FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
おめでとう!【第32回こども絵画コンクール(水戸支社)】結果発表!≪小学1・2年生部門≫
2008年09月30日 (火) | 編集 |
3回に分けて紹介してきました【第32回こども絵画コンクール(水戸支社)】の結果発表は 今回が最後となりました
では ≪1・2年生部門≫を発表していきましょう 

≪1・2年生部門≫

 優秀賞 
 小学2年生 T・涼花ちゃん 【つくば山をきれいに!!】

DSCF2542a.jpg

 佳作
 小学2年生 N・智広くん 【大事な大事なサッカー】

DSCF2517a.jpg

 佳作 
 小学1年生 G・はるなちゃん 【だいすきだよ

DSCF2514a.jpg

 努力賞
 小学2年生 I・綾音ちゃん 【ともだちいっぱい なかよし】

DSCF2541a.jpg

 努力賞
 S・可奈ちゃん 【わたしのわらっているかお】

DSCF2520a.jpg

 努力賞
 小学1年生 K・修司くん 【大切な海の生物】

DSCF2533a.jpg

松ヶ丘教室の≪第32回こども絵画コンクール≫の受賞者作品の25作品を紹介してまいりました 
受賞者のみなさん!  改めておめでとうございました
尚 ≪幼児0歳~6歳部門≫の受賞該当者はいませんでした・・・
これからも みんなで 自分らしく思いっきり輝く作品作りをしていきましょう  

次回は 水戸で行われた受賞者作品展覧会の様子をアップします 

☆HITOMI☆
おめでとう!【第32回こども絵画コンクール(水戸支社)】結果発表!≪小学3・4年生部門≫
2008年09月28日 (日) | 編集 |
昨日より松ヶ丘教室の【第32回こども絵画コンクール(水戸支社)】結果発表を致しております
併せて昨日のブログもご覧頂ければ嬉しく思います・・・

今日は≪小学3・4年生部門≫の受賞者作品と受賞者の発表を致します 

≪小学3・4年生部門≫

 優秀賞 全国展出品
 小学4年生 F・晴香ちゃん 【守りたい 牛久沼の自然】

DSCF2552a.jpg

 佳作
 小学4年生 K・侑加ちゃん 【みんなでバスケ】

DSCF2582a.jpg

 佳作 
 小学3年生 K・真依ちゃん 【笑顔が未来への光】

DSCF2524a.jpg

 努力賞
 小学4年生 N・菜々絵ちゃん 【夢の旅】

DSCF2579a.jpg

 努力賞
 小学4年生 T・未祐ちゃん 【花を大切に!】

DSCF2556a.jpg

 努力賞
 小学4年生 T・朝香ちゃん 【友達とバスケをする時間】

DSCF2575a.jpg

 努力賞
 小学3年生 F・夏美ちゃん 【宝石箱】

DSCF2527a.jpg

次回は ≪小学1・2年生部門≫の受賞者作品と受賞者の発表を致します

☆HITOMI☆
おめでとう!【第32回こども絵画コンクール(水戸支社)】結果発表!≪小学5・6年生部門≫
2008年09月27日 (土) | 編集 |
桜が丘教室に引き続き紹介してきました 松ヶ丘教室の【第32回こども絵画コンクール】の結果が 先日届きましたので 発表致します

松ヶ丘教室は 住友生命水戸支社管内へ出品致しましたところ みごと25名が入賞致しました
入賞者の皆さん 誠におめでとうございます 
惜しくも入賞しなかった皆さんの作品も とっても素晴らしい作品で輝いていました
今回のテーマ【たいせつにしたいもの】の捉え方がさまざまで どの作品もアイディアに感心させられたコンクール作品でした
みんなが頑張って仕上げたその過程には 学ぶものがたくさんあり 価値ある取り組みとなりました
学年部門別に 3回に分け 受賞作品と共に 結果発表をしていきたいと思います 

水戸支社の応募総数は 3,351作品あり 松ヶ丘教室の受賞の内訳は 最優秀賞1名・優秀賞4名・佳作7名・努力賞13名となりました
その中で最優秀賞の小学6年生Y・未紗ちゃんと優秀賞の小学4年生F・晴香ちゃんの作品は 全国展に出品されることとなりました 
全国展で上位入賞するとフランスのルーブル美術館に展示されることになりますので 結果を楽しみに待ちたいと思います・・・

それでは・・・小学5・6年生部門の受賞作品と共に受賞者の発表を致します 

【小学5・6年生部門】
 最優秀賞  全国展出品
 小学6年生 Y・未紗ちゃん 【夏の雲】

DSCF2591a.jpg

 優秀賞
 小学6年生 M・真衣ちゃん 【たくさんの自然】

DSCF2559a.jpg

 優秀賞
 小学6年生 K・真由ちゃん 【鎌倉の大きな宝物】

DSCF2563a.jpg

 佳作
 小学6年生 Y・風美ちゃん 【友達との約束】

DSCF2578a.jpg

 佳作
 小学6年生 N・あいりちゃん 【大切な仲間】

DSCF2560a.jpg

 佳作
 小学5年生 Y・百々音ちゃん 【これからの出会い】

DSCF2588a.jpg

 努力賞
 小学6年生 I・拓海くん 【病気の人は みんな頑張って 元気になってほしい!!】

DSCF2590a.jpg

 努力賞
 小学6年生 N・菜津希ちゃん 【大切な思い出】

DSCF2713a.jpg

 努力賞
 小学5年生 M・恵利花ちゃん 【大自然の花束】 

DSCF2557a.jpg

 努力賞
 小学5年生 U・彩音ちゃん 【写真を大事にしたい】

DSCF2558a.jpg

 努力賞
 小学5年生 H・里紗ちゃん 【大切な水 ~何かがかくれているよ~】

DSCF2586a.jpg

 努力賞
 小学5年生 K・七海ちゃん 【未来の地球 大切な命】

DSCF2587a.jpg

次回は【小学3・4年生部門】の受賞者作品と受賞者の発表を致します

☆HITOMI☆
平成20年度 子供の作品紹介 【52】
2008年09月25日 (木) | 編集 |
【生活に変化を加えてみよう!】 ●心を素敵にチェンジ!● 【10】

≪ついていないなぁ~≫とか≪おもしろいことないなぁ~≫と思ったら・・・
生活にちょっと変化を加えることで 気分が良くなったり 新しい発見ができ 気持ちが楽になるかもしれませんよ。

一例をあげておきますので そんな時は 試してみてくださいね!


☆髪型を変えてみよう ☆ファッションを変えてみよう ☆メイクを変えてみよう ☆部屋の模様替えをしてみよう ☆普段から気になっているところの生理整頓をしてみよう ☆いらないものは 思い切って捨てよう ☆いつもとは 違う道で帰ってみよう ☆時計を見ない生活をしてみよう ☆テレビを観ない日を作ってみよう ☆いつもとは 違うことをしてみよう ☆あえて無駄なことをしてみよう

生活は エンドレスに続いていくもの・・・・・・・
決まったことをすることは 体が覚えていきますね。
それは 体が覚えた≪学習≫です!
気分に 変化をもたらすことで またこの≪学習≫が増えていき 自分の柔軟な心を作っていきます。心にも 素敵な体験をさせてあげてくださいね。 


 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

小学2年生 T・桃花ちゃん 【世界のみんな にこにこ】
 桃花ちゃんから一言・・・『世界のみんなが にこにこのえがおでいるといいなぁ。 地球の中が みんな にこにこになぁ~れ!』

DSCF2550.jpg

小学2年生 U・那奈ちゃん 【みんな仲良く 輪になって】
 那奈ちゃんから一言・・・『みんなが仲良しっていいね! 森の仲間たちがみんなあつまって 手をつないで輪になっています。 森の仲間たちに動きをつけてかきました!』

