみんなと もっともっと楽しくアートしていくことになりました
一緒に頑張っていこうね

☆HITOMI☆
新年度スタートからの授業について≪桜が丘教室≫
2011年03月26日 (土) | 編集 |
謹んで震災のお見舞いを申し上げます

この度の東北地方太平洋沖地震では多くの尊い命が奪われ、さらにたくさんの爪痕を残す未曾有の災害となりました。被災された皆さまには心からお見舞い申し上げます。


3月11日の大地震から二週間が経ちました。
東北地方の映像をニュースでみると本当に胸が痛みます。
ここ茨城県取手市は少しずつ生活にも落ち着きがもどりつつありますが、新たな問題が・・・
原発事故の影響で農作物や水の心配・不安が大きくなっています。
教室に通っていただいている中には乳幼児を抱えているご家庭もたくさんいらっしゃいます。
必要以上に過敏にならないでほしいと報道されてもやっぱり心配ですよね。
でも、東電も命をかけてがんばっています。
一日も早く収束に向かい、安心して生活が送れるように原発事故に関しては祈るばかりです。

もちろん祈るばかりではなく、私たちに今できることを子どもたちと一緒に実行していきたいですね。
まけるな日本!がんばれ日本!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

さて、桜が丘教室では3月7日(月)に平成22年度の全日程を終えています。
各クラスの最終回は恒例の【お楽しみ会】を行いました。
お楽しみ会の様子は後日ブログでご紹介したいと考えています。

新年度は4月11日(月)スタートの予定です。
3月にお渡しした23年度のスケジュール通りにスタートしたいと思っています。
現在茨城県は被災地という配慮から計画停電の区域からはずされています。
しかし、今後どのように状況が変化するかわかりません。
その都度教室の日程は臨機応変に対応したいと思いますので教室からのメール配信にご注意ください。
報道によると電気の供給に対しては長期戦になるとのこと。
保護者の皆さまにはご理解、ご協力をお願いします。

☆MIWA☆


新年度スタートからの授業について≪北越谷教室≫
2011年03月24日 (木) | 編集 |
今も頻繁に続く余震や地震に関連する予期せぬ環境問題などがあり・・・
私たち大人の過度な不安が 子ども達に伝わってしまうと・・・
子ども達の心は 大人以上に不安定になってしまいます。 

状況が変わっていく度に 情報が流れ 過剰反応で焦ってしまう大人の不安が 子ども達に伝わると・・・
子ども達は またしっかり受け止めてしまいます。

大人も不安 子どもも不安では 前向きな毎日が 送れなくなってしまいます。
大変な被害や大切な方々を亡くした被災地の皆様が 今を生きようと必死で頑張っている!

だから! ちゃんと生活が出来ている私達は 少しの不便があったとしても もっともっと前向きに今の生活をしっかり笑顔で頑張りましょう!!!

只今 計画停電やガソリン不足で教室をお休みしていますが・・・
4月からの新年度スタートは 頑張って開いていきたいと思っています。
ガソリン不足は もう少しすれば 解消してくるでしょう。
ただ計画停電は この後も長い期間実施されると聞いています。
予定されていても当日 計画停電実施時間の数時間前に中止が発表されることもあり戸惑いもありますが 
実施されないのは みんなが節電に頑張っている証拠です!
素晴しく嬉しいことです

今 お休みしている現状を保護者の皆様がちゃんとお話してくれていますので これも≪ぼくたちわたしたちに出来ること!!≫として 【子どもたちの我慢】で頑張ってくれていますね。
本当にありがとうの気持ちでいっぱいです
教室をとても楽しみにしてくれている子ども達も【大切な未来の担い手】 

教室として保護者の皆様のご協力をお願いしながら 4月からのスタートを頑張っていきたいとお願い申し上げます

計画停電は ある程度まとまった予定が発表されていますので 4月スタート時よりその都度 連絡させて頂きます!
基本!! 年間教室スケジュール表の通り 教室を開きます

