FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
子供の作品紹介します! 【45】 
2007年09月30日 (日) | 編集 |
子供が作品の発想に悩む時・・・
どうしたらいいのでしょうか??
いつもうちの子は 同じ絵を描くんです・・・

このこのような質問をよく受けます!

発想というものは 常に変化をしていてこそ新鮮なんですよ!
でも子供の頭の中も 大人同様に疲れきっていれば 楽しくウキウキするようなことが浮かぶはずはありませんね・・・
固持してしてしまっている子供に・・・発想を求めることは・・・かわいそうに思うことがありますね・・・
この子の頭の中にもっとたくさんの好奇心を宿らせたいな~と思ったりもします 
作品の発想が浮かばないのは・・・頭の中に新しいパーツが入っていっていないからなんですよ 
頭の中に今までにないパーツをどんどん入れ込むことで新鮮な発想が生まれてきますね!
発想を出すと言いますが・・・まずはその人の頭の中にいろんなものが入っていないと出てきませんね。

そこで また木曜クラスの子供達にあるゲームを体験してもらいました 
みんなを集めて 『 さぁ~連想ゲームをしよう!! 』 と誘いました 
『 なに? なに? 』 と子供達・・・好奇心全開です 
『 まず 先生が一つの言葉を言うから 一人ずつそこから自分が思うもの言っていよう  』
夜空の星 ⇒ ブランコ ⇒ すべり台 ⇒ てつぼう ⇒ まぐろ ⇒ イルカ ⇒  ⇒ クワガタ ⇒ コスモス ⇒ ねこ ⇒ ひまわり ⇒ フクロウ ⇒ 電信柱 ⇒ くじら ⇒  ⇒ オオカブト
ゲームの途中は 『 もっとスピード出して! 』  『 もっとイメージ変えて! 』 とかアドバイスしていました!
これが木曜クラスの発想の連想ゲームだったのです 
そして・・・最後に みんなに目を閉じてもらい このみんなで作った連想言葉を私がゆっくり読み上げ 頭の中で絵を描いてもらいました 
『 あ~ 絵が浮かんできた~ 』 と あちこちで・・・
『 そう! これを絵にすればいいのよ~ 』 
はい! これが 発想の原点なんです!

自分で紙に連想したものを文字で書いてみる ⇒ それを頭でイメージしてみる ⇒ そこまで出来たら 絵が完成していると同じなんですよ!!
是非 ご家庭でも発想の連想ゲーム 楽しんでみませんか 
頭の中に新しいものがどんどん入ってきて 新鮮な発想が浮かぶと思います!!

では たくさんの発想を観てみましょう 
テーマ『地球を思う気持ち』 作品は 葉書きサイズです!

小学1年生Mちゃんの作品 
【 きをまもろう 】
DSCF0355.jpg


小学2年生Mちゃんの作品 
【 地球をぐるっとひとまわり 】
DSCF0379.jpg


小学3年生Yくんの作品 
【 森林を守ろう! しぜんはみんなの大切なものだから! 】
DSCF0361.jpg


小学5年生Nちゃんの作品 
【 地球を冷やそう! 】 
DSCF0389.jpg


小学5年生Aちゃんの作品 
【 ぼくのすみかをまもってね! 】
DSCF0417.jpg


小学6年生Kちゃんの作品 
【 よみがえれ! 美しい地球 】
DSCF0393.jpg


小学6年生Y君の作品 
【 地球をよごすな!! 】
DSCF0676.jpg


中学3年生Rちゃんの作品 
【 Recycle 】
DSCF0423.jpg


☆HITOMI☆