DSCF2540.jpg

小学2年生 S・実優ちゃん 【たのしい学校の友だち】
 実優ちゃんから一言・・・『わたしは 友だちといると 元気が出ます!! わたしの学校は とても楽しいです!』

DSCF2537.jpg

小学4年生 K・侑加ちゃん 【みんなでバスケ】
 侑加ちゃんから一言・・・『学校のみんなでやるバスケットボールは とっても楽しい時間です! 一人ひとり違う動きで表現しました。 光と影を考えてかきました。 校庭の土の色も工夫しました。』

DSCF2582.jpg

小学6年生 K・智哉くん 【地球の姿】
 智哉くんから一言・・・『地球の姿はとっても大切!環境の良い地球と悪い地球を表現しました。 これからみんなで気をつけて少しでも環境の良い地球を目指していきたいです!』

DSCF2562.jpg

小学6年生 M・美波ちゃん 【中学に進んだら・・・】
 美波ちゃんから一言・・・『来年は私も中学生! たくさんやりたいこと 頑張りたいことがあります。 とっても楽しみです!』

DSCF2712.jpg

小学6年生 N・菜津希ちゃん 【大切な思い出】
 菜津希ちゃんから一言・・・『私には 今までの大切な思い出がたくさんあります! 一つ一つていねいに描いたので見てください。 』

DSCF2713.jpg

【第32回 こども絵画コンクール】HP
http://www.sumitomolife.co.jp/kodomo/

これで松ヶ丘教室の≪第32回 こども絵画コンクール≫出品作品の紹介は終了です 
このコンクールには 中学生の子供たちは 出品致しておりません 
このコンクールの結果が先日届きましたので 次回より発表していきたいと思います 
楽しみにしていてくださいね 

☆HITOMI☆
平成20年度 子供の作品紹介 【51】
2008年09月24日 (水) | 編集 |
【当たり前と考えよう!】 ●心を素敵にチェンジ!● 【9】

自分勝手な考え方や間違った思い込みのために ストレスを感じてしまうことがあります・・・
家庭においても 世代間の価値観の違いや 育った環境の違いなどが 原因でストレスを呼び起こすことにもなってきます・・・

例えば・・・
☆ 成績が落ちてしまう・・・  成績はトップでなければいけない!  トップでなくなり落ち込んでしまう・・・ 

☆ 友達と意見が合わない・・・  友達に嫌われて もう遊んでもらえない!  仲間はずれにされるのではないかと不安になる・・・ 

このような間違った思い込みは ストレスをたくさんため込んでしまいます・・・
ではどうしたらいいのでしょうか???

≪こうあるべき≫・≪こうしなければならない≫という間違った思い込み・当たり前でない考えを ≪当たり前≫に考えていくことで 心がぐっと軽くなってきますよ・・・


先のことを≪当たり前に考え直すと・・・≫

☆ 勉強は出来たほうがいいけれど いつもトップでなくてもいい!! また頑張ればいいんだぁーー!

☆ 自分と全く同じ考えの人は なかなかいない! ちょっとぐらい意見が合わなくても 嫌われるとは限らない。 それ以外は 楽しい気持ちを持っていようーー!


どうですか?
自分に降りかかってくるストレスを 自分の心で温床させないように 考え方を少し変えてみてくださいね。
今 持っているあなたのストレスの流れを 紙に書いて どこをどう≪当たり前と考えるか?≫を分析してみてください。
きっと・・・ほんの少し≪当たり前!≫と考えるだけで あなたは 笑顔になれるはずですよ!



 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

幼稚園年長 T・萌音ちゃん 【きれいなうみで つりあそびしたいなぁ】
 萌音ちゃんから一言・・・『きれいなうみで おさかなをたくさんつりたいなぁ~とおもったよ! おおきなおさかながつれたよ!! みてね!』

DSCF2529.jpg

小学1年生 K・友佑くん 【すごいつよい宇宙人が みたいな!】
 友佑くんから一言・・・『宇宙人っているとおもうよ! だからいつかすごいつよい宇宙人にあいたいなぁ~』

DSCF2512.jpg

小学1年生 T・恵ちゃん 【ゆらゆらするおはな】
 恵ちゃんから一言・・・『おはながたくさんさいている野原は 気持ちいいよ~ おはなもゆらゆらするよ。 みんなみてね!』

DSCF2516.jpg

小学4年生 N・明香里ちゃん 【大切な願い事】
 明香里ちゃんから一言・・・『この地球や宇宙がいつもずっと 輝いていますように・・・と七夕にお願いしました。 明るい色で天の川をかきました! この大切な願い事かないますように・・・』

DSCF2568.jpg

小学4年生 T・陽菜ちゃん 【私の楽しい テニスの時間】
 陽菜ちゃんから一言・・・『ラリーをしている時のボールの速さを工夫してかきました! ボールの動きを見てください!』

DSCF2572.jpg

小学6年生 I・拓海くん 【病気の人は みんな頑張って 元気になってほしい!!】
 拓海くんから一言・・・『病気になっている人に言いたい。 病気に負けないで 元気になって みんなで楽しいことを 思いっきりやろう!! 応援しています!』

DSCF2590.jpg

小学6年生 I・加奈望ちゃん 【親鳥と子鳥】
 加奈望ちゃんから一言・・・『人間と同じように生き物はみんな 子育てをします。 子育てをしている親鳥の温かさを感じてもらえるように 鳥のまわりをオレンジ色で表現しました! 』

DSCF2565.jpg


【第32回 こども絵画コンクール】HP
http://www.sumitomolife.co.jp/kodomo/

☆HITOMI☆
平成20年度 子供の作品紹介 【50】
2008年09月22日 (月) | 編集 |
【自分に優しい言葉を使おう!】 ●心を素敵にチェンジ!● 【8】

これからストレスを軽減したり プラスに転換していく方法や考え方を 少しずつ紹介していきます・・・
まず みなさんが毎日使っている【言葉】に注目してみましょう。

古い言い方ですが・・・言葉には 霊的な力があり その言葉を使うと 願いが叶ったり 人に大きな力を及ばしたりします。 (これを言霊<ことだま>と言います)

昔の人は 気持ちと願いを込めて 大切に言葉を使っていたんだと思います。
例えば・・・スポーツ選手が≪必勝≫・≪根性≫と書いた紙を壁に貼って試合に望んだり 受験生が≪合格≫と書くのも同じですね。
そして 言葉の力を使った願いが 今も受け継がれているのは やはりそれなりに気持ちをうまくプラスに向けていく効果があるからだと思います。

反対にネガティブな言葉は 気持ちを後退へと導くので 負のサイクルに はまり込んでいくことになります。
これから 自分の発する言葉を第三者的に 気をつけて分析してみましょう。
人を傷つけたり 人のテンションを下げたりする言葉は 結果的に相手に向けたものにならず 必ず自分の身に降りかかり 良くないリズムを作っていきます・・・
自分の為なら 相手にも優しく出来るはず!
そこから いろんなストレスの原因(ストレッサー)から逃れることも出来ますし 軽減出来る効果も出てきますよ。


★★自分の気持ちが落ち込んだ時に 自分自身に言うとストレスから逃れることが出来る言葉集★★
●まぁ いいや ●深呼吸! 深呼吸! ● ゆっくりいこう ●少しテキトーに ●こんなもんかな ●開き直り ●出たとこ勝負! ●あした あした ●時間が解決してくれる ●個性 ●今日は雨でも 明日は晴れる!! ●どうでもいいっか! ●あるがまま ●最初が一番大変!! ●遊び心を大切に ●そんなに悪くないよ 自分! ●私にしかできないことがある ●一人で頑張らない ●失敗は成功の元


今日から 自分に優しい言葉を使って ストレスから逃れる自分の心の大きさを育てていきましょうね。
きっと 何かが変わります・・・


 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

幼稚園年長 O・花羽ちゃん 【ねずみの海水浴が できたらいいなぁ】
 花羽ちゃんから一言・・・『ねずみさんがたのしく 海水浴ができたらいいなぁとおもってかきました。 ねずみがかわいくかけたのでみてね!』

