FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
19年度 松ヶ丘教室 無料体験授業 【3】
2008年03月28日 (金) | 編集 |
前回のブログで次回 村野四郎さんの≪ にじ色の魚 ≫を描いてくれた子供達を紹介します  と予告しましたが もう一つの【 文章からの創造画 】 A・A・ミランさんの≪ こびと ≫を描いてくれた子供達も合わせて紹介したいと思います 
今回 紹介する子供達は 自由アート教室の専攻科の授業を受講できる対象者の皆さんです 
専攻科は 幼児科・児童科のカリキュラムの延長線上にあるレベルアップしたコースです 
幼児科・児童科のカリキュラムを体験していないで専攻科コースから入室する場合は いくつか私の方で決めたラインをクリアして 入室合格になります 
それは・・・体験授業をしている間に一人ひとりを見て読み取っています 
決して 難しい採点をしている訳ではありませんよ 
一つ言えることは・・・専攻科は 上手く描くコースではありません 
教えた事が素直に入っていく素直さがあるかどうかは とても重要なポイントの一つです 
専攻科は 技術面の向上も もちろん目標にしていますので 素直な心がキーポイントになってきます 
子供達が 自分流を固持し始めると・・・ 
そのレベルから 伸びなくなってしまいます・・・
心の柔軟性は 可能性を大きく広げ 今までにない自分に逢うチャンスが出てきます 
専攻科から入室する場合は 発想することの素晴らしさも伝えていかなければなりません 
この【 文章からの創造画 】 は発想なくしては 描けない絵の描き方です 
初めて体験する子供達が この描き方を理解して どんどん自分を出して描いていく姿は 素晴らしく  たくましいものでした 

≪ にじ色の魚 ≫    村野四郎

今年も夏が来たら
また 母の里のいなかへ行こう
大きな麦わらぼうしをかむり
ヒグラシの鳴く森かげを通って
あの川へ
あの魚をとりに行こう

なんという魚なのか
その名は知らない
はらも ひれも きれいなにじ色
わたしの思い出の中を
いつも ゆらゆら 泳いでいた魚

今年も夏が来たら
また 一人でとりに行こう
あの川へ
あのにじ色のゆめの魚を


この子は こう描きたいなぁ~とイメージを広げる力があります 
表現したい  と思う気持ちがたくさんあるので 描きながらも耳を傾けていましたね 
短時間でしたので 自分の納得いく仕上がりになるよう体験後 自宅でもこの絵の制作に取り組んだそうです 

DSCF1981bokasi.jpg


四つ切画用紙の中は 遠近感のある構図です 
文章の中の 《 わたし 》 を一番手前に描いて なおかつ川を囲む風情を出す事が出来ていました 
この風情ある風景を作者は 《 わたし 》 よりも後ろから 優しく見ていることになりますね 

DSCF1984.jpg


専攻科を望む子供達には 光と影の話をしながら体験して頂きました 
森の中の光と影を一つずつ考えながら 描いていたので 森が奥ゆかしく表現できましたね 
大きな麦わらぼうしの色目にポイントがあり やってきた瞬間を感じさせますね 

DSCF1979bokasi.jpg


≪ こびと ≫   A・A・ミルン  小田島雄志・小田島若子 訳

へやのうしろに おおきなカーテン
そのうしろに だれかがいる
だれだかぼくも わからない
こびとじゃないかとおもうけど
ほんとかどうかわからない
 (ばあやにだってわからない) 

のぞいてみると にげるんだ
「こんにちは」 も いわないで 
だまってこそこそ にげるんだ
あれはこびとにまちがいない
とってもすばしっこいこびと
 (ばあやもそうだといっている)


起きていても 目を閉じて安静にすれば α波が出ます 
α波は 出すものではなく リラックスすれば自然に出るものですが これを利用して 目を閉じて 文章を聞いて 創造力を豊かにしてもらう体験もしました 


リビングのカーテンの中に隠れるこびとがいます 
写真では分かりませんが 右手の下には 階段が描かれています・・・
『 もしかして・・・ ○○ちゃんのお家のリビングには 階段がある? 』 
『 あっ あります! 』
 とお母さんが答えてくれました 
子供達が描く絵の中には・・・創造画の中にも実生活が見える時もあります 
おもしろいですね 
落ち着いている証拠ですよ 

DSCF1980bokasi.jpg


画面の両端に大きなピンクのカーテンを描き 大きな構図で表現しようと考えたこの子は  描きたいものがたくさんあるように思います 
実際 とってもたくさんのモチーフを丁寧に描いていましたよ 
同じ文章から創造しても  みんなそれぞれが違った表現をするということが何より 素晴らしい  ですね 

DSCF1982bokasi.jpg


お姉ちゃんと共に体験に来てくれたこの子は 実に男の子らしい どしっとしたタッチで描いてくれました 
カーテンの後ろにいるこびとを シルエットで表現し 力強さをプラスしていますね 
部屋の中で見ている 《 ぼく 》 の服を何色も使って表現したところは こだわっていますね 
こんなこだわりは どんどんしてみてくださいね 

