FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
子供の作品紹介します! 【34】 
2007年08月30日 (木) | 編集 |
昨日 子供の心の疲れについて書きましたが・・・
長く 子供達の作品に触れていると 作品に込められている 作者の気持ちを大切にしようと思います・・・

特に私達は 子供達の作品をサポートする立場なので 子供達の気持ちの変化に『 あれっ? いつもと違うなぁ~ 』 と思うことがあります 
決して 敏感になりすぎないで経過を観察する対象になりますが・・・
子供は やっぱり素直なんだと思います。
とってもデリケートなんだと思います。

自分の取り巻く環境の中で 【 認めてもらいたい!認めてほしい! 】 をどの子も持っていて こちらが掛ける言葉で モチベーションが上がって制作意欲をアップさせてくるのが子供なんです!!
だからこそ 私達の掛ける言葉が重要だと思います・・・
まだまだ勉強不足なので 日々 子供達と喜んだり 怒ったり 悩んだりしながら 一緒に頑張る気持ちを伝えていきたいと思います。

それでは・・・作品の紹介をしていきます 

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

小学3年生のYくんの作品 
Yくんの今回の作品は 実にダイナミックです 
【 まだ 発見されていない魚 】 を描いています 
これこそ 発想力が前に出るテーマなので Yくんのアイディアが光っていますね  
下書きなしで いきなりクレヨンで描いていったのが 結果的にYくんに迷いを与えませんでした 
クレヨンでどんどん描き込んでいくうちに Yくんの想いも作品に込められていきます 
魚の細部にわたって Yくんらしいデザインが加わり みるみるうちに 【 まだ 発見されていない魚 】 が出来上がりました 
クレヨンで描き始めている途中 水彩絵の具の効果も入れてみようか!?と提案しましたが・・・
Yくんから 『 全部 クレヨンで描いてみる! 』 と希望が聞けたので・・・
《 かなり この作品に 想いが入っているな! 》 と嬉しくなりました 
子供が自分から 前向きな希望を伝えてくる時は 必ずといって諦めることはしません 
範囲の広い海の表現も Yくんらしい塗り方で 見事仕上げてくれました 
大きな地球には・・・Yくんの考えたこの魚が泳いでいるかもしれませんね・・・
未来に希望を持つ発想は 本当にいるかも?と観る人をワクワクさせてくれ みんなの気持ちも明るくなります 
描きあげたYくんは とっても素敵な笑顔で作品を持ち帰りました 

DSCF0634.jpg


☆HITOMI☆
子供の心の疲れ
2007年08月29日 (水) | 編集 |
 子供は 大人に比べて頭の中が柔軟で 発想力が素晴らしい!!!
この事は 毎日 子供達と接していて感じています 

しかし 子供の発想も心が安定していれば 新鮮でとびっきりのアイディアが生まれてくるかもしれませんが・・・
子供の心が疲れていると・・・とたんに アイディアの扉も開かなくなってしまいます・・・
言いかえれば アイディアを出す訓練をたくさんこなすことで 心を安定させていくことも出来ます!

体の疲れは 心の疲れを引き起こすことになってしまいます・・・
いくら子供の方が 大人よりも頭の中が柔軟と言われていても 実際 疲れている子供からは 素敵な発想が 出ることはありません・・・
自分でどうしていい分からないないほど 発想に行き詰ってしまうのも現実なんです。

頭を抱えて 下書きする鉛筆が全く動いていない!!!
こんな子供は 描きたいけれど・・・
今 そんな余裕さえない状態にあります!
そんな時 私は・・・『 この子は 空を見上げることなんてないんだろうなぁ~ 』 と思います。
つまり 子供にして 余裕のない時間が流れているんだろうと・・・
子供社会に【 忙しくて・・・ 】 が迫ってきている怖さを感じます。
教室に来て 机の前に座ったからといって 素晴らしい発想が出るわけではありません。

発想が出なくて 困っている子供には まず心の中に余裕の空間を作ってあげることが先決になります。
そう! リラックス! 素敵な考えを生み出せる余裕の気持ち・・・

日常の生活の中で 物に触れ 人と接し 何かを感じ その想いを自分の生きる力にして 自分の周りにある物 自分の周りにいる人を大切に想うこと

何気ない日常生活の一瞬一瞬が 心を安定させる訓練になっているのかもしれない・・・

大人が戦う社会は 感動するということを忘れさせてしまうのかな?  と 寂しく思いますね。
どんなに忙しくても 大人がもっと色んなことに感動していかなければ 子供達に 感動する!ということが浸透しない社会になっていきますね。 きっと・・・

私も例に漏れず 忙しい生活を送りバタバタしていますが・・・
庭にいるとかげに想うこともありますし 庭で咲く花から力をもらうこともあります!
もちろん 頑張る人と接して たくさんの感動をもらい 昨日よりも今日 今日よりも明日と前を向いていきたいと思っています・・・

私は 空の雲を見て 今にも触れそう~ 触ってみたい! と よく思う大人です!!
おかしいかもしれませんが 子供の頃よりも 大人になってから 空を見て 雲の形を楽しむようになりました・・・
ふっとした瞬間ですが・・・空は 疲れた心も癒してくれますよ。
頭の中は 子供達に負けないかもしれません。
右脳だけは・・・ね!

どんなに忙しくても 人には ほっとする時間がないと 人間らしい心を持てなくなってしまいます・・・
私は 家族と教室に来る子供達には 自分が感じたことを素直に伝えて 共に成長したいと思っています!

子供の心の疲れは・・・大人社会の代償かもしれません・・・
子供は たくさんの夢を持ち たくさんの希望を持っているから子供なんです!
大人ぶったりしている子供は 必ず心が疲れています・・・
子供なら いつも生き生きして 大人達に元気な力を与えてくれるのが 本来の姿ですね。

これからは 暑い夏の疲れが出てくる時期です!
心まで疲れきってしまわないよう まずは 大人社会が生き生きしていきましょう!
大人社会に現われていることは・・・必ずすぐ 子供社会に反映していきますから・・・

私達は 子供達の一番近くにいる 親以外の大人です!
教室を通して カリキュラムを通して 子供達の心の中に入ることもあります!
自分たちの接した子供達が 小さな夢も大きな夢も持てる心が安定した子供達に育っていけるよう共に 感動をたくさんしていきたいと思っています・・・

子供の心が疲れてしまわないように・・・

☆HITOMI☆
 
子供の作品紹介します! 【33】 
2007年08月28日 (火) | 編集 |
夏休みを利用して バリ島&シンガポール  へ旅行に行かれた薦田先生の楽しいブログを旅行に行った気分で読ませて頂きました 