DSCF2510.jpg

幼稚園年長 H・亜衣ちゃん 【おひさま いっぱいの のはら】
 亜衣ちゃんから一言・・・『おひさまを大きく大きくかいたよ! とってもたのしいのはらです!』

DSCF2528.jpg

小学1年生 K・修司くん 【大切な 海の生物】
 修司くんから一言・・・『イカをかくのを がんばりました! イカの足が うごいているように かくのがむずかしかったです。 うみの中のバブルリングをかくのは楽しかったです!』

DSCF2533.jpg

小学4年生 N・ゆりかちゃん 【エコ☆地球を守れ!!】
 ゆりかちゃんから一言・・・『地球のために これからやっていきたいエコ活動を5こかきました! エコ活動をしている人を細かくかいたところは すごくがんばりました!』

DSCF2555.jpg

小学4年生 E・裕三くん 【豪快なダンク】
 裕三くんから一言・・・『ダンクをしている選手以外の表情もがんばってかきました! 豪快なダンクが決まると 選手も応援している人も 気持ちいい気分になります!』

DSCF2551.jpg

小学5年生 M・恵利花ちゃん 【大自然の花束】
 恵利花ちゃんから一言・・・『大自然をそっくりそのまま花束にしてみたい思いました! 木や洋服などに影を入れて立体感を出しました。 自分でもすてきな花束が出来たと思います!』

DSCF2557.jpg

小学6年生 Y・風美ちゃん 【友達との約束】
 風美ちゃんから一言・・・『友達の関係もこれからいろんなことがあると思いますが ≪ずっとなかよくしていこうね!≫の約束は 大切にしていきたいと思います。 バックグラウンドは これからの道のりにたとえて・・・1本の道を描きました! 』

DSCF2578.jpg


【第32回 こども絵画コンクール】HP
http://www.sumitomolife.co.jp/kodomo/

☆HITOMI☆
平成20年度 子供の作品紹介 【49】
2008年09月21日 (日) | 編集 |
【ストレス反応】 ●心を素敵にチェンジ!● 【7】

ストレスは その内容と程度がとても重要になってきます。
ストレスが足りないのも 実は・・・ストレスになってしまうんですよ・・・
良いストレスは 結果的に 抵抗力や適応力を増やしてくれます。
これは生きていく力を 成長させるものとなってくれます。
しかし ストレスを良いほうに持っていけるのは なかなか難しいことですね・・・

悪いストレスとなってしまうと・・・ ストレス反応が身体と心に出てしまいます・・・

★身体の反応★ 不眠・睡眠過多・食欲不振・食べすぎ・飲みすぎ・胃もたれ・胃痛・胃もたれ・便秘・下痢・頭痛・高血圧・動悸・不整脈・肩こり・腰痛・背中の痛み・息苦しさ・過呼吸など

★こころの反応★ 落ち込み・イライラ・怒りっぽい・不安感・緊張感・無気力・なげやりになる・やる気が出ない・悲観的思考・否定的思考・集中できない・自分を責める・他人を責める・楽しめない・おもしろくない・寂しい・人恋しい・誰にも会いたくない・引きこもるなど

ストレス反応は 個人差があります。
心身にマイナスの作用をするストレスを 可能な限り少なくするか プラスに転換させるようにしなくてはなりません・・・
ストレス状況を分析する力をつけると・・・軽減もプラス転換も可能となってきます。
● 何が ストレスの原因(ストレッサー)となっているか?
● それは どの程度のストレスか?
● 状況は 変えられるか?
● 状況は 悪化していないか?
 
自分のストレスについてよく知り 自分なりの方法で適切に対処し 上手に付き合っていきましょう。

次回は このストレスを プラスに転換出来る考え方を お話したいと思います。


 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

小学1年生 K・彩ちゃん 【思い出】
 彩ちゃんから一言・・・『ハートをとっても大きくかけて まわりをいろんないろでぬれたところを とってもがんばりました! 』

DSCF2515.jpg

小学1年生 S・楓ちゃん 【つ☆な☆が☆る こころ ともだち☆】
 楓ちゃんから一言・・・『わたしといろんなともだちとは たいせつなこころでつながっているよ! 大きなハートの中にたくさんの小さいハートをたくさんかいてがんばりました! 』


DSCF2513.jpg

小学2年生 I・一清くん 【自然を大切にしたいな】
 一清くんから一言・・・『自然は 地球のたからものです。 ぼくは 虫や動物がだいすきだから いっしょうけんめいたくさんかきました!』

DSCF2518.jpg

小学4年生 K・恵奈ちゃん 【みんな なかよく】
 恵奈ちゃんから一言・・・『光と影をくふうしてぬりました! 犬の毛や鳥の羽の光をレモン色でぬりました。 影には 青・赤・茶色でぬりました。 見てください。』

DSCF2554.jpg

小学5年生 I・萌美ちゃん 【み~んな 友達!】
 萌ちゃんから一言・・・『私は色んな人とつながっています! たくさんの人を描きました! 顔の表情・服・小物をていねいに描いて がんばりました!』

DSCF2576.jpg

小学5年生 H・里紗ちゃん 【大切な水 ~何かがかくれているよ~】
 里紗ちゃんから一言・・・『水の大切さを絵に表しました。 地球のみんなは水に助けられています。 大切な水をていねいに描きました。 画面が小さいと見つけられませんが 何かがかくれています☆』

DSCF2586.jpg

【第32回 こども絵画コンクール】HP
http://www.sumitomolife.co.jp/kodomo/

☆HITOMI☆
平成20年度 子供の作品紹介 【48】
2008年09月20日 (土) | 編集 |
 【ストレスの語源って?】 ●心を素敵にチェンジ!● 【6】

【ストレス(stress)】とは 物体に力が加わった時の ≪歪み≫のことを指す 物理用語からきています。
例をあげて説明しますと・・・ 軟式テニスボールを手で握ると ボールが歪みますね。
この≪歪み≫が 【ストレス】 ということになります。

それが転じて 【ストレス】は 心身に何らかの変化を与えるものになり 【ストレス】を与えるものを≪ストレッサー(stressor)≫と言うようになりました。
そして 【ストレス】による反応を ≪ストレス反応≫と呼ぶようになったのです!

寒さ・暑さ・騒音・痛み・疲労・睡眠不足・など心身に何らかの変化を与えるもの ショックを受けたり イライラしたりする出来事もすべて ≪ストレッサー≫となってしまいます・・・

私達の生活の中で 不快に思った時に 『ストレスになるわ~』とか 疲れを感じた時に 『ストレスが原因かな?』 なんてよく使っていますね。
この【ストレス】には 必ず何らかの≪ストレッサー≫の影響があり 心身に≪歪み≫が生じていると考えてみてください!