DSCF1989bokasi.jpg


たくさんの色を使った訳ではないのに 出来上がった作品は とても明るく躍動感がありましたよ 
黄色・オレンジ色・赤色の暖色使いに大成功した作品です 
カーテンの塗り方も 縦に流れるように微妙に色を変え ドレープを出す事が出来ましたね 
躍動感のある作品は観ているみんなもワクワクします 

DSCF1990bokasi.jpg


この子の作品には 部屋の中の光を表現したい  気持ちがはっきり見えますね 
大きなシャンデリアが 明るいお部屋を演出しています 
そんな中 見え隠れを楽しんでいるこびとがとっても可愛く感じます 
光の効果は 絵を描くときにとっても大切な事だと言えますね 

DSCF1999bokasi.jpg


☆HITOMI☆

19年度 松ヶ丘教室 無料体験授業 【2】
2008年03月26日 (水) | 編集 |
無料体験は 2つの部屋を使って行います 
1つは 子供達が制作する部屋として もう1つは 保護者の方々が制作する子供達の見学をして頂く部屋として使っています 
もちろん 子供達も始めての体験授業に緊張気味・・・・
そして 私も始めての子供達に授業をする訳で・・・緊張していないと言ったら嘘になってしまいます・・・・
でも 緊張している子供達をいち早く リラックスさせ 1時間30分の間で自分を出してもらうため 私が緊張している場合ではありません 
なぜかどんな時も 教室では 子供達と同じ目線になることができてしまうので・・・子供達の緊張をほぐして 頑張りました  

今回は 2つの 【 文章からの創造画 】 を体験してくれた子供達を紹介します 

≪ てをつなごう ≫  中川李枝子

てをつなごう
みんなで てをつなごう
ほら ほら
おおきなおなべが できました
まるいまめが ぽんぽんぽん
おなべのなかで はねました

てをつなごう
みんなで てをつなごう 
ほら ほら
おおきなおいけが できました
あかいきんぎょ ひらひらひら
おいけのなかで およいでる

てをつなごう
みんなで てをつなごう
ほら ほら
おおきなおはなが できました


この子は 詩の内容を頭の中にしっかり描き 自分らしく画用紙いっぱいに描いてくれました 
中腰になってまでも 描く姿は やる気満々を表わしていますね 
早くも 自分らしく描こうとすることを怖がっていません 
とっても素晴らしい事です 

DSCF1961bokasi.jpg


≪ 手をつなごう ≫ には お天気のことは何も書いていませんが・・・
この子はとっても明るい太陽  を描いていました 
やっぱり みんなで手をつなぐのなら・・・ぽかぽか陽気が1番ですね 
この後 とっても明るい画面になって出来上がりました 

DSCF1959bokasi.jpg


この子の構図の取り方は・・・驚きがありましたよ 
手をつなぐ子供達を3人描いていましたが その子供達の手が ずっと続いているように描かれています   
出来上がった絵を掲げてみると・・・1枚では足りず 実は・・・まだまだ続きがあって ほんの一部分の一コマだったことに気がつきました 
大きな丸い円を作るには 一体何枚の絵を描くことになるんだろう 
こんな発見があるのも 児童画の魅力です 

DSCF1962.jpg


≪ ことり ≫         まど・みちお

ことりは
そらで  うまれたか
うれしそうに  とぶよ
なつかしそうに  とぶよ
ことりが
そらの  なかを

ことりは
くもの  おとうとか
うれしそうに  いくよ
なつかしそうに  いくよ
ことりが 
くもの  そばへ


この子は どしっとした大きな心の持ち主かもしれません 
なぜなら・・・ことりの足がとっても大きく描かれています 
初めての体験授業で ここまでしっかり出し切ったことに 拍手を送ります 
私が今までに見て来た児童画の中でも 印象に残ることりの足でした 
これからも どーーーんと自分を出してくださいね 

DSCF1968bokasi.jpg


子供達が 集中して真剣に描く姿が とっても素敵です 
次回は 村野四郎さんの ≪ にじ色の魚 ≫ の 【 文章からの創造画 】 に挑戦してくれた子供達を紹介致します  
お楽しみに・・・・

☆HITOMI☆
19年度 松ヶ丘教室 無料体験授業 【1】 
2008年03月25日 (火) | 編集 |
3月 
松ヶ丘教室は 通常の授業を休講にして 4月から始まる新年度入室希望の子供達に無料体験授業を受けて頂いております 
自由アート教室開室以来・・・桜が丘教室でも 松ヶ丘教室でも 
体験授業では 自由アート教室オリジナルカリキュラム【 文章からの創造画 】にチャレンジしてもらっています 

