FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【クリップつなげて・・・粘土細工モビール】③≪北越谷教室≫
2011年02月26日 (土) | 編集 |
≪ゼロから造形を作り上げる≫は・・・
大人にとっても なかなか難しいことですね・・・

子どもにとっても やはり難しいことです・・・
確かに ゼロからスタートするは・・・
≪どうすればいいのかなぁ~?≫とか≪どうなるのかなぁ~?≫といった不安な気持ちが生じるのは 当たり前のこと 
でも その不安も
≪どんなふうにしようかな~?!≫や≪どうなっていくんだろう?!≫といったワクワクした気持ちを持てれば 何も怖いことはありません

ワクワクした気持ちを自然と持てるようになるためには・・・たくさんの失敗を恐れないでしなければなりません
失敗は・・・必ず 次に繋がる勇気を作ってくれますよ
失敗からアイディアが生まれることもあるんですから・・・

これは・・・≪ものづくり≫に限ったことではありませんね
日常の生活でも 失敗を恐れないで ワクワクする気持ちを持って チャレンジしていきましょう

そんなドキドキ感とワクワク感がいつも溢れてる教室では・・・
たくさんの発見から新しいものが どんどん生まれてきています

さぁ~ 子ども達の素敵な作品を紹介していきます
 
DSCF8835.jpg



小学2年生 O・未來ちゃん

DSCF8787.jpg

DSCF8878.jpg

クリスマスツリー・雪だるま・親子サンタクロース・プレゼント2つ・ベル2つを作ってくれました
DSCF8935.jpg

DSCF8936.jpg



幼稚園年中 N・朋宏くん

DSCF8716.jpg

DSCF8902.jpg

サンタクロース・にんじん・犬・おにぎり・花・ぶどう・ねずみ・かたつむりを作ってくれました
DSCF8985.jpg

DSCF8986.jpg



小学4年生 S・凌也くん

DSCF8833.jpg

DSCF8880.jpg

カメ・カジキ・クマノミ・鮭・マンボウを作ってくれました
DSCF8931.jpg

DSCF8932.jpg

次回も・・・ワクワクしてください
お楽しみに・・・

☆HITOMI☆
【クリップつなげて・・・粘土細工モビール】②≪北越谷教室≫
2011年02月24日 (木) | 編集 |
【クリップつなげて・・・粘土細工モビール】のカリキュラムを作る時
絵を描くのと違って 物をゼロから立体にしていく楽しさを 子ども達に感じてほしい 想いがありました

例えば・・・紙粘土で≪ゾウをつくりたいなぁ~≫と思った時
立体のゾウを作っていくには・・・
どこから作っていくのが 形にしやすいか 
まずは・・・頭でイメージし 
パーツごとに作って つなげていけば・・・ゾウが出来上がりますね

今回は パーツとパーツを接続するのに とっても便利な【つまようじ】をたくさん使いました
パーツに【つまようじ】をつけ そこに木工用ボンドをつけて つなげるパーツに挿せば・・・簡単に接続完了
ぐら付くことなく しっかり接続できます
木工用ボンドが乾けば 【つまようじ】が造形物の骨組みにもなり しっかりとした粘土細工になります
これで 小さい子ども達でも 粘土細工を作るのが 初めてでも
とっても簡単に 楽しく作り上げることが出来ましたよ

それでは・・・子ども達の作品紹介を始めましょう 



小学2年生 S・士扇くん

DSCF8831.jpg

DSCF8879.jpg

タツノオトシゴ・イカ・ウサギ・犬・恐竜・魚を作ってくれました
DSCF8939.jpg

DSCF8940.jpg



小学1年生 M・那月くん

DSCF8789.jpg

DSCF8883.jpg

カニ・魚・ゾウ・串刺しだんご・たい焼き・にぎり寿司3つ・スイカを作ってくれました
DSCF8937.jpg

DSCF8938.jpg



小学2年生 N・果音ちゃん

DSCF8832.jpg

DSCF8881.jpg

アイスクリーム・りんご・花2つ・四葉のクローバー・鉢植えの花・ちょうちょ・星・白くま・魚を作ってくれました
DSCF8933.jpg

DSCF8934.jpg

次回も 個性たっぷりの作品を 紹介していきますね
お楽しみに・・・

☆HITOMI☆
【クリップつなげて・・・粘土細工モビール】①≪北越谷教室≫
2011年02月20日 (日) | 編集 |
続けて・・・
北越谷教室で昨年11月~12月にかけて制作した【クリップつなげて・・・粘土細工モビール】の作品紹介をしていきます

