FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
子供の作品紹介します! 【18】 
2007年06月30日 (土) | 編集 |
今日は、かなり気温があがる天気予報で覚悟していましたが、結構涼しくて過ごしやすい一日でした
6月も気がつけば最後の日です
そういえば昨日Mステで「上半期ベストテン」なんてやってました
もう、一年の半分が過ぎてしまいましたね
皆さん充実した毎日を送っていますか?
一日一日を大切に過ごしましょう…と自分に言い聞かせてます

さて、それでは今日も子供たちの作品紹介です

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》


小学校1年生Mちゃんの作品
Mちゃんはいつも元気いっぱいの明るい女の子です
おおらかで大胆な作品が目をひきます
2年連続「こども二科展」に入賞しました
コンクールは入賞が全てではありませんが、子供たちの励みになればと思っています
この作品は、夏祭りをイメージして描きました
真ん中で太鼓を叩いているのはMちゃんでしょうか?
遠くで大きな花火もあがっていますね
たこ焼きやカキ氷も売っています
とても楽しそうな雰囲気が出ましたね
なんだか皆さんも今年の夏祭りが楽しみになってきませんか?
これからも、皆の心をひきつけるような素敵な作品を期待します
IMG_1035s.jpg




小学校6年生Nちゃんの作品
Nちゃんはとても素直で物静かな女の子です
教室では黙々と制作に励んでいます
今回は身近なすずめを描きたいということで、色や模様に気をつけて取り組みました
木の葉っぱも一枚一枚丁寧に描けました
途中、いやになっちゃうかな?と心配しましたが最後まで頑張ることができましたね
バックの雲の表現もいつもとは少し違った感じに仕上がりました
以前に比べ、構図の入れ方も高学年らしくバランスよく入りましたね
作品ごとに成長が見受けられ、私も毎回楽しみにしています
IMG_1075s.jpg




小学校1年生Hちゃんの作品
Hちゃんは弟思いの優しい女の子です
ふわふわ・ほんわかしていますが自分の考えをしっかりともち、いつも終了時間ぎりぎりまで制作する頑張りやさんです
入室2年目ですが、絵の具の使い方も上手になり、程よい水加減で描くことが出来るようになりましたね
細かいところもはみ出さないように慎重に筆を動かすことも出来ます
観覧車の一つ一つに笑顔の人たちが乗っててとっても楽しい雰囲気がでましたよ
Hちゃんも、お家であった出来事をいつもニコニコ話してくれます
きっと仲良し家族なんですね
これからもHちゃんらしい穏やかな作品が出来るように見守っていきたいですIMG_1038s.jpg


                               ☆MIWA☆
子供の作品紹介します! 【17】 
2007年06月28日 (木) | 編集 |
先日 今後の制作打ち合わせや材料の購入などの為 薦田先生とジョイフル千葉ニュータウン店に行って来ました  

自由アート教室のカリキュラムは キットを使ったり 既製品を使うことは一切しない  と開室当初より決めております 
なので・・・ホームセンターに行っても 工作の既製品は 見ないで 材料となる素材の視察をしています 
ホームセンターは・・・発想の宝庫といっていいほどの楽しさがあります   
今回の打ち合わせもとっても順調で・・・記念すべき10回目の作品展に向け 着実に進んでいます   
私達の中では・・・作品展のイメージもでき これからは 主役である子供達の作品作りを共に頑張りたいと思います 
もちろん お互いの最近の近況報告も大切な時間で・・・
この定期的な打ち合わせがあるからこそ 日常の生活も 
《 よっしゃ! またがんばろう  》 って思うのかもしれません   

それでは・・・子供達の作品を紹介していきます  

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》


幼稚園年長のYくんの作品 
Yくんは 1年間空席を待って頂いての今期入室です 
Yくんは 色んな作業を一つずつ頑張っています 
この絵は 『 虫をかいてみる! 』 とYくんが言い そこから発想が広がりました 
最初 真ん中の大きな木を描いて そこに昆虫たちがたくさんいるのを思いながら・・・描いていきましたよ 
そこが Yくんの思い通りに表現できたせいか どんどん描き込んでいきました 
太陽の光が地面近くまでサンサンと降り注ぐ表現は・・・
こんな会話がきっかけでした・・・
『 Yくん! この絵のお天気はどんなかんじ  』
『 うん 』 と言ったと思ったら すぐ筆に赤色をたっぷり付け 右端の大きな太陽から 放射線状に斜めの線を思いっきり描いてくれました   
声掛けに反応にて・・・考えて・・・自分らしく表現する 
 の光がこの絵をより素敵にしています・・・
昆虫達にも 虫取りをする子供達にも 夏の光を浴びて 元気に生きようとする生命力を感じました 

DSCF0110.jpg


小学3年生のNちゃんの作品 
Nちゃんも今期入室ですが・・・昨年の作品展にも来場してくれて 人見知りすることなく 楽しくお話をしてくれたとっても元気で明るさいっぱいの女の子です 
この作品は Nちゃんが 宇宙船の中から素敵な宇宙の世界を見ているところのようです・・・
Nちゃんの乗っている宇宙船・・・とっても可愛いNちゃん専用の宇宙船ですね 
宇宙のたくさんの生き物たちが Nちゃんが来てくれたことを大歓迎していますね   
画面下には Nちゃんが宇宙にプレゼントした宇宙の乗り物があります
プレゼントしただけあって Nちゃん号として名前入りの乗り物ですね 
こんなところにNちゃんの可愛らしさがあります 
今 制作中の作品では 一つ一つの作業にも根気を出して頑張ってくれています 
今までのNちゃんの良い所に色んな新しいことがプラスされて 早くも素晴らしい成長を見せてくれているんですよ 
Nちゃんの頑張りを 傍で見ながら 楽しみにしています 

