FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
中3受験生Rちゃん 自由アート教室卒業!!
2007年07月22日 (日) | 編集 |
 7月20日(金) 中学3年生のRちゃんが 自由アート教室を卒業致しました 
長い間 本当によく頑張りました 
卒業 おめでとうございます 

Rちゃんは 小学2年生に入室して 6年3ヶ月間 自由アート教室に通ってくれました 

自由アート教室は 通常 小学6年生で卒業していきますが・・・
中学生になっても 頑張ってその上のクラスで 制作を試みる子供達もいます 
中学生になれば・・・部活・勉強などでなかなか教室に通うことが大変になりますが 松ヶ丘教室では 現在Rちゃんを含め 7名の中学生が特訓専攻科のクラスでアートしています 
それでも 中3の受験生まで頑張ろうとしてくれたRちゃんには・・・こちらの方から 『 受験生だから 中2で卒業しようか? 』 と尋ねたぐらいでした 
しかし Rちゃんは 『 夏休みに入るまで 頑張りたい  』 とほぼ欠席なしで 卒業を迎えました 
これには・・・正直言って 感心しています 
制作態度がとても良かったので 作品を仕上げるたびに レベルが向上し Rちゃんらしいアートもたくさん生まれてきました 

【 最後から2番目の作品を紹介致します! B4サイズのキャンバスにアクリル絵の具で 描いています! 色彩構成を元にした作品になっています! 】

DSCF0197.jpg


色彩構成のデザインは・・・普通のイラストレーションと違って 最終的には たくさんの色がどう絡み合って構成されているかにかかっています  
色と色の境目を うまく構成しながら立体感を出していきます 
Rちゃんは デザイン段階から普通では ありえない物同士の組み合わせを構成していました 

しかし この絵には Rちゃんの未来が 明るいことを予感しているように私は 思います 
中心のペンギンがRちゃんとするならば・・・その頭から実のなる木がそびえ立つ・・・これが Rちゃんの成果!
蛇をイメージした長~い道は Rちゃんの未来の道・・・そこは たくさんの花が 咲いている・・・長~い道にも 1歩1歩進んでいれば 自分の花が咲いてくる!
安泰と思われる未来にも 困難なことはやってくる・・・これが 剣玉!
しかし 途中で諦めないRちゃんは 必ず 乗り越えて蝶や蜂が気持ちよく生活できる 緑多い空間を作り出すはず 
今まで 踏ん張ってきたRちゃんは 必ず 頑張って自分の道を切り開けると思います 
この作品には Rちゃんの想いがたくさん詰まっています・・・
本人は そんなつもりで 描いていないかもしれませんが・・・
作品は 心が表われるもの 
作品は 心で描くものなのです 

最後に Rちゃんがクラスのみんなにべっこう飴を作って来てくれました 
とっても美味しく みんなの大好きな味です!
残ったべっこう飴を戴いた主人が・・・『 懐かしい味やなぁ~ 』 と言って喜んでおりました!
みんなにマドレーヌの差し入れも戴きました 
年下の子にさり気無く 心使いが出来るRちゃんを いつも嬉しく思っていましたよ 

DSCF0232.jpg


そして・・・Rちゃんとお母さんが相談して 教室に記念品を贈呈してくれました 
それは・・・アジアンテイストの座布団です 
教室に 何か残るものを・・・と 戴きました 
本当に ありがとうございました 
みんなで大切に使わせて頂きます 

DSCF0233.jpg


いつも 春に卒業生を送り出しますが・・・・
Rちゃんは 異例の時期の卒業です・・・
みんなにあれも これも 教えてあげようと日々 過ごしていますが・・・
Rちゃんも 自由アート教室で学んだことを大切にしながら・・いつか あなたの人生で 立ち止まった時・・・この教室を 思い出してくれたら 嬉しいなぁと思います・・・

私は・・・ずっと ここで みんなを陰ながら応援しています 
Rちゃんの未来がキラキラ輝くよう 祈っています・・・
ありがとう・・・

☆HITOMI☆