【 文章からの創造画 】とは・・・
とっても短い物語・詩などを聴き 自分が感じたままを 画用紙に表現する絵の描き方です。
頭の中で最大限にイメージして描く!
2、3回聴く間に どんどんイメージが変化し また自分の気持ちが出てくる・・・ 
初めて授業をする私達と授業を受ける子供達にとって一番大切なものとは コミュケーション 
子供達は 今までの気持ちを無にし 目をつぶり 私達が心を込めて読む文章の世界に どっぷりと入り込んで 頭の中に描いていく・・・・・・・・
これが 自分の心を出す 絵の描き方 
開室当時 一番最初に考えたオリジナルカリキュラムで 私達が最も愛おしく思っているカリキュラムかもしれない・・・
ねっ!!薦田先生もたぶん そうだと思います 
教える者が心をみせ 学ぶ者がそれに応え 心を開く
これが通い合った時・・・・・ 自分の気持ちを遠慮なく出した 作者らしい作品が生まれる 
自由アート教室は ここを最も大切に ずっと貫いていく・・・
教える者が 心をみせることは・・・何より大切 
今までにたくさんの文章を 読んできました 
松ヶ丘教室では 今回の無料体験授業で 4つの文章を用意しました 
この回は 昨年度も起用した 阪田寛夫さんの≪ へびのあかちゃん ≫の 【 文章からの創造画 】 を描いた子供達を紹介します 

≪ へびのあかちゃん  ≫   阪田寛夫
へびのあかちゃん
めがさめた
おめめは さめたが
しっぽは ねむい
まだ ねむい

へびのあかちゃん
こえたてた
しびれが とれたら
しっぽが くすぐったい
おお くすぐったい


さぁ~ 初めてのコミュケーションが始まります・・・・

クレヨンを持った手は・・・もはや自分の描きたいへびのあかちゃんを自信を持って表わしていますね 
自分の描いた絵を自宅に持ち帰り 『 スゴイでしょ! 』 と嬉しそうに見せてくれるそうです 
大きな画用紙に思いっきり描いたその自信は お母さんを驚かせました 

DSCF1958bokasi.jpg


文章にはないイメージした花たちが画面を彩っています 
これこそが 自分の気持ちをプラスするってことですね 
細い筆を使ってへびのあかちゃんに模様をつけるなど たくさん工夫してくれました 

DSCF1973.jpg


この子は・・・描き始め 不安になって涙ぐみました・・・
でも どうでしょう 
この描きっぷり  
『 大丈夫! 先生が次 来る時までに たくさん描いて驚かしてね! 』 と・・・
この言葉にみごと応えてくれたんです 
子供ってすごい  子供って 素敵 

DSCF1988bokasi.jpg


この子は 画面の中央にど~んと描いてくれました 
これには 本当にビックリしました 
その後 このへびのあかちゃんは 夜空に浮かびました・・・・
なんて 素敵な創造力でしょう 

DSCF1960bokasi.jpg


この子は 初めて絵の具を使いました 
クレヨンの上から絵の具を塗って 弾く面白さを発見しました 
体験することは いろんなことを発見して 興味を持つ事だね 
夢中で描いていた姿が可愛かったです 

DSCF1998bokasi.jpg


初めての体験に緊張もあったと思いますが・・・・
これも ほんの僅かな時間・・・
子供達は とっても柔軟性があって 自分の心をすぐ開いてくれました 
同じ文章を聴いても 感じるイメージは 無限!
だからこそ 初めてのコミュケーションで見出す方法として 私達は このカリキュラムをずっと大切にしていきます・・・  
これから 数回に分け 体験授業の様子をお伝えしていきます・・・
お楽しみに・・・・・

☆HITOMI☆
19年度 桜が丘教室お楽しみ会 【4】
2008年03月22日 (土) | 編集 |
3月19日、近隣のほとんどの小学校では卒業式が執り行われたようです
我が家の次女も涙の卒業式となりました
六年間の思い出を胸に刻み、新しい未来に向かって羽ばたいてほしいと思います

桜が丘教室では今年6名の卒業生がいました
作品展後、その子達には、自由アート教室最後の作品として、楕円型のキャンバスを用意しました
思い思いの絵をアクリル絵の具で描き、サインと日付けを入れて仕上げましたよ

sIMG_2116.jpg


お楽しみ会の最後には私からのささやかな卒業のお祝いと完成した作品を渡しました
皆で拍手で~す
小さい子達は『早くお兄さん、お姉さん達みたいな作品を作ってみたいな~』とあこがれがあるみたいです
普段の教室や作品展での作品を実はよ~く観てるんですね
今年の卒業生は長く通っていただいた子達ばかりで、四月からお顔が見れないのかと思うと本当に淋しいです
最後の作品、今頃お部屋のどこかに飾ってもらってるかな?
その絵を見て自由アートで学んだことを思い出してくれると嬉しいな…

sIMG_2216.jpg



そして私も皆に手紙を書いてもらいましたよ
『先生の老後の楽しみに大切にとっておくから何でもいいから書いてね…
皆から温かいメッセージをたくさんいただきました
普段、おとなしい子もお手紙だとたくさん書いてくれたり、照れ屋の男の子も素直な気持ちをストレートに書いてくれてとっても嬉しかったです
私の大切な宝物になりました
ありがとう
sIMG_2347.jpg



こうして一週間続いたお楽しみ会も無事終わり、今は一ヶ月ほどお休みを頂いてます。
でも、無料体験や新年度に向けての準備等で毎日バタバタと過ごしております
4月から新たな気持ちでスタートできるよう、大西先生とも何度か打合せをしてます