DSCF0090.jpg


小学4年生のNちゃんの作品 
Nちゃんは今期より専攻科のクラスに入り 作品のアイディアに変化が見られます・・・
とてもよい変化で 視野を広げて考えられるようになったので 作品にも何一つためらいがありません 
Nちゃんは マイペースですが これは アイディア段階に力を入れるようになってから 良いペースを自分なりに考え出し始めました 
《 ここには 時間をかけても 納得いくものを・・・弾き出す!! 》
Nちゃんの考えは その通りで・・・自分の頭と心の中から 新しいものへの挑戦をしよう  とする姿が見られます  
この作品は初めて使うポスターカラーを色んなタッチで描いています 
加える水の分量を調節しながら・・・物の質感にこだわりましたね 
ライオン  の毛並みも色を変え1本1本描きました 
ライオンのオスとメスが一緒にいる のどかなジャングルは 他の動物達にも ゆったりとした時間を与えますね 
関わりあって 楽しいひとときを過ごすジャングルの仲間たちを Nちゃんの優しいタッチで素晴らしく表現できました 

DSCF0147.jpg


これから 暑い日が続きます・・・
教室に来室してくる子供達の中には 疲れがたまって 集中出来なくなる子もちらほら・・・
教室の中に入って来る時は・・・ 【 今日もやるぞ~  という気持ち 】 だけは・・・忘れ物しないで来てくれることを お願いしますね 
いっぱい食べて  いっぱい寝て  来室してくれると ・・・
必ず 作品に素敵なものがプラスされてきますよ・・・ 
☆HITOMI☆
子供の作品紹介します! 【16】 
2007年06月26日 (火) | 編集 |
明日(火曜)は大西先生とまたまた千葉ニュータウンのジョイフルに行く予定です
今後のスケジュールの確認と共同制作・造形作品の材料の準備です。
打合せの他にも、自分の子供たちの学年が近いこともあって、母親の立場からの情報交換など常に話題満載で盛り上がってます
自分独りだと煮詰まってしまうような時も、大西先生と話したあとは、『又、頑張らなきゃ!』って気持ちが前向きになります

さて、今日も子供たちの作品紹介です
自分の作品がこのような形で紹介されるのを楽しみに首を長くして待っている子もいれば、照れて恥ずかしがっている子もいるようですね(笑)。
せっかく気持ちをたっぷり入れて描いた作品だから、たくさんの人に観てもらいましょう



小学校5年生Hちゃんの作品
Hちゃんはこのブログを『お気に入り』に入れて時間があるときはいつもみてくれてます
お友達の作品も自分で感じたことを素直にコメントに入れてくれてます。教室でもよくブログの話しをしてくれます

この作品は憧れのサックスを描きました
学校でミュージッククラブに所属しているのでHちゃんにとっては楽器は身近なものなんですね。
下書きの段階でサックスの形がなかなかとれなくてとても苦労していましたが、力作が完成しましたね
思い切った黄色と黒のコントラストの効果がでて、金管楽器のテカテカに光っている質感が上手く表現できました
バックの五線譜や♪などは音楽が流れるように楽しい雰囲気が出ましたね
ミュージッククラブは9月の運動会の鼓笛に向けて練習が厳しくなるかと思いますがそちらの方も頑張ってやり遂げてね
演奏楽しみにしてますよ
IMG_1074s.jpg




小学校1年生Yちゃんの作品
Yちゃんは今春1年生になりましたが幼稚園の頃から、いつも黙々と集中して制作しています。
教室では静かに控えめですが、どんな作品にも一生懸命取り組んでシンのしっかりした女の子です
この作品は女の子がお花畑に行ってお花を摘んで虫たちと仲良くお話しているところです
雨上がりなのか綺麗な虹もでていますね
太陽の光をたくさん浴びてお花も虫たちも女の子も皆元気で生き生きしてます
入会当初は絵の具を何種類も混ぜすぎてパレットの中が暗い色に大変身しちゃうこともありましたが何事も経験です
実際自分で混ぜてみてどんな色に変身するか感じてほしいと思います。
これからもYちゃんの作品を楽しみにしていますね
IMG_1039s.jpg




小学校6年生Rちゃんの作品
Rちゃんは幼稚園年少さんから通っていただいています
もう8年目ですね
そう考えると今までの作品や出来事がとても懐かしく思えます
最近絵の表現力がとても充実してきました

事典をパラパラとめくっていき、『孔雀が描きたい』と!
羽の模様、足のつめの先までとても細かく描けました
色も孔雀らしい色ができましたね
手前に生えている草は濃く、遠くに生えている草は薄く表現して、遠近感が上手く出たと思います
水彩絵の具で全体的にやや水を多めに使って仕上げましたがRちゃんのほんわかした優しさがそのまま絵にも表れた作品だと思います
6年生なので作品自体はもうたくさん制作することができません
一点一点、大切に仕上げましょうね。
今後もRちゃんらしい作品を期待してます
IMG_1076s.jpg


                             ☆MIWA☆
子供の作品紹介します! 【15】 
2007年06月23日 (土) | 編集 |
やっと  が降りましたが・・・あまり梅雨らしくないですね・・・
が降ってくれると・・・
庭の花の水やりをしないですむので楽なんですが・・・
これまた降りすぎると ・・・
綺麗に咲いている花達が水気を含みすぎてべたっとしてしまう・・・
でも 久しぶりの  に 花達も恵みのシャワーを浴びて   
リフレッシュして満たされたようです・・・

人間もたまには・・・心地よい癒しのシャワーを浴びないと・・・次への活力が湧きませんね! 
このシャワーは 浴びた後にゆったりとした気分になれるものなら・・・なんでもいいですね。 
読書をしたり・・・買い物に出掛けたり・・・映画を観たり・・・スポーツをしたり・・・美味しいものを食べたり・・・旅行をしたり・・・たっぷりの睡眠をとったり・・・お気に入りの音楽を聴いたり・・・
日常の忙しさにブレーキをかける 癒しのシャワーを浴びていますか?


