FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
春爛漫・・・我が家の花たち☆
2008年04月26日 (土) | 編集 |
忙しい  自分の生活時間に意識してブレーキを掛け  
心をゆったりさせることを心掛けるようにしています 
そんな時は 落ち着く音楽をかけ  読書をしたりします 
この時間が また頑張る自分にパワーを与えてくれるんです 

もう一つ・・・庭に出てみます 
今の季節 花たちが心を癒してくれてます 
我が家の庭にも癒しのステージが繰り広げられています 

我が家の庭は・・・主人が休みの日にコツコツ手入れしています 
えっ! 私ですか? 
私は もっぱら 鑑賞者なんです  
水遣りぐらいはしますが 
ガーデニングをやられる方は お分かりかと思いますが 真心込めて育てた花木の管理は 人任せに出来ないようなので・・・私は 口出しも致しませんが  手も出しません 
唯一意見出来るのは・・・レイアウトですね  花の色の配置や小物を飾ったりするのは 担当なんです 

去年植えたノースポールが種を落として 今年は今の段階でこんなにこんもり咲き誇っています 
教室脇から玄関までの小道の案内役を務めてくれていますね 
所々に去年のビオラの種から花開き 黄色と紫色の顔を覗かせています  

DSCF2159.jpg


玄関前に3本あるドウダンツツジ 
小さいベル型の白い小花が  とっても可愛いぃーーです 
緑と白のコントラストは 優しい春を演出してくれています 

DSCF2161.jpg


グランドカバーにもなる観葉植物ですが・・・
こんな素敵な薄紫の花を咲かせてくれます 
主人曰く・・・愛情込めて手入れしているから今年はたくさんこの繊細な花を咲かせたんだと・・・
感謝致します 
【 ツルニチニチソウ 】

DSCF2176.jpg


この緑と紫のグランドカバーは 生徒の保護者に戴いたものです 
その子ももう大学生 
植えつけて5年ほど経ちますが・・・今年は 花の高さが出てきて 立派で華やかなグラントカバーに成長致しました 
【 アジュガ (十二単) 】

DSCF2183.jpg


私は・・・元気の出る黄色のお花が大好き 
これも 去年の定位置を守って 元気に立派に咲いています 
花を見るとき・・・全体の華やかさを鑑賞するのもいいですが 私は 花一つ一つの顔に寄って じっくり鑑賞するようにしています 
みんな個性あるいい顔しているんですよ 
【 マーガレット 】  花言葉・・・恋占い

DSCF2171.jpg


これは・・・数年前に花の種売り場で見つけ 『 こんな綺麗なオレンジ 咲いたら素敵だよね 』 の期待を持って購入 
見事 毎年期待に答えてくれる素敵な花です 
【 カルフォルニアポピー 】

DSCF2172.jpg


例の如く・・・こんなに寄ってみました 
『 太陽の光を独り占めしちゃったんじゃない  』 と思うぐらいの オレンジ色 
自然のオレンジに出会えた瞬間になります 

DSCF2175.jpg


春爛漫・・・の今 
今しか出会えない花の命は ほんの少しかがんでみると すぐそこにあります・・・
厳しい冬からちゃんと頑張っていた春の花が とっても愛おしく思います 
地面の下では・・・
私達以上に頑張ってる小さな命があったんだと思う季節です 
ゴールデンウィークの始まりですが・・・日常のスピードを変速させて たくさんの感動をしていきたいと思います 

☆HITOMI☆

自由アート教室のエコの取り組み 頑張っています☆
2008年04月23日 (水) | 編集 |
先日 ブログより保護者の皆様に呼びかけを致しました 【 自由アート教室のエコ対策 】 順調に実践中です 
牛乳パックパレットは 絵画造形教室だからこそ出来るエコ対策と考えます 

いくら人の心を打つ素敵な作品を作っても その背景に犠牲になっているものがあるなら 出来るだけ努力して良い方向に 導いていかなければならないですね 
私と薦田先生との話し合いの中から生まれた教室としてのエコ対策が今 生徒みんなの物を大切にしていこう  と大切な地球を守っていこう  に繋がりはじめているんですよ 