松ヶ丘教室は 先週から教室を再開して 色鉛筆のコンクールに挑戦しています 
色鉛筆での制作は 子供達にとって新鮮であり 気軽であるから楽しんで取り組んでくれているようです・・・
どんなカリキュラムが 用意されていても とりあえず頑張ってみよう  とする子供達の姿勢をたくさん見ることが出来ています 
みんなは やっぱり すごいアイディアマンだよ 
そんな作品が たくさん生まれています・・・

では・・・以前取り組んだコンクール作品の紹介をしていきます 

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

小学1年生のAちゃんの作品 
Aちゃんは 三人姉妹の末っ子の女の子です!
ちょっとハニカミ屋さんですが・・・
実は・・・とってもひょうきんで家族の中のムードメーカーになっている元気いっぱいの女の子なんですよ 
そんなAちゃんの今回のコンクールの作品は・・・ 
とってもとっても 大きな大きなお山を動物達みんなで登ろう!!
をテーマにしていますね  
でも辛い山登りじゃないみたいですよ 
ライオン達   は たくさんのプレゼントを運んでいますね   
うさぎさん  は 台車に乗って それをくまさん  が押しています・・・
あらっ?! うさぎさん怪我して歩けないのかな 
それとも うさぎさんは楽しているの 
この大きな大きな山の向こうに誰かさんのお家があって  そこでバースデーパーティーがあるのかな 
この作品から いろんなストーリーが浮かびます・・・
そんなことを考えさせてくれるのも Aちゃんのユニークな気持ちからみんなに楽しいことを いっぱい考えてもらうためかな 
Aちゃんの作品を観て・・・ 
みんなが楽しいことをいっぱい想像できること 
1枚の絵に込められた想いは なんて素晴らしいんだろう  

DSCF0629.jpg


夏休みの宿題にも たくさん 気持ちを込めよう 
宿題だから やらなきゃ!っていうより 
宿題だけど 楽しんで自分らしさを出すいいチャンスと思ってごらん 
どんな時も 楽しむ気持ちが大切 
その裏側にたくさんの苦労があっても 出来上がったものがイキイキしていたらもっと素敵だよ   
みんなの気持ちは どんなものにも 込めることが出来るよ 
込めてごらん 
自分の気持ち 

☆HITOMI☆
 
満喫!バリ島&シンガポール ④
2007年08月26日 (日) | 編集 |
3泊4日のバリで思う存分羽を伸ばした私達は主人の単身赴任地のシンガポールへ向かいました
一昨年の夏にも訪れているので、まだ記憶に新しいですが、
あれからもう2年も経つのか~月日のたつのは早いな…

その時は、まだ主人も赴任したてでガイド役とまではいきませんでしたさすがに2年も住んでいると大体わかってきたようで、主人の運転でどこでも案内してもらえたので移動は楽チンでした
抜け道を知っていたり、繁華街でも迷うことなく駐車場にとめられたり…(笑)
私はそんなことに感動してしまいました(笑)
「すっかりシンガポール人になったね」と

シンガポールは小さい国なので、観光スポットといっても前回子供が喜びそうなところは行ってしまったので、今回は買い物と主人の住んでいるマンションのプールにでものんびり入ってゆったり過ごそうということになりました
なので・・・バリではた~くさん撮った写真もシンガポールではあまりありません(笑)

ただやはり子供たちはマーライオンはもう一度みたいというので行ってきました
しかし、みなさん『マーライオン』のこと、ご存知ですか?(笑)

像は、地元の彫刻家により1972年に建てられました。
当初は水を常時吐く観光名所でしたが、ポンプの故障で水が出なくなり、また近くに橋が架けられ正面から見えなくなったり、意外と小さいなどの理由から、いつしか「世界三大がっかり」の一つとも言われるようになったのです。
ちなみに他の2つはコペンハーゲンの『人魚姫』、ブリュッセルの『小便小僧』らしいですよ。
2002年に海際に新設され、正面から見えるように桟橋もつけれられました。
故障していたポンプも修理され、再び水もほぼ常時吐くようになり、徐々に人気を取り戻しているようです。(笑)




これが現在の本家『マーライオン』
高さはメートルぐらい!  ライトアップされ夜景に浮かぶマーライオンは綺麗でしたよ
IMG_1068s.jpg



こちらは本家の背後に申し訳なさそうに残されている元祖『マーライオン』高さはメートルぐらい!
口からチョロチョロと水を出してます
確かに元祖は小さくて「シンガポールといえばマーライオン」っといわれるには少々心苦しいでしょうか(笑)
IMG_1084s.jpg


そして実はもう一体いるんです(笑)
シンガポールのセントーサ島には、人が登れる37mのマーライオンタワーもあります。
今回は行かなかったので2年前の写真で紹介します
(娘達・・・こうやって見ると幼いかも
IMG_1429s.jpg




シンガポールの海も記念に撮っとこうか(笑)
IMG_1478s.jpg




泳ぎまくったマンションのプール
たまたま次女が一人で泳いでいる時、外人さんに話しかけられてアタフタする場面もあったらしい・・・(笑)
プールの中に落としたものを取って下さいとお願いされたみたいですが、もちろんジャスチャーで理解したよう・・・
でも「Thank you~」と言われちょっと嬉しかったみたいです(笑)
IMG_1490s.jpg





全日程、機内泊も含めると8泊9日の旅
大きなアクシデントもなく無事帰国しました
娘達も何か少しでも海外の体験を通じて感じてくれることが出来たら嬉しいな
IMG_1499s.jpg



私も思いっきりリフレッシュできて、さあ、これから作品展に向けて頑張らなくては!!
桜が丘教室は明日27日から再開します
みんなのとびきりの笑顔を久しぶりに見れたらそこでもまたパワーをもらえるかもしれませんね

まだまだ厳しい残暑が続くようですが、夏休みもあと一週間
元気に新学期が迎えられるようにそろそろ生活のリズムにも気を配りたいですね
宿題は終わったかな?
ラストスパートです!がんばろ~

                             ☆MIWA☆


満喫!バリ島&シンガポール ③
2007年08月23日 (木) | 編集 |
今朝は久しぶりに雨音の中目覚めました
庭木も嬉しそうにしているようにみえます

バリ紀行も3回目となりましたが異国の雰囲気味わっていただいてますか?
子供たちも成田を経って4日目となると少々疲れがみえてきたので、観光は夕日の中の寺院をみるだけにしようということになり、それまではホテルの庭園散策、足裏マッサージ、プールでの水中エアロビクス、ビーチなどで気ままに過ごしました
あいにく天気は曇り
でも、ニュースで聞いている日本の炎暑に比べたら快適~と思いながら…


本当に緑のまぶしい庭園でした。
IMG_1297.jpg


プライベートビーチから出てきてホテルに戻る前に足についた砂を落とす水道にも龍?が!!
IMG_1427s.jpg



海をみながら『足裏マッサージ』初体験
痛かったらどうしよう と心配していたのですが“いたきもちいい”感じで途中うとうとしてしまいました
IMG_1386s.jpg