今の子供達も 大人顔負けの忙しい日々を送っています・・・
だから・・・頭の中が カチカチで 凝っているご様子・・・
作品作りのアイディア段階は・・・日常の忙しさにストップかける時なんです 
序々に頭の中が ほぐれて・・・個性が表に出てきます・・・

では・・・作品を紹介していきます 

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

小学3年生Hちゃんの作品 
Hちゃんの発想には いつも夢があります 
幼い時に色んな絵本をお母さんから読み聞かせしてもらっていたのでは・・・
と思うくらい ドリーム&ファンタジーの世界が広がります    
子供の時に 【 優しさのある夢 】 を描ける子は 大人になってもその頃の想いを持ちながら 成長すると思います・・・
Hちゃん! あなたのとっても良い所は これからも大切にしていってくださいね 
絵の中の人物が 喜びを体で表現していて 動きがあり とっても魅力的です 
Hちゃんの大好きなピンク色と水色が画面を楽しく華やかにしています 
大きな空を舞台に ためらい無く描けるHちゃんの画風を これからもっともっと伸ばせていけるよう見守りたいと思います 

DSCF0137.jpg


小学4年生のEちゃんの作品 
Eちゃんは 今期 専攻科のクラスに入り 環境の変化にも上手く対応して 作品作りに励んでいます 
Eちゃんのこの絵は 森の中の危険な場面を臨場感たっぷりに描いています 
子鹿が 森の中を散歩中・・・急に大きな熊が現れて・・・ 怖くて 足が止まってしまった一瞬を描いています 
この絵のポイントは 驚いた子鹿の目  と襲い掛かろうとしている熊の凶暴さ  を出したタッチですね 
子鹿の目の黄色使いと 熊の目の緑色使いが 正反対の気持ちが表われ 色で上手く 気持ちを表現できました  
絵本のストーリーにこの場面があれば・・・使ってほしい絵に仕上がっていますよ 
Eちゃん! これからもどんどん新しいことにチャレンジして 頑張っていきましょうね 

DSCF0121.jpg


小学5年生のR君の作品 
R君は いつもこだわりを持って作品作りに取り掛かります 
今回の作品は 【 将棋を打つ 】 ところを描いています 
最初のラフスケッチの段階を見た時・・・《 私・・・将棋の知識あまりないんだよなぁ~ 》 と思ってしまいました 
R君は 少し知識があるようです 
私は すぐ パソコンで調べて R君に資料を渡しました  
R君は こだわっただけあって ほとんど自分の思うがまま描き みごと 完成させました 
【 将棋を打つ 】 手の先に気持ちが集中して 駒を打った時の音まで聴こえてきます・・・
将棋の駒って・・・一つずつ見ていくと かっこいいですよね 
将棋の盤に並べると 駒の字の重みがあり かっこよさが増してきます 
R君はこの作品を仕上げて 将棋にもっと興味を持ったことでしょう 

DSCF0123.jpg


小学5年生のAちゃんの作品 
Aちゃんは 専攻科2年目なので ポスターカラーの塗り方を考えて 自分の絵に合うよう工夫しています 
葉っぱに立体感を出すよう 緑色→黄緑色→黄色の順にグラーデーションをかけ その上から葉脈を描いています 
空は より高く感じられるように 画面の上を濃い空色で塗っています 
花畑に咲いている花をじっーとよく見ると・・・・・花の妖精がたくさんいるのを見つけました 
花がいつも綺麗に咲いているのには・・・こんな花の妖精が お手入れしているからかもしれませんね 
こんな発想は 子供の時にしか考えられない ピュアで素敵な想いです 
Aちゃん! あなたの素敵な心をずっと持ち続けてくださいね 
この画面の12人の妖精一人ひとりが心を持って動いています・・・

今度 花を見るとき・・・Aちゃんの想いで見つめてみようと思います・・・

DSCF0146.jpg


最後に・・・
先日の私の○○回目の誕生日のお祝いにと 小学4年生のRちゃんとNちゃんから 花束のプレゼントを戴きました 
お部屋が パッと 明るくなりました  
これから始まる○○歳を このお花のように 明るく優しさを持って過ごしていきたいと思います・・・
Rちゃん! Nちゃん! ありがとうございました 

DSCF0190.jpg


☆HITOMI☆
子供の作品紹介します! 【14】 
2007年06月21日 (木) | 編集 |
6月というのに とっても暑い日々が続いています・・・  
梅雨の時期なのに・・・雨が降らなくて・・・・・・
これも 地球温暖化の影響でしょうか?!
 はあまり好きではありませんが・・・そんな好き嫌いを言っている場合じゃないかもしれませんね 
日本は四季があるから・・・素敵な国だと思うんです 
幼い頃から 体で覚えたカレンダーがこの国には あるように思います・・・
自然の恵みを有難く 受け入れて感謝しなくてはならないなぁ~と思います・・・

そんな今日・・・実は・・・私の○○回目の誕生日・・・
梅雨の時期に生まれた私は・・・ をほんの少し恋しく思う今日この頃です 

それでは・・・自分の絵の紹介を待ち焦がれている子供達もたくさんいますので・・・紹介したいと思います 

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

小学1年生のAちゃんの作品 
Aちゃんは今期入室ですが・・・いつも落ち着いて作品作りに取り組んでいます 
Aちゃんは 自分の絵の道具を大切にできる子です 
後片付けもきちんとでき 洗った筆の水もしっかりふき取る姿を見て・・感心していました 
そんなAちゃんは 空高くに憧れを持ち 雲の表現を鮮やかに彩色してくれました    
小さな天使は 雲  のベットで ふかふか気分・・・
Aちゃんは クリーム色の雲  の中でご機嫌気分・・・
カラフル雲を包むようにピンク色と黄緑色の虹のベールがかかっています 
星達が輝く夜空が  ・・・こんな素敵な色に包まれていたら・・・
今度 夜空を見上げる時・・・Aちゃんの絵を思い出しますね・・・