4月は4月7日スタートです!
春休みは子供たちと一緒に絵の具やクレヨンの補充、筆の確認などしてみてくださいね
よろしくお願いします

                                  ☆MIWA☆


19年度 桜が丘教室お楽しみ会 【3】
2008年03月17日 (月) | 編集 |
さあ、今日は景品やお菓子がかかったゲーム大会の報告ですよ

本当はゆっくり焼きそばを食べ、歓談の時間もほしいのですが、少しでも多くゲームの時間をとりたいので、焼きそばを食べながらビンゴ大会のスタートです
もちろん、ビンゴが初めての子や、幼稚園生の子には私や周りの皆がフォローして進めます
大人も子供もビンゴはゲームの導入にはもってこいですね
何故か盛り上がっちゃいます(笑)
数字を読み上げるたびに「あ~」「ない~」「あった~」「今日はついてない」「○番きて~
皆自分勝手な独り言も・・・(笑)

sIMG_2276.jpg


数字を聞き逃さないように真剣です
sIMG_2137.jpg


ここで、今回の景品をちょっと覗いて見ましょう
かごの中にどっさりつまってま~す
sIMG_2248.jpg


ビンゴになった人から景品選びが始まり、おもしろいことに、一人、二人あがっていくと残ってる子達は自然と私の近くに来てゲームを進めます
待ちきれないんですね
sIMG_2237.jpg


今回は「ビンゴ大会」の他に「トランプ大会」・「じゃんけん大会」・「サイコロなにがでるかな?大会」
なんでも「大会」つけちゃいました(笑)

「トランプ大会」は松ヶ丘教室と同じように・・・
「誰が一番大きい数字・小さい数字をひくかな?」といった幼稚園生でも単純明解ルールです
sIMG_2203.jpg

はーい!みせて~!誰が一番大きい数字かな~~~~~???
sIMG_2282.jpg


「ジャンケン大会」は私と対決したり、お友達との勝ち抜き戦だったり、いろんなバージョンで楽しみます
sIMG_2143.jpg


今年は駄菓子も用意しましたよ~
sIMG_2250.jpg



そしてダイソーでみつけたサイコロを使ってのトークタイムもありました
テレビでおなじみのサイコロだったので、子供たちに説明するまでもありませんでした。
高学年の子たちには、そのままのテーマでトークしてもらいました  ちなみに・・・
の目・・・【恋の話】 の目は・・・【笑える話】 の目は・・・【はじめて○○した話】
の目は・・・【情けない話】 の目・・・【想い出に残った話】 の目・・・【自慢話】
sIMG_2165.jpg


トークしやすいように小さい子用バージョンもあらかじめ作っておきました(貼りました)
【好きな色は?】【大好きな人は?】【もしもとうめいにんげんだったら○○したい】【好きな食べ物は?】【生まれ変わったら○○になりたい!】【夏休みに行きたいところ】
sIMG_2293.jpg


恋の話や笑える話、情けない話は、お家のかたの失敗談もとび出し、なかなか楽しかったです。ここでは内緒にしておきましょう(笑)
sIMG_2209.jpg


トークが終わったら出た目と同じ数だけチョコやアメをゲットできます
いつもおとなしい子もはずかしがらずトークできて立派でした~
大西先生も言ってましたがゲームの力ってすごいね
sIMG_2214.jpg


みんな楽しんでもらえたかな?
短時間にかなりのパワーを使って子供たちも私も頑張ります(笑)
お楽しみ会を終えて帰宅してからお母様方より、
「とっても楽しかったみたいです
「興奮してず~とお楽しみ会の様子を話してくれてます」など
温かいメールをいただくと私の疲れはどこかへ吹っ飛ぶんです

                          ☆MIWA☆
19年度 桜が丘教室お楽しみ会 【2】
2008年03月14日 (金) | 編集 |
さて、とりあえずお家へのプチデザートのお土産を作ったら、次は皆で焼きそばを食べました~

昨年は子供たちがデザートを作っている間に私が焼きぞばを急いで作っていましたが、
『みんなのパティシエの姿をゆっくりみたいな~』と思い、
今年は集合時間の少し前に焼きそばを作り始め、ホットプレートの上で保温しておきました

「こんにちは~」と元気よく玄関から入ってくると、すでに焼きそばの匂いが部屋中に充満しているので(笑)
「この匂いやば~い
「おなかすいた~早く食べた~い
など、小腹がすいている子供たちは待ちきれない様子でした・・・
sIMG_2144.jpg


お茶で『カンパ~イ』
『一年間、よくがんばりました!来年度もがんばろ~ね~!』
sIMG_2133.jpg


5・6年生になるとブルーのナフキンを自分達できちんとひいて、綺麗にセットしてます(笑)
なんだか給食でも食べてるみたい(笑)
sIMG_2156.jpg


このクラスはとんがり帽子をつけたり、たすきがけをしたり、視覚的にもお楽しみ会を盛り上げてます(笑) やっぱりこういう時ははずかしがらず、はじけなきゃ損だよね!!
sIMG_2192.jpg


