FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
子供の作品紹介します! 【9】 
2007年06月09日 (土) | 編集 |
子供達の作品を紹介していますが・・・
これが なかなかの好評です   

お子様が教室に通われている保護者の方はもちろんのこと  
教室に通っている子供達  
その子供達のおじいちゃん、おばあちゃん  
また 同じ年代のお子様をお持ちの方  
まだまだ たくさんの方々が全国各地より 時折 海外からと・・・世界の人々からアクセスして頂いております 

今の子供達は・・・ と言われる世の中ですが・・・
作品に取り組む子供達を傍で見ていると・・・・まだまだ捨てたものではない 
『  輝いているじゃない!!  』 と感じます・・・

さぁ~ 今の子供達の輝いている部分を覗いてみましょう~

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

小学3年生のMちゃんの作品 
子供達が 《 こうだったら いいのになぁ~の世界 》 を描く時・・・
圧倒的にみんなの視点が 【 空 】 に集中するんです 
これには・・・【 空 】 に対して子供達が強い憧れを持っていることがわかりますね 
毎日 見上げている 【 空 】 ですが・・・近寄って見ることも 触って確かめることもできません・・・
《 いったいどうなってるの? 》 が想像力を豊かにします 
Mちゃんも 《 空に住んでみたいなぁ~ 》 と素直に感じました 
そうですね  陸の上に同じ広さだけ 【 空 】 があるというのに なんだか 【 空 】 の方がゆったりして 広々してもっと のんびり生活できそうですね・・・
Mちゃんが 【 空 】 に居住空間を作ったら!という発想 みごとな視点です 
おいしい空気で 楽しいことたくさんありそうな予感ですよ!
家族で仲良く 雲に浮かぶ公園で遊んだ後は 雲の上でおいしいランチを食べましょう・・・
Mちゃんは 【 空 】 の白と青の世界をふわふわ気分で描きました   

DSCF0132.jpg


小学3年生のYちゃんの作品 
Yちゃんは 今期入室ですが・・・絵を大きく表現することができる子です 
四つ切サイズの画用紙でも 慣れない子にとっては 戸惑いを感じる空間になることがあります!
描きたいものに自信を持っている時は 筆を画用紙の上で踊るように描いていきます・・・
この作品も 猫の色を色んな色で塗ると決めたとたん 大変な作業に弱音を吐くことなく すごいスピードで 自分のイメージに近づけていきました  
大好物の魚が 猫のお家には いっぱいありますね   
猫達にとっては とっても幸せな時なのかもしれませんね・・・
その幸せのせいなのか・・・ 家の屋根の色まで虹色して   
外は 空に入りきらないほどの可愛い星達でいっぱい   
Yちゃんのこれからの作品も 楽しみにしています 

DSCF0133.jpg


小学3年生Kちゃんの作品 
Kちゃんは 今の季節の 【 タンポポの綿毛 】 に想像力を豊かにしてくれました 
道端でも 草原でも・・・どんなところにも元気に根をつけて 辺りを明るくしてくれるビタミンカラーの野花の王様は・・・・やっぱり 【 タンポポ 】 ですね 
どこにでも咲いている 【 タンポポ 】 ですが・・・見ると 元気を分けてくれる 【 タンポポ 】  私も大好きです 
どこにでもたくさん咲かせるため頑張っているのが・・・ 【 タンポポの綿毛 】 なんですね・・・
Kちゃんは ふわふわ風に乗ってどこまでも遠くに行ける 【 タンポポの綿毛 】 に一緒に連れてって~ とお願いしたみたいですね・・・
絵の中のKちゃんは とってもとっても楽しくて楽しくて・・・にこにこしています 
Kちゃん!うまく風に乗って飛んでいますよ 
とってもかる~い 【 タンポポの綿毛 】 の表現が上手に描けています 
画面下の咲いているタンポポは まだまだ大丈夫だけど・・・
今にも飛びそうな 【 綿毛のタンポポ 】 を見ていると・・・
今か 今かと こちらがハラハラしてしまいます・・・
画面がしっかり動いていて Good  です!

DSCF0116.jpg


小学3年生のYくんの作品 
Yくんは 教室に入れば すぐに自分の作品に取り掛かることが出来る男の子です 
かなりの集中力を見せてくれています 
Yくんは 特に鳥の観察力が優れていて お家でもインコを飼っているようです 
今回は 森の中の鳥達のいろんな生活を絵に描いてくれました!
空高く飛ぶ鳥達・・・
木の枝の巣で 生まれたばかりのヒナを外敵から守る親鳥・・・
少し大きくなったヒナに 口ばしで餌を与える親鳥・・・
木の枝で餌を見つけた小鳥・・・
楽しそうに木を突いているキツツキ・・・
草の上でゆっくり休む鳥・・・
池で泳ぐ親鳥の後を追う子供の鳥達・・・
池の水をおいしく飲む白い鳥・・・
Yくんは 実に鳥の世界をよく理解しています 
色の塗り方も個性を出し 一つ一つ見ていると Yくんの鳥に対する想いが感じられます 
池の周りの草と石ころの表現は Yくんのオリジナリティが 溢れていて素晴らしいよ 

DSCF0136.jpg


小学5年生のKちゃんの作品 
Kちゃんが今までに仕上げた作品の中には 必ずと言っていいほど優しさが 溢れていました・・・
今回の作品には 真の優しさが出ています・・・
この犬は Kちゃんのおじいちゃんとおばあちゃんが飼っているジャッキーくんです 
時々 おじいちゃんとおばあちゃんの家に遊びに行くので その時 ジャッキーくんと逢っているようです!
今回は 『 本物を写実的に描きたい! 』 Kちゃんからの申し出があり 『 それなら 気持ちのいっぱい入るものがいいなぁ~ 』 と・・・問うと・・・
『 おじいちゃんとおばあちゃんちの犬 描きたい! 』 とKちゃん!
『 うん!いいねェ~ 今度 写真撮っておいで! 』
ここから 始まりました 
本物を知っているだけに 似ないと不安になるのが難点なんですが・・・
Kちゃんに何度も 『 自信持って! 大丈夫!  』 を声掛けしてきました 
Kちゃんは 持ち前の几帳面さを出してくれて ジャッキーくんのふわふわな毛を1本 1本描いていきました・・・
とっても大変な作業ですが・・・すご~く頑張りました 
愛着があるものを描くと 作者の実力がアップしていきますね 
いつも おじいちゃんが散歩などのお世話をしているそうですが 普段は つながれています・・・
もしかして・・・ジャッキーくんは 青い空の下のタンポポやシロツメクサやアカツメクサの草原を走りたいのかも・・・
ここに Kちゃんの優しさがでてきましたね 
この草原に四葉のクローバーも描いていますよ 
さぁ~ この絵を おじいちゃんとおばあちゃんとジャッキーくんに見せに行ってくださいね 

DSCF0143.jpg


素直な気持ちで描いている子供達の絵・・・
是非 皆さんも 素直な気持ちでご覧下さい・・・
子供達が語ろうとしているものが 自然と見えてきます・・・

                           ☆HITOMI☆