DSCF0111.jpg


小学3年生のMちゃんの作品 
コンクール作品に取り掛かる際・・・ アイディアの出し方を各教室 20分間 話をしました 
『 先生!しゃべり過ぎだよ~   』 と子供達に言われても 私はめげることなく・・・話をします!
最近は 子供達も分かってきて・・・『 アイディアを出す時が一番大切だから 話すんでしょ  』 と言ってくれるようになりました 
アイディアの入り口を たくさん開けられる子を育てよう !!
人と一味違う視点を持って 自分の心の間口を広げよう!!

このことを 自由アート教室卒業時に自然と理解できるようになってくれれば・・・と思い 日々話をします・・・
Mちゃんは・・・この話を 自分なりに理解をし アイディアの段階から かなり人と違う視点を意識しています 
【 誰もが必ず毎日体験する 食べる という行為 】 に着目しています 
Mちゃんが このアイディアを出してきた時・・・かなり褒めました 
Mちゃんも驚いたかもしれませんが  素晴らしい一歩です!
髪の毛・服の塗り方にこだわったのは いうまでもありませんね・・・
食べ物が口から入り どんどん体の中に入っていく表現も MちゃんらしくてGood!です 

DSCF0138.jpg


小学5年生のT君の作品 
T君は 今期 専攻科のクラスに入り かなりの根気のいる作業に戸惑いも出していましたが・・・
着実に 一つ一つの制作に 諦めることなく 頑張って自分の足跡をしっかり残しています・・・
児童科から専攻科に進級すると・・・
クラスの雰囲気が違うこと!( 取り組む姿勢が 真剣になってきますね )
今まで要求されなかったこともレベルアップしてきます!
でもでも・・・専攻科1年目のみなさん!!この1年は すごい成長の時です 
1年後 自分に自信が必ずつきますよ 
独りで頑張るのではなく 隣のあの子 その隣のあの子も 頑張っています 

T君のこの絵は・・・男の子なら一度は描くであろうクワガタに挑戦しました! 
太陽の光で光沢しているクワガタの体を・・・多色使いで鮮やかに表現しています 
T君は 初めて使うポスターカラーの発色の良さをおもしろく利用していますね 
後から描いた黒色の線使いがその効果を最大限に引き出していますよ 
T君のこのクワガタは 森の光をたくさん浴びていて 今まで見たことがない魅力ある作品になりました

DSCF0129.jpg


小学6年生Mちゃんの作品 
Mちゃんは 教室の空席をずっと待っていてくれて 今期入室してくれた6年生です 
Mちゃんは このところ 作品の取り組みに意欲的で 表現方法に困ると・・・
電話で質問し 理解できれば・・・次の教室日までに進めて頑張ってきてくれます 
この絵は かごの中に飼われている鳥を本来の自然界に飛ばしてあげよう  というMちゃんの優しさが込められています・・・
その際 狙ってくる外敵には 充分気を付けて 飛び立つんだよ  という想いも込められているんですよ 
Mちゃんの鳥への想いは 作品にもしっかり表れています 
大きく羽を広げて 飛び立つ鳥は 大空高く見上げています  
Mちゃんは 羽一つ一つを丁寧に心を込めて描きました 

こんな素敵な想いを持てるMちゃんもきっと 大きな羽を広げて飛び立つ時が 必ずきますね・・・
この時を楽しみに優しい気持ちを持って 夢を描いていて下さいね 
Mちゃんの夢を応援しています・・・

DSCF0170.jpg


子供達は 幾つものハードルを越えて 作品作りをしています・・・
一生懸命頑張って 頑張って 仕上げた重みのある一枚がたくさん出来上がってきています・・・
制作途中を傍で見ていると・・・
挫けそうになっても 自分から 力を出して またもうちょっとかんばろうとする一瞬があるんです!
その時は こちらも喜びをためず 声に出して褒めてあげたくなります・・・
☆HITOMI☆
子供の作品紹介します! 【13】 
2007年06月19日 (火) | 編集 |
今日は朝9:30から小学校のPTAによる除草作業でした
梅雨空はどこへ???といった太陽ギラギラの中での愛校作業
念入りに日焼け止めクリームを塗りたくり、頑張ってきました
この日の為に、準備している役員さんはもっと大変だよな・・・と感じながらお友達のお母さん達と口と手を動かして元気いっぱいの雑草達を引っこ抜いてきました

さて、シャワーも浴びて、すっきりしたところで子供たちの作品紹介です


小学校1年生のAちゃん
いつも元気いっぱいで、日常生活の楽しかったこと、大変だったことなどたくさんお話してくれます。
Aちゃんの作品にでてくる家族は、いつでもとびきりの笑顔です
この作品は以前ディズニーランドに行った時を思い出しながら描いてくれました。
メリーゴーランドの馬にまたがっているところが、とても上手にかけましたね。
真ん中の馬に2人で乗っているのがお母さんとAちゃんだそうです。
いつも必ず登場するお父さんとお兄ちゃんがこの作品では見当たりませんがどうしたのかな?と思ったら…
お父さんはビデオお兄ちゃんは写真を撮っているんだそうです。
この絵を見た限りではわからないストーリーも実は隠れているんですよ(笑)
これからも色々な思い出を絵に描いて、写真とは一味違う作品を残せたらいいですね