私達が素敵な作品を作ろうと頑張る  残った絵の具を水道水で洗い流す  下水道の作業に負担をかけてしまう  海に流れる水環境が悪くなる  海に住む生き物達の住環境が悪くなっていく  海に住む魚・海草などを美味しく食べられなくなる  その栄養分を得られなくなると 私達の体調不良に繋がっていく・・・ そして何よりも 大好きなこの地球の環境が悪化していく・・・・ 私達の住環境も悪くなっていく・・・

私達の少しの努力が 大きな環境を良い方向に導いていく・・・・なら 少しの努力は やってみよう 

決して急ぎではありませんが・・・ブログを読んで頂いた皆様が牛乳パックを持って来てくれています 
ありがとうございます  とっても感謝致しております 
その皆様の素敵な動きから生まれた 【 牛乳パックパレット 】 を使って 子供達の制作が続行しています 

松ヶ丘教室の月曜日と火曜日は 幼児科・児童科のクラスです   (幼稚園児~小学3年生)
幼い子供達にも じっくり話をしてあげると・・・ちゃんと理解が出来るんですよ 
ご覧下さい 
今までは パレットに たっぷりの絵の具を出していた子供達ですが・・・絵の具を使う分を予測して出すように努力し始めました 
その光景は 素晴らしい環境だと思います  周りのみんなも考えて出してる! 
みんなもやっている この環境だからこそ すごいスピードで良い方向に向い始めているんだと思います・・・
幼い子供達にも出来る  エコがここにあります 
どのクラスも今週 ハガキ大の作品を完成させています 
エコを意識して仕上げた素晴らしい子供達の作品を いつかご覧頂くことも予定しておりますのでお楽しみにしていてくださいね 

DSCF2157.jpg


DSCF2128.jpg


DSCF2141.jpg


DSCF2140.jpg


これからも 牛乳パックパレットを回収していきたいと思っております 
子供達が意識して出来るよう ご家庭で ご一緒に牛乳パックを分解してみてくださいね 
自分達が使うパッレトですから 上手く切れなくても構いませんよ 
自分の仕事として 当たり前にやれるようになることが 理想ですね 
少しずつ少しずつ・・・子供達に仕事を 任せてみてくださいね 
子供達は すごい力を持っていますよ 
何か良い方向に向って行くような気がします 

4月21日のブログの文末に拍手をする  ところがあります 
たくさんの拍手を戴き ありがとうございます・・・
そこをクリックすると・・・ はるママさんとkusukusuさんが牛乳パックパレットの賛成コメントを入れて下さいました 
ご覧になってくださいね  
皆様も ご意見など コメント宜しくお願い致します 


☆HITOMI☆
 
エコを考えていきます☆ ご協力下さい♪
2008年04月21日 (月) | 編集 |
地球環境などを考える絵画コンクール 【 地球大好き絵メール 】 を只今取り組んでいます 
その制作にあたり 《 地球という素敵な星に住んでいる感謝 》・《 守らなければならない状態の事実 》・《 今 私達に出来る事は何か? 》・《 他の星にはない地球の魅力 》 などを話し カリキュラムのスタートを切っています 
こちらの問いかけに 子供達もたくさんの意見を出してくれ 制作前の貴重な時間を有意義に過し 今 生きる地球をもっと大好き  になったように感じます 

新年度のスタートにあたり 新クラスになっていますので 一人ひとり自己紹介もしてもらいました   
その後 子供達と地球についてじっくり考えてみました 
《 地球を想う時間 》 を持てた分 一人ひとりの感じる想いが はがき大の大きさに凝縮されていると思います 

見てください  この静寂の時・・・
話し合っている間も 個々の頭の中にアイディアが浮かんでいたのでしょう 
『 今 想う地球の事・地球の素敵なところ 思いっきり描いてごらん  出来るだけたくさんアイディアを出してごらん  』 この言葉に皆が自分の世界に入り始めました 
作品は アイディアが決まった段階で 60パーセントの出来上がりになっていると言っていいほど この時間は とっても大切なんです 
個性が生まれる  まさにその瞬間の時なのです 
この時間に 皆の頭と心から溢れる想いが出てくるように セッティングしていくことが 私達の力の見せ所だと・・・必死で頑張ります 
  