幼稚園の子供たちは少なめに焼きそばを盛りましたが、た~くさん食べてくれた子もいましたね
おかわりがまわらなかったお友達・・・ごめんなさいね
味はどうだった?皆で食べる焼きそばはきっと一味違ったはず・・・
sIMG_2268.jpg



松ヶ丘教室も美味しそうな差し入れが紹介されてましたが、こちらもいただきましたよ~
まずは、Yちゃんのお母さんからの差し入れです。
「芥川製菓」の【コーヒー、ジャンドゥヤ、マカデミアナッツ、ヘーゼルナッツ4種類のココア掛けトリュフの詰め合わせ】です。
私もいただきましたが、と~ても滑らかな口どけ!
口の中にチョコレートが広がった瞬間、幸せを感じました
子供たちも大喜び!!ありがとうございました~
sIMG_2120.jpg


そして、藤代に住んでいれば誰でも知っている「伊勢屋」さんの【桜餅】
Mちゃんのおじいちゃん、おばあちゃんのお店なんですね・・・
お楽しみ会ということで、差し入れしてくださいました
伊勢屋さんは、和菓子はもちろん、とーてもおいしいおにぎりや、巻き寿司、お赤飯など地元の人達に大人気のお店です
以前私は、こんなにおいしいんだからと、横浜、横須賀の実家に帰省する時におにぎりや巻き寿司をお土産にしたこともあります。もちろん父や母も喜んでおいしくいただきました
お店はJR藤代駅南口のふみきり近くにあります。
まだ、食べたことない方は是非どうぞ   私は混ぜご飯のおにぎりと玉子巻きがスキ
sIMG_2122.jpg


こちらはAちゃんのお母さんの手作りのケーキ
【キャラメルチョコチップ入り紅茶ケーキ】です
名前を聞いただけでもなんと欲張りなケーキでしょう(笑)
小さなカップケーキに三種類の味が凝縮です!
まさに私の好きな味、三拍子揃って
あ、いけない いけない 私が一番喜んでる??
ありがとうございました
とてもラッキーなことに娘の次女もいただくことが出来て感激してました。
「絶対レシピおしえてもらってね~」と・・・
Aちゃんに「いつもお母さんにこんなに美味しいお菓子つくってもらうの?」と聞いたら
「はい、そうで~す
いいな~ 手作りのお菓子なんて幸せだね   
sIMG_2220.jpg


さあ、子供たちはだんだんお腹も満たされて・・・
次のステージは・・・ゲーム大会~
この続きはまた次回のブログで・・・

                             ☆MIWA☆


19年度 桜が丘教室お楽しみ会 【1】
2008年03月12日 (水) | 編集 |
松ヶ丘教室のお楽しみ会もとっても盛り上がったみたいですね~
桜が丘教室も3月3日から7日までの5日間、子供達の元気な笑い声とともに、お菓子や景品の争奪戦などが繰り広げられました(笑)

前週に、作品が早く仕上がった子達にお願いして、折り紙の輪飾りや『お・た・の・し・み・か・い』の文字を作ってもらいました
学年が上の子は小さい子に作り方を教え、微笑ましい光景がみられました
『お・た・の・し・み・か・い』の文字はほんとに自由に描いてもらいましたよ
描きたい子がたくさんいたので全部ひらがなにしました(笑)
子供達のワクワクは前週からはじまっていたのです
sIMG_2103.jpg

sIMG_2099.jpg


このとおり!
皆で作った飾りつけはお楽しみ会に花をそえました
ブラインドの色が寂しいな・・・以前ピンクの模造紙をたくさんいただいていたので貼ってみました
sIMG_2142.jpg


教室の雰囲気もだいぶかわり、お楽しみ会の始まりで~す
桜が丘教室では恒例のデザート作りがあります
毎年少しずつバージョンを変えてますが、今年はチョー簡単!でも意外においしいプチデザートを作りました
あらかじめプレーンのスポンジケーキとチョコのスポンジケーキをサイコロ状に切って、デザート容器に分けます
sIMG_2246.jpg


いちごとみかんの缶詰を用意して、ホイップクリームで飾ります
sIMG_2247.jpg


sIMG_2146.jpg

皆、パティシエになりきりで~す
sIMG_2125.jpg

真剣!真剣!仲良く譲り合って作ってます
sIMG_2260.jpg

できました!みせて~
sIMG_2264.jpg

持って帰るときに間違えないようにふたをして名前をかきます
ふたをするとなんだか本当に商品みたいだね
sIMG_2191.jpg


自分で作ったデザートは大事に大事に持って帰りましたね
おうちでおいしく食べたかな?
ほんの少しアレンジするだけでとっても簡単プチデザート
フルーツをかえるとまた違ったものができますよ
家でも作ってみてくださ~い