IMG_1031s.jpg




小学校3年生Aちゃんの作品
Aちゃんは幼稚園の頃から通っていただいてます。
いつも迷うことなくどんどん描いていきます。
頭の中にたくさん引き出しがあるのかな
こちらがアドバイスしたことも一度自分で考え、納得して素直に受け入れてくれます。
この作品は動物園のパンダを見に行ったところのようです
皆ガラス越しに見ていますね
パンダが笹をおいしそうに食べているところや、足を投げ出してすわっている様子も雰囲気がでてます
これからも色々なジャンルの絵に挑戦してみましょうね

IMG_1032s.jpg




小学校4年生Nちゃんの作品
Nちゃんは私にはすぐに考えつかない新鮮な表現をよくしてくれます
今回も例外ではありません。
アフリカのサバンナの様子を描きましたが、草原の表現を工夫しました
草を迷路のように描き、残った部分を茶系で描いて、細かい作業でしたが最後まで丁寧に描けました
動物達の表情も個性的です
岩に化石も発見できます
一枚の絵にストーリーがあると見てて楽しい絵になりますね
毎回次はどんな作品を作ってくれるのか楽しみにしてます

IMG_1034s.jpg


今回も3点の作品を紹介しました。
中にはご自分のお子さんの作品を携帯の待ちうけ画面にされているという嬉しいお話も聞きます
世界にたった一つしかない待ち受け画面なんて素敵ですね
一度壁紙にしてお子さんを驚かせてみてはいかがですか
子供たちもきっとうれしいはずですよ
                            ☆MIWA☆



子供の作品紹介します! 【12】 
2007年06月16日 (土) | 編集 |
今日は 一日 中学校の総体《 中学校総合体育大会 》の応援に出掛けておりました 
この大会は地区大会から全国大会まで続いている唯一の大会です
特に部活動が最後となる3年生は 必死になって戦います 

我が家の長男は 高校でもサッカー部  に 今年から中学生になった長女は 初めて望む剣道部に所属して 日々練習に励んでいます 

今日は 午前中に長女の所属する剣道部男子個人の試合と
会場を移動して  長男の所属していた中学校のサッカー部の後輩達の試合を観戦しました 
午後は また剣道女子の団体の試合の応援にと・・・走り回っておりました  
( 長女は まだ1年生なので 必死で応援をしておりました・・・)

この中には・・・自由アート教室を卒業した子供達がたくさん試合に望むこともあり 私は・・・成長した子供達が 一心不乱に頑張る姿に最後は 感激して 涙がポロリ・・・
よく頑張っておりました 
結果・・・・ 
サッカー部 県南大会 出場決定 
剣道女子団体 優勝で県南大会 出場決定 
剣道男子団体 準優勝で県南大会 出場決定 
剣道男女個人 6名 県南大会 出場決定 
自由アート教室卒業生 健闘しておりました 
そんな先輩も 作品制作時には・・・悩んでも スランプに陥っても 決して諦めることなく 素晴らしい作品を仕上げて 自分らしさを出してくれていました 
成長した子供達を見て・・・本当に心から嬉しく思える一日でした・・・

では・・・今日も未来明るい子供達の作品を紹介させて頂きます 

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

小学3年生にJちゃんの作品 
この作品のきっかけは 最近 お父さんが 畑作りをし始めたことがアイディアの元になっています 
Jちゃんは くわを持つお父さんを可愛く表現していますね 
実際のJちゃんのお父さんは 男らしい  方なんですが・・・
Jちゃんのお茶目な表現力で森で働く可愛い妖精のようになりました くわを持つ伸ばした手が くわの重さを想像させてくれますね 
こういう表現が児童画の楽しいところです 
緑いっぱいの中に畑を作り 美味しい空気の中で育った野菜は 美味しいに違いありません 
この絵を仕上げる途中に教室のお迎えがお父さんになったことがありました!
その時 Jちゃんもお迎えにお父さんが来てくれて嬉しい様子で
『 先生! 今日のお迎えお父さんなんだよ 』 と教えてくれました!来られたお父さんもご自分がモデルになっている作品を見て なんだか恥ずかしそうに微笑んでおられました 
我が子の作品に自分が登場するということは・・・ 
幼い子を持つとっておきの喜びだと思います 

DSCF0135.jpg


小学4年生のMちゃんの作品 
Mちゃんは ポップな絵を得意とする女の子です   
今日のような夏日の暑さには・・・アイスクリームを食べたいですね 
それもやっと並んで買えたダブルアイス  
汗ダラダラ流しながら・・・
ついでに 並び疲れて待ちくたびれて・・・ヨダレまで・・・流しちゃったりして・・・
太陽ギラギラ   している感じの暖色が アイスクリームを食べたい 心を引き付けるよ 
あ~Mちゃんの絵を見ていたら・・・私もアイスクリーム食べたくなっちゃいました~
まさに 人の心を 引き付ける絵ですよ 
Mちゃんの描くポップの絵は あなたらしさが表現できています!
専攻科のクラスに入ってからは 益々色んなことを学びたい意識が出ています 
Mちゃんのように 心を動かす絵を描ける子は これからの作品に期待します・・・

DSCF0080.jpg


小学6年生のK君の作品 
K君は ハムスターのピット君を絵の中に登場させました 
小学校高学年ぐらいになると・・・絵の中に人物を登場させるのを拒む子供達が増えてきます・・・
これは・・・人物画を描くのと同じで 人を描くことへのコンプレックスからきています・・・
バランスを気にし始める子供達は 《 上手く描けるかな? 》 に拘り出すので・・・
出来るだけ 受け入れてチャレンジできる子には 『 絵の中に人物を入れてごらん  』 と要求してみます 
素直に受け入れたK君は 自分と仲が良いハムスターのピット君を描いてくれました 
去年の秋頃から 飼い始めたピット君はとっても穏やかな性格で噛み付かないので K君の家のアイドルになっているそうです 
手のひらに乗せたり じゅうたんの上に置いて少しの間 自由にさせたりしているんだそうです 
この間こんなことがあったそうです・・・
出入り口があまくなっていて ピット君が脱走  
家族みんなで慌てて探したら・・・ソファーの下でじーっと していたんですって!
お利口なピット君 
ピット君を たんぽぽのたくさん咲く草原で 風を感じながら遊ばせてあげたいのね 
そんなピット君想いのK君の優しさが伝わってくる作品に仕上がっています・・・