自分のアイディアを彩色することにより 形づけていきます・・・
ハガキ大の大きさなので 作業もとっても大変 
でも それは・・・自分が考えた大切なアイディアを最後まで出していく!という強い作者魂  が頑張る自分にエール  を送っているようです 

DSCF2126.jpg


ちょっとここで注目してくださいね 
絵の具を出している場所が・・・画材のパレットでは ありませんね 
そうなんです  
これは・・・牛乳パックを使っています 


以前より 子供達の使用したパッレットに 必要以上に残ってしまっている絵の具を見て・・・
これをどのように指導していこうかと考えておりました 
せっかく今 【 地球を大切に想うこと 】 をみんなで考えたところなので 子供達にこの姿勢のまま自然な流れができるだろう  と 薦田先生と話し合ってみました 

あえて区切られていない牛乳パックを使うことで 自分で使う量を調節出来るように訓練してみよう 
訓練というと・・・堅苦しいですが・・・
1番いいのが 終わった時 自分が残した絵の具を 目の当たりにできるということ 
親に買ってもらった大切な絵の具を無駄使いをしていないか 一目瞭然に 小さい子にもわかる 
普通のパレットだと区切られているから 小さい子は 一つのブースで混ぜ込んでしまい はっきりと残った量がわからないので 罪悪感もないまま 水に流してまた綺麗なパレットにリセットされてしまいます 
今までは 使わなかった絵の具を洗って処理していましたが・・・・
これは 地球とって 良い訳がない 
むしろ とっても悪いかも 
地球を守るメッセージ画を描いているなら  自分達に出来る事を実践していこう 
その気持ちが 物を大切にすることにも繋がり 地球を守るためになると 考えました 
実は 先週より実践しています 
制作後 使い終わった牛乳パックパレットを見て・・・『 もうちょっと 使う量だけ出そうっと・・・』
 とか 『 仕切りがないから 自分で 考えて絵の具出すようになったぁ~ 』 とか 『 前は 絵の具出す時 あんまり考えなかったけど 今日は頑張ったかも?! 』 なんて 声が上がっていました 
子供達は すごい  出来ています  地球を守る1歩を踏み出しましたよ 


そこで・・・保護者の皆様にご協力お願いします 
子供達がやる気を出している今だからこそ 自由アート教室では この牛乳パックパレットを採用して制作に役立てていきます 
今は 各教室の自宅で集めた牛乳パックを使っていますが もうすぐ無くなってしまいます 
ご家庭で牛乳パックを濯いで開いた後 上記写真のように 3分割して持ってきていただければ嬉しいです 
小さい四角の部分は たくさんの水で絵の具を溶かす場合に使いますので こちらも宜しくお願いします 
子供達やご家庭の皆様に定着した段階で 各人で用意して頂くようにお願い致しますが しばらくの間 教室で集めて皆で使っていきますのでご協力お願い致します 
子供達の柔軟な心と行動は 何かが変わる良いチャンスと思っています 
宜しくお願い致します 

☆MIWA☆  ☆HITOMI☆
【 春・・・心がウキウキします!! 】
2008年04月19日 (土) | 編集 |
新年度がスタートしてから 久しぶりに薦田先生と打ち合わせをしました 
場所は 千葉印西のジョイフル本田です 

ホームセンター内の色々な素材から発想して 自由アート教室のオリジナルカリキュラムが出来上がっています 
歩いて歩いて・・・ 素材を手に取り 自分らしく発想して  自分の想いを伝えていく・・・ 
そんなリサーチの中から生まれたアイディアに共感してこそ オリジナルカリキュラムの形がついていきます 
オリジナルカリキュラムを作っていく過程を 私達自身が存分に楽しみ 作り上げたカリキュラムを愛して  子供達に真心を持って伝え指導していく・・・
このスタイルを続けて早や10年・・・
今年度も順調なスタートを切り 進んでいます 