≪ストレス≫と上手く付き合っていったり 軽減したりする対処法は 後に綴っていきます・・・
 

 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

小学2年生 N・晃太郎くん 【海の道】
 晃太郎くんから一言・・・『海の中に道があると 近くで海の生き物を見れるなぁと思ったよ! 海の生き物をたくさんかいたのが たいへんだったよ! でも がんばってかいたよ!』

DSCF2548.jpg

小学2年生 S・菜野花ちゃん 【ちきゅうのたからもの】
 菜野花ちゃんから一言・・・『大切な野菜は ちきゅうのたからもの! 葉っぱに なめくじが通ったあともかきました。 元気な野菜が育つように いい土をかきました。』

DSCF2536.jpg

小学3年生 T・咲良ちゃん 【草原の夜】
 咲良ちゃんから一言・・・『きれいな草原の夜をかきました。 星がいっぱい見える草原です。 たくさんの星をかいたのでみてください! ぞうが仲間のぞうに 水をかけてあげている水遊びもみてくださいね! 』

DSCF2522.jpg

小学4年生 Y・美波ちゃん 【見つけたよ! し・あ・わ・せ ☆】
 美波ちゃんから一言・・・『いろんな色でたくさんのクローバーをかきました! たくさんにあるように 地面も 緑系でぬりました! その中から 四葉のクローバーを見つけて幸せになりました! 』

DSCF2566.jpg

小学4年生 K・秀平くん 【みんなと仲良し】
 秀平くんから一言・・・『地球のまわりを 人間達や動物達で 優しく囲んでいるところを見てください! みんなはとっても仲良しです!』

DSCF2580.jpg

小学6年生 S・稜太くんから一言・・・【地球に恵みを与えるもの】
 稜太くんから一言・・・『地球の周りには 多くの惑星があります。 すべて地球に恵みを与えてくれています。 宇宙の表現を頑張って描きました!』

DSCF2561.jpg


【第32回 こども絵画コンクール】HP
http://www.sumitomolife.co.jp/kodomo/

☆HITOMI☆
平成20年度 子供の作品紹介 【47】
2008年09月19日 (金) | 編集 |
【パーソナリティ】 ●心を素敵にチェンジ!● 【5】

今日は 【パーソナリティ】についてお話しましょう。
心理学では 個人の性格・特性・個性をまとめて【パーソナリティ】と言います。
そうです!! つまり その人らしさが【パーソナリティ】なんです。
【パーソナリティ】は 個人と環境が複雑に絡み合って形成されてきます。
仕事場で見せる顔と 家庭で見せる顔が 別人のようだ!!ってことがありますよね。
これはまさしく 個人が環境で【パーソナリティ】を変えていることになるんです・・・!

では・・・【パーソナリティ】の構造って どうなっているの?
これは 言いかえれば 性格の構造を説明することと同じことになります!

☆気質・・・性格の土台となり 生まれつきの部分となります。 
(遺伝や生理的要因で最も変わりにくい! とされていますよ!)

☆気性・・・子供時代からの人間関係や環境によって作られる部分となります。
(気質より変わりやすいとされています。 学校の人間関係で辛い思いをして引っ込み思案になるなど・・・変化もあります。)

☆習慣・・・行動や思考の傾向・考え方のクセの部分となります。
(自分の意志で変えやすいとされています。 子供の時から 『お前はダメだ!』 と言い続けられると・・・人間関係のトラブルが起きると 相手が悪くても 反射的に 『自分が悪い!』 とすぐ思ってしまうなどがあります・・・)

☆社会的役割・・・夫・妻・親・部長・先生など・・・現在の役割に応じて作られる部分となります。
(例えば・・・学校の先生として長年務めていると 人にわかりやすく話すことが出来るようになって 先生らしい性格になっていきます。 ここの部分は 最も変化させやすい!ところです!) 

【パーソナリティ】=その人らしさの性格は この4つの構造が積み重なって出来ています。
変化しやすい部分がありますので 環境や人間関係によって【パーソナリティ】は 常に変化していくことになりますね。
 
大事なことは・・・・
いかにも マイナスと思えるような≪あの人は 短気だ!≫とか≪あの人は 暗い!≫というのは その人の一面であって 単純に決め付けては いけないということです!!!
それだけ【パーソナリティ】は 複雑であるということを知って頂きたいと思います。
自分と全く同じ人間は 一人もいないということは 当たり前ですね。
でも 人は このことを時に忘れて・・・人を偏見で見ることがあります。
自分の【パーソナリティ】も変化し続けていること!
そして あなたの周りの人の【パーソナリティ】も変化し続けていること!
このことをちょっと知っているだけで 人に優しく出来るとは 思いませんか?
人を理解しようとすることは・・・自分を理解してもらうことにも繋がってきますね。
その人らしさというものは この世の中に 生を受けた人が すべて持っていることなんです・・・


 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テ-マ【たいせつにしたいもの】 実際の作品のサイズ・・・八つ切りサイズ

小学2年生 O・彩水ちゃん 【魚の国】
 彩水ちゃんから一言・・・『わたしがこの作品でくふうしたところは・・・魚をいろんな色でぬったところ。 およいでいる人をバタ足でかいたところ。 海の中の色を 画用紙の中でまぜて きれいな色を作ったところ。 海の中の岩をかわいくかいたところ。 雲をふんわりうかばせたところ。 』

DSCF2539.jpg

小学生2年生 N・智広くん 【大事な大事なサッカー】
 智広くんから一言・・・『ぼくは トレーニングシューズが気に入っています! 真っ黒でシルバーのラインがすきです!!! サッカーの時間も サッカーに使うものも大事にしていきたいです!』

DSCF2517.jpg

小学3年生 S・萌ちゃん 【わたしの人生】
 萌ちゃんから一言・・・『工夫したところは 洋服の花を 筆のかくほうではない反対のところに絵の具をつけてかきました! 花にさわると・・・ちょっともりあがっています! 今までの私の人生と これからの私の人生をかいてみました!』

DSCF2521.jpg

小学4年生 T・純ちゃん 【動物達】
 純ちゃんから一言・・・『地球に生きる大切な動物達をかきました! 景色に虹をかけ 明るく表しました!』

DSCF2571.jpg

小学5年生 K・七海ちゃん 【未来の地球 大切な命】 
 七海ちゃんから一言・・・『画用紙いっぱいに動物達の楽しい!!をたくさん描きました! みんなが動いているのがわかりますか? 未来もずっと地球が楽しいように・・・ 』

DSCF2587.jpg

小学6年生 N・あいりちゃん 【大切な仲間】
 あいりちゃんから一言・・・『人間も動物もみんな仲間! みんなが仲良く過ごしていけるといいなぁ。 動物の表情や体の毛をていねいに描きました!! バックグラウンドは 緑系のグラデーションで描くことをがんばりました!真ん中に幸せの四葉のクローバーを描いています。』

DSCF2560.jpg


【第32回 こども絵画コンクール】HP
http://www.sumitomolife.co.jp/kodomo/

☆HITOMI☆
平成20年度 子供の作品紹介 【46】
2008年09月18日 (木) | 編集 |
【コミュニケーション】 ●心を素敵にチェンジ!● 【4】

【コミュニケーション】って・・・
心理学に欠かせない重要な言語の一つです。
心理学的な意味からみた【コミュニケーション】とは 人間対人間であることが絶対条件となります。
つまり 人と人との情報伝達という行為になってきます。

こう考えると・・・なんだかとっても堅苦しいので ここでは・・・人と人とのつながりということを【コミュニケーション】と呼んでお話したいと思います。

【コミュニケーション】の方法には・・・【言語的コミュニケーション】と【非言語的コミュニケーション】があります。
【言語的コミュニケーション】は 話し言葉や書き言葉で伝えます。
【非言語的コミュニケーション】は 言葉以外の表情・身ぶり・手ぶり・動作・姿勢・態度などによって気持ちを示します。

実は・・・私たちの【コミュニケーション】の伝わり方の割合は 言葉7%・声の調子38%・態度55%で つまり【非言語的コミュニケーション】の割合が高くなっています。
(A.マレービアンによる【非言語コミュニケーションの研究】より)

声の調子とは 気持ちの込め方・声の高低・強弱・抑揚・速さなどです。
態度とは 目線・あいづち・姿勢・しぐさなどです。

人との【コミュニケーション】で最も重要な意味を持つのが態度となってくるんです・・・
どうですか? 今まで あまり考えないで 人と人とのつながりを築いていたのではないでしょか?!

例えば・・・『怒っていないよ!!』 と言いながら・・・声が低かったり 態度が硬かったりしている時は 受け取る側は どちらが真意か混乱しますね (ダブルバインド現象と言います)
この場合は 【非言語コミュニケーション】が優先されるため 結果的にこのようなことが頻繁にあると 人間関係が上手くいかなくなってしまうんです・・・

こんな事態を恐れて【コミュニケーション】を取ることから逃避してしまうと・・・・
【コミュニケーション能力】はどんどん衰えてしまいます!!
何よりも大切な事は 自分が誰かと関わりたい! 誰かに自分の考えや思いを伝えたい!という気持ちを持つことです。
そこから人間関係が始まっていくんです・・・
気持ちをたくさん入れて 人に伝えていく訓練は 日々の生活の中にあります・・・
ちょっと意識しながら 【コミュニケーション】 をとってみませんか?


