FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
子供の作品紹介します! 【62】 
2007年11月03日 (土) | 編集 |
昨日 薦田先生が お友達の安藤先生が開く教室の作品展を紹介してくれました 

私達も初心に戻る良いきっかけとなりました 

あれは・・・・・私の長男Kと薦田先生の長女Yちゃんが取手市の同じ幼稚園で 卒園して 小学校入学したての5月頃だったと思います・・・
『 こんな教室を開こう!と思うんだけど・・・一緒にやってみないかな?! 』 と私から薦田先生を誘いました 
思えば・・・私の長女Aが年少で 薦田先生の次女Mちゃんが3歳になる頃だったと思います 
それは・・・それは・・・何をとっても大変だったかもしれません 
でも 《 子育てしながら 自分達が出来ることで大切なものを伝えていきたい!! 今 始めよう!! 》 これが 想いの原点だったと思います 
思い返せば・・・家族の協力なくしては やってこれなかった仕事だと思います 
子供達も小学生・中学生・高校生と成長し 夫達もそれぞれ 仕事をしながら 色んな節目で家族の支えを受けて ここまで歩んできました・・・
薦田先生!!  私達はこの家族があったからここまでやってこれたんだよね?
そして たくさんの子供達の成長とそのご家族のご理解・ご協力が 今の 【 自由アート教室 】 を作り上げてくれたんだよね? 
本当に有難いなぁ~という気持ちでいっぱいです  
【 自由アート教室 】 には・・・たくさんのエピソードもあり 素敵な物語もあります 
それは・・・《 ものづくり 》 の魅力がみんなの心を動かし 個々が表現してくれた証なんです・・・

独りの存在が・・・ひとりに成長して・・・みんなを作っていく・・・

先日 幼稚園年長Yくんのお母さんがこんなメールをくれました・・・
今回 Yくんがコンクールで入賞した時に戴いたメールです・・・
≪ Yが生まれて初めて戴いた賞です。今回の結果は Y一人の力ではなく 先生のご指導と一緒にアート教室で学んでいる生徒のみんなの作品と触れ合って戴けた賞だと思います。 このような機会を与えてるくれた先生とアート教室の生徒さんに深く感謝しています!! ≫

皆様からいつもたくさんの心温まるメールを戴き感謝いたしておりますが・・・
このお母さんが一緒に学んでいる仲間の環境に感謝して下さったこと 本当に嬉しかったです 

【 自由アート教室 】 は仲間と共に成長しています・・・
子供達も・・・保護者の方々も・・・私達家族も・・・私達も・・・
これからもどうぞ宜しくお願い致します 
 
では・・・色鉛筆のアート作品をご覧頂きましょう 
《 B5サイズのケント紙に色鉛筆で描いています 》

小学2年生Aちゃんの作品 
【 おうちで花火 】
DSCF0727.jpg


小学3年生Aちゃんの作品 
【 おばあちゃんちで見つけたカニ 】
DSCF0728.jpg


小学3年生Jちゃんの作品 
【 海で泳ぐツノダシの親子 】
DSCF0734.jpg


小学3年生Yくんの作品 
【 北海道のミヤマクワガタ 】
DSCF0730.jpg


小学5年生T君の作品 
【 洞くつにひそむエーリアン 】
DSCF0698.jpg


小学5年生Aちゃんの作品 
【 この夏の想い出 】
DSCF0745.jpg


小学6年生Kちゃんの作品 
【 咲き誇る花たち 】 
DSCF0717.jpg


☆HITOMI☆