打ち合わせの日は 8時すぎに 自宅を出発して  現地に9時には着いて 色々な物を見て  
発想する心と頭をゆったりとした環境にもっていくようにしています  
待ち合わせ時間は9時30分でしたが・・・
少し早く到着しましたので ガーデニングコーナーで私用の買い物をするため 立ち寄ってみました 
店舗の外の植え込みに 【 春 】 を感じ 心が豊かになりましたので ご紹介します 

どうです  この元気の出るビタミンカラー 
朝から 心がワクワクしてきます 

DSCF2134.jpg


この赤は 吸い込まれるような鮮やかさでした 
頑張る想いを後押ししてくれています 

DSCF2132.jpg


植え込みのグランドカバーとして咲いていましたが・・・
この色のコントラストは 充分 主役の座を 獲得していましたよ  

DSCF2136.jpg


一つの花の中に繊細なグラデーション 
決して 他の花達よりも明度が高くないのに・・・ 
何故か 心惹かれました 
優しさの中にある自己主張は 学ぶものがありました 

DSCF2135.jpg


実は 薦田先生も30分早くに着いていたらしく・・・それぞれの用事を終えた後 私達流の打ち合わせが 始まったのでした・・・ 
夕方からの教室に余裕を持って取り組めるよう 3時前には 終了しました 

自由アート教室は たくさんの事を感じる心を持ち 表現の中に必ず自分らしさを込めて 作品作りをしていきます 
【 春 】 が溢れる今 モチベーションアップ時です 
ゆったりとした気持ちを持ちながら 自分らしく 焦らず過していきましょう 

☆HITOMI☆
平成20年度スタートです!!
2008年04月13日 (日) | 編集 |
自由アート教室の新年度がスタートして一週間が経ちました

1ヶ月ほどお休みをいただいて・・・(と言っても体験授業や新学期の準備でバタバタでしたが
久しぶりの教室となりましたが子供達の様子はいかがでしたか
新しいクラス編成になり、また新メンバーも加わり、子供達も気持ちを新たにスタートさせたことと思います

今年度最初のカリキュラムはコンクール出品作品となる『地球大好き!絵メール』です
毎年、私達の掛け替えのない大切な地球をテーマに様々なシーンを絵メールとして表現しています
紙の大きさはハガキサイズで小さいのですが子供達はたっぷり気持ちを入れて描いていきます
今地球の環境破壊が大きな問題となっていますが…
そういったことも少し頭に入れて“地球を思いやる優しい気持ち”が表現できればいいな・・・と私も子供たちと一緒に考えています
‘地球温暖化’という言葉などは低学年の子でも知っているようでしたね
『言葉は聞いたことがあってもどういうことかな???』
事前にインターネットで調べたり、本をみて説明を加えました
幼稚園児には一見難しいテーマですが・・・
地球が元気だと生き続けられる様々な生き物…動物や昆虫、植物など自分が好きな物をストレートに表現している子もいます

久しぶりの教室で何人ものお母様方から
『この日を楽しみにしてました
『春休み毎日のようにおえかきないの?と言われました
などうれしいお話も聞きました

子供達が毎週ワクワクしながら教室に来てもらえるように私達も頑張りたいと思います
どうぞ今年度もご協力の程よろしくお願い致します

                             ☆MIWA☆
第38回世界児童画展 受賞者発表!!!
2008年04月04日 (金) | 編集 |
第38回世界児童画展の受賞者が発表されましたのでお知らせ致します 
国内の部におきまして全国より2,469団体、144,372点の応募があったそうです 
我が自由アート教室からも 特選1名 入選4名 計5名の子供達が受賞致しました 
受賞された方々 誠におめでとうございます 
受賞された子供達の作品と 以前このブログ中で 作品についてのコメントを書いておりましたので合わせて 紹介致します 
 