それぞれの通う日は 原則!教室を開くと考えておいて下さい
教室時間中に計画停電が予定されていても 中止されることもあります。
その時は 教室を開きます
しかし 教室時間中に計画停電が実施されることが 決まった場合は 残念ながら お休みにします。
よって 曜日コースによって 進み具合が変わってくることも予想されます。
その管理は しっかり考えていきたいと思います。
【慣れない状況】になると思いますが・・・ 教室に通う子ども達にも今の気持ちをしっかり 作品に表現してほしいと思いますので どうか保護者の皆様のご協力・ご理解をお願い申し上げますm(__)m

☆HITOMI☆
越谷市救援物資の受付終了のお知らせ ≪北越谷教室≫
2011年03月23日 (水) | 編集 |
昨日のブログで ご案内致しました越谷市の救援物資の受付が 終了したようですのでお知らせ致します
今回は 教室に通って頂いています越谷市民のご家庭にも メールを使って呼びかけさせて頂きました。
救援物資の受付会場のボランティアの方々の気持ちのこもった対応や作業の様子に感謝・感銘と言ったメールもたくさん届きました
私も同じように感じて このように動いてくださる方々のお陰で ≪何か出来ることはないだろうか?!≫が実現出来るとありがたい気持ちでいっぱいです。

みんなの善意の力は・・・被災地の大変な状況の何かの助けに 必ずなっていると思います

救援物資の受付終了のメールが越谷市より届きましたので ここに転送しておきます



東北地方太平洋沖地震の被災地へ送るため、3月19日より、市立第一体育館で市民の皆様から救援物資を受け付けておりましたが、ご提供いただいた11品目の救援物資に関しては、埼玉県から、当面の量が 確保できたとの連絡があったため、今後は 受け入れを控えさせていただきます。
3月22日現在で、救援物資として1441件の提供がありました。
ご協力、ありがとうございました。
なお、すでに団体等で収集した物資については3月31日まで受け付けを行います。
また、義援金については、受付を継続しておりますので、是非、ご協力をお願いします。
救援物資の受付に関する問合せは、避難者対策本部(048-963-9171)まで。



☆HITOMI☆
今!私たちに出来ること!【救援物資】≪北越谷教室≫
2011年03月22日 (火) | 編集 |
今 各地で救援物資の受け入れが始っていますね。
節電は もちろんのこと 今!私たちに出来ること! どんどん広がっています。

今日 私も娘と二人で 救援物資を持ってきました。
市立第一体育館では たくさんの方々が 働いておられました。
駐車場の誘導・受付・集まった救援物資の仕分け・・・
計画停電中に行きましたので 昼にも関わらず 悪天候と重なって 薄暗い体育館で 頑張るボランティアの皆様でしょうか・・・ありがたいことです

『少しでも多くの皆様に ご協力頂きたいので このお知らせの紙を お知り合いの方に お渡し頂けますか?』と受付の方から戴いたお手紙を・・・ 
こちらにアップしたいと思います

全国の市町村が 避難者の受付も 開始し始めています!
皆様のお住まいの市町村のホームページをご覧頂けると・・・その活動が見えてきますね。

今!私たちに出来ること! コツコツとやっていきましょう 



東北地方太平洋沖大地震

救援物資の受け入れについて

●必要とされる救援物資●

*使用済みのもの 使用期限が1ヶ月以内のものや生ものは ご遠慮ください。

①保存食 (カップめん・インスタント麺・乾パン・レトルト食品など)

②飲料水 (ペットボトル)

③粉ミルク・離乳食

④紙おむつ (子供用・大人用)

⑤生理用品

⑥トイレットペーパー・ティッシュ・ウエットティッシュ

⑦タオル

⑧マスク

⑨ブルーシート

⑩毛布 (新品のみ・布団は不可)

⑪下着 (新品のみ)

☆義援金も受け付けています!