 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

小学1年生 Y・優太くん 【なかよし森のなかまたち】
 優太くんから一言・・・『トラをかくのをがんばったよ! かめもがんばってかいたよ!』

DSCF2530.jpg

小学3年生 I・朝子ちゃん 【大切な地球と動物】
 朝子ちゃんから一言・・・『いつもがんばってくれている地球を力強くかきました! うでのきんにくを見てください!! 』

DSCF2523.jpg

小学4年生 Y・飛至くん 【ぼくの季節】
 飛至くんから一言・・・『季節によって ぼくがやっていることをかきました! 春・夏・秋・冬 楽しいことがいっぱいです!』

DSCF2567.jpg

小学4年生 H・咲季ちゃん 【ムササビに乗って】
 咲季ちゃんから一言・・・『ムササビニ乗って木から木に飛びたい!! 私の夢を大切にしたいと思いました! ムササビの毛をいっぱいかいて立体感を出しました。』

DSCF2584.jpg

小学4年生 N・菜々絵ちゃん 【夢の旅】
 菜々絵ちゃんから一言・・・『みんなが宇宙旅行に気軽に行けるようになってほしいなぁという思いでかきました! 夢の旅は とっても楽しくてワクワクすると思います!』

DSCF2579.jpg

小学6年生 M・真衣ちゃん 【たくさんの自然】
 真衣ちゃんから一言・・・『光と影を考えながら 色を塗っていきました! 空気がおいしいきれいな自然を描くようがんばりました! 』

DSCF2559.jpg

【第32回 こども絵画コンクール】HP
http://www.sumitomolife.co.jp/kodomo/

☆HITOMI☆
平成20年度 子供の作品紹介 【45】
2008年09月17日 (水) | 編集 |
【ペットセラピー】 ●心を素敵にチェンジ!● 【3】

ペット飼育によって 人間に良い効果が出ていることをご存知でしょうか?
今 大変注目されている【ペットセラピー】・・・
いろんな研究結果のもと 立証されていますが 動物に触れ合うことで人間はどんな変化があるのでしょうか?
≪ペットが人間の心を癒し 人間の健康増進にも深く関わっているのではないだろうか?≫という疑問を科学的に研究・検証されています。

★ストレスを感じている人やうつ症状の孤独感を感じている人を癒してくれる。
(ペットと触れ合うことで 投与される向精神薬が減少するケースがある)

★体を撫でると 血圧が低下する。

★体を撫でると 脳派にアルファ波が多く出現する。

★ペットを飼うことで 自信がつき人間関係が円滑になる。

★循環器を患っている患者の退院後は ペットを飼っている人の方が 生存率が高かった。

★幼児の情緒発達を促進してくれる。
(日本動物病院福祉協会が中心になり ボランティアの方々が保育園にもを訪問している)

★老人ホームのお年寄りの心理状態をよくしてくれる。
(日本動物病院福祉協会が中心になり ボランティアの方々が犬や猫を連れて訪問しています)
(動物と過ごすと・・・副交感神経活性値が高く 交感神経活性値が低くなる)
○副交感神経・・・体を緊張から解きほぐし休息させるように働く神経
○交感神経・・・活動的なときに活躍する神経

★飼い主がペットと散歩・運動することで健康への効果

上記に挙げた研究結果の他にも 今現在更なる研究がなされ 人間と動物との間には 【共存して高め合う】が生まれてきています。
人間だけが与えられているのではなく 動物が人間から受ける愛情で 心地よく生きる事ができる!
どの関係にも 【相乗効果】が生まれてくると・・・ 
幸せは・・・2倍にも3倍にも・・・ もっと拡大して 良いコミュニケーションが生まれてくるのだと思います☆
実際 我が家には・・・ビーグル犬(リュウくん)・亀・金魚がいます☆
モルモット(ジャック)が4年前に老衰で亡くなった時は 家族全員悲しみ泣きました・・・
今は ジャックの意思を受け継いで 現在のペット達と日々楽しく生活しています!!

みなさんも 動物とのコミュニケーションで 心を豊かにしてみませんか?


 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

幼稚園年長 Y・鈴ちゃん 【おとうさんとおかあさんとこどものかぞく】
 鈴ちゃんから一言・・・『パンダのおやこが たのしくあそんでいるところをかいたよ!  だいすきなささのまわりをカラフルにぬったよ! 絵の具の金色もつかったよ!』

DSCF2509.jpg


小学2年生 K・日那ちゃん 【おさかないっぱい】
 日那ちゃんから一言・・・『海の中がいつもきれいで魚たちが楽しくおよいでほしいなぁとおもいました! みんなとっても楽しくおよいでいるよ!』

DSCF2538.jpg


小学3年生 O・彩ちゃん 【ハートの中がいっぱい】
  彩ちゃんから一言・・・『ハートの中は 楽しいことがいっぱい! 楽しいから外も ハートがいっぱい! 外のハートは赤い点々でかきました! 見てください!』

DSCF2549.jpg


小学4年生 Y・友梨ちゃん 【大切なのは みんなのいのち】
 友梨ちゃんから一言・・・『みんなには大切ないのちがあります! 大切にしていきたいから 明るい色でぬる工夫をしました!』


小学4年生 M・みいづちゃん 【大切な自然】
 みいづちゃんから一言・・・『おいしい空気を吸うことができる自然を大切にしたいです! 雲や木を立体的にかきました! 見てください!』

DSCF2570.jpg

小学5年生 S・真奈ちゃん 【蜂の巣作り】
 真奈ちゃんから一言・・・『蜂が大切な巣作りをがんばっている所を描きました。 葉っぱの葉脈を細かく描きました。 空はいろんな色で青空を表現しました!』

DSCF2589.jpg

【第32回 こども絵画コンクール】HP
http://www.sumitomolife.co.jp/kodomo/

☆HITOMI☆
平成20年度 子供の作品紹介 【44】
2008年09月16日 (火) | 編集 |
【ストレスってダメなもの?】 ●心を素敵にチェンジ!● 【2】
【ストレス】って 本当に私たちの生活にダメなものなのでしょうか?
実は・・・【ストレス】は大きく分けて3つに分けられます。

★物理的・化学的なもの (騒音・悪臭・怪我・排気ガス・暑さ・寒さ・汚さなど・・・) 

★生理的なもの (過労・感染など・・・)

★心理的・社会的なもの (人間関係から生まれる 怒り・不満・葛藤・不安・恐れ・苛立ちなど・・・)

ここにあげたストレスは どれをとっても 辛くて嫌で逃げ出したいことばかりですね。
でも 人間は すごい力を持っていたんです!
辛いことを受け止めて ここからどうしようかと考えたり 行動を起こして 少しでも改善しようとする力を持っているんです。
確かに辛いストレスを感じてしまいますが それと同時に それに立ち向かう【耐性】をも作っていくことが出来ます!
つまり 【ストレス】とは 今の自分の力を もっと引き上げてくれる善玉菌といっていいと思います。
悪玉菌にもなりうるストレスを どう善玉菌に変えていくか どう捉えていくかは あなた次第です!
【ストレス】に対抗意識を持っては 長い人生途中で息切れしてしまいます・・・
【ストレス】を感じると 人は 血圧も上がり不快感いっぱいになりますね。
その時 ずっと怒ったり悲しんだりを続けないで 冷静になって自分の【耐性】を育てていきましょう。
みなさんが何かを頑張って やり遂げた!!と感じることがありますね。
これもやろう!!と思うまでは・・・【ストレス】の卵としてどう変化しようかとしていたものだったんですね。
そう考えれば私たちは 【ストレス】と共に生きているんだと思います。
【ストレス】と上手く付き合っていける 自分の心を育ててみませんか?