お楽しみ会、まだまだ続きます・・・

                                    ☆MIWA☆
19年度 松ヶ丘教室お楽しみ会 【5】子供たちからもらった大切なメッセージ
2008年03月07日 (金) | 編集 |
お楽しみ会が始まる前のほんの時間 ( 全員が集まるまでの待ち時間 ) を利用して・・・・
子供たちからメッセージを戴きました  
楽しみにしてくれているお楽しみ会に来た子供たちの順に 
『 みんなを待っている間 先生にお手紙 書いてくれると うれしいなぁ~ 何でもいいよ~! 』 このお願いに ・・・・
『 なんでもいいの?・・・・・ わかった! 』
『 いっぱい 書きたかったら 2枚かいてもいい? 』
『 字と絵で かいていい? 』
などなど・・・・とっても順応性あるんです  この子達 
何でも楽しもう~  何でもチャレンジ  
まさしく これぞ! 何があるか! 何を言われるか!分からない・・・ 【 お・た・の・し・み・会 】 なのです! 
難しく考えちゃいけないんです  とりあえずやってみる!!の気持ち・・・・
実は・・・ここから お楽しみ会は 始まっていたのでした 

みんな真剣に書いてくれています・・・・  
《 全員が集まるまで待つ 》 
ほんの少しの時間でも これから始まるとっても楽しい時間が もっと もっと もっと 楽しい時間になるために 素敵なウォーミングアップになっていく・・・・この時間・・・ 
    
DSCF1731bokasi.jpg


お楽しみ会の最後にみんなで プレゼント交換をします 
持ち寄ったプレゼントをテーブルに置いて これから始まる楽しい時間を待っています・・・
私は 男の子と女の子に分けて プレゼントに番号を付ける作業をしています・・・・・・・・
でも 子供たちは それぞれの書き方で A4用紙にメッセージを書いてくれています 

DSCF1730bokasi.jpg


短時間でも 《 ものを書くこと 》 に怖気づかない子供たちをすごい と思います・・・
どんどん自分らしく書こうとする この姿勢は素晴らしい・・・・

DSCF1879bokasi.jpg


男の子たちだってこの通り 
自分らしく書いています・・・
文面は色々ですが・・・それが またとってもいい感じなんですよ 

DSCF1880bokasi.jpg


みんなから戴いたメッセージは 私の大切な宝物です 
ファイルにして大切に保存しました 
びっしり書かれているお手紙・・・
字とイラストで楽しく表現しているお手紙・・・
字が書けない子は 絵で私の似顔絵を描いてくれています・・・
一人ひとりの想いがたっぷり詰まった 大切な大切なメッセージ 
みんな 本当にありがとう 
今しか書けない 今のあなた達だから書けたメッセージたと思います・・・
大切にします・・・ありがとう・・・

DSCF1983.jpg


大人になるほど・・・自分の字で 心を表現する機会が少なくなっていきます・・・
子供の頃に 自分の字で 気持ちを表わす機会を時折持つことは とっても大切なことだと思います  
このように パソコンで字を打っている私ですが・・・
本当は アナログの良さも忘れないでいたいと考えています・・・
自分で描く絵や字には 計算しにくい その人の癖という味のある表現が必ず出るんです 
絵で言えば・・・原画の値打ちは そんなところに表れているのではないでしょうか?
心が表れるオリジナル表現は 決して忘れてはならない価値のあるものだと思います。
時折 子供たちには 理由を付けてでも 大切な機会に触れてほしいと思っています 


松ヶ丘教室のお楽しみ会の様子は この回をもって終了します・・・  
また来年の2月に楽しい楽しいお楽しみ会を開くことが出来るよう 新年度から張り切ってアートしていきましょうね 
次回より 桜が丘教室のお楽しみ会の様子を薦田先生がアップしてくれます 
お楽しみに・・・・

☆HITOMI☆
19年度 松ヶ丘教室お楽しみ会 【4】盛上げてくれた人・人・人・・・・
2008年03月06日 (木) | 編集 |
松ヶ丘教室のお楽しみ会は 1年間頑張った子供たちを称えて みんなで盛り上がろう   と私が企画しています 
お楽しみ会は みんなが主役で みんなで楽しむ  
この会を より楽しく盛上げてくれた人達がたくさんいますので 紹介したいと思います  

お楽しみ会前に・・・『 みんなの前で何か楽しいものをやってくれる人は どんどんやってくれていいからね  』 の呼びかけに 
Eちゃんは みんなの前でマジックトランプを披露してくれました 
私がEちゃんに見せないで トランプの中から1枚のカードを選びました 
そのカードを残りのカードの中に入れ 混ぜちゃいます・・・・
でも・でも・でも 
たくさんの中から私が選んだカードを見事 選んで当ててくれました 
みんなもびっくり  2回 やってくれましたよ 
しっかり当てられちゃいました  すごい 
お見事   
Eちゃん! ありがとう~ 

DSCF1766bokasi.jpg


中学生Yちゃんは お手製クッキーを差し入れてくれました 
中学生は 2日前まで学年末テストだったんですが・・・終わった日にみんなの為に作ってくれました 
とっても優しい~ その気持ちが可愛いなって思います・・・
真ん中に置いていたら・・・・とっても人気で すぐ無くなってしまいました 
『 とっても美味しかったよ  』 言いたかったけど・・・残念ながら・・・私まで回らないほど大人気でしたよ 
Yちゃん! ありがとう~ 