DSCF0102.jpg


今回は 絵の中に人物を取り入れて描いてくれた3作品を紹介致しました!
それぞれの人物に込められている想いを感じてくださいね・・・
                           ☆HITOMI☆ 


子供の作品紹介します! 【11】 
2007年06月14日 (木) | 編集 |
子供達がコンクールに向けて 一生懸命描いた作品を紹介していますが・・・
⑩までの紹介で36点の個性ある作品が紹介されています  
そして 今日も5点の作品を紹介させて頂きます・・・

さぁ~! 
大人は 子供の気持ちに戻って・・・
子供は 他の人の気持ちを見るように・・・
夢ある世界に 行ってみましょう 

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

今期入室の小学2年生Sちゃんの作品 
Sちゃんは 4月に描いたこの作品で 夏を先取りしていました 
Sちゃんのお家は 4人の仲良し家族です!!!!
夏と言えば・・・ひまわりとスイカがセットですね~ 
太陽が大好きなひまわりをバックに 家族でスイカをガブリ!!なんて・・・夏をまるかじり  って感じ! 
明るくて家族想いのSちゃんらしい元気いっぱいの作品ですよ  
ひまわりの色が 元気な 黄色 だけでは ないですね・・・
これは・・・空の 青色 にも 草木の 緑色 にも 太陽の輝きの オレンジ色 にも変化してしまう素敵なひまわりを描いてくれました!
こんなアレンジしているところは とっても大切なこだわりですよ 
Sちゃんは 家族の特徴をしっかり観察していて 一人ひとりに細かい表現をしてくれました  ( 家族にしか分からない細かい表現をしていたようです・・・お母さんから 教えて頂きました!! )
子供の絵は 小さく描かれたところにまで 作者のこだわりがあります・・・
それに ちゃんと 気づいてあげることが 気持ちを知る  につながっていくものだと 思った作品でした 

DSCF0092.jpg


今期入室の小学4年生のYちゃんの作品 
この作品は Yちゃんが自然がたくさん残る森に出かけた時を描いてくれています 
たくさんの鳥達・色んな種類の昆虫・ウサギ・ねずみ・小さな池には 魚・そして 象・・・・まだまだ生き物がたくさんいますね 
見逃してはならないのが・・・Yちゃんが手に持っている青い袋ですね
これは・・・この絵の大切なキーポイントかもしれませんが・・・
私は この袋の中身を聞いていません 
なんだろう  
気になるなぁ~ 
その青い袋を見て 象は喜んで なが~い鼻からシャワーを出していますよ  
鳥達もみんな 青い袋に注目していますね 
Yちゃん!是非 コメントで教えてくださいね!!
待っています 
Yちゃんは 存在感が出るよう 動物に影を入れています 
こんなこだわりも 作者が 大切に仕上げた証拠なのかもしれません・・・

DSCF0107.jpg


小学4年生のMちゃんの作品 
この作品はクレヨンとポスターカラーで仕上げました 
蝶の鮮やかな色の表現は クレヨンとポスターカラーの使い分けで色の強さの加減をして蝶の繊細さを出しています 
蝶の顔と胸の部分は ふわふわしている感じ出ていて 可憐で触ると壊れてしまう繊細さも伝わってきますよ 
花の蜜を吸う口がいっぱいいっぱい伸びていて 《 只今 おいしい蜜を戴いております・・・》 って感じですね・・・ 
いつもMちゃんは 自分の持っている個性を大切にしながら 新たなチャレンジができる体勢を持っています 
専攻科のクラスに入ってからは 【 自分にも できる!! 】 を実感してくれていると思います 
この作品が仕上がった時 お母さんが 『 この絵 気に入っています・・・ 』 とおっしゃっていました!
ソフトで可憐な優しい作品は Mちゃんらしい気持ちがたっぷり詰まった作品になりましたね 

DSCF0144.jpg


小学5年生のK君の作品 
K君は今期から専攻科のクラスに入りすごい取り組みを見せてくれています 
児童科の授業の雰囲気とは ひと違うレベルアップした内容にも 自分の気持ちを大切にしながら チャレンジしていこう  とするK君の前向きさが見えています 
シャイな所もあるK君ですが・・・作品に取り掛かると 力強いタッチで どんどん作業が進みます・・・ 
恐竜が住む時代・・・生き物は生きる為に戦いは 大切なものだったんですね・・・
すべての力を出して 戦う姿が 熱い炎を通して 伝わってきます 
画面右側の2頭の戦いで 相手の腹の部分に頭を押し付けて戦う姿から・・・あまりの強烈さで火を噴いてしまった臨場感があり激しさが増してきます 
暖色の赤系を ここまで力強く使ってくれて 驚きました
K君には まだまだ すごい力があるよ 
これからも 新しい分野の挑戦を心掛けていこうね 
優しい表現も 苦手ではないはずですからね 
次の作品も期待しているからね 