 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

小学2年生 N・あおいちゃん 【ネズミとあそんでいる子どもたち】
 あおいちゃんから一言・・・『ねずみとあそぶこどもたちを画用紙いっぱいいっぱいにかきました!みんなの顔を見てください! ねずみもこどもたちもハートもお花も全部がんばってかきました!』

DSCF2534.jpg

小学2年生 H・浩希くん 【きれいな海にさかなが いっぱい!!】
 浩希くんから一言・・・『海の中を楽しくかきました。 海の中の生き物をがんばってかいたので見てください! サンゴの点々もすごくがんばりました。』

DSCF2535.jpg

小学3年生 F・夏美ちゃん 【宝石箱】
 夏美ちゃんから一言・・・『がんばったところは キラキラしているところをたくさんの点々でかいたところです! かみの毛を1本1本かいたり 大切にしている宝石をじっくりかいてがんばりました!』

DSCF2527.jpg

小学4年生 T・優汰くん 【オレ達のサッカー】
 優汰くんから一言・・・『サッカーをしている動きを考えてかきました! 人間に角度をつけてかいてみました!』

DSCF2583.jpg

小学4年生 S・葵ちゃん 【大切にしたいな! がんばる気持ち!】
 葵ちゃんから一言・・・『今 ものすごくがんばりたいことを絵に表しました。 ≪がんばりたい!≫という気持ちをこめて絵をかきました!』

DSCF2574.jpg

小学6年生 E・健くん 【絶滅危惧種の動物たち】
 健くんから一言・・・『絶滅寸前の動物たちを守りたい気持ちで描きました! 木や動物たちの色の表現に工夫をしています!! よく見てください!!』

DSCF2564.jpg


【第32回 こども絵画コンクール】HP
http://www.sumitomolife.co.jp/kodomo/

☆HITOMI☆
平成20年度 子供の作品紹介 【43】
2008年09月15日 (月) | 編集 |
ケアストレスカウンセラーの勉強を経て 自分が学んだことを もっと簡単にわかりやすく 皆さんにも発信していきたいなぁと思いました 
生活をより楽しく生き生きと過ごすために ちょっとしたケアをこれから少しずつ綴っていきたいと思います 
 【心と体を元気に!】 ●心を素敵にチェンジ!● 【1】
みなさん! 夏の疲れが出てきては いませんか?
心を豊かにチェンジする前に この習慣を身に付けるようにしましょう!
私たちが元気に過ごしていくために 頑張ってくれている体を 良いリズムに乗せてあげましょう。
体が疲れているなぁ~と感じたら 心は もっと疲れを感じています。
自分の生活に 無理は出ていませんか?

★ 3食きちんと決まった時間に食べる。(食事を美味しいなぁ~と感じていないと 心まで栄養がいっていませんよ)
★夜12時までには 寝ましょう。←大人の場合ですよ!子供達は もっともっと早く寝ましょう! (起きる時間も大切ですが 寝る時間が定まってくると 自然と朝は 良い目覚めになってきますよ)
★適度な運動をする。 (スポーツをする時間を取れない人は 体を動かしているなぁと思うストレッチも 心を安定にしてくれますね)
★自分にとって楽しいなぁと感じることで 発散をしましょう。 (心がプラスに向いていく 自分だけのストレス解消法を見つけましょうね)
★疲れたなぁ~と感じたら 無理はしないで 休養を取る。 (忙しい世の中 次のパワーを生むために 体も心もSOSを必ず出してきます! 何もしない時間は とっても大切なんですよ)

今の世の中 大人も子供も なんだか忙しい毎日を送っていますね・・・
心は 日々の生活で豊かになっていくんです・・・
ちょっと 心を労わってあげませんか?
 

 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

幼稚園児 I・莉子ちゃん 【わたしのたいせつなもの】
 莉子ちゃんから一言・・・『たいせつなネックレスをがんばってかきました。 キラキラしてるかな?!』

DSCF2511.jpg

小学2年生 S・可奈ちゃん 【わたしのわらっている顔】
 可奈ちゃんから一言・・・『わたしの楽しんでいる顔を見てください! 楽しくてうれしくてわらっています! 太陽のまわりを明るい黄色をぬったり 雲をくふうして ぬりました!』

DSCF2520.jpg

小学3年生 S・真優ちゃん 【たのしい学校!】
 真優ちゃんから一言・・・『みんなと楽しく遊んでいるところかきました! 大好きな教室の様子です。 友達といっしょに遊ぶことを大切にしたいです!』

DSCF2546.jpg

小学4年生 K・良樹くん 【産卵したオオクワガタ】
 良樹くんから一言・・・『兄弟3人で観察しています! 土をいろいろな色でぬってみました。 オオクワガタの体にもようをかきました。』

DSCF2581.jpg

小学4年生 F・晴香ちゃん 【守りたい牛久沼の自然】
 晴香ちゃんから一言・・・『いつまでもきれいな牛久沼でいてほしいから 水の部分をいろんなきれいな色で ぼかしながらぬりました!』

DSCF2552.jpg

小学6年生 A・拓紀くん 【大切な野球の時間】
 拓紀くんから一言・・・『大切なグローブをグランドにして 大切な野球の時間を表現しました! 思いっきりプレーしているぼくを 見てください!!』

DSCF2577.jpg

【第32回 こども絵画コンクール】HP
http://www.sumitomolife.co.jp/kodomo/

☆HITOMI☆
平成20年度 子供の作品紹介 【42】
2008年09月14日 (日) | 編集 |
 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

小学2年生 H・修也くん 【遠くに見える恐竜 この世界にもまだいた!】
 修也くんから一言・・・『たくさんの大切なものをかいたよ! ぞう・火をふく伝説の鳥・シロナガスクジラ・木にいるインコ・かめ・ネッシー・パンダ・テラノザウルス』

DSCF2519.jpg

小学2年生 T・涼花ちゃん 【つくば山をきれいに!】
 涼花ちゃんから一言・・・『元気なはっぱをたくさんかいたよ! 人をていねいにかくのをがんばりました! いつまでも きれいなつくば山であってほしいな。』

DSCF2542.jpg

小学3年生 K・真依ちゃん 【笑顔が未来への光】
 真依ちゃんから一言・・・『いろんなものに顔をかきました。 色使いも工夫しました!みんなの笑顔を見てください!! 笑顔があれば どんなことものりこえられると思います。笑顔でいてくれる人がいるから この世界は 楽しいんだと思います。』

DSCF2524.jpg

小学4年生 T・朝香ちゃん 【友だちと楽しいバスケの練習】
 朝香ちゃんから一言・・・『みんなで1つのボールを取ろうとする感じをがんばりました! 今は いろんな友だちとバスケの練習をしていると とても楽しくて 大切な時間です!』

DSCF2575.jpg

小学5年生 U・彩音ちゃん 【写真を大事にしたい】
 彩音ちゃんから一言・・・『一つ一つの大切な思い出を描くのが 苦労しました。 私の大事な写真を見てください!』

DSCF2558.jpg

小学6年生 Y・未紗ちゃん 【夏の雲】
 未紗ちゃんから一言・・・『夏の雲の感じを表すのに苦労をしました。雲のモコモコ感とフワフワ感を出しました! ひまわりを細かく描くのも頑張りました!』

DSCF2591.jpg

【第32回 こども絵画コンクール】HP
http://www.sumitomolife.co.jp/kodomo/

☆HITOMI☆
平成20年度 子供の作品紹介 【41】
2008年09月14日 (日) | 編集 |
 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

小学1年生 S・優萌ちゃん 【みんな ともだち】
 優萌ちゃんから一言・・・『たこの足のきゅうばんをかくのを がんばりました! かめのこうらもがんばったのでみてください!』