隣のホテルがどんな様子か気になりビーチ沿いから探索(笑)
IMG_1439s.jpg




赤道に近いバリは朝日や夕日がとても美しいと「るるぶ」に載っていました
観光スポットの夕日に浮かび上がる『タナ・ロット寺院』をとっても楽しみにしていたのに、なんと夕方から雨が降り出してしまいました
干潮時だったので寺院に近づくことが出来ましたが足元も滑りやすく肌寒いし・・・あぁぁ   
IMG_1404s.jpg



バリは足を確保しなくてはいけないのでこの日も車を6時間チャーター
夕日をみれませんでしたが、気を取り直して運転手さんにシ-フードレストランを紹介してもらいました。
店の入り口で自分達が食べたいエビや魚を選び料理してもらいます
ちょうど雨もあがったので浜辺の席を用意してもらい、波打ち際で食事です
焼きあがったシーフードはピリ辛のチリソースで味付けされて子供の口にも合いました
IMG_1413s.jpg



料理を半分ぐらい食べたところでなんとまたまた雨が~
しかも本降りです
私達はこういったアクシデントに慣れていないので(笑)自分達の荷物だけを持ってとりあえず軒下に避難
中にはしっかり料理を大事そうに抱えて非難している外人さん達も
しばらくして店員さんが私達の料理を持ってきて「温めなおしますか?」と聞かれましたが時間も遅かったので退散することにしました
ホテルに戻り、主人と子供たちは持参していたカップラーメンを食べお腹を満足させていました
IMG_1414ss.jpg




そして…バリを発つ日の朝、ビーチで娘達は自分達の足跡をつけてきました。
左足が次女、右足が長女です(笑)
IMG_1003s.jpg


最後にホテルのプールサイドでパチリ
IMG_1425s.jpg



デンパザールのングライ・ライ空港のお土産屋さんで私の目にとまった物は!!
どこかで見覚えが!!
そうです!このらせん状の形はまさに昨年度自由アート教室作品展の共同作品と同じ形ではありませんか!!
「自由アートの子供たちの作品の方がもっと魅力的だったわ^^
と、心の中でほくそえみながら飛行機に乗り込みました
IMG_1452s.jpg



3泊4日のバリ島。雨に降られたりもしましたが、日々あわただしく生活している私達の心を存分に癒してくれました。
また、訪れたい南国の島です。
IMG_1454s.jpg


さよならバリ島~(笑)   
私達はシンガポールへ向かいました

                            ☆MIWA☆
満喫!バリ島&シンガポール ②
2007年08月22日 (水) | 編集 |
今日も引き続きバリ紀行をお届けしま~す
写真をぼ~と眺めてバリ気分を味わっていただければと思います(笑)

バリ二日目は午前中はビーチでのんびり過ごしました
正午0時からは『わがままフリープラン(ケチャックダンスと夕食付き)』というオプションを申し込んでいました。
10時間以内なら私達が行きたいところに専用の車と日本語ガイド付きでプライベートツアーを提供してくれるというものです
行きたいところは『るるぶ』をみてなんとなくは決めていたのですが6時半からのケチャックダンスの時間に合わせるとあまり遠くには行けそうもなく結局はガイドの“タラさん”に相談しながら案内してもらいました


まずは精巧な彫刻が施された寺院遺跡『ゴア・ガシャ』へ

宗教上、肌の露出を避けなくてはいけなくて短パンでの見学は不可。
入り口でサロンを借りて皆でタラさんに巻きつけてもらいました。
IMG_1330s.jpg


『ゴア・ガシャ』は「象の洞窟」という意味をもつらしい
岩をくり抜いて作られたこの洞窟は1923年に発掘され、入り口にある大きな顔のレリーフなど宗教的な彫刻がみられました。
IMG_0911s.jpg



洞窟前の広場には、ほぼ完全な形で発掘された6人の女神ウィジャダリの彫刻が施された沐浴場がありました。(写真には4人しかうつってません(笑))
IMG_1326s.jpg



洞窟の周りはとにかくヤシの木が茂っていてやっぱり日本の寺院とはちがう雰囲気が・・・
IMG_1333s.jpg



お土産やさん
あまり近くに寄ると「買ってって~!!」とさかんに言われてしまうのでチョッと離れてシャッターを…(笑)
20070822100222.jpg




『トゥガラランのライステラス』
藤代にも田んぼはたくさんありますが、ここは幾重にも重なり階段のようになったライステラスが渓谷に向かって広がります。
曲線が美しい!!
でも・・・収穫する時は効率悪いんでしょうね…
全て手作業ですから…
20070822100336.jpg


休憩中の農夫さん
この地域だけ時間がゆっくりと流れているように感じます
IMG_1341s.jpg




『サレン・アグン宮殿』
ウブドの中心に王様が住んでいます
IMG_1343s.jpg


扉の向こうには王様が…!!(笑)
娘達が興味深々とのぞいています
この石像にも腰に巻き巻きしてますね(笑)
IMG_1346s.jpg


宮殿の脇では何やら演奏が始まりました
鉄琴の合奏みたいな音でした ちょっとわかりにくいですね…
IMG_1349s.jpg



ウブドを散策するといたるところにこのような寺院がたくさんありました
IMG_1353s.jpg



高校生たちもブイブイバイクに乗ってました。女の子もです
とにかく街中は日本製のバイクがた~くさん走ってました
逆に言うとバイクがないと身動きがとれないみたいですね。
バリ島には鉄道もありません  
IMG_1352s.jpg



予約していた『ケチャックダンス』
インドの叙事詩「ラーマヤナ物語」をもとに演じられているそうです。
男性達が「チャッ、チャッ、チャッ、チャッ」と声だけでリズムを刻み踊りだします。
最初「チャッ、チャッ、チャッ、チャッ」と始まったときは思わず笑ってしまいました
バリダンスも色々な種類があるんですね。
IMG_0936s.jpg


IMG_0946s.jpg



こちらは夕食を食べながら観た舞踊のダンサー達まだ子供??
IMG_0955s.jpg



あっという間の一日でした
日本語がとっても上手だったガイドのタラさん。26歳。
とてもよくしていただいて大満足のプライベートツアーになりました
翌日もガイドをお願いしたいくらいでしたがすでに他のお仕事が入っているとのこと… 
ああ、残念
IMG_1380ss.jpg


ホテルに戻り、皆ぐっすり休みました
夕飯の片付けもなく、朝食の心配もいらず、旅行って主婦の私が一番嬉しいのかも…

                           ☆MIWA☆
満喫!バリ島&シンガポール ①
2007年08月19日 (日) | 編集 |
昨日は関東地方は久しぶりに30度を下回り、炎暑も一休み
ほっとする一日でした
皆さん、思い思いの夏休み、楽しんでいますか?