【 入選 】 小学1年生のI・美香ちゃんの作品  (桜が丘教室) 
 【 なつのゆかいな なつまつり 】
この作品は、夏祭りをイメージして描きました
真ん中で太鼓を叩いているのはMちゃんでしょうか?
遠くで大きな花火もあがっていますね
たこ焼きやカキ氷も売っています
とても楽しそうな雰囲気が出ましたね
なんだか皆さんも今年の夏祭りが楽しみになってきませんか?
これからも、皆の心をひきつけるような素敵な作品を期待します

IMG_1035sa[2]


【 入選 】 幼稚園年長のY・優太くんの作品  (松ヶ丘教室)
【 たのしい虫とり 】
優太くんは 色んな作業を一つずつ頑張っています 
この絵は 『 虫をかいてみる! 』 と優太くんが言い そこから発想が広がりました 
最初 真ん中の大きな木を描いて そこに昆虫たちがたくさんいるのを思いながら・・・描いていきましたよ そこが 優太くんの思い通りに表現できたせいか どんどん描き込んでいきました 
太陽の光が地面近くまでサンサンと降り注ぐ表現は・・・
こんな会話がきっかけでした・・・
『 優太くん! この絵のお天気はどんなかんじ  』
『 うん 』 と言ったと思ったら すぐ筆に赤色をたっぷり付け 右端の大きな太陽から 放射線状に斜めの線を思いっきり描いてくれました   
声掛けに反応にて・・・考えて・・・自分らしく表現する 
 の光がこの絵をより素敵にしています・・・
昆虫達にも 虫取りをする子供達にも 夏の光を浴びて 元気に生きようとする生命力を感じました 

DSCF0110a.jpg


【 入選 】 小学2年生のI・朝子ちゃんの作品  (松ヶ丘教室)
【 森の仲間と演奏会 】
朝子ちゃんは 森の仲間達と演奏会を開いているところを描いてくれました 
お花がたくさん咲いていて  緑たっぷりの森の中・・・
たっぷりな太陽の光  を浴びて 元気な朝子ちゃん  と森の仲間達 
演奏の音が聴こえてきますね・・・ 
朝子ちゃんは いつもたくさんの色を使って 背景を描いてくれます  
今回の作品でも 背景はもちろんのこと 朝子ちゃんの顔や洋服の色も 動物達の体の色も少しずつ微妙に変えてくれました 
塗るときは大変かもしれませんが・・・優しい風合いが出て とっても素敵に出来上がっていますよ 
画面から自然に音が感じられたり 動きが感じられたりすることは とっても重要なことですね 
朝子ちゃんの手や足の長さが違うように描かれていますが・・・
それが 動きを表現し 楽しい様子を表わしていますね 
児童画は 子供達にそんな思惑がなくても 気持ちを作品に入れようとする姿勢が このような効果を出していくことがあります 
どの子も 自分らしい作品を思いっきり描くことが 一番大切な時期です 
自分のアイディアに最後までしっかり取り組めた時は たくさん褒めていきたいと思います 

DSCF0139a.jpg


【 特選 】 小学3年のN・ゆりかちゃんの作品  (松ヶ丘教室)
【 海の中は とってもなかよし 】
ゆりかちゃんは 三姉妹の真ん中の可愛い女の子 
ゆりかちゃんは コンクール作品のアイディアがすぐ決まってどんどん描き始めていました 
教室では 素晴らしい集中力で制作しています 
ひろ~い ひろ~い海の中のひとコマを絵にしています 
中央に集まるお魚たちは お話をしているようにも見えます・・・
こだわっているのが 海水の色の表現・・・
たくさんの色を使い 魚が泳げば泳ぐほど 海の中が輝いて キラキラしています  
きっと海の中では こんなかわいい様子がたくさん見られるんでしょうね 

DSCF0069a.jpg


【 入選 】 小学5年生のN・菜津希ちゃんの作品  (松ヶ丘教室)
【 ダイバーと魚達 】
菜津希ちゃん家族は 海大好き家族ですね 
ダイビングの経験もあるかもしれません 
海外の海を描いていますね・・・
海の色に遠近感があり 今にも 海の世界に吸い込まれそうです 
菜津希ちゃんは 専攻科2年目ですが・・・作品に取り組む姿が素晴らしく いつもこだわりを持って 菜津希ちゃんワールドを作り出しています 
作業に妥協せず 大変ことでも 時間を費やして 頑張ってやりぬく努力をしてくれます 
色の表現の楽しさを作品に埋め込み 色で観る人の心を引き付けていますよ 
魚達の目がすべてダイバーに向けられていることも この絵のポイントになっていますね 
ずーっと観ていると・・・常に動いている海の中の楽しさがどんどん発見されてきました 