DSCF2531.jpg

小学2年生 I・水晶ちゃん 【かぞくみんなの宝もの 水晶(すいしょう)】
 水晶ちゃんから一言・・・『かぞくみんなが大切にしている パパが作ってくれた水晶(すいしょう)のブレスレット☆ 輝いているようにかいた周りの点々を見てください!』

DSCF2543.jpg

小学3年生 優希ちゃん 【たいせつな ちきゅう】
 優希ちゃんから一言・・・『がんばったところは イルカが飛んで泳ぐ様子をかいたところです! 見てほしいところは 地球の海のところに波をかいて 流れを出したところです! 陸には 木をいっぱいかきました!』

DSCF2526.jpg

小学4年生 M・健太くん 【大切な野菜】
 健太くんから一言・・・『ぼくの家の畑をかきました。 お母さんとぼくが 野菜の収穫作業をしています! 地面を立体にかいたので見てください。』

DSCF2573.jpg

小学4年生 T・未祐ちゃん 【花を大切に!】
 未祐ちゃんから一言・・・『いろんなお花をたくさん描いていろんな色でぬりました! 女の子が指差しているキャラクターのお花は 他のお花よりめずらしく描きました!!』

DSCF2556.jpg

小学5年生 N・佳恵ちゃん 【大切にしたい日本の昔話】
 佳恵ちゃんからの一言・・・『日本には たくさんのすてきな昔話があります! これからもみんなに読んでもらいたいです! 昔話の表紙の文字と絵をがんばりました!!』

DSCF2585.jpg

【第32回 こども絵画コンクール】HP
http://www.sumitomolife.co.jp/kodomo/

☆HITOMI☆

平成20年度 子供の作品紹介 【40】
2008年09月12日 (金) | 編集 |
9月に入ると・・・
自由アート教室の製作ムードもぐーーーんと高まってきます 
なぜなら 毎年恒例の作品展が12月にあるからです 
出品する作品の製作に 子供たちの意欲が高まっていますよ 
中学校の体育祭は 早くも終了していますが  
小学校・幼稚園は 毎日 残暑厳しい中 練習に励んでいるようです 
そんな中での 夕方の作品制作は・・・
ちょっと疲れ気味  の子もいますが そこは・・・自由アートっ子 
周りの元気な子供達に刺激され 発想豊かに  頑張ってくれています 
でも連日の練習で疲れているのは 確かですよね 
美味しいご飯をたくさん食べて    たっぷりの睡眠を   取るよう心がけて下さいね 

 ≪第32回 こども絵画コンクール≫ 
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

小学1年生 G・はるなちゃん 【だいすきだよ】
 はるなちゃんから一言・・・『みてほしいところは ハートにはねをかいたところです! がんばってかわいくかいたので みんなみてね! 』

DSCF2514.jpg

小学2年生 I・綾音ちゃん 【ともだち いっぱい なかよし】
 綾音ちゃんから一言・・・『みんなが手をつないで 楽しくしているようすをくふうしてかきました! こまかいところを絵の具でかくのがむずかしかったです。 みんなのうれしそうな顔を見てください☆』

DSCF2541.jpg

小学3年生 I・穂乃佳ちゃん 【舞台で踊っている 大切な時間】
 穂乃佳ちゃんから一言・・・『スポットライトの光をがんばってかきました! ぼうしもがんばってかきました! 見てほしいところは ≪笑顔≫です!!』

DSCF2525.jpg

小学4年生 Y・なつみちゃん 【泳げて うれしいな!】 
なつみちゃんから一言・・・『自分でもじょうずに かけたと思います。 いっしょうけんめい泳いだので たくさんのしぶきをかきました!!』

DSCF2569.jpg

小学5年生 Y・百々音ちゃん 【これからの出会い】
 百々音ちゃんから一言・・・『人は 生まれた時から いろんな人とたくさんの出会いをしていきます! それを毛糸で表し いろんな色でぬりました! こんなにたくさんの人間を描いたのは 初めてです!!』

DSCF2588.jpg

小学6年生 K・真由ちゃん 【鎌倉の大きな宝物】
 真由ちゃんからの一言・・・『鎌倉に行って実際に見てきました! 鎌倉の大きな宝物 大仏さまを金色を使って 輝かして描きました!』

DSCF2563.jpg

☆HITOMI☆
平成20年度 子供の作品紹介 【39】
2008年09月10日 (水) | 編集 |
やっと再開しました 
8月半ば・・・突然 パソコンが壊れてしまい  修理に出していました 
原因は 基板に異常があったようです 
パソコンには 色んなデータが入っているので そのデータが消えてしまわないかと・・・・とっても心配で 心配で・・・ 
でも 大丈夫でした 
すべて確保され 戻ってきてくれました・・・ひと安心です・・・
パソコンが使えなかった間は 薦田先生に管理をお願いし ブログアップにも頑張って頂きました 
ありがとうございました 
携帯からは いつも楽しんで見ていましたよ 
桜が丘教室のスミセイコンクールの結果が発表されましたね  
受賞された子供達の作品は 素晴らしかったです  
おめでとうございます 
受賞されなかった子供達の作品も みな個性があって 輝いていましたよ 
松ヶ丘教室は・・・まだ結果が出ていませんので 楽しみに待っていてくださいね 
その前に 中断していました絵メール作品の紹介をし その後 スミセイコンクール作品の紹介に移っていきますので また引き続きご覧頂けると嬉しく思います・・・

テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ

幼稚園年長 H・亜衣ちゃん 【くまとうさぎの森のおでかけ】
 亜衣ちゃんから一言・・・『うさぎがかわいくかけたからみてね! 木をほんものみたいにかいたからみてね!』
亜衣ちゃんは 今期入室の女の子 
お姉ちゃんとお兄ちゃんは 先に入室して頂いていましたので 送り迎えの時には 亜衣ちゃんとよく会っていましたね 
末っ子だから甘えん坊のように思われますが 教室では とってもしっかり製作していますよ 
周りの子供達の頑張りを見ながら 亜衣ちゃんの力がどんどん伸びていっています 
カリキュラムの説明時も 一生懸命聞く 眼差しが入室当初より真剣であるように見えて微笑んでしまいます 
その証拠に 製作し始めると・・・ちゃんと理解して取り組んでいるんです 
幼い子ほど 環境を良い武器にして成長を遂げるんだと思います 
この作品は 入室当初のものです 
幼稚園児にとっては とっても小さく描きにくいハガキサイズですが その時に《かきたいなぁ~》と思ったものを全部登場させてくれたと思います 
0号の筆を使ってもなかなか 自分が思うように一つ一つのモチーフを浮き上がらせることは難しいのですが・・・
亜衣ちゃんは 注意をちゃんと聞いていたんです 
一つ塗ったら ちょっと離れたところを塗ろうね 
これを守ることなんですが 出来上がりが違ってくるんですよ 
まだ習い始めた頃でしたが よく聞いていたと感心しました 
かわいく描きたかったうさぎも ほんものみたいに描きたかった木も 亜衣ちゃんが頑張ったからとっても素敵に出来上がりました 
これからも 亜衣ちゃんの頑張りをずっと見ていくからね 
一緒に頑張っていこうーー