このカリキュラムは・・・
紙粘土を使って 自分が作りたいものを立体に仕上げていき それをバランスを考え吊り下げて 空間にディスプレイする

ディスプレイするにも 面白さやカラフル感を加えたいということで・・・
吊り下げるためのアイテムに カラー針金とカラークリップを起用しました
カラー針金の長さと つなげるクリップの数・・・そして 紙粘土の造形物の重さも加わって 一人ひとりバランスの取り方が変わってきます
そこで 子ども達が戸惑わないように
カラー針金の長さ・カラークリップの数は 基本ベースを作り 紙粘土の造形物は 自由に制作してもらいました
バランスをうまく取っていく方法として カラー針金とカラークリップの接続位置を 紙粘土の造形物の重さを見ながら 接着していくことにしました
カラークリップの基本の数を確認しながら・・・カラーコーディネイトして一つ一つつなげていく工程も  
楽しみながら頑張ってくれました 
DSCF8925.jpg

出来上がった粘土細工を どう吊り下げるかを 一生懸命考えながら
頑張る子ども達
DSCF8926.jpg

出来上がった作品を一人ずつ紹介していきます
粘土細工の形作り粘土細工の色付け出来上がった【クリップつなげて・・・粘土細工モビール】の作品粘土細工を1つだけクローズアップのスナップ写真を4枚ずつ添付しての紹介です



幼稚園年中 N・杏奈ちゃん

DSCF8718.jpg

DSCF8976.jpg

あんなちゃん・いちご・ちょうちょ・金魚・小鳥・お花・ライオンを作ってくれました
DSCF8990.jpg

DSCF8991.jpg



3歳 N・晴耀くん

DSCF8714.jpg

DSCF8901.jpg

おもしろい人間・雪だるま・串さしだんご・くま・りんご・うさぎを2つ作ってくれました
DSCF8988.jpg

DSCF8989.jpg



3歳 S・琉貴くん

DSCF8715.jpg

DSCF8899.jpg

ぶた・お花・魚を2つ・てんとう虫・ねこを作ってくれました
DSCF8978.jpg

DSCF8979.jpg

次回もかわいいぃ~モビールを紹介します
お楽しみに・・・

☆HITOMI☆
【ハガキサイズの画用紙に魚を描いてみよう!!】無料体験授業≪北越谷教室≫
2011年02月17日 (木) | 編集 |
先日 インターネットで 自由アート教室を知って頂いた方から お電話でのお問い合わせがありました
お話をさせて頂いて 無料体験授業のお申し込みを受けました
無料体験授業に来て頂いたのは・・・幼稚園年長のK・和真くんという男の子です
教室に入って頂いて お母さんと一緒にお話を少ししました後 早速 体験授業を実施

和真くんは 絵を描いたり物を作ったりするのが 大好きな男の子です
 
今回は・・・ハガキサイズの画用紙に絵を描いて 白いフレームに入れてお持ち頂こうと用意していました
ハガキサイズの画用紙の大きさに絵を描くことは・・・子ども達にとって 小さいキャンバスになるので 少し難しくなってきますね

でも 楽しく描いていくことで ためらわないよう チャレンジしていきましたよ

和真くんには 魚の体のつくりを図鑑で観察しながら・・・
まだ発見されていないだろう・・・ こんな魚がいればと思いながらか描いてもらいました
小さなスペースなので 鉛筆を使って下書きです
えら・ひれ・うろこ・歯・目など 観察すると・・・つくりに発見が見えてきますね
DSCF9404.jpg

たくさんの色を使って 0号の丸筆で描いていきます
DSCF9405.jpg

和真くん 自由な色使いで 魚への夢が広がっていますね
DSCF9406.jpg

小さなキャンバスに描くという事は・・・大きいキャンバスに描くよりも 集中力が必要なんです
和真くんは 緊張もあっただろうと思いますが 色を自由に選んで素晴しいですよ
DSCF9407.jpg

