FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第10回色鉛筆アートコンテスト受賞者発表!!!
2007年11月05日 (月) | 編集 |
このブログで色鉛筆コンクールの出品作品をご紹介しておりましたが・・・
この度・・・第10回色鉛筆アートコンテスト受賞者の発表がありました 

全国から4,374点の応募があり 自由アート教室から入賞者が2名選ばれました 
ジュニア部門(小学生以下)で みごと2名とも銀賞に輝きました 

 受賞者の作品を発表を致します 

幼稚園年中U・駿くんの作品 
【 流れるプールでおよいだよ! 】
DSCF0726A.jpg

今期 入室の駿くんは 年中の男の子です 
ビックリするほど  私の話をよく聞いていて必死で理解しようとする素晴らしい集中力を持っています 
まだ幼い子供達には・・・色鉛筆に力を入れて描けるか心配でしたが・・・一生懸命力を入れて描いていた姿が印象的でした  
今回のテーマが自由なので 『 夏休みで一番楽しかったことは? 』 と質問したところ・・・ 
『 流れるプールに行ったこと! 』 と即答でした 
『 うん! じゃぁ~ 流れるプールでおよいでいるところかこう!!   』 と私が言うと・・・
自分が泳いでる姿よりずっと大きな構図で 流れるプールを真上から見た絵をさらりと下書きしてしまったんです 
よほど 楽しかったのだろう!!と思える駿くんしか描けない思い出の作品です 
その思い出がたっぷり詰まった作品は 審査員の方々の心を動かしてしまったのですね 
本当におめでとうございます  

小学5年生K・真由ちゃんの作品 
【 生き続けるエンゼル 】
DSCF0710A.jpg

真由ちゃんは 今期から専攻科に入った2年目の女の子です 
教室では 自分が何をしにここに来ているかという気持ちが表れているやはり集中力がありますね 
2年前 教室を訪れた際まだ 自分の思うものを形にすることが難しかったのですが・・・
この2年間の成長振りは 素晴らしいものがあります 
これは・・・真由ちゃんの取り組みに楽しさと喜びとまた難しい作業にも頑張っていく力があったからだと思います 
今回の作品は どうしても使いたかった色鉛筆のシルバーとゴールド 
輝きだけでは 活きてこないこの2色を引き立たせる緑・青・黄・朱がよく頑張ってハーモニーを奏でていますよ 
ここまで余白無く びっしり描き込むことも他の人には出来ない真由ちゃんらしい地道な作品です 
多くの応募作品の中で きっとひときわ目立っていたのではないでしょうか  
人と違う表現をすることは・・・作者のこだわりがひと目で理解できますね 
ここまで描き込んだ真由ちゃんには 私も正直驚いています 
よく頑張りました 
おめでとうございます 

受賞作品をご覧頂きましたが・・・如何でしたでしょうか?
自由アート教室として初めて このコンクールに取り組み 応募致しました 
受賞しなかった他の子供達の作品も 気持ちを入れた力作揃いでした 
色鉛筆という画材の魅力も感じていただいたのではないでしょうか?
また チャレンジしたいと思っています 

第10回色鉛筆コンテストHP
http://www.mpuni.co.jp/art2007/index.html

☆HITOMI☆