被災地で取り扱いを容易にするため できるだけ ダンボールなど発送箱で持ってきてくれると助かります。
また 救援物資の一部は 受け入れた避難者にも提供します。

★受付場所 市立第一体育館 (大沢2ー10ー21消防本部のとなり)

★受付期間 平成23年3月19日から3月31日まで

★受付時間 午前9時から午後5時まで

★問い合わせ  越谷市避難者対策本部 (048ー963ー9171)



越谷市公式HP(非常用)
http://www.city.koshigaya.saitama.jp/kyuen.html

☆HITOMI☆
【東北地方太平洋沖地震】に伴い教室をお休み致しますm(__)m≪北越谷教室≫
2011年03月21日 (月) | 編集 |
≪東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます≫

地震関連ニュースをテレビで観ていますと 本当に辛く哀しい気持ちになります。
自然の力とはいえ こんな大惨事になって・・・
自由アート教室は 茨城県にもあります。
私も去年3月まで 茨城県に住んでいました。
地震直後は ライフラインが断たれた地域もあり 知人・友人のことが心配されましたが・・・
今は 生活が落ち着いてきたと連絡があり ホッとしました。
しかし 今もなお余震が続き 不安な毎日だとか・・・
自由アート桜が丘教室の薦田先生ともメールのやり取りができ 元気でいることが確認出来ましたよ!
こちら 埼玉県も連日余震が続いています。
こんな経験は 初めてで 平常心を持つことは 大変ですが・・・
こんな時こそ 冷静になって 【自分に出来ること!きっとある!】と日々過したいと思います。

●毎日 計画停電が予定されており 授業時間に当たってしまうこと・・・
●ガソリンの給油が困難になっていること・・・
(教室に来ていただいている方は ほとんどが 車での送り迎えです!草加市・春日部市・さいたま市見沼区の遠方の方々もいます!!)

この二点により 北越谷教室は 15日(火)~24日(金)まで 授業をお休みすることになりました。

計画停電も経験しています。
不便もありますが・・・
これも被災地の方々の不安に比べれば・・・と頑張っています。
幸いにも 私たちの地域は ライフラインの不便もありません。
節電に関して とても考えるようになりました。
ガソリン不足の今だからこそ 自転車で動いています。
いいえ! これからも意識して続けないといけないですね。 

このように長期のお休みを辛く哀しい思いですが・・・
この事態は・・・教室レベルではなく 国レベルになっている今 冷静に対処しないといけないことだと考えましたm(__)m

この事態が いつまで続くのか不安もありますが・・・
教室に通う子どもたちをはじめ 御家族の皆様がご理解頂ければ・・・とお願い致しますm(__)m

22年度は 各クラス2回分の授業を残したまま幕を閉じますが・・・
23年度に必ず 残りの授業を振り替え致しますので 宜しくお願い致しますm(__)m

4月のスタート時点にどのような状態になっているかまだ分かりませんが・・・
それまで自分たちに出来ることを 一人ひとり頑張っていきましょうね!

ここでお願い!!
子ども達は いつも≪こうだったらいいのになぁ~≫の世界を持って楽しく制作しています。
しかし 今回は ≪絶対!!こんなのは いやだぁ~≫の世界が 日本で起きています!
子ども達は 悲しいや辛いをしっかり受け止めてしまいますので 分かるようにお話してあげてくださいね。
小さい子ども達にも今 出来ることは あります!!
苦しんでいる人たちのために 何が出来るかな?!と一緒に考えて 素敵な力を出してみてくださいね。

素敵な気持ちで頑張るみんなに 早く会えるよう 私も今出来ること! 一生懸命頑張ります!!

一人ひとりの力で 日本の笑顔を取り戻そう!!