DSCF0269a.jpg


付け加えですが・・・
自由アート教室のみんながとっても素敵な作品をコンクールに出品してくれたので この度 大西が指導者賞を戴きました 
この賞は とっても嬉しいものです  
子供達みんなが自分らしく表現してくれた結果を評価して頂けたと思い 大変感謝致しております 
平成17年に大西・平成18年に薦田と過去にも指導者賞を戴いております 
この賞に恥じないよう 指導者として子供達に表現する素晴らしさを伝えていきたい思います 


☆MIWA☆ ☆HITOMI☆

 
19年度 松ヶ丘教室 無料体験授業 【4】
2008年04月02日 (水) | 編集 |
体験授業を見学して頂いている保護者の皆様やご兄弟には 待って頂いている時間を利用して 教室の子供達の様子のスライドショーをご覧頂きました 
作品展開催中にもご覧頂いていたスライドショーは 自由アート教室の様子がよく分かる  と好評でした 

DSCF1963.jpg


体験授業を見学して頂いてる保護者の皆様には 【 お子様についてのアンケート 】をご記入頂いたり 【 自由アート教室の歴史 】・【 私の作品集 】・【 子供達から戴いたメッセージ 】・【 過去の作品展の写真集 】・【 世界図画コンテスト受賞者作品冊子 】などもご覧頂時間がありました 

今回より 【 お子様についてのアンケート 】の項目を1つ加えさせて頂きました 
それは・・・・

≪ お子様らしいエピソードを教えてください!! ≫ という質問です 
これには 保護者の皆様が自由に書いて下さり 嬉しく思いました 
とっても 素敵なエピソードをたくさん書いて下さいましたので 1部紹介致します 

●帰り道夕焼け空を見て 『 ママ! お空に絵の具を流したみたいだよーー 』 と。
思ったことを素直に言葉に出せるところを持ち続けてくれたらと思います。

●本を読むのが好きで 学校でよく本を借りてきます。
歴史上の人物に興味があるらしく突然いろいろ名前が出てきて質問されるので困っています。

●はずかしがりやでシャイですが 慣れてくるとおしゃべりが多く驚かれます。
製作が好きで家でよく はさみ・のり・セロテープを使って遊んでいます。

●自然のものから 色んな形を想像することが好きで よく突拍子もないものから 『 アレに似ている! こうしたら コレに似てる! 』 と1人で世界に入り込み 楽しんでいます。
夕飯前にあめ玉を食べたい時は 『 あれ? こんなところにあめがある! なんでだろう?? そうだ!! 洗面所でみてこよう! 』 と女優になり こっそり食べようとするちゃっかり者です!

たくさんのエピソードがあり 全部紹介できないのが残念ですが 
大切なお子様のキラキラ輝くエピソードを教えて下さりありがとうございました 

子供達は 一人ひとり それぞれのエピソードを抱えて また大きく成長し続けます・・・
子供達一人ひとりには 成長し続ける個性に素敵な背景があります 
この背景は どんなことがあっても大切で 生きている過程は エピソードがたくさんあってこそ味あるものとなりますね 
生きている証拠となるエピソードを もっと もっと もっと キラキラ輝かせるために  何事も楽しんで取り組んでいこう 
勇気を出してね 

もうすぐ 自由アート教室の20年度カリキュラムがスタートします 
薦田先生も私も みんな同様ワクワクドキドキしています 
新年度の準備は 大丈夫ですか 
絵の道具の準備は もちろんですが・・・・【 がんばろう!! 】 とするやる気 は忘れないで持って来てね 
もちろん  みんなが元気であることも大切だよ 
では 新年度を楽しみに待っていてくださいね 

☆HITOMI☆