FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
新年スタート時の教室は・・・
2009年01月30日 (金) | 編集 |
新年を迎えて・・・
新カリキュラムがスタートし ただ今 教室では・・・子供たちの【発想の世界】が広がり始めました

12月の作品展後から少しの間 教室はお休みだったので
やっぱり 【おもしろい発想】がすぐには出てこないのが現状です・・・
これは 大人でも同じですね 
だから 新カリキュラムに入る前に ちょっとした≪発想のトレーニング≫をやってみましたよ
一つの言葉からどんどんイメージを膨らませて それをみんなの前で口に出して言ってみる・・・
この≪発想のトレーニング≫に小さい子も 恥ずかしがる子も すぐに発想が浮かばない子も・・・
全員チャレンジしました
言葉が出なくって困っても ちゃんと みんなが待ってくれる
そこが とっても素敵な雰囲気です

DSCF4123.jpg

≪発想のトレーニング≫を終えたら・・・
みんなの頭の中に 素敵な世界が広がり出しましたよ

DSCF4127.jpg


DSCF4138.jpg

今期で卒業する小学6年生は・・・
最後の作品である ≪卒業制作≫に取り掛かっています

DSCF4139.jpg


今年もやっています
地球に優しい牛乳パックパレット

DSCF4145.jpg

DSCF4146.jpg


☆HITOMI☆
かわいいぃ~手作りパンの作品
2009年01月27日 (火) | 編集 |
休日の夕方 教室に通う三人姉妹の長女Nちゃんが我が家に来てくれました
その時 持って来てくれたのが・・・かわいいぃ~手作りパン

これです
かわいいぃ~でしょ 愛嬌あるアート作品です

DSCF4130.jpg

これも・・・可愛くってとっても美味しい手作りパンです

DSCF4132.jpg

お話を聞いてみると・・・
次女のHちゃんのお誕生会を教室近くのパン工房でお友達交えてやっていたようです
お誕生日おめでとうございます
そこで 手作りパンを作って楽しんだんですね
そして・・・我が家にもそのかわいいぃ~手作りパンを持ってきてくれたんです
かわいいぃ~気持ちがたくさん詰まって とっても美味しいアート作品のようなパンでした
ありがとうございました

●パン工房 クーロンヌ●
http://www.couronne.co.jp/

☆HITOMI☆
2009年グリーンジャンボ宝くじデザインコンテスト結果発表!!
2009年01月22日 (木) | 編集 |
ジャンボ宝くじ30年キャンペーンとして 【大切な緑と私の家族】をテーマに≪グリーンジャンボ宝くじ≫の宝くじ券図柄デザインのコンクールがありました
自由アート教室より小学2年生伊藤綾音ちゃんがみごと佳作を受賞致しました
おめでとうございます
残念ながら図柄採用ではありませんが 綾音ちゃんの作品は 最終選考の6作品の中に残っての素晴らしい受賞となりました
いつも綾音ちゃんは どんなカリキュラムも楽しんで自分らしく描き上げてくれています
忙しい中にも楽しんで取り組んでくれた自由アート教室からの応募者は 他にもいましたよ
みんなのあったかい気持ちの作品 きっとキラキラ輝いていたのかな
これからも楽しく色んなことに挑戦していこうね

小学2年生 伊藤綾音ちゃんの受賞作品
2008_11060046.jpg

このコンクールは 宝くじ売り場で働く方からご紹介頂きました
素晴らしいきっかけを作って頂き ありがとうございました
応募期間が2008年10月6日~31日で 作品展の制作に取り組んでいましたので 教室内でコンクール案内をさせて頂き 希望者のみ自宅で制作し 各自で応募して頂きました
(今回の応募は 期間が短かったので松ヶ丘教室のみお知らせさせて頂きました)

グリーンジャンボ宝くじHP
http://www.takarakuji.mizuhobank.co.jp/topics/index.html

☆HITOMI☆
【アクリル画】&【タペストリー】
2009年01月16日 (金) | 編集 |
高校3年生のこのみちゃんは夏まで部活、秋には大学受験と超多忙な中でも時間を作って制作しました
家でもテレビを観ているより、絵を描いたりしているほうが『ずっと楽しく落ち着く』なんて話してくれました

第一志望の服飾造形科への進学も決まって4月からはいよいよ女子大生です
自由アート教室の卒業生からアートの道に進む話を聞くと私達講師もとっても嬉しく思います
これからもず~っと応援してますよ

アクリル画 F8号
「WANIのおさんぽ」

k1DSCF4053.jpg

タペストリー(1200mm×1200mm)
「ライオンnoオクリモノ」

写真ではわかりにくいのですが、ライオンのたてがみ部分はたくさんのお花が刺繍されています
パッチワーク、刺繍と根気のいる作業でしたが楽しんで制作したんだな~っと感じ取れるような作品に仕上がりました
k1DSCF4053-1.jpg