DSCF0096.jpg


小学6年生のA君の作品 
A君の作品は アイディア段階から 時間をかけてじっくり考えます・・・
これは A君の頭の中に 【 人と違うものを表現しないと意味がない! 】 が根底にあるからだと思います・・・
A君は 男の子には珍しく 優しい視点で物事を考えています 
今回の作品のアイディアも 初期の段階で 『 たんぽぽの綿毛がどこまでも 飛んでいく・・・感じにしたい! 』 と伝えてきました 
『 なるほど・・・どこまでも行くもんね! よし! A君らしく描いてみて! 』 と私!
描き始めたら・・・綿毛が飛んでいく場所を画面のあちこちに・・・
《 ほぉ~ A君らしいの描き始めたな・・・ 富士山・・・パソコン・・・ちゃぶ台・・・灯ろう・・・豪邸・・・また やってくれたな~!! 人と違う表現! 個性がある!! 》 と内心 出来上がりを楽しみにして 見守って指導していこう!と決めていました 
こんな構図は なかなか子供で表現できないものです 
A君の持っているものを見る視点は 大切にしていかなくてはなりません 
綿毛の飛んでいく可能性に ここまで表現しようと試みたA君を褒めたいと思います  
優しいタッチに綿毛の飛んでいく先がとっても気になる作品となりました 

DSCF0141.jpg


子供達の作品の小さくて細かい部分に気がづいてあげられるのは やっぱり いつも一緒にいる お父さん・お母さんですね・・・
私達も 子供達の背景に色んなことがあり それが絵に表現されていくのを 気づける大人でありたいと思います・・・
だからこそ・・・結果ではなく 過程が大切なんだと思います・・・

☆HITOMI☆
子供の作品紹介します! 【10】 
2007年06月12日 (火) | 編集 |
昨日は大西先生と12月の作品展の会場を予約してきました
前回同様、サプラの多目的ホールです
12/14・15・16の三日間。会場は、約6ヶ月前からの受付なのです。
…ということは6ヶ月後には記念すべき第10回の作品展です
今日は真夏のような暑さですが、もうすぐ入梅ということです
体調に気をつけながら大人も子供も頑張りましょうね

子供たちの作品もどんどん仕上がり、次のカリキュラムに進んでいます。
では、今日の作品で~す


小学校2年生のNちゃん
幼稚園から通っていただいてますがNちゃんの絵には大好きなお父さん、お母さん、Nちゃん、そしてウサギちゃんがよく登場します
きっと、とっても仲がいいんですね。
この絵はまさにピクニックに行ったところです
お母さんがテーブルを広げてランチの準備をしています
よーく観るとテーブルの上のバスケットにちいさな顔を出している・・・もしや??一緒に連れてきたのかな??
広い空の部分は同系の青で波の線をいれました。
同系色なのであまり目立ちませんがただべったり塗らずに横の線を入れただけで広い空の広がりを表現できますね。
IMG_1026s.jpg




小学校3年生のAちゃん
今期入室で新しい風を入れてくれてます
迷わずどんどん描ける子で今後が楽しみです
この作品は幸せの象徴、白い鳩とたくさんの綺麗なお花で作った♡のリースを組み合わせて心が温まる幸せいっぱいの絵になりました
リースのまわりにもたくさんの小さなお花が咲いているようですね。
額に入れてお家に飾って毎日眺めていたら白い鳥が幸せを運んできてくれそうですね
IMG_1028s.jpg




小学校3年生のTくん
Tくんは3年生にして自分の画風を持っています
子供らしい大胆な筆遣いが私はとても大好きです
この作品は森の動物たちの世界が描かれていますね
サルはまさにターザンのようにツルで遊んび、シカはのんびりカメを眺めているようです(笑)
木の表現が個性的!!
金色が混ざっていてとてもゴージャス 金色のりんごもなってます
どんな味がするのかな?食べてみたいですね。
バックを情熱的な赤を選び、黄色いうずまきの風が吹いてまさにTくんワールドですね
これからも楽しい絵を描いてね
IMG_1029s.jpg


いかがでしたか?『美術館』にまた新しい絵が仲間入りしましたね
                            ☆MIWA☆
子供の作品紹介します! 【9】 
2007年06月09日 (土) | 編集 |
子供達の作品を紹介していますが・・・
これが なかなかの好評です   

お子様が教室に通われている保護者の方はもちろんのこと  
教室に通っている子供達  
その子供達のおじいちゃん、おばあちゃん  
また 同じ年代のお子様をお持ちの方  
まだまだ たくさんの方々が全国各地より 時折 海外からと・・・世界の人々からアクセスして頂いております 

今の子供達は・・・ と言われる世の中ですが・・・
作品に取り組む子供達を傍で見ていると・・・・まだまだ捨てたものではない 
『  輝いているじゃない!!  』 と感じます・・・

さぁ~ 今の子供達の輝いている部分を覗いてみましょう~

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

小学3年生のMちゃんの作品 
子供達が 《 こうだったら いいのになぁ~の世界 》 を描く時・・・
圧倒的にみんなの視点が 【 空 】 に集中するんです 
これには・・・【 空 】 に対して子供達が強い憧れを持っていることがわかりますね 
毎日 見上げている 【 空 】 ですが・・・近寄って見ることも 触って確かめることもできません・・・
《 いったいどうなってるの? 》 が想像力を豊かにします 
Mちゃんも 《 空に住んでみたいなぁ~ 》 と素直に感じました 
そうですね  陸の上に同じ広さだけ 【 空 】 があるというのに なんだか 【 空 】 の方がゆったりして 広々してもっと のんびり生活できそうですね・・・
Mちゃんが 【 空 】 に居住空間を作ったら!という発想 みごとな視点です 
おいしい空気で 楽しいことたくさんありそうな予感ですよ!
家族で仲良く 雲に浮かぶ公園で遊んだ後は 雲の上でおいしいランチを食べましょう・・・
Mちゃんは 【 空 】 の白と青の世界をふわふわ気分で描きました   