☆HITOMI☆
名刺に添えるイラスト制作≪北越谷教室≫
2011年03月13日 (日) | 編集 |

≪東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます≫

大人のクラスのEさんから・・・
≪名刺に添える私らしいイラストを描きたいんですけど・・・≫とお話がありました
Eさんは 今でも色々な習い事をされており これからもお友達になられる方々に お名刺を渡される機会があります
その時に 自分らしいお名刺で御挨拶したい・・・という素敵なご提案がありましたので 取り組むことになりました

Eさんらしいイラストということで
日本舞踊を習っていらっしゃるので 日本舞踊のイラストを描くことにしました

イラスト集から参考になる図案を見て描くことにしました
ご自分のイメージがお名刺に素敵にプラスされるよう
制作が始りました 
DSCF8941.jpg

名刺サイズの中に入れるイラストですが・・・
始めから小さく描かず 少し大きめに描いて イメージを出していきます 
描いたイラストを 油性マジックで上描きします
DSCF8944.jpg

優しい色使いで表現するため 色鉛筆で着色していきます
Eさんの大好きな紫色のお着物にも 優しく濃淡使いをして しなやかさを出していきます
DSCF8947.jpg

Eさんらしいイメージを伝えるための 名刺に添えるイラストが素敵に出来上がりました
名刺の枚数が多くないため この原画を縮小カラーコピーをかけて 名刺に貼る事になりました

お名刺は・・・Eさんの娘さんがパソコンで作って下さいました
お母様のために・・・素敵なお話です
親子のコラボによって 出来上がったお名刺の作品 私も先日戴きました
世界に1つだけの心のこもったお名刺素敵でした・・・
DSCF8948.jpg

☆HITOMI☆
【立体の花を柄物コーディネートで作ってみよう!!】≪北越谷教室≫
2011年03月10日 (木) | 編集 |
大人のクラスで制作をして下さっているEさんの作品も 出来上がっています
ご紹介していきたいと思います・・・

いつまでも素敵な感覚をお持ちのEさんには・・・

ごく自然に色々なコーディネイトを楽しんで頂きたいと思います
同系色などの無難なコーディネイトとは違い 【柄もの×柄もの×柄もの・・・】にチャレンジしながら・・・
素敵な立体の花のイメージをアート感いっぱいに作り上げて頂きました  

このカリキュラムは・・・
昨年の夏に 住友生命越谷サクセス支部にて イベントカルチャー教室を依頼された際 実施したことがあります

今回は・・・エレガントにアート感が出せるよう 小物のレイアウトにも工夫をしています

さぁ~ Eさんの制作が始りました
DSCF8345.jpg

たくさんの柄もののペーパーから Eさんの感覚で 楽しくセレクトしてくれています
インスピレーションに逆らわず ≪この柄 いいわぁ~!≫と思ったら 迷わず選んで
冒険を楽しんでくれると・・・このカリキュラムの楽しさを味わえますね
DSCF8346.jpg

Eさんのコーディネイト 素敵ですね 
1つの花が出来上がると・・・もっと冒険コーディネイトが始っていきます
DSCF8348.jpg

かわいいぃ~ 涼しげな花も加わりましたね
DSCF8349.jpg

画面にたくさんの花が咲いたので
空間スペースをエレガントに仕上げるため
ピンクとブルーのテープとホワイトリボンとホワイトパールで 飾りつけを楽しんで頂きました
DSCF8795.jpg

【立体の花を柄物コーディネートで作ってみよう!!】の作品・・・
花の香りがそよ風に乗って・・・
やってきましたね
DSCF8797.jpg

よりエレガントに仕上げるため・・・ホワイトフレームに収めました
Eさんは 楽しみながら・・・ペーパーコーディネートをして下さっていましたよ
冒険コーディネイトを体験しながら・・・とっても 素敵なアート作品が生まれました
DSCF8799.jpg