以上で【第11回自由アート教室作品展】(平成20年度)の全カリキュラムの紹介を終わります

作品展終了後、一ヶ月ほどお休みをいただきましたが、今週13日火曜日から教室がスタートしてます
子供達はクリスマス、お正月と楽しい冬休みを過ごしたようですね

本日、茨城県全域にインフルエンザ注意報が発令されました
皆さん
うがい、手洗い、マスクの着用などしっかり予防しましょう
子供の様子がおかしかったら無理せずゆっくり休養させてくださいね

                           ☆HITOMI☆MIWA☆
【各種コンクール出品作品】
2009年01月14日 (水) | 編集 |
【全科】平成20年1月~2月・4月・7月~8月制作
● 各種コンクール出品作品


自由アート教室では、毎年各種コンクールに積極的に出品致しております
発想力のトレーニングにもなるカリキュラムですので これからもずっと取り組んでいこうと思います
賞に選ばれなくても、子供達は一生懸命取り組んで発想する力、描く力を確実に伸ばしています
今年も素晴らしい作品がたくさん誕生しました

[出品先一覧]
第57回こども二科展 主催:二科会、産経新聞社
第32回こども絵画コンクール 主催:住友生命保険相互会社
第11回地球大好き絵メール 主催:東京ガス株式会社・環境エネルギー館
第11回色鉛筆アートコンテスト 主催:三菱鉛筆株式会社
第16回世界こども図画コンテスト 主催:社団法人 家の光協会
第39回世界児童画展 主催:財団法人 美育文化協会


【第39回世界児童画展 主催:財団法人 美育文化協会】
☆特選☆ 1名  ☆入選☆ 4名

DSCF4071.jpg

【第16回世界こども図画コンテスト 主催:社団法人 家の光協会】
☆国内優良賞☆ 3名

DSCF4072.jpg

【第11回色鉛筆アートコンテスト 主催:三菱鉛筆株式会社】
☆ジュニア部門☆銀賞☆ 2名 
☆ジュニア部門☆佳作☆ 2名

DSCF4073.jpg

【第11回地球大好き絵メール 主催:東京ガス株式会社・環境エネルギー館】
☆ワンダーシップ大賞☆ 3名
☆ジャッキー賞☆ 37名 

DSCF4078.jpg

DSCF4079.jpg

DSCF4080.jpg

DSCF4081.jpg

【第57回こども二科展 主催:二科会、産経新聞社】
☆入選☆ 9名

【第32回こども絵画コンクール 主催:住友生命保険相互会社】
☆最優秀賞☆ 2名 ☆優秀賞☆ 4名  ☆佳作☆ 10名  ☆努力賞☆ 18名      
≪全国展出品の結果≫ ☆銅賞☆ 1名  ☆秀作賞☆ 2名

DSCF4082.jpg

☆HITOMI☆ ☆MIWA☆
第32回こども絵画コンクール
2009年01月12日 (月) | 編集 |
【全科選抜】平成20年7月制作
●第32回こども絵画コンクール
主催:住友生命
テーマ「たいせつにしたいもの」


毎年出品している住友生命主催の「こども絵画コンクール」
今回、自由アート教室から合計34名が支社コンクールに入賞しました
制作期間が夏の猛暑の中でしたが本当によく頑張り描き上げました
受賞者の皆さんおめでとうございます

更に今回は三名の子供たちの作品が全国展に出品されました
作品展でご覧頂いた作品は、入選作品の他、出品者の中から選抜して展示致しました

テーマは「たいせつにしたいもの」でした
『大切なお友達』、『家族』、『自然』、『自分が大切にしている宝物』など子供たちが想う様々な「たいせつにしたいもの」を描きました
どうぞたっぷりとご覧下さい

2CF4053-1.jpg

2DSCF4053-1.jpg

2SCF4053.jpg

3CF4053.jpg

3F4053.jpg

22DSCF4053-1.jpg

3DSCF4053-1.jpg

3SCF4053-1.jpg

3DSCF4053.jpg

                            ☆HITOMI☆MIWA☆

四本の絵の具を使って!
2009年01月09日 (金) | 編集 |
【全科選抜】平成20年 1月~2月制作
●四本の絵の具を使って!
<第57回こども二科展コンクール出品作品>


自由アート教室のオリジナルカリキュラムでもある「四本の絵の具を使って!」は、【こども二科展】に出品した作品群になります
【第57回こども二科展】では、見事9名の子供たちが入選致しました
作品展でご覧頂いた作品は、入選作品の他、出品者の中から選抜して展示致しました

さて、「四本の絵の具」とはどんな意図があるのでしょうか
絵の具セットの中には、12色、24色、36色と色々な色の絵の具がセレクトされ、販売されています。
しかし、その一本一本の個性ある表現が私達にできているでしょうか
そこで最低限の色数でどのような表現ができるか挑戦しました
白と黒にあと二色加え、四本の絵の具でたくさんの色が出来上がるかを実感しながら絵を描いてもらいました
四本しかない絵の具ですが、加える量によって無限の色数を作り出す事を知った子供たちは・・・
12色、24色、36色の絵の具を手にした時、どれだけの色数を作り出すことになるでしょう

