FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
休日は・・・新宿ウォーカー
2008年05月07日 (水) | 編集 |
皆様のゴールデンウィークは 如何でしたでしょうか 
我が家のゴールデンウィークは・・・特別な予定を立てるのではなく こどもの日は みんなで出かけよう  だけを子供達に伝えておりました 

5月3日・・・朝起きて ふと思いつき 『 都内に出かけてみない  』 と主人を誘ってみました 
『 いいよ  いこか  』 の会話で決定 
子供達は それぞれの予定がありますので 二人で出かけることにしました 
場所は・・・新宿に決まり 
出かける前に百貨店の画廊の案内をパソコンで検索し 新宿タカシマヤを拠点にたくさんの物を見て目の保養をしてこよう  だけを決めて後は・・・気分で動こうということになり 出発 

なぜ 百貨店かというと・・・
私達がとーーーても若き頃  私の勉強を兼ねて よく百貨店周りをして インテリア雑貨を見たりしていました 
物のディスプレイが 何よりもユニークであったり 気品があったりと 学生の頃から百貨店は勉強の場所だったんです 
そして 百貨店には 画廊もあるのですが・・・もっと楽しめて 今のブームである作家の作品を観れる場所があるんですよ 
それは・・・インテリアアートギャラリーという所で インテリアの販売の階でアート作品を購入できるところなんです 
期間中 作家が来場してサイン会があったりするところで 今の世の中に求められている作品が集まってくるところでもあります 

まずは・・・この期間に10階美術画廊で開催されている吉田翔さんの作品展に向いました 
【吉田 翔 -夜の跡- 】 は日常の何気ない風景を独特の視点と色彩感覚で描き 日本画の素材である<墨>と<胡粉>のみで表現。 白と黒の世界が静かな画廊にスタイリッシュに展示されていました。

★ 新宿タカシマヤ ★

そして・・・次は インテリアアートギャラリーへ
たくさんの作家の作品が展示され購入でき その中でも 何の知識も要らないホッとする作家の作品を見つけました 
それは 渡辺 宏さんのパステル画と版画の作品でした。
渡辺 宏さんの作品の前にいると 時間を忘れてしまう不思議な感覚になりました 

★ 渡辺 宏イラストレーション ★

タカシマヤの中でたくさんの物を見て 主人も私も個々に色んなものを感じたと思います 
日常の生活で あまり出会うことのないものに遭遇すると 少し足を延ばして出かけたことに意味を感じますね 

夕方になり 自宅に居る子供達に連絡を入れると・・・『 せっかくだから 食事してきていいよ  楽しんできて  』 と言葉を戴きましたので・・・お言葉に甘えて 夕食も新宿で・・・ということになりました 
出かける前にカレー  を作ってきたので 高校生と中学生の子供達は 滅多に二人で遠出しない私達に気遣ってくれたんだと思います 
ありがとうね 

新宿で美味しいお店を知らない私達は ぶらぶら歩いていると  古い店構えの前に行列が出来ている 【 天ぷら屋のつな八 】 を見つけました 
『 待ってでも 食べてみよう  』 ということになりました 
天ぷらは カウンターで 【 揚げ方 】 という職人さんに揚げて頂きながら戴くのがいいですよね 
さすが 老舗の天ぷら屋さんです  並んでも価値あるお店でした 

DSCF2196.jpg

★ 新宿 つな八 ★

何の計画もせず 出かけましたが・・・結果的には とっても充実した時間を 楽しむ事が出来ました 
この土地の時間は とっても慌しく流れていく印象がありますが・・・ 
自分の心にゆっくり楽しもう  を持っていれば 自分流に時間を作れる楽しいところ・・・・魅力ある街 新宿だと思った一日でした 

☆HITOMI☆