☆HITOMI☆
【ハガキサイズの画用紙にカブトムシを描いてみよう!!】無料体験授業≪北越谷教室≫
2011年03月07日 (月) | 編集 |
先日 インターネットで【自由アート教室】を知っていただき 体験授業を受けてくださいました
少し遠方からのお越しでしたが・・・

入室を決めて下さって これからみんなと一緒に楽しくアートしていくのは・・・
幼稚園年中 S・大登くんです

では S・大登くんの体験授業風景を紹介していきます

幼稚園児の子ども達は・・・
絵を描いたり 物を作ったりする機会が少ないため いざ大勢の中で一斉に制作をするような時に ≪何を描いたらいいのかな・・・≫と困ってしまうんです・・・
これは・・・ほとんどの子ども達に当てはまるんですよ
大登くんもそのようなことが あるので・・・とお母さんからお話がありました

それならばと・・・
体験授業で 大登くんとカブトムシのことを調べながら・・・描いていくことにしました
本来なら・・・大登くんの前にかっこいいぃ~カブトムシを用意したいところですが・・・
今は・・・まだ冬なので・・・・
図鑑で調べることにしましたよ
≪つのは・・・オスだけにあるんだね!≫
≪つのは・・・けんかときに武器になるんだね!≫
≪カブトムシのたまごは やわらかい土の中で大きくなるんだって!≫
≪たまごから幼虫にかえって皮を脱ぎながら大きくなって冬をこすんだね・・・≫
≪春の終わりに皮を脱いで さなぎになって・・・夏の始めに 土からあのカブトムシの姿になって 土から出てくるよ!≫
≪カブトムシの目って どこだろう?≫
≪足は・・・人間と同じ 3つの関節があるね!≫
ここでは・・・大登くんの手足の3つの関節を見ながら・・・比べたね
≪足の先の形は どうなっているかな?≫
≪大きな羽があって 飛べるんだね!≫
≪体のどの部分から 6本の足は ついてるかな・・・≫

などなど・・・カブトムシのことをたくさん知ってたくさん発見して
画用紙に描いていきました

つのから描いていきましたが・・・観察した後は 大登くんは 戸惑い無く 自信を持って描いていました
DSCF9505.jpg

下描きを終えたら・・・さぁ~ 色を付けていきましょう
カブトムシそのままの色なら 誰でも塗ることができますが・・・面白みがないので
今日の気持ちを大切に 思いのまま好きな色付けをしてもらいましたよ
DSCF9506.jpg

大登くん 全然戸惑いなんてありません
DSCF9509.jpg

自分で色を選んで どんどん塗っています
素敵なカブトムシがもうすぐ誕生です
DSCF9510.jpg

どうですか
大登くんの描いたカブトムシ 命が宿ったように・・・生きていますよ
素敵な作品が出来上がりましたね
DSCF9511.jpg

≪何を描いたらいいんだろう・・・≫と思うことは 自然なことですね・・・
いつも ≪どうなっているのかな?≫と思って 色んなものを観察すると・・・ 
感じる力を育てていくと思います 
それが表現する力を伸ばしていきます

☆HITOMI☆
【クリップつなげて・・・粘土細工モビール】⑤≪北越谷教室≫
2011年03月04日 (金) | 編集 |
【クリップつなげて・・・粘土細工モビール】の作品紹介は 今回が最終回になります
軽量紙粘土を使って それぞれが作りたいものを自由に形にしてくれましたね
≪こうしたいなぁ~≫と思ったことが 自分の手で作れる喜びは・・・大切な体験ですね

これは・・・料理をすることと ちょっと似ていますよ
毎日 ≪美味しく作りたいなぁ~≫と思いながら 頑張って工夫をして料理をしていますよね
私たち大人も ≪みんなが美味しいぃ~と言って笑顔になってくれたらと・・・≫毎日 自分の手で頑張って 【ものづくり】をしているんですよね

