FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
子供の作品紹介します! 【28】 
2007年08月05日 (日) | 編集 |
夏本番の暑さです  
我が家の子供達は 二人とも部活に出かけています 
夏休みですが・・・朝5時に起きて お弁当作りが続いています・・・
なんだか夏休みの方が・・・やっぱり忙しいです・・・
こんなに暑いと・・・朝 作ったお弁当が 昼間戴く時には どのような状態になっているかが心配です 
我が家では お弁当用のクーラーボックスに保冷剤を2個入れています 
飲み物は・・・保冷用の水筒にスポーツドリンクを入れ 氷・クエン酸を加え 熱中症を予防しています 
この中にハチミツを入れると効果的らしいですが・・・実践していませんね 
今日のような暑さの中での 練習は 大変だろうけど この頑張りは 必ず 何かにつながっていくから・・・ 
辛い時こそ 頑張れ~ 
応援してるよ~ 

それでは・・・作品の紹介をしていきますね 

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

小学1年生のMちゃんの作品 
Mちゃんは 1歳年上のお姉ちゃんのMちゃんと教室に通ってきてくれています 
女の子の1歳違いの姉妹は・・・どちらも良きライバルになるんですよね 
相乗効果が期待できる存在になっています 
妹のMちゃんの方が 物の見方がダイナミックで お姉ちゃんのMちゃんは 細かいところにも目がいく作品作りをしていて しっかり二人の個性は光っています  
この作品で 妹のMちゃんは・・・
オレンジ色の空に浮かぶカラフルな雲を表現しています     
この色の表現だけ見ても 大らかな一面がありますね 
その素敵な空の上で 子供たちときつねと猫が 遊んでいますね・・・
ふわふわ浮かぶカラフルな雲の上を渡りながら・・・本当にこんなことが出来たら いいのになぁ~と夢広がりますね 
実に ダイナミックです 
とってものびのび描けていますよ
この時期のためらいのない描き方は とっても貴重です 
これからは・・・知らず知らず 計算されて構図を取るように成長していきます 
この成長も大事ですが・・・Mちゃんのようなためらいのない線描きが 最も大切で とっても短い期間しか味わえないことも感じてくださいね 

DSCF0175.jpg


小学5年生のH君の作品 
H君が絵を描くとき・・・発想段階で おもしろいことを言ってきました 
『 人が考えないような 発想が大切  どこの場所の絵を描くかを 考えることもポイントになるよ  』 と私がみんなに投げ掛けると・・・
『 夜の工場を描いてもいい  』 とH君!
『 夜の工場  昼間の工場は にぎやかだけど・・・もしかして・・・人が居なくなった後・・・いろんな工具や タイヤや妖怪なんかが あばれているかもね  』 と私!
『 うん! そう! そこ 描いてもいい  』 とH君!
『 おもしろい発想~  描くんだったら 思いっきりあばれてるところ描いてよね  』 と注文しました 
たくさんの色を使い 物が激しく動く様子を 表わしてくれました 
画面に入りきらない ストーリーがきっとある!
そんな 激しいタッチで描いてくれました 
H君は 作品に熱中し始めると・・・集中しているので作業が素早く終了してしまいます 
野球少年なので こんな時の集中力は スポーツで培ったものなのかなぁ~と 驚いてしまいます 
これからも H君が考えるあなたらしい発想を どんどん出していってほしいと思います 

DSCF0142.jpg


☆HITOMI☆