FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
子供の作品紹介します! 【17】 
2007年06月28日 (木) | 編集 |
先日 今後の制作打ち合わせや材料の購入などの為 薦田先生とジョイフル千葉ニュータウン店に行って来ました  

自由アート教室のカリキュラムは キットを使ったり 既製品を使うことは一切しない  と開室当初より決めております 
なので・・・ホームセンターに行っても 工作の既製品は 見ないで 材料となる素材の視察をしています 
ホームセンターは・・・発想の宝庫といっていいほどの楽しさがあります   
今回の打ち合わせもとっても順調で・・・記念すべき10回目の作品展に向け 着実に進んでいます   
私達の中では・・・作品展のイメージもでき これからは 主役である子供達の作品作りを共に頑張りたいと思います 
もちろん お互いの最近の近況報告も大切な時間で・・・
この定期的な打ち合わせがあるからこそ 日常の生活も 
《 よっしゃ! またがんばろう  》 って思うのかもしれません   

それでは・・・子供達の作品を紹介していきます  

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》


幼稚園年長のYくんの作品 
Yくんは 1年間空席を待って頂いての今期入室です 
Yくんは 色んな作業を一つずつ頑張っています 
この絵は 『 虫をかいてみる! 』 とYくんが言い そこから発想が広がりました 
最初 真ん中の大きな木を描いて そこに昆虫たちがたくさんいるのを思いながら・・・描いていきましたよ 
そこが Yくんの思い通りに表現できたせいか どんどん描き込んでいきました 
太陽の光が地面近くまでサンサンと降り注ぐ表現は・・・
こんな会話がきっかけでした・・・
『 Yくん! この絵のお天気はどんなかんじ  』
『 うん 』 と言ったと思ったら すぐ筆に赤色をたっぷり付け 右端の大きな太陽から 放射線状に斜めの線を思いっきり描いてくれました   
声掛けに反応にて・・・考えて・・・自分らしく表現する 
 の光がこの絵をより素敵にしています・・・
昆虫達にも 虫取りをする子供達にも 夏の光を浴びて 元気に生きようとする生命力を感じました 

DSCF0110.jpg


小学3年生のNちゃんの作品 
Nちゃんも今期入室ですが・・・昨年の作品展にも来場してくれて 人見知りすることなく 楽しくお話をしてくれたとっても元気で明るさいっぱいの女の子です 
この作品は Nちゃんが 宇宙船の中から素敵な宇宙の世界を見ているところのようです・・・
Nちゃんの乗っている宇宙船・・・とっても可愛いNちゃん専用の宇宙船ですね 
宇宙のたくさんの生き物たちが Nちゃんが来てくれたことを大歓迎していますね   
画面下には Nちゃんが宇宙にプレゼントした宇宙の乗り物があります
プレゼントしただけあって Nちゃん号として名前入りの乗り物ですね 
こんなところにNちゃんの可愛らしさがあります 
今 制作中の作品では 一つ一つの作業にも根気を出して頑張ってくれています 
今までのNちゃんの良い所に色んな新しいことがプラスされて 早くも素晴らしい成長を見せてくれているんですよ 
Nちゃんの頑張りを 傍で見ながら 楽しみにしています 

DSCF0090.jpg


小学4年生のNちゃんの作品 
Nちゃんは今期より専攻科のクラスに入り 作品のアイディアに変化が見られます・・・
とてもよい変化で 視野を広げて考えられるようになったので 作品にも何一つためらいがありません 
Nちゃんは マイペースですが これは アイディア段階に力を入れるようになってから 良いペースを自分なりに考え出し始めました 
《 ここには 時間をかけても 納得いくものを・・・弾き出す!! 》
Nちゃんの考えは その通りで・・・自分の頭と心の中から 新しいものへの挑戦をしよう  とする姿が見られます  
この作品は初めて使うポスターカラーを色んなタッチで描いています 
加える水の分量を調節しながら・・・物の質感にこだわりましたね 
ライオン  の毛並みも色を変え1本1本描きました 
ライオンのオスとメスが一緒にいる のどかなジャングルは 他の動物達にも ゆったりとした時間を与えますね 
関わりあって 楽しいひとときを過ごすジャングルの仲間たちを Nちゃんの優しいタッチで素晴らしく表現できました 

DSCF0147.jpg


これから 暑い日が続きます・・・
教室に来室してくる子供達の中には 疲れがたまって 集中出来なくなる子もちらほら・・・
教室の中に入って来る時は・・・ 【 今日もやるぞ~  という気持ち 】 だけは・・・忘れ物しないで来てくれることを お願いしますね 
いっぱい食べて  いっぱい寝て  来室してくれると ・・・
必ず 作品に素敵なものがプラスされてきますよ・・・ 
☆HITOMI☆