【ものづくり】は・・・
まず 自分が楽しむことです
この想いは・・・ 必ず 作ったものに込められて 
観る人・食べる人の心を 動かすことになっていくと思います

ただ ≪素敵だなぁ~≫とか≪美味しいなぁ~≫と思っていても・・・素直に感想を言えない人は・・・残念ですね・・・

素敵な感想は 素直に伝えれると・・・
【ものづくり】が向上したり・・・新しいアイディアが生まれるきっかけになっていくんだけどね

感動をしたことを 素直に伝えられる人でいられるように・・・ 心掛けたいですね 

DSCF8848.jpg



小学1年生 T・和花ちゃん

DSCF8814.jpg

DSCF8873.jpg

ヒイラギ・ネコ・クリスマスリース・クリスマスツリー・サンタ雪だるま・サンタクマを作ってくれました
DSCF8919.jpg

DSCF8920.jpg



小学1年生 Y・晃太郎くん

DSCF8813.jpg

DSCF8875.jpg

さる・かめ・トンボ・ロケット・車を作ってくれました
DSCF8917.jpg

DSCF8918.jpg



保育園年中 S・聖純くん

DSCF8850.jpg

DSCF8877.jpg

いぬ・トラ・とり・魚・雪だるまを作ってくれました
DSCF8914.jpg

DSCF8915.jpg



保育園年中 H・芽育ちゃん

DSCF8815.jpg

DSCF8874.jpg

クマ・にわとり・さくらんぼ・魚・花を作ってくれました
DSCF8911.jpg

DSCF8913.jpg

これで【クリップつなげて・・・粘土細工モビール】の作品紹介を終了します
また 素敵な作品を 紹介出来るよう 只今みんな楽しく制作中です
お楽しみに・・・

☆HITOMI☆
【クリップつなげて・・・粘土細工モビール】④≪北越谷教室≫
2011年03月01日 (火) | 編集 |
子ども達が気持ちをたっぷり入れて作り上げた作品・・・
不思議なことに・・・
家族のみんなを元気にしちゃうんですよ

仕上がった作品を持ち帰った後は・・・
素敵な作品を どう飾ってくださるかで その作品がよりキラキラ輝きますよ
子ども達の作品は・・・出来上がったらそれでおしまいではありませんよ

ここは・・・
保護者の皆様に頑張ってアイディアを出してほしいなぁ~と思いますね
ただポンと 置くだけじゃなくて
その作品が 一番キラキラ出来る場所を選んであげてくださいね

今回紹介しています【クリップつなげて・・・粘土細工モビール】なら
お部屋の天井から吊るして 空調などで優しく揺れたり・・・優しく回ったりできる空間を選ぶと・・・
作品がイキイキしますよ
お部屋の角の天井から吊るすと・・・邪魔にならないし 意外と・・・お部屋に馴染んでくれると思いますよ
また玄関の天井などでもアクセントになったりしますね

作品のディスプレイは・・・子ども達の頑張りに応えてあげることにも繋がりますので 保護者の皆様 頑張って素敵に飾ってくださいね

子ども達の作品で 家族みんな 元気になっちゃおう~  



小学2年生 S・愛奈ちゃん

DSCF8855.jpg

DSCF8872.jpg

ロウソク・ブーツ・ウサギ・花・くまのサンタクロース・雪だるまを作ってくれました
DSCF8923.jpg

DSCF8924.jpg



小学1年生 K・柚葉ちゃん

DSCF8854.jpg

DSCF8876.jpg

ブーツ・アサガオ・リボン・富士山・サンタクロース・雪の結晶・デコレーションケーキ・貝・イルカ・アイスクリームを作ってくれました
DSCF8921.jpg

DSCF8922.jpg



3歳 I・琴凛ちゃん

DSCF8849.jpg

DSCF8871.jpg

アートなお顔を6つ作ってくれました
DSCF8907.jpg

DSCF8909.jpg

次回も子ども達の想いが詰まった作品を紹介しますよ
お楽しみに・・・

☆HITOMI☆