DSCF1826.jpg


こちらも中学生Mちゃんのお手製のレモンケーキ 
同じくテスト後に頑張ってくれました 
『 お菓子作りは大好きだから テストが終わったから 美味しいものを作るよ  』 と前日にメールを送ってきてくれました 
『 うれしいぃぃーーー 楽しみにまっているよ  』 と私 
教室に来てから 人数分にカットしてくれましたよ 
カットも配りも中学生みんなが協力してくれて・・・さすが お姉さん達です 
途中で気付いて・・・『 待って  写真撮らせて~  』・・・と私が声を掛けるのが遅くて 1カットナイフ後が入ってしまいました・・・ごめんね  Mちゃん 
お味は・・・とっても美味しくて  レモン風味が最高でした 
Mちゃん!ありがとう~ 

DSCF1829.jpg


Jちゃんのお母さんがお手製ケーキを差し入れてくれました 
一口で食べれる三角のカットが  とっても可愛くて 食べやすい 
これもみんなにとっても人気でした 
今度は・・・私も食べる事ができました  
手で摘んでパクパク食べれちゃう可愛い そしてとっても美味しいスィーツでした 
Jちゃんのお母さん! お忙しい中 美味しいお菓子を作って頂きありがとうございました 

DSCF1771.jpg


N君のお母さんから 龍ヶ崎名物の美味しいカップケーキが差し入れして頂きました 
龍ヶ崎の子供たちにはお馴染みのお菓子のようで・・・
『 N君のお母さんからみんなに戴きました  』 とみんなに伝えると・・・
『 やったーー 』 の声が上がりました 
N君のお母さん! お気遣い頂きありがとうございました 

DSCF1827.jpg


金曜日コースは みんなの差し入れがたくさんあり 食べ盛りの子供たちは 喜んでいました 
H君は・・・とっても喜んで食べていましたね 
お楽しみ会で パクパク食べてくれると・・・嬉しいね 
H君は 場を盛上げるとっても大切なキャラクターです 

DSCF1840bokasi.jpg


金曜日コースには A君という盛上げ役もいます 
この日は とってもテンションが高く こんなポーズも見せてくれましたよ 
こんな感じで 大盛り上がりなお楽しみ会が続いていました 

DSCF1874bokasi.jpg


女の子達の素直な笑顔もたくさんありました 
みんなの笑顔がたくさんあったので・・・時間が足りないぐらい楽しみました  

DSCF1888bokasi.jpg


☆HITOMI☆


19年度 松ヶ丘教室お楽しみ会 【3】ゲームでエキサイティング!!
2008年03月04日 (火) | 編集 |
松ヶ丘教室は 2月19日~25日までの間の5日間お楽しみ会で盛り上がりました 
その時の様子を少しずつ紹介しています 

桜が丘教室は 今週からお楽しみ会が始まり 毎日楽しい時間をクラスのみんなで過しているのではないでしょうか   

松ヶ丘教室は 今週から新年度入室希望者の無料体験授業を行っています 
またその様子も追ってお知らせしていきますね 

それでは・・・松ヶ丘教室のお楽しみ会【ゲーム編】をお伝えしましょう 
松ヶ丘教室恒例のゲームは 誰でも簡単スピード感で盛り上がろうーーです!  
今年は いくつかのゲームを加えてバリエーションを出しました 

★特大トランプを使っての●黒か赤か当てようゲーム●引いたカードのマークは なぁーに?ゲーム●引いたカードより大きい?小さい?ゲーム  
《 これは・・・いつも盛り上がっちゃう昔からのゲーム  》

★私と全員がジャンケンして ●最後まで残るのだーれ?ゲーム 
《 実は・・・これは少人数しか当たらないからみんなすごい声出して頑張ってくれます!!特別景品をゲット出来るからね  》

★白い紐に赤いテープを巻いてあるのが当たり  ●赤い紐 引けるかな?ゲーム
《 確率を5分の1にしたり 3分の1にしたり・・・赤ちゃんでも出来る簡単なゲームだけど 意外に当たらないから盛り上がるんだ!! 》

★ピンクの箱にカラーボールを入れて・・・・ ●宣言して下さい!先生が取るのは 何色のカラーボール?ゲーム
《 これまた なかなか当たらない! 当たった時みんながすごーい!!!となぜか言ってくれるので優越感が味わえます  》

★色々なお題が書かれた札を引いてもらいます! ●恥ずかしがらないで みんなの前でスピーチしちゃおう!!ゲーム
《 びっくり!! どの子もお話しちゃいます!!ゲームの力は すごい!です  》

★とっても簡単!小学生理科から出題! ●○×ゲーム
《 実は・・・時間の都合上 1クラスしか出来ませんでしたが・・・ゲームしながらお勉強?お得な感じ?かな 》

DSCF1967.jpg


今年の景品は お菓子にしました  コストコホールセールで購入しました!
このセットは 1クラス分なんです 
このお菓子をゲームしながら渡していくので やっぱりスピード感が要求されます 
この他 自由アート教室オリジナル時計・自由アート教室オリジナルメモ帳・ディズニータオル・アートフレーム・カイロ・入浴剤・子供用赤いチェアー・墨汁・家庭用品など・・・・の景品を用意しました 


