FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
平成20年度 子供の作品紹介 【10】
2008年06月02日 (月) | 編集 |
6月衣替えです
といっても最近は気温の差が激しくまだまだ長袖をしまいこむにはちょっと早いですね
皆さん体調管理には十分気をつけてください

それでは、今日は桜が丘教室の絵メールの作品紹介です

テーマ【地球を思う気持ち】実際の作品の大きさ・・・ハガキサイズ

小学2年生 T・倭人くん 【海の中】
倭人くんから一言・・・「初めての作品です。気をつけたところは色を丁寧に塗ったところです」

「いつまでも海がきれいで魚達が元気よく泳いでいてほしいなあ」と願いを込めて描きましたね
以前幼稚園の時にお姉ちゃんと一緒に無料体験を受けた頃に比べると、格段に集中力も上がり、制作意欲も高まった気がします
青い海、青い魚、青い空・・・そこに赤い太陽と白い波が効いていますね
気持ちよく泳いでる感じが伝わってきます
初めての作品だったので細かいところはクレヨンも併用しました
自分で気をつけながらとても丁寧に絵の具で描けましたね
これからの作品がとても楽しみです がんばろうね
IMG_2426.jpg


小学5年生 H・夏紀ちゃん 【この自然大切に!】
夏紀ちゃんから一言・・・「いつまでも自然を大切にしたいと思いました」

教室にある『葉の図鑑』をみて、色々な種類があるんだな~と興味深そうにしていました
夏紀ちゃんはいつも独特の中間色を出して、まさに夏紀ちゃんワールドですね
写真では分かりにくいと思いますが紅葉しているイチョウの葉は何色も重ねて描いています
「しぜん」の文字を植物のイメージカラーの緑色にしてこだわりをもたせました
落ち着いた作品が出来ましたね
これから緑が眩しい季節です
雨上がり、庭や公園で葉っぱウォッチングすると何か新しい発見があるかもしれませんよ
IMG_2428.jpg



小学6年生 K・航志くん 【地球を守れ!】
航志くんから一言・・・「想像で大胆に描きましたが細かいところもうまく描けました。」

まさに人類が抱えている問題をこの小さなハガキサイズによく収めましたね
細筆を自由自在に使って細部も力を抜くことなく描いています
中央の茶色い地球にはドッキッとさせられました
こんな地球にならないように一人一人が真剣に考えなければいけない時なのですね
航志くんからの力強いメッセージが伝わってくる迫力ある作品が出来ましたIMG_2427.jpg



家庭で出来るエコな取り組みメモ

● 買い物袋を持ち歩き、省包装の野菜を選ぶ ●
トレーやラップは家に帰れば、すぐゴミになってしまいます。買い物袋を持ち歩けばレジ袋を減らせます。

★ 年間約58kgのCO2の削減
★ 資源節約


「日テレECOウィーク」
日本テレビでは今日6月2日から8日までの一週間、イベントや番組でエコを考えていくようです
私も今晩番組をみようと思ってます
http://www.ntv.co.jp/eco/

                           ☆MIWA☆