我が家は、去る8/8~16までバリ島とシンガポールに行ってきました
主人がシンガポールに単身赴任中のうちに遊びに行かないと…
海外へ家族旅行なんてなかなか計画できません

今回も長女の高校・部活のスケジュールを最優先に計画したはずが、野球応援の関係で直前までスケジュールが確定しなくてヤキモキ
結局、出発日の午前中まで部活があり、まさに分刻みのスケジュール
なにしろ部活を休みたくないから『留守番してる』と本気で言っていたものですから成田空港に無事着いた時はやれやれといった感じでした


では、3泊4日ではとうてい回りきれませんでしたが『精霊と色彩の島・バリ島』をご覧ください


飛行機からバリ島がみえてきました  ワクワク
バリ=ビーチ というイメージでしたが海と山、両方楽しめるんです
20070819120731.jpg



私達が泊まったヌサ・ドゥワ地区のホテルのプライベートビーチ
この地区に入るときはゲートがあり、必ずチェックされるのでバリの中では治安が一番いいらしい 観光客には安心 ビーチにも警備さんがいて目を光らせていました
我が家がよく行く海は実家近くの三浦海岸…そことはやはり全然違う海の色でした エメラルドグリーン・マリンブルーといったキラキラ輝いていて透明感いっぱいの水 
砂浜も三浦は灰色、バリは肌色…みたいな(笑)
20070819121823.jpg



初日の夜はレゴンダンスを観ながらバリ料理
20070819123341.jpg



野菜たっぷりスープ
20070819133814.jpg


サテ(日本でいう焼き鳥 鳥・豚・牛の肉)
20070819134301.jpg


ミーゴレン(焼きそば)
20070819144937.jpg


ナシゴレン(チャーハン)
IMG_1369s.jpg


20070819145828.jpg


代表的な庶民の料理を注文しました。
味は日本人にも合うようなスパイスで子供たちもおいしくいただきました


宿泊したメリアバリは熱帯植物が美しい庭園が自慢というホテルでした
IMG_0994s.jpg


IMG_1273.jpg


りすがたくさんいました
ナッツなどあげると喜んで近づいてきます^^
日本のりすとはシッポがずいぶんちがうな~
まるで太いねこじゃらしがおしりについているようでした(笑)
シャワーからポタポタたれている水を必死で飲む姿が愛らしい^^
IMG_1016s.jpg


この木どうなってるの~~?(笑)
IMG_1013s.jpg


庭園のいたるところにおもしろい置物が…
よくみるとライトアップ用のライトがむき出しにならないように置物の中に隠されていました。
ホテル側のこだわりが表れてますね^^

IMG_1423s.jpg


IMG_1421s.jpg


…という感じでバリでの休暇が始まりました
とりあえず今日のところはこのへんで…

                            ☆MIWA☆
子供の作品紹介します! 【32】 
2007年08月16日 (木) | 編集 |
本当に暑い日が続いていますが・・・
皆さん! 体調崩されていませんか  

長男  と愛犬リュウ  の朝のお散歩は朝5時45分  からの日課になっています 
小学3年生から始めて毎日続けています  
夏休みで時間が遅くなり7時30分  に散歩に出かけたら・・・
あっという間に帰ってきました 
あまりの暑さにお散歩も喜んでしてない様子・・・

そこで長女  が外に出て アスファルトの上を裸足で歩いてみたら・・・
朝の8時前  なのに アスファルトの上の温度がかなり熱くなっていて  少し立ち止まると 足の裏がヒリヒリしてきたようです  
犬は 裸足でずっと歩いているから きっとこの暑さ 辛いはずですね
愛犬リュウのためにも やっぱり 朝早く起きて 楽しみにしているお散歩してあげないとね 
やっぱり地球温暖化の影響なんですよね・・・この暑さ 

今日も2人の子供達の作品を紹介していきます 

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

小学2年生のAちゃんの作品 
Aちゃんは 森の仲間達と演奏会を開いているところを描いてくれました 
お花がたくさん咲いていて  緑たっぷりの森の中・・・
たっぷりな太陽の光  を浴びて 元気なAちゃん  と森の仲間達 
演奏の音が聴こえてきますね・・・ 
Aちゃんは いつもたくさんの色を使って 背景を描いてくれます  
今回の作品でも 背景はもちろんのこと Aちゃんの顔や洋服の色も 動物達の体の色も少しずつ微妙に変えてくれました 
塗るときは大変かもしれませんが・・・優しい風合いが出て とっても素敵に出来上がっていますよ 
画面から自然に音が感じられたり 動きが感じられたりすることは とっても重要なことですね 
Aちゃんの手や足の長さが違うように描かれていますが・・・
それが 動きを表現し 楽しい様子を表わしていますね 
児童画は 子供達にそんな思惑がなくても 気持ちを作品に入れようとする姿勢が このような効果を出していくことがあります 
どの子も 自分らしい作品を思いっきり描くことが 一番大切な時期です 
自分のアイディアに最後までしっかり取り組めた時は たくさん褒めていきたいと思います 

DSCF0139.jpg


小学3年生のKくんの作品 
Kくんは 浜辺と海の中を一枚の絵に描き上げました 
これには・・・Kくんの考えがあったんです 
この絵で一番伝えたかったのは・・・海ガメ  の産卵なんです 
大切な産卵を終えた海ガメ  が 海の中に向かう  ところまでのストーリーを描きたかったため 大きな構図を選んだようです  
その大きな構図の中には 海ガメ  の産卵を見守る海の生き物たちが描かれています・・・   
どんな生き物でも 生まれてくる命の誕生は とっても神秘的ですね・・・ 
無事に浜辺に卵を産み落とし 寄せてくる波によって 海の中へ・・・
母親の海ガメはホッとしたのも つかの間・・・育つ命を願うのでしょう 
Kくんは 優しい気持ちを持った男の子です 
そんな優しさが 作品の中に出てきたのも 嬉しく思います・・・
優しさの中にも 画面に他の生き物のイキイキとした姿があちこちにあり 思わずじっくり観察してしまいました 
私達の周りには たくさんの命を持った生き物達がいますね 
海だけ取り上げても 小さな命の誕生にたくさんの仲間が関わって 見守っていく素晴らしい一面があるんですね・・・
Kくんの作品から そんな大切なことを 改めて感じることが出来ました・・・

DSCF0528.jpg


長いはずだった夏休みも 学校が始まるまであと17日です・・・
毎日 イキイキとした夏の日々を過ごしていきましょうね  
 
☆HITOMI☆
モスキート・・・高周波数の音が聴こえない・・・
2007年08月15日 (水) | 編集 |
先日 友人のブログで紹介されていた 【 モスキートテスト 】 
調べてみると・・・今 いろんなテレビ番組でも 取り上げられているみたい・・・