どんどん出来上がりに近づいていくオリジナルの魚に ワクワクしながら 頑張る和真くんです
DSCF9408.jpg

夢が詰まったオリジナルの魚が出来上がりました
魚にも表情がしかっりありますね
大きな海を元気に泳いでいる  まだ発見されていない魚が誕生です
小さなキャンバスにダイナミックに表現出来たこと これは 素晴しい
DSCF9411.jpg

無料体験授業を受けて かなり疲れていると思いますが・・・
今現在 教室のみんなが制作中の作品にもチャレンジしたいということで 
少しチャレンジしてみました
DSCF9413.jpg

後日 教室に入室され 頑張ってチャレンジした作品の続きを制作中です
これからみんなと一緒に楽しくアートしていこうね
和真くんのオリジナルの世界がどんどん広がっていきますように・・・ 

☆HITOMI☆
第18回世界こども図画コンテスト受賞者発表 ≪北越谷教室≫
2011年02月12日 (土) | 編集 |
第18回世界こども図画コンテスト受賞者の嬉しい発表が届きました
今回のコンテストは 日本を含む60の国と地域より27,840点の応募があったそうです
2次にわたる厳正な審査の結果 北越谷教室の小学2年生 S・愛奈ちゃんと小学1年生 T・和花ちゃんが国内優良賞に選出されました
おめでとうございます

前回までのコンテストは・・・
テーマが 自由でしたが
今回より 日本のみテーマが定められました

テーマは・・・
わたしたちの命の源・食べ物を生み出す「農業・農村・自然・環境」やそこに生きる「人・家族」を描く


このテーマを知った時 住宅地に住む子ども達が どのようにイメージを膨らませていけばいいだろうと・・・指導的にも少し悩みました
私たちが生きていくために大切な食べ物は・・・ 私たちを幸せにしてくれる
食を通じて 幸せな光景を描こうととても漠然とした説明をしたところ
子ども達のイメージの世界が広がり始めました

今回のコンテストには 4名の子ども達がチャレンジしてくれました
受賞者以外の子ども達の作品も 自由な発想が出来ていて 素晴しかったと思います
では 受賞者の作品を紹介致します

 国内優良賞 小学2年生 S・愛奈ちゃん 【秋の収穫は みんな大忙し!!】
DSCF8449.jpg

DSCF8441.jpg

 国内優良賞 小学1年生 T・和花ちゃん 【みんなが元気!! 食べるって楽しい!!!】
DSCF8447.jpg

DSCF8444.jpg

世界こども図画コンテストHP
http://www.ienohikari.net/zugacon/index.html

☆HITOMI☆
【キラキラ立体BOX】⑥≪北越谷教室≫
2011年02月10日 (木) | 編集 |


3歳 N・晴耀くんの作品

晴耀くんは 大好きな果物を表現してくれましたよ
この作品を制作していた頃は・・・まだ3歳になっていなかったので はさみを使うのも初めてだったんですよ
はさみを持つところから始りましたが・・・ 直線切りを練習し 
曲線も直線切りを何度も繰り返しながら 曲がるように切っていった晴耀くんの頑張りは 素晴らしかったですよ
一生懸命切ったものが 果物になっていくと・・・ 
ニコニコしながら 喜んでいた晴耀くんでしたよ
DSCF8687.jpg

DSCF8744.jpg

DSCF8745.jpg



3歳 I・琴凛ちゃんの作品

琴凛ちゃんは 大好きなうさぎさんと お名前と同じの小鳥さんを 表現してくれました
琴凛ちゃんもこの制作時には・・・3歳になっていませんでした
はさみを使ったことはあったので 少し難しい図形にチャレンジしましたよ
パーツが上手に切れると・・・ うれしくて・・・ 
形を見て 『せんせい~これ! うさぎのおみみだね!』と言って見せてくれましたよ
ハートのスパンコールを貼るのも楽しくて 頑張ってたくさんつけてくれましたね
DSCF8638.jpg