11DSCF4053-1.jpg

一人一人選んだ絵の具によって全く違った世界が広がりますね
1DSCF4052.jpg

1DSCF4053.jpg

1DSCF4053-1.jpg

111DSCF4053.jpg

2DSCF4053.jpg

前回までは二科展出品作品は会場の上段に展示されることが多かったのですが、今回は中段部分に展示しました
じっくりご覧いただけたことと思います

111DSCF4053-1.jpg

たった四本の絵の具なのに、こんなにもたくさんの色が出せる事を知った子供たちは何か自信を得たようでした

11DSCF4053.jpg

                     ☆HITOMI☆MIWA☆
布で描く 【 裂画 (きれが)】
2009年01月07日 (水) | 編集 |
【特訓専攻科】平成20年9月制作
● 布で描く 裂画(きれが)


裂画の「裂(きれ)」とは、一体何を意味するのでしょうか
本来は織物の切れ端を意味します
茶器を包む布を名物裂といい、かつて大切なものに使われた布を古代裂といって現在でも宝物の扱いをされています
裂画は、その裂(きれ)の特性を生かし、布で描いていく味のある絵画ということになります
「温かくてホッとした気持ちになる」この裂画の考え方に着目して、裂(きれ)を画材にし、アイディアを膨らませて、画面構成をしました
なかなか裂(きれ)を集める事が出来ないので、布地専門店で出来るだけ古典柄のハギレを選び、少しでも裂画の味に近づくよう取り組みました
下書きの一つ一つのパーツに合う裂(きれ)を丁寧に選び、じっくり貼っていく作業を繰り返し行い仕上げていきました

コピー ~ DSCF4046b

古典柄の布を使って・・・ファンタスティックな世界を表現しようと試みてくれています
古典柄の選択にも慎重になっています 
その結果 やわらかい優しい場面を見事に作り上げてくれました

DSCF3587.jpg

≪一富士 二鷹 三茄子≫で縁起の良い作品を作り上げています
茄子の色も 少しずつ布を変えて 貼っていきましたね

DSCF3590.jpg

≪龍≫のうろこにこだわった作品です
うろこの一つ一つを丁寧に貼っていく作業は・・・ピンセットを利用していますね

DSCF3589.jpg

DSCF4047b.jpg

【裂画(きれが)】の取り組みを始めた時 さて 何をやろうかな
≪自分の家の兜(かぶと)を表現したい ≫とそこから始まったのでした・・・

DSCF3591.jpg

≪自然の豊かさ≫を表現することに取り組んでいるMちゃんは・・・
花びらの色の変化を微妙に表しています
布を貼っていく作業をとても楽しみながらやっていましたね


カメレオンのボディーの表現は こだわりが出ていますよ
色んな布の≪花≫の部分を上手く切り取り 華やかで個性あるカメレオンが出来上がりました

DSCF3588.jpg

☆MIWA☆ ☆HITOMI☆
【ボールペン画 】 ~ボールペンを画材として使ってみよう!~
2009年01月05日 (月) | 編集 |
【専攻科】平成20年9月制作
● ボールペン画
~ボールペンを画材として使ってみよう!~


どの家庭にもあるボールペン
ボールペンは 字を書く文房具として今や大活躍ですが、意外に小学生はボールペンを使っていません
あまりにも身近すぎて気にしていないのかもしれません
もっともっとボールペンを自由に使ってほしい
そんな願いから、ボールペンを画材として使用してみました
ボールペンは、線画の魅力を発見できる画材です
平行ハッチ、クロスハッチ、点描、ランダムハッチと色々な技法で描く表現が未知の世界へと導いてくれます
ボールペンの魅力を発見したことで 子供たちの力が無限へとまた進んだように思うカリキュラムでした

DSCF4063.jpg

DSCF4064.jpg

DSCF4065.jpg

小さい丸を限りなく描き上げてスペースを埋めていく・・・
面白い技法に挑戦してくれました
この技法はやり始めたら・・・後には引けない・・・もうやるしかない
本当にすごい頑張りでしたね

DSCF3483.jpg

DSCF4035.jpg

DSCF4066.jpg

DSCF4067.jpg

クロスタッチで描きながら・・・ 
物の立体感を出していきましたね
磯辺の生き物を活き活きと強く描き  周りのさざ波をとぎれた丸で表現して 自然の優しさを出しましたね 
ボールペン1本で 色んな描き方をしてくれました

DSCF3494.jpg

DSCF4036.jpg

馬のボディーは・・・クロスハッチのみで表現しましたね
陰影では クロスハッチをより細かく重ねて成功させています
クロスハッチの原形は・・・×の形を描き続けることですが・・・
出来上がった作品に形の原形からは想像できない ≪しなやかさ≫も表現できることを体験したと思います
素敵な作品を描き上げて ボールペンの魅力を感じてくれたかな

DSCF3497.jpg


☆MIWA☆ ☆HITOMI☆
2009年幕開け 【 年賀状 うしのデザイン 】
2009年01月01日 (木) | 編集 |
  2009  
A HAPPY NEW YEAR!

本年も どうぞ宜しくお願い致します

皆様が キラキラ  輝く 
良い年に なりますように・・・


DSCF4108.jpg
          
DESIGN ☆ 【 HITOMI OHNISHI 】