私は 独りこっそりやってみました 
でも 何にも 聴こえない・・・

隣の部屋で 夏休みの宿題をしていた長女が 『 えっ! 何 この音! 』 とやってきた 
私には 何にも聴こえないのに 離れたところから なんで聴こえるの?!
その後 長男にも聴かせたら すぐさま 『 おっ!聴こえるよ! 』
 と・・・ 
なんか 悔しい・・・ 
主人に 聴かせたら・・・『 なんか聴こえるかな? 』 とか言ってるけど どうやら やせ我慢のよう・・・
聴こえてないでしょ  

これって 耳年齢なの  
やぁ~ ほんとやばいかも・・・ 

皆さんもご家族でトライしてみてくださいな 

★ モスキートテスト ★
http://www.asahi.co.jp/othello/mosquito.html


☆HITOMI☆
子供の作品紹介します! 【31】 
2007年08月14日 (火) | 編集 |
自由アート教室は 通常小学6年生で卒業しますが・・・
中学生になっても 勉強と部活を頑張りながら その上のクラスに進級して教室を続ける子供達がいます 
松ヶ丘教室には 現在6名の中学生が通っています 
そのクラス名は 特訓専攻科と言います 
小学生の専攻科より技術を要求し 今まで大切にしてきた発想力は より追求されるようになってきます 
文章にすると・・・とっても厳しいように思いますが・・・そんなことはありません!
このクラスに進級するには・・・

大切な条件を付けています 
●忙しくなってくる学校生活をこなしながら アート教室での時間も大切にできること!
( 忙しくても 出来るだけ頑張って 来室すること!)
●今まで以上に 作品に取り組む真剣な姿勢をもつこと!
要するに・・・中学生になっても 続けていく根性がある人に限るということです!

今 在籍している子供達は その条件を常に意識して頑張っています 

というよりも・・・ここまでやり通そうとするのだから どの子供達もしっかり自分の意志を持って 来室しています 

中学生の子供達は 自由アート教室をよく理解しているので あえて私から 子供達に作品に対する心がけを話したりしません 
中学生は 忙しい時間の中 頑張っているので 教室に来た時だけは 落ち着いて制作してほしいと思う気持ちがあります 
特訓専攻科の子供達には 技術面では 厳しいことも要求しますが その他は 絶大な信頼で見守る距離を大切にしています 
小学生の専攻科と同じ時間帯に来室している特訓専攻科は 下のクラスによい刺激を与えながら クラスをリードするよい風を吹かしてくれています 

《 特訓専攻科は B4キャンバスにアクリル絵の具で色の構成をしています 》

中学1年生のSちゃんの作品 
小学1年生から6年間 通って頂いています 
中学生になった今 とっても落ち着いた気持ちの中 自分をしっかり持った作品作りに取り組んでいます 
今回の作品は 色の構成だけでなく 彩色する際に物の立体感を表現しています 
色が持つイメージの可能性を最大限に広げ 画面の中に動き( スピード感 )をプラスすることを目標としました 
バケツの中の液体に形を持たせ 液状のものにも形があることを表現しました 
Sちゃんは 小学6年生ぐらいから 自分の作品にポリシーを持ち始め 人と違った表現が出来る自分にも自信がついてきたと思います 
難しい技術も ためらいながらもチャレンジし 確実に技術向上もしています 
これから 中学生の心の部分がたくさん作品に表われてくると・・・
今しか描けない作品が生まれておもしろくなっていくでしょう 
これからもSちゃんの可能性をどんどん広げていきたいと思います
忙しい学業と両立は大変だけど・・・
Sちゃんの頑張りは 踏ん張るベースを作っていると思います 
信頼しています 

DSCFA0118.jpg


☆HITOMI☆

役立つ! 作品の提出方法!
2007年08月12日 (日) | 編集 |
【 住友生命こども絵画コンクール 】 の締め切り日の前日のこと・・・

宅急便で 一つの荷物が届きました 
中を開けると・・・・
コンクール出品作品でした 
差出人は 小学3年生のHちゃん 
お母さんのご実家に帰省されて 栃木県から作品を送ってくれました 
作品と一緒に 【 おとうふクッキー 】 という地元のお菓子も入っていました 
ごちそうさまでした 
美味しく戴きました 

中に入っていた作品がとても丁寧に梱包されていましたので 皆さんにご紹介したいと思います 
飲み口部分をカットした2本のペットボトルと割り箸を使用して 筒型の梱包をしています !

DSCFA0548.jpg

2つのペットボトルの距離調節でどの画用紙サイズにも 対応出来ますね 
ペットボトルのサイズを大きくすることで あまり丸めなくてもいいですね 
添え木された割り箸が より強度を高めています 

DSCFA0549.jpg

頑張った作品を良い状態で提出することが とても大切なんですよ 
特にコンクールでは・・・
どんなに力作であっても 作品に傷があったり 折り曲がっていたり 破れていたりしていると・・・・
そこで 失格になることがあります 
万が一 壊れてしまったり 破れてしまったら・・・
きちんと修理して提出してくださいね 
その気持ちもきっと 伝わるものだと思います 
作品の制作は 提出するまでが 作業だと思って下さいね 
私達の最後の作業は・・・
子供達が頑張って制作した作品が少しでも 良い評価を受けれるよう 気持ちを込めて送り出すことなんです 

今回 Hちゃんの作品提出を見た時・・・
思わず 嬉しくなりました 

自分が心を込めて制作したものを 最後まで大切に思うこと・・・

夏休みに暑い中 頑張って取り組んだ宿題を 心を込めて提出してくれたらなぁ~と思います・・・
頑張って取り組んだものを もっと愛おしく大切にしてあげてくださいね・・・
いつも 頑張っているみんなを傍で見ているから・・・
その頑張りをちゃんと 伝えていかなきゃね 

☆HITOMI☆

子供の作品紹介します! 【30】 
2007年08月11日 (土) | 編集 |
今日からお盆休みを取られて 家族でご実家に帰省されている方々・夏休みのメインイベントの旅行に出かけられている方々・近場のレジャー施設に遊びに行かれている方々・自宅のガーデニングをされている方々・お盆休みだけどいつもと変わらない生活をされている方々・・・・
お盆休みの形もいろいろですよね・・・

只今 松ヶ丘教室も夏休みを戴いておりますが 20日(月)には 教室を再開します 
その間には みんなが描きあげたコンクール作品の出品準備をする予定にしています 

松ヶ丘教室では・・・
急遽決まった 【 住友生命絵画コンクール 】 の出品ですが・・・
希望者だけの取り組みで 自宅制作をお願いしたにも関わらず 56名の子供達がコンクールに望んでくれました 
昨日 教室提出締め切り日としておりましたが 連日 出来上がった作品を教室まで届けて頂き ご家庭の皆様のご協力には 大変感謝致します 
ありがとうございました 
学校の宿題やご家庭の予定がある中 短期間に取り組んで頂いたことも大切に受け止め 出品準備をしたいと思います 
テーマ【 もしもタイムマシーンがあったら 】 にたくさんの発想を出してくれて 出来上がった作品を見て みんなの頑張りに嬉しく思っています 
後は・・・良い結果が出ますように・・・
1枚1枚 祈りを込めて 出品しておきます 
今回 チャレンジ出来なかった子供達も 次回のチャンスがあった時 描いてみましょうね 

