FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第10回作品展 【 アクリル絵の具で描く色彩構成 】
2007年12月27日 (木) | 編集 |
先日より各部屋の模様替えをしています 
以前にもお伝えしていると思いますが・・・・
私の趣味でもあり 自分のリラックス方法でもある模様替えは・・・・
時間がある時はもちろん  学生時代の時間が迫っているテスト前にもやってしまうほど  長年はまっているのです・・・
もしかしたら一番長~い期間続いてる趣味かもしれませんね!! 
普段出来ない教室の模様替えに始まり リビング・子供部屋・寝室・物置と・・・・毎日場所を変え模様替えをしていきました 
今日は・・・納戸が気になっていますので 整理しようと思っています・・・
年末のお天気が気になりますが・・・あまり良くないようです・・・
だから 今日のお天気  は貴重かも 
お布団干して その間に部屋をスッキリさせようと思います 
さぁ~頑張るぞ~ 

では 作品展出品のカリキュラムの紹介していきます 

【特訓専攻科】 平成19年5月~6月制作
●アクリル絵の具で描く色彩構成

色彩構成は、デザインの世界で最もポピュラーな勉強でもあり、実は奥深い練習でもあります。
初歩の段階では、画面を線で区切ってスペースを作り、色を配置していく練習をします。
中学生となっている特訓専攻科の子供達には 立体感のある物体の色彩構成をアクリル絵の具で表現する少しレベルアップしたカリキュラムに取り組んでもらいました。
色と色の境目が画面の中でどう表現されて構成に至っているかがポイントになります。
どうしたらバランスよく配色できるか?
隣り合う色同士がそれぞれの主張を半減することなく配置できているか?
決められた法則を簡単に提示してしまうのではなく、実践の中で自らが発見し、構成していく学習をしました。
アクリル絵の具の特性を活かし、重ね塗りして微妙な色合いも表現しています。
この色彩構成の学習は、毎日の生活に必ず活かされていくことでしょう。


IMG_2001.jpg


IMG_2002.jpg


時間をしっかり確保し 集中して制作する 
忙しい中学生が 作品の為に時間を作り取り組んだ作品群です 
色の面白さ・色の魅力を理解している特訓専攻科の皆さんだから 制作できたのだと思います 
この頑張りは きっとあなた達の生きていく道幅を広げてくれると思います・・・

☆HITOMI☆