さぁ~ゲーム開始前 
お菓子を目の前にすごい意気込み! やる気満々!!!  さぁ~みんなでがんばろうーーーーー

DSCF1911bokasi.jpg


お楽しみ会だから みんな自分を出して頑張っています 
何でも楽しもうーーー!!とする  その気持ちが大切なんだよね! とってもいい感じ! 
みんな がんばれ 

DSCF1794bokasi.jpg


Sくん!! 3本の白い紐から赤いテープの紐 引けるかな? 
考えすぎないで 直感で  
Tくんも見守っています・・・Sくん当たるかな~ 

DSCF1913bokasi.jpg


Mちゃんのスピーチタイム  【私の自慢料理は・・・○○なんですよ!】の札を持って話しています・・・・
わたしの自慢料理は・・・サラダです  お野菜とかいっぱいあるサラダです! 
あ~わたしもMちゃん特製サラダ食べたいよ~~

DSCF1796bokasi.jpg


Yちゃんのスピーチタイム  【生まれ変わったら○○にないたいと思います!!】の札を持って・・・
わたしは 生まれ変わったら 妖精になりたいです・・・!!
Yちゃんの優しさを持っていれば・・・今でもなれるかも・・・ 

DSCF1810bokasi.jpg


N君のスピーチタイム  【私のリラックス法はこんなことをしています!】の札を持っていますが・・・A君に冷やかされています 
ぼくは ぼーっとしてリラックスしています 
実は・・・このぼーっとすることがとっても大切なんだよね 
わたしも ぼーっとしてみよう~ 

DSCF1848bokasi.jpg


Sちゃんのスピーチタイム  またまた出ました!【私のリラックス法はこんなことをしています!】 です 
わたしは お父さんの背中に抱きつくとリラックスします  とお話してくれました 
横にいたHちゃんとMちゃんも私もそうかも?と思ったかもしれません・・・・
お楽しみ会のお迎えに来てくれたお父さんにこのことをお話しました・・・ 
お父さん とってもニコニコでしたね!! 

DSCF1933bokasi.jpg


とっても大盛り上がりのお楽しみ会のゲーム 
普段の教室では 見ることが出来ない子供たちの素敵な面・・・・
楽しいだけのお楽しみ会ではありますが・・・・まだまだいろんなことをお伝えすることがあります 

お楽しみにしていてくださいね 

☆HITOMI☆
19年度 松ヶ丘教室お楽しみ会 【2】ネーミング紹介
2008年03月02日 (日) | 編集 |
お楽しみ会で子供達に食べて頂いた 私の作ったオリジナルスナック 

DSCF1753.jpg


『 このオリジナルスナック 名前ないんだよね~  みんなに食べてから名前付けてもらおうかな~  』 と問いかけたら素敵な名前がたくさん生まれてきましたよ 
まずは みんなが食べているところから紹介してみましょう 

《本当はみんなの表情いっぱいのお顔を紹介したいのですが・・・・少し隠して紹介します・・・残念だけどね  》


とっても元気にみんなで 『 いただきま~す  』

DSCF1774.jpg


ここからは みんなが考えたオリジナルスナックの名前をどんどん紹介していきます 

●めだまやきそば●そばたまロール●自由アートビックリエッグサンダークレープ●自由三つさんど●ソバたまクレープ●まきまきそばたまご●大西サンド●

DSCF1781bokasi.jpg


●エリマキエッグやきそば●お好み焼き風オムソバ●ふわふわやきそばクレープ●シンドロームサンド●

DSCF1735bokasi.jpg


●松ヶ丘2丁目オリジナルやきエッグ●エッグやきそばロール●いかが?大西特製玉そばクレープ●お好み焼き風やきそばエッグ●いっぱいクレープ●

DSCF1739bokasi.jpg


●自由アートサンド●おいしくって!びっくりロール●やきたまロール●たまうまやきロール●大たまやきロール●やきたまクレープ●

DSCF1785bokasi.jpg


●やきそばクルクルたまたま大西サンド●おこたま焼き●おこソバ●マツ2サンド●まきまき大好き風クレープ●スナックやきそば●

DSCF1839bokasi.jpg


●たまソバクレープ●たこやき+お好み焼き+焼きソバクレープ●おこのみやきそばスナック●世界に一つしかない自由アート教室のおいしいごはん●

DSCF1898bokasi.jpg


オリジナルスナックにこんなにいっぱいの名前が集まりました
とってもとってもうれしいです・・・・
こんなに素敵なネーミングを考える事ができるんだ~
みんなに食べてもらえて うれしいです・・・
このオリジナルスナックも幸せ者です 

DSCF1749.jpg


みんなには 『 素敵な名前があったら決めます 』って言いましたが どれもぴったりくるネーミングで困ってしまいました・・・・
みんなの発想力に脱帽です     
でも名前を考えてくれた人には 何かいいことあるかもね 

☆HITOMI☆