DSCF8741.jpg

DSCF8742.jpg



小さいクラスの子ども達が並んで 
一生懸命 木のフレームに色を塗っています
みんな 立って塗っているんです  かわいいぃ~ね
DSCF8523.jpg



持ち帰ってしまった子どもたちもいますが・・・
出来上がったみんなの作品を 教室にディスプレイしてみました
DSCF8786.jpg

もう少し近づいてみると・・・
立体になっているので なかなかの迫力ですよ
DSCF8780.jpg

角度を変えてみると・・・
作品に高さをつけて立体にしていった子ども達の頑張りがよくわかりますね
DSCF8781.jpg

これで 北越谷教室の【キラキラ立体BOX】の作品紹介を終了します
 

☆HITOMI☆
【キラキラ立体BOX】⑤≪北越谷教室≫
2011年02月08日 (火) | 編集 |


保育園年中 H・芽育ちゃんの作品

芽育ちゃんは 大空を飛ぶ飛行機と鳥たちを表現してくれました
授業が始ったらすぐに『ひこうき つくりた~い!!』と話に来てくれました
≪こうしたいなぁ~≫とアイディアが浮かんだ時って ワクワクして
自分でイメージがどんどん膨らんできますね
芽育ちゃんは 空の世界は・・・ ≪こんなに楽しいんだよ~!≫って 
作品を通して 私たちに教えてくれましたね
ありがとうね
DSCF8644.jpg

DSCF8751.jpg

DSCF8753.jpg



保育園年中 S・聖純くんの作品

聖純くんは 実際見たことはないけれど・・・あこがれの恐竜を表現してくれましたよ
『きょうりゅう つくりたいなぁ~』という一言から始ったのでした・・・
恐竜のお顔は・・・どんな形 恐竜の体は・・・どんな形 恐竜の足は・・・どんな形 と問いかけながら・・・パーツの形を作り上げていきました 
恐竜の歯の三角のパーツを 思いのまま貼っていったことが 結果的に 素敵でおもしろい恐竜が出来上がって すばらしいね
DSCF8734.jpg

DSCF8748.jpg

DSCF8749.jpg



3歳 S・琉貴くんの作品

琉貴くんは たことお魚が楽しく泳ぐ海を表現してくれましたよ
まだ小さい琉貴くんですが・・・ とってもやる気満々で 
はさみで切る曲線も難しいながらも・・・作りたい気持ち一心で頑張ってくれました
丸いスパンコールを貼る作業も楽しくて 
小さい手をフレームの底に入れて いろんなところにいっぱい貼っていたのが 可愛かったですよ
DSCF8688.jpg

DSCF8746.jpg

DSCF8747.jpg

次回は・・・【キラキラ立体BOX】の作品紹介の最終回です
3歳の子ども達が一生懸命作った作品を紹介致します
お楽しみに・・・

☆HITOMI☆
【キラキラ立体BOX】④≪北越谷教室≫
2011年02月06日 (日) | 編集 |


小学1年生 Y・晃太郎くんの作品

晃太郎くんは ≪楽しい道も 車には気をつけよう!!≫を表現してくれました
車などの乗り物を作品に表すって・・・男の子のあこがれですよね
晃太郎くんも乗り物が大好きで だからこそ 難しい工程も一生懸命 最後まで頑張ることが出来ていますよ
大好きな車で事故に合わないよう 安全に気をつけたいなぁ~という晃太郎くんの想いが詰まっている作品です
DSCF8730.jpg

DSCF8758.jpg

DSCF8759.jpg



幼稚園年中 N・杏奈ちゃんの作品

杏奈ちゃんは 小鳥の家族を表現してくれましたよ
幼稚園年中の杏奈ちゃんですが 丸・三角・四角などの形を使って こんなにもかわいい小鳥たちを作り上げましたよ
作りながら・・・『これ!たのしい~!!』とニコニコ して制作しています
花型スパンコールを小鳥たちにたくさん散りばめて 『かわいいぃ~』と感動していたのが 可愛かったですよ
DSCF8691.jpg

DSCF8756.jpg

DSCF8757.jpg



幼稚園年中 N・朋宏くんの作品

朋宏くんは よく晴れた ジャングルで元気に過すライオンを表現してくれました
ライオンをとってもカラフルな色合いで作り上げてくれたので 
木のフレームから ≪元気で楽しい!!≫がいっぱい溢れていますね
星型のスパンコールを付けにくいフレームの底にも ピンセットを使って 頑張って飾っていたのが印象的でしたよ
ライオンと星型スパンコールがとってもマッチして 素敵に出来上がったね
DSCF8692.jpg