では・・・以前描いたコンクール作品の紹介をしていきますね 

 《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

幼稚園年長のRちゃんの作品 
このRちゃんの作品は・・・パッと見て軽く理解しないでほしい作品なんです・・・
よーーく見てくださいね 
すぐ理解しようとすると・・・森の中の仲間達がみんな仲良く遊んでいるように見えますが・・・
なんだか この仲間達・・・地面からかなり浮いていますよ~
それに・・・画面いっぱいに丸いプクプクが・・・
そして・・・画面下に・・・いました!! お魚達 
そう!ここは・・・海の中なんです   
森が海になっちゃったんです 
大きな木から・・・葉っぱのシャワーが・・・ 
森の仲間達もとっても上手に泳いでますよ  
児童画には・・・日常にない夢の世界が描かれています・・・
Rちゃんのようにこの時期 《 もしかして・・・ 》 を発想出来ることがとっても大切なんです 
大人になった時・・・このような発想が 未来を作り出していくかもしれませんね  
なかなか大人になると 出来ないことです 
こんな発想に出会った時は・・・
共感したり 驚いたりすることの出来る素直な大人でありたいですね・・・

DSCF0117.jpg


小学6年生のKちゃんの作品 
今日は・・・36℃ぐらいまで気温が上がると 天気予報で言われていました  
もしかしたら 体感気温は もっといっているかも?と思うぐらいです 
そんなときこそ Kちゃんの作品で 少しでも涼んでいただきましょう 
Kちゃんの作品は 南の国の海の中・・・
色とりどりの魚達の下では・・・海草やサンゴが水の流れに揺られています・・・
それが 海の中の流れを表わし 見ている私達が ダイバーになった気分になりますね 
手を出して 魚達に 触れたくなってしまいます 
とっても広くて ずっと続く海ですが・・・ 
素敵な一角を 素晴らしく表現してくれて 暑い暑い夏の日に 目の保養になりました  
南の国の海の中は・・・私達が知らないおもしろい形や綺麗な色の魚がまだまだたくさんいそうですね   
Kちゃんの素敵なタッチで また違った海の中の絵を描いてほしいなぁ~と思いました 
とっても 涼しい気持ちにさせてくれました   

DSCF0267.jpg


☆HITOMI☆
子育てふれあいセミナー バス移動学習企画の下見
2007年08月09日 (木) | 編集 |
今年は 長女が中1ですので 子育てふれあいセミナーに入っております 
副委員長をしておりますが・・・企画ごとに担当が分担されており 私は 10月に予定されているバス移動学習に当たっております 
夏休みを利用して 昨日 担当者4名と下見に行ってきました 
当日と同じ時間に出発して 午前中の予定地 松戸市【 綜合卸売南部市場 】へ・・・
市場の担当の方々は 電話での事前連絡時から 親切に接して下さいました!
市場の説明や当日の細かい打ち合わせを終えた後 市場の案内をして下さいました!

DSCF0529.jpg

鮮魚・青果・果実・食肉・生花その他関連食品等を扱っている市場です 
私は マグロ二柵と巨大ホッケを買ってきました 
買い物をすれば・・・発砲スチロールに氷を入れて梱包してくれます 
夕方の帰宅でしたが この暑い中でも大丈夫でしたよ 
時間帯にもよるかもしれませんが・・・買ったお魚をおろしてくれるお店もありました!
これぞ! 対面販売の醍醐味!!
昨日の夕食のマグロ丼は とっても軟らかく美味しく戴きました  
今日は ホッケを焼きます 
夏休みに 家族を連れてまた行ってみたいと思います 
みなさんも行かれる場合は・・・市場のお休みを確認してくださいね  
一般の人の買い物時間は 午後12時ぐらいまでで終了ですので・・・ご注意下さいね 

【松戸市綜合卸売市場 】HP
http://www.matsudo-nanbuichiba.com/aisatu/index.html

午後からの予定になっていた工場見学ですが・・・工場に事情があり 実現出来なくなりました・・・・残念・・・
急遽 代わりの案を・・・ということになり【 松戸市の21世紀の森と広場 】 の公園へ・・・
この中に【 松戸市立博物館 】 があり 展示見物・糸紡ぎ・機織りの体験もでき とっても ひろーい公園があり 散策もできのんびり歩いてきました 
私は・・・歩くと・・・色々なところに目がいきます・・・ 
たくさんの風景をデジカメに収めてきましたのでご覧下さいね 


公園内の千駄掘池・・・緑と青のコントラストは 何故かホッとします・・・

DSCF0533.jpg


いました!!! どんなに暑くても 虫かごとあみを持って遊んでいる子供達! 
これぞ! 子供の夏休み 

DSCF0534.jpg


とっても とっても 大きな木の下で 絵を描いているご婦人達・・・
これは? 大人の夏休み? 

DSCF0536.jpg

あまりの暑さにパンツで水遊びをしているチビッコ達・・・
これは? まだまだ赤ちゃんの夏休み?  

DSCF0537.jpg


パッと! 空を見上げると・・・
真っ青な大空のキャンバスに 光と影の葉っぱのアート 

DSCF0538.jpg


公園内の子供達のモニメント・・・
これぞ! 理想の子供の夏休みかな~

DSCF0540.jpg


公園内のトンネルは・・・とっても幻想的・・・
同じトンネルを造るなら 空間を感じる こんなもの造りをしたいなぁ~

DSCF0542.jpg


トンネルをぬけると・・・
大きなブロック塀に石で模られた木のオブジェ
こんな 遊び心がたまらないなぁ~

DSCF0543.jpg


木のオブジェの横の階段を上れば・・・博物館へ・・・
その時 また空を見上げれば・・・繊細な糸で型押しされたような雲 発見!
これは 自然が作り出す 世界で一つだけのアートかな?

DSCF0544.jpg


急遽 立ち寄った場所にも関わらず とっても得した気分になりました 
今回 下見ではありましたが・・・充分楽しんで 行ってきました
一緒に下見をして下さった担当者の皆さん!!
本当にお疲れ様でした・・・
これからは 10月の研修に向け 色々準備していきたいと思います・・・
下見とはいえ・・・私の楽しい夏休みでもありました 

☆HITOMI☆
子供の作品紹介します! 【29】 
2007年08月07日 (火) | 編集 |
ここのところ本当に暑い日が続いています
皆さん体調は大丈夫ですか?