DSCF2474.jpg

小学2年生 N・風輝くん 【はちさん 花畑でお散歩】
 風輝くんから一言・・・『はちの体を観察してかくのが むずかしかった。 いろんな色で花をぬったのが 楽しかった!』
風輝くんは 私の妹の子供なんです 
つまり 甥っ子です 
今年3月の春休みに 2週間ほど妹と風輝くんと空翔くん(やんちゃな2歳児) とで遊びに来てくれました   
大阪に住んでいるのでなかなか会えないのが残念なのですが 会える時は 少し時間を取ってゆっくり会うようにしています 
会うと・・・妹から 『絵を教えて~』 とリクエストが入ります 
もちろん子供たちにですけれど・・・ 
今回は 風輝くん3作品・空翔くん1作品 仕上げて帰っていきましたよ 
空翔くんは 2歳児なので絵の具で描かせると・・・偶然から生まれるアート作品を描き上げてしまいます 
でも 風輝くんは もう小学2年生なので 苦手意識いっぱいになってしまっていて まずそこを取り除くコミュニケーションから入らなければなりません 
教室に私と風輝くんだけにしてもらい 《苦手と感じなくていいんだ!》という話から入っていきます 
この年頃になると・・・周りの子と比較される対象に入っていくため そこを取り除くことから始めないとアイディアも出てこなくなるんですよ 
でも 風輝くんは たまに会う私の言う事がすぐ心に入ったため 少しの話ですぐ取り組んでくれました 
物の形を描くことにコンプレックスがある子には・・・実物を見せるか 図鑑でじっくり観察させてあげましょう 
捉え方は 自由でいいんですよ 
風輝くんは 『蜂を描きたい!』と言ったので図鑑でじっくり観察して描いてもらいました 
たった一人でじっくり観察した蜂が 自分で上手く描け納得したので・・・後は 速かったですね 
そこからは 発想が出来るようになって 花をいろんな色で塗ることも出来ましたし 空にもっと花が咲いているように表現する点々もダイナミックに描くこともできました 
『上手く描かなくていいんだよ!』 自由に  自分らしく 
風輝くん! よく頑張りましたよ☆ 

DSCF2475.jpg

中学2年生 O・杏奈ちゃん 【生きる!】
 杏奈ちゃんから一言・・・『地球には 大切な命を持った動物達が必死で生きています。 どの命にも明るい未来があるように・・・』
杏奈ちゃんは 私の子供なので コメントも控えようかと思いましたが・・・
一人の生徒として・・・述べておきます 
といっても・・・中学生になって 特訓専攻科の空席がないので 休みの日に不定期ですが 教室に入って 黙々と製作しています 
描き始めると・・・集中して製作していますので 不定期でも この環境を大切に取り組んでほしいと思っています 
発想もトレーニングなので 製作出来なくても 《常に何かを見て 何かを感じる訓練》は 怠らないようにしましょうね 
作品は 発想の魅力が前に出てくるものです 
今回の作品も 最初は 困っていましたね 
アイディアの糸口を見つけたら・・・どんどんイメージが膨らんですごいスピードで描き上げていましたね 
【生きる!】にテーマを絞って シルエットで表現したのも面白い技法です 
黒のシルエットを引き立てる黄色・オレンジ色・赤色・紫色のバックカラーの選択は お見事でした 
描く・作るは 時間の確保が大切ですね 
でも 時間は 意識して作るものです 
製作して やり遂げた感を感じているのなら これからも頑張ってくださいね 
そして 自由アート教室のみんなの作品を見れる環境は すごい勉強になりますね 
幼稚園児や小学生の頑張りにも素直に 感心している杏奈ちゃんのその気持ちも大切にしてほしいと思っています 
応援しています 

DSCF2735.jpg

以上 絵メール作品の紹介は 今回で終了です 
次回より 松ヶ丘教室のスミセイコンクール作品を 紹介していきます 

☆HITOMI☆

おめでとう!「第32回こども絵画コンクール(北千葉支社)」結果発表!
2008年09月07日 (日) | 編集 |
ご紹介してきました「第32回こども絵画コンクール」の結果が届きました
桜が丘教室は住友生命さんの北千葉支社管内へ出品いたしましたところ,見事9名の入賞者がありました
入賞者の皆さん、おめでとうございます
惜しくも入賞されなかった皆さん、また次回がんばりましょうね
一生懸命制作した作品はどれも輝いています
返却された作品はどうぞご家庭で飾ってあげてください
子供達の作品はとっても癒されますよ~

さて、それでは入賞した9作品を一挙ご紹介したいと思います
最優秀賞受賞のK・航志くんの作品は全国展に出品されます
全国展で上位入賞するとフランスのルーブル美術館で展示されることになりますので結果を楽しみにしていましょう

【小学5・6年の部】
最優秀賞   
小学6年生 K・航志くん 「オオジロワシ」
IMG_2477.jpg

佳作   
小学6年生 S・晴香ちゃん 「地球を幸せにする自然」
IMG_2482.jpg


佳作   
小学5年生 W・伶奈ちゃん 「ねこと花束のちょう」
IMG_2474.jpg


努力賞   
小学6年生 T・栞ちゃん 「地球上の生き物・自然」
IMG_2481.jpg


【小学3・4年の部】
努力賞   
小学4年生 Y・亜希ちゃん 「たくさんの思い出を持つ魚」
IMG_2472.jpg


【小学1・2年の部】
佳作   
小学2年生 K・茉那美ちゃん 「大好きなめだか 40ぴき生まれたよ!」
IMG_2463.jpg


努力賞  
小学2年生 T・琴音ちゃん 「かわいい弟とぱぱからもらったうでどけい」
IMG_2460.jpg


努力賞   
小学1年生 N・有史くん 「じぶんのがっこう」
IMG_2454.jpg


【幼稚園の部】
努力賞   
幼稚園年長 N・倖大くん 「きょうりゅうとブラックホール」
IMG_2453.jpg

松ヶ丘教室は水戸支社管内に出品中です
支社によって若干スケジュールが違うようなので、結果の方はもうしばらくお待ち下さいね

                              ☆MIWA☆

平成20年度 子供の作品紹介 【38】
2008年09月04日 (木) | 編集 |
桜が丘教室の≪第32回こども絵画コンクール≫作品は今回が最終回です
子供達がそれぞれの「たいせつなもの」を一生懸命表現できました
どうぞじっくりご覧くださいね

≪第32回こども絵画コンクール≫
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

小学2年生 O・彩ちゃん 「お父さんとキャッチボール」
IMG_2457.jpg


小学4年生 Y・亜希ちゃん 「たくさんの思い出を持つ魚」
IMG_2472.jpg


小学5年生 W・伶奈ちゃん 「ねこと花束のちょう」
IMG_2474.jpg


幼稚園年長 N・倖大くん 「きょうりゅうとブラックホール」
IMG_2453.jpg

嬉しいお知らせです!!
そろそろ大西先生のパソコンが復活しそうですよ
松ヶ丘教室の皆さん、楽しみにしていてくださいね

                              ☆MIWA☆
平成20年度 子供の作品紹介 【37】
2008年09月02日 (火) | 編集 |
≪第32回こども絵画コンクール≫
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

小学2年生 Ⅰ・美宇ちゃん 「だれでもともだち」
IMG_2464.jpg


小学4年生 T・一心くん 「食べ物を大切にしよう」
IMG_2470.jpg


小学6年生 S・晴香ちゃん 「地球を幸せにする自然」
IMG_2482.jpg


小学4年生 N・光希くん 「自然を大切に」
IMG_2469.jpg

                            ☆MIWA☆
平成20年度 子供の作品紹介 【36】
2008年09月01日 (月) | 編集 |
朝、夏休みの宿題を大事そうに抱え、元気よく登校する子供達の姿をみました
長かった夏休みを終えて、今日から2学期がスタートですね
教室でも日焼けした子供達をみると、なんだかたくましくなったように思えます

それでは、引き続きコンクール出品作品の紹介です

≪第32回こども絵画コンクール≫
テーマ【たいせつにしたいもの】 実際の作品の大きさ・・・八つ切りサイズ

小学2年生 Ⅰ・美香ちゃん 「みんな大切」
IMG_2466.jpg


小学5年生 U・碧ちゃん 「母なる地球」
IMG_2480.jpg


小学4年生 S・杏奈ちゃん 「森の中のカンガルーの親子」
IMG_2473.jpg


小学2年生 K・由衣ちゃん 「ぬいぐるみのパピー」
IMG_2461.jpg


小学4年生 T・朱夏ちゃん 「ひまわり畑」
IMG_2476.jpg

                                 ☆MIWA☆