DSCF8754.jpg

DSCF8755.jpg


次回も 子ども達の素敵な作品を紹介します
お楽しみに・・・

☆HITOMI☆
【キラキラ立体BOX】③≪北越谷教室≫
2011年02月04日 (金) | 編集 |
教室では・・・
みんな 自分の作品の世界を夢いっぱいに作り上げることに 一生懸命ですね

DSCF8702.jpg



小学1年生 M・那月くんの作品

那月くんは 草原を楽しく駆ける馬と鹿と鳥を表現してくれました
体験授業の時に この作品に取り掛かり いきなり造形作品にチャレンジしたのです すごいことです
躍動感のある造形作りが出来ていて 楽しさが溢れていますね
フレームの中の造形を おもしろく楽しくレイアウトすることが出来ているので 
今にも 飛び出してきそうで 見ていて・・・ワクワクしてしまうね
DSCF8697.jpg

DSCF8765.jpg

DSCF8766.jpg



小学1年生 T・和花ちゃんの作品

和花ちゃんは お花がたくさん咲く森を 楽しく飛んでいる小鳥たちを表現してくれました
真正面からでは・・・なかなか分かりませんが
横から見ると・・・かなり高くスポンジを積んで スレームからどーーんと飛び出しているんですよ
鳥のパーツをいくつかに分けて パーツごとに高さをつけているので
作業的には 細かい工程を頑張っていましたよ
DSCF8729.jpg

DSCF8763.jpg

DSCF8764.jpg



小学1年生 K・柚葉ちゃんの作品

柚葉ちゃんは 草原で遊ぶピンクのうさぎさんと大好物のニンジンを表現してくれました
柚葉ちゃんの気持ちの大らかさと同じく 
とっても大きくダイナミックな造りが 素晴らしいですね
ハートのスパンコールで 造形物の輪郭を取るというアイディアは 可愛らしさが倍増ですね
DSCF8731.jpg

DSCF8761.jpg

DSCF8762.jpg

次回も まだまだ作品紹介していきます
お楽しみに・・・

☆HITOMI☆
【キラキラ立体BOX】②≪北越谷教室≫
2011年02月02日 (水) | 編集 |
【キラキラ立体BOX】の制作風景の教室です
授業が始ると・・・みんな自分の作品としっかり向き合い 真剣に制作が始ります
1時間30分の授業時間が短いようで・・・
終わりの時間が近づくと・・・『えーーー!!!もう 終わり?! 早いよーーー!!』と・・・声が上がったりします
みんな 自分の作品が大好きな証拠だね
DSCF8726.jpg



小学2年生 S・愛奈ちゃんの作品
愛奈ちゃんは 木製フレームの中に 溢れんばかりの花の世界を表現してくれましたよ
≪こんな花が咲けば・・・きれいだろうな・・・≫の想いを込めて 花びら1枚1枚をカラーコーディネイトしていますね
ハートのスパンコールを上手く利用して 花たちに輝きを与えて とってもゴージャスです
DSCF8646.jpg

DSCF8771.jpg

DSCF8772.jpg



小学2年生 S・士扇くんの作品
士扇くんは 草原で遊ぶ亀の親子を表現してくれました
親亀を木製フレームいっぱいに作り上げるというスケールの大きさです
甲羅をパーツ分けのデザインして  作り上げてくれました
甲羅のパーツにスポンジを積み上げ 高低をつけているので 作業的には とっても大変ですが・・・
物を作り上げる時の士扇くんの眼差しは とってもキラキラしていますよ
DSCF8659.jpg

DSCF8769.jpg

DSCF8770.jpg



小学2年生 N・果音ちゃんの作品

果音ちゃんは キラキラ輝くクリスマスツリーを表現してくれました
大きなもみの木をいくつかのパーツに分けて作ってくれています
厚紙カラー色紙にパーツの形を描くところから・・・考えていく やはりこの表現は 頭で考えながらなので 難しいですね
でも 果音ちゃんは とっても楽しく頑張っています
大きなもみの木が とっても立体的で 素敵な輝きを放っていますね  
DSCF8652.jpg

DSCF8767.jpg

DSCF8768.jpg

次回もまだまだ 素敵な作品が 登場しますよ
お楽しみに・・・

☆HITOMI☆