我が家の娘2人はといえば・・・
小学6年生の次女は小学生最後の夏休みをのんびり過ごしています
大西先生が先日のブログに書いたように、来年中学生になったらきっと忙しい毎日を送ることだし・・・と思い私もつい大目にみてしまいます
でも、宿題はキチッとやってもらいましょう(笑)

高校1年の長女は吹奏楽部
明日は水戸で県大会です  ガンバレ~~~
今年の夏は高校野球の応援にも借り出され、運動部に負けないぐらいハードな日々を送っています
大西先生は飲み物にとても気を使っているようですね
長男Kくんのサッカー歴が長いだけあって参考になります
是非熱中症予防に9月の運動会・体育祭の練習には持たせようと思います
わが家は今はそこまでやってあげてませんが、お手軽バージョンで…
翌日飲みたい飲み物を空のペットボトルに1/2~2/3ぐらい冷凍庫で凍らせ、更に翌日の朝出発前に、凍った飲み物が徐々に融けるように加えます。全部凍らせてしまうと融けるまでにかなり時間がかかってしまいますが これならちょうどいい感じに飲めるみたいですよ

子供たちが少しでも快適に過ごせるように、保護者の皆さんは色々な工夫をされていることと思います
主婦の智恵袋、是非教えてください


それでは、今日の作品です
途中入会の為、先日スミセイのコンクールが完成した2人がいますので絵メールはお休みし、こちらから紹介しますね


《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 八つ切り画用紙に描いています 》

小学校2年生Rくん
第1作目がコンクール作品になりました
絵を描くことが大好きで集中してどんどん自分の世界に入り込んでいるようです
クレヨンを描く筆圧もさすが男の子!
力強くて見ていて気持ちいいです
元気いっぱいに恐竜の世界を描いてくれましたね
制作途中、水の中に住んでいる恐竜もひらめいて陸と海と両方の世界を表現してくれました
七色の恐竜もいるし、火山も大噴火していますね!!
これからRくんの可能性がどこまでのびるか楽しみが予感できる作品に仕上がったと思います 
IMG_1204s.jpg




小学校1年生Mちゃん
Mちゃんはとてもおとなしくて でも芯のしっかりした女の子です!
同学年のお友達といつもニコニコしながら制作しています
ニコニコしているから作品も自然にニコニコ微笑みたくなるように仕上がりましたね
素敵なアドバルーンに乗っているのはMちゃんでしょうか
ロボットの世界に旅行にいったみたいですね
太陽も皆のことを温かく見守っているみたいです
空はまるで波のようですがアドバルーンがどこまでも飛んでいけそうな感じがでましたね
ロボットの表情がとってもキュートで私は可愛くて気に入りましたよ

今日も色々な材料を揃えてティッシュケースのデコレーションをしてくれました
「昼間筑波山まで登ってきたよ
ときいてビックリ!!
疲れを見せず集中して制作できました
これからも意欲的にいこうね!期待してます
IMG_1196s.jpg



桜が丘の夏休み前半の教室は6日月曜で終了です。
明日火曜からしばらくお休みをいただきます
しっかり充電して27日に再開します
くれぐれも事故のないように楽しい夏休みをお過ごしください
                           ☆MIWA☆
子供の作品紹介します! 【28】 
2007年08月05日 (日) | 編集 |
夏本番の暑さです  
我が家の子供達は 二人とも部活に出かけています 
夏休みですが・・・朝5時に起きて お弁当作りが続いています・・・
なんだか夏休みの方が・・・やっぱり忙しいです・・・
こんなに暑いと・・・朝 作ったお弁当が 昼間戴く時には どのような状態になっているかが心配です 
我が家では お弁当用のクーラーボックスに保冷剤を2個入れています 
飲み物は・・・保冷用の水筒にスポーツドリンクを入れ 氷・クエン酸を加え 熱中症を予防しています 
この中にハチミツを入れると効果的らしいですが・・・実践していませんね 
今日のような暑さの中での 練習は 大変だろうけど この頑張りは 必ず 何かにつながっていくから・・・ 
辛い時こそ 頑張れ~ 
応援してるよ~ 

それでは・・・作品の紹介をしていきますね 

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

小学1年生のMちゃんの作品 
Mちゃんは 1歳年上のお姉ちゃんのMちゃんと教室に通ってきてくれています 
女の子の1歳違いの姉妹は・・・どちらも良きライバルになるんですよね 
相乗効果が期待できる存在になっています 
妹のMちゃんの方が 物の見方がダイナミックで お姉ちゃんのMちゃんは 細かいところにも目がいく作品作りをしていて しっかり二人の個性は光っています  
この作品で 妹のMちゃんは・・・
オレンジ色の空に浮かぶカラフルな雲を表現しています     
この色の表現だけ見ても 大らかな一面がありますね 
その素敵な空の上で 子供たちときつねと猫が 遊んでいますね・・・
ふわふわ浮かぶカラフルな雲の上を渡りながら・・・本当にこんなことが出来たら いいのになぁ~と夢広がりますね 
実に ダイナミックです 
とってものびのび描けていますよ
この時期のためらいのない描き方は とっても貴重です 
これからは・・・知らず知らず 計算されて構図を取るように成長していきます 
この成長も大事ですが・・・Mちゃんのようなためらいのない線描きが 最も大切で とっても短い期間しか味わえないことも感じてくださいね 

DSCF0175.jpg


小学5年生のH君の作品 
H君が絵を描くとき・・・発想段階で おもしろいことを言ってきました 
『 人が考えないような 発想が大切  どこの場所の絵を描くかを 考えることもポイントになるよ  』 と私がみんなに投げ掛けると・・・
『 夜の工場を描いてもいい  』 とH君!
『 夜の工場  昼間の工場は にぎやかだけど・・・もしかして・・・人が居なくなった後・・・いろんな工具や タイヤや妖怪なんかが あばれているかもね  』 と私!
『 うん! そう! そこ 描いてもいい  』 とH君!
『 おもしろい発想~  描くんだったら 思いっきりあばれてるところ描いてよね  』 と注文しました 
たくさんの色を使い 物が激しく動く様子を 表わしてくれました 
画面に入りきらない ストーリーがきっとある!
そんな 激しいタッチで描いてくれました 
H君は 作品に熱中し始めると・・・集中しているので作業が素早く終了してしまいます 
野球少年なので こんな時の集中力は スポーツで培ったものなのかなぁ~と 驚いてしまいます 
これからも H君が考えるあなたらしい発想を どんどん出していってほしいと思います 

DSCF0142.jpg


☆HITOMI☆
子供の作品紹介します! 【27】 
2007年08月04日 (土) | 編集 |
子供達にとっては とっても楽しい夏休み   
我が家の長女・・・
去年までは 7月31日までに夏休みの宿題を全部終わらせ 一人で関西に住む親戚宅を周り とっても楽しい~夏休みを約20日間かけて過ごしておりました 
幼稚園児からずっと 3歳違いの長男と夏休みの二人旅を体験させてきました  
空港会社  には ジュニアだけの旅行に とても親切に対応してくれるシステムがあり 夏休みは 親元を離れ たくさんの体験をして 心も体も大きく成長する良いチャンスでした・・・
3年前に長男が中学生になってからは・・・長女の一人旅が始まりましたが・・・今年から中学生になった長女も 剣道部の部活があり 宿題の多さも重なって 夏の旅行など 計画も立てられなくなってしまいました・・・

長女曰く・・・『 小学生までの夏休みは おもいっきり満喫したほうがいい  去年まで よく遊んだわ~ 小学生までの宿題の量なんて なんてことなかった   』 と・・・かなり 実感した言葉のようです・・・
小学生の諸君   
宿題にのまれないよう さっさと終わらせて 夏休みを満喫してくださいね 
小学6年生は 最後のチャンスですよ 
来年からは とっても忙しい夏が待っているようですから・・・

さて・・・桜が丘教室は 『地球大好き絵メール』 の紹介に入っていますが・・・
松ヶ丘教室は 四つ切画用紙のコンクール作品の紹介が全員 終わっていませんので 続けたいと思います 
一通り全員終わった段階で 作品のみの紹介に変えさせて頂きますので ご了承下さい 

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

小学1年生のNちゃんの作品 
Nちゃんは とっても海好きで 沖縄の海にも何度か泳ぎに行っています 
とってもきれいな海を見ているので コンクール制作時には 海をテーマにした絵をよく描いてくれます 
私も学生の時 アルバイトをして旅行代を貯め 沖縄旅行をしたことがあります 
海の色が・・・違うんですよね・・・
太陽の下で輝くエメラルドグリーンが一面に広がるんですよね  
Nちゃんの絵の海は 茨城近辺の海ではない リゾート地のモチーフがさり気無く描かれています 
洋服のような可愛い水着を着ていたり・・・ 
南国の花を手に海に入ってみたり・・・
人魚が近くで泳いでいたり・・・
きれいな海がいっそうきれいに見えてきますね 
Nちゃんにとってもきれいな海を見せてくれたお父さんとお母さんに 感謝してくださいね 
きれいなものを見ると・・・心がパッ  と明るくなります 
そして 見たものは 心に残りますね・・・
これからも Nちゃんの見たすてきな世界を 絵に描いていってくださいね 

DSCF0114.jpg


小学5年生のNちゃんの作品 
暑い今だからこそ 海の絵をたくさんご覧頂きましょう 
Nちゃんも 海大好き家族ですね 
ダイビングの経験もあるかもしれません 
海外の海を描いていますね・・・
海の色に遠近感があり 今にも 海の世界に吸い込まれそうです 
Nちゃんは 専攻科2年目ですが・・・作品に取り組む姿が素晴らしく いつもこだわりを持って Nちゃんワールドを作り出しています 
作業に妥協せず 大変ことでも 時間を費やして 頑張ってやりぬく努力をしてくれます 
色の表現の楽しさを作品に埋め込み 色で観る人の心を引き付けていますよ 
魚達の目がすべてダイバーに向けられていることも この絵のポイントになっていますね 
ずーっと観ていると・・・常に動いている海の中の楽しさがどんどん発見されてきました 
今年の夏に見たものが すてきな作品の題材になることでしょう・・・
とっても 楽しみです  

DSCF0269.jpg

たまに 耳にしますが・・・
『 人の作品にコメントするのは・・・難しいなぁ~ 』 と・・・
物事を批判的に見ようとすると・・・ためらう事もあるでしょうが・・・
人の作品を観て・・・
素直に何を感じたか?
自分にとってプラスになったのは どんなところ?
全然知らない人の作品だがらこそ 鑑賞できる良いチャンスです 
学校でも 音楽鑑賞・美術鑑賞など作品について述べることはありますね 
子供も大人も 自分も思ったことを相手にどう伝えるかは・・・
マナーを守って 自分の立場に置き換えて飾らず伝えてくれたら嬉しいですよ 
薦田先生もブログに書いてくれていましたが・・・
夏休みだからこそ 子供達からコメントがたくさん来ると嬉しいです 
何でも 経験だよ 
みんなからのコメント 待っていま~す 

☆HITOMI☆

子供の作品紹介します! 【26】 
2007年08月02日 (木) | 編集 |
8月突入ですね~
やっと梅雨もあけたみたいです
夏休みに入って10日以上たち、教室に来る子供たちに宿題の進行状況をきいてみると様々です・・・
『あとは感想文だけで~す』なんて余裕な子もいれば
『全然やってませ~ん』という夏休みを満喫している子もいます
自由研究や統計グラフなどかなり時間がかかるものに挑戦している子もいて偉いな・・・

教室では共同制作のティッシュケースのデコレーションに入り始めましたね
皆色々な材料を用意してきてくださってご協力ありがとうございます
完成したらお部屋で使いたくなるような感じに仕上げようねって言ってます
ケースの素材がちょっとつるつるしてすべりやすいのでボンドの量が
ポイントかな・・・
少なすぎてもダメだし多すぎても時間がたつとパッカリとれてしまいます
作品をお家に持って帰って、もしポロッと取れてしまったのに気づいたらその都度貼りなおしておいて下さいね
よろしくお願いします

さて、今日は毎年恒例となっております「地球大好き絵メール」の作品を紹介します
サイズは四つ切画用紙からグッと小さくなって葉書きサイズでの表現です
用紙が小さい分、細かく描くのはとても大変ですが皆がんばってくれました
4月のスタートの頃の制作でしたのでコンクール出品前に自分の作品を思い出してみましょう

子供たちは『地球を思う気持ち』を描いています



小5・Aちゃん 「地球をみつめるカメとトンボ」
IMG_1160s.jpg




小4・Nちゃん 「花の一生」
IMG_1159s.jpg




幼稚園・年長・Aくん 「僕たちの大切な地球」
IMG_1158s.jpg




小1・Mちゃん 「みんななかま」
IMG_1157s.jpg




小6・Mちゃん 「花を大切に!」
IMG_1156s.jpg





今日は5点の作品を紹介しました
今回の「絵メール」は少しでもたくさんの作品をご覧いただくためコメントを控えさせていただきました

ちょうど夏休み中で子供たちはいつもより時間があると思います
お友達の作品を観て
「こんなところがおもしろいな~」とか
「なんか気に入りました^^」とか
少しでも感じたこと発見したことがあったら気軽にコメント書き込んでみてくださいね
また、自分で苦労したところや特に頑張ったところなどをコメントしてくれてもいいですよ
待ってま~す

                            ☆MIWA☆