DSCF0132.jpg


小学3年生のYちゃんの作品 
Yちゃんは 今期入室ですが・・・絵を大きく表現することができる子です 
四つ切サイズの画用紙でも 慣れない子にとっては 戸惑いを感じる空間になることがあります!
描きたいものに自信を持っている時は 筆を画用紙の上で踊るように描いていきます・・・
この作品も 猫の色を色んな色で塗ると決めたとたん 大変な作業に弱音を吐くことなく すごいスピードで 自分のイメージに近づけていきました  
大好物の魚が 猫のお家には いっぱいありますね   
猫達にとっては とっても幸せな時なのかもしれませんね・・・
その幸せのせいなのか・・・ 家の屋根の色まで虹色して   
外は 空に入りきらないほどの可愛い星達でいっぱい   
Yちゃんのこれからの作品も 楽しみにしています 

DSCF0133.jpg


小学3年生Kちゃんの作品 
Kちゃんは 今の季節の 【 タンポポの綿毛 】 に想像力を豊かにしてくれました 
道端でも 草原でも・・・どんなところにも元気に根をつけて 辺りを明るくしてくれるビタミンカラーの野花の王様は・・・・やっぱり 【 タンポポ 】 ですね 
どこにでも咲いている 【 タンポポ 】 ですが・・・見ると 元気を分けてくれる 【 タンポポ 】  私も大好きです 
どこにでもたくさん咲かせるため頑張っているのが・・・ 【 タンポポの綿毛 】 なんですね・・・
Kちゃんは ふわふわ風に乗ってどこまでも遠くに行ける 【 タンポポの綿毛 】 に一緒に連れてって~ とお願いしたみたいですね・・・
絵の中のKちゃんは とってもとっても楽しくて楽しくて・・・にこにこしています 
Kちゃん!うまく風に乗って飛んでいますよ 
とってもかる~い 【 タンポポの綿毛 】 の表現が上手に描けています 
画面下の咲いているタンポポは まだまだ大丈夫だけど・・・
今にも飛びそうな 【 綿毛のタンポポ 】 を見ていると・・・
今か 今かと こちらがハラハラしてしまいます・・・
画面がしっかり動いていて Good  です!

DSCF0116.jpg


小学3年生のYくんの作品 
Yくんは 教室に入れば すぐに自分の作品に取り掛かることが出来る男の子です 
かなりの集中力を見せてくれています 
Yくんは 特に鳥の観察力が優れていて お家でもインコを飼っているようです 
今回は 森の中の鳥達のいろんな生活を絵に描いてくれました!
空高く飛ぶ鳥達・・・
木の枝の巣で 生まれたばかりのヒナを外敵から守る親鳥・・・
少し大きくなったヒナに 口ばしで餌を与える親鳥・・・
木の枝で餌を見つけた小鳥・・・
楽しそうに木を突いているキツツキ・・・
草の上でゆっくり休む鳥・・・
池で泳ぐ親鳥の後を追う子供の鳥達・・・
池の水をおいしく飲む白い鳥・・・
Yくんは 実に鳥の世界をよく理解しています 
色の塗り方も個性を出し 一つ一つ見ていると Yくんの鳥に対する想いが感じられます 
池の周りの草と石ころの表現は Yくんのオリジナリティが 溢れていて素晴らしいよ 

DSCF0136.jpg


小学5年生のKちゃんの作品 
Kちゃんが今までに仕上げた作品の中には 必ずと言っていいほど優しさが 溢れていました・・・
今回の作品には 真の優しさが出ています・・・
この犬は Kちゃんのおじいちゃんとおばあちゃんが飼っているジャッキーくんです 
時々 おじいちゃんとおばあちゃんの家に遊びに行くので その時 ジャッキーくんと逢っているようです!
今回は 『 本物を写実的に描きたい! 』 Kちゃんからの申し出があり 『 それなら 気持ちのいっぱい入るものがいいなぁ~ 』 と・・・問うと・・・
『 おじいちゃんとおばあちゃんちの犬 描きたい! 』 とKちゃん!
『 うん!いいねェ~ 今度 写真撮っておいで! 』
ここから 始まりました 
本物を知っているだけに 似ないと不安になるのが難点なんですが・・・
Kちゃんに何度も 『 自信持って! 大丈夫!  』 を声掛けしてきました 
Kちゃんは 持ち前の几帳面さを出してくれて ジャッキーくんのふわふわな毛を1本 1本描いていきました・・・
とっても大変な作業ですが・・・すご~く頑張りました 
愛着があるものを描くと 作者の実力がアップしていきますね 
いつも おじいちゃんが散歩などのお世話をしているそうですが 普段は つながれています・・・
もしかして・・・ジャッキーくんは 青い空の下のタンポポやシロツメクサやアカツメクサの草原を走りたいのかも・・・
ここに Kちゃんの優しさがでてきましたね 
この草原に四葉のクローバーも描いていますよ 
さぁ~ この絵を おじいちゃんとおばあちゃんとジャッキーくんに見せに行ってくださいね 

DSCF0143.jpg


素直な気持ちで描いている子供達の絵・・・
是非 皆さんも 素直な気持ちでご覧下さい・・・
子供達が語ろうとしているものが 自然と見えてきます・・・

                           ☆HITOMI☆ 

子供の作品紹介します! 【8】 
2007年06月07日 (木) | 編集 |
子供達の作品が 毎日仕上がってきていますので どんどん紹介していきます 


《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》


小学2年生のMちゃんの作品 
Mちゃんは 絵の発想が実にユニーク 
今回の題材は 家の周りにいる 【 とかげ 】 をモチーフにしています 
最近 庭や コンクリート道路にも 素早く走っている 【 とかげ 】 を見かけたことはありませんか?
我が家の庭には 植物が多いせいか 何年も前から 【 とかげ 】 が住み着いています・・・
それが 繁殖して 春先には 【 あかちゃんとかげ 】 がお目見えしますよ!
Mちゃんのお家の近くもたくさんいるようですね・・・
かわいいんですよね 
速い動きですが・・・シャワーをかけてあげたりすると・・・ちょっと平たい長い舌を出してペロペロしています!
慣れている 【 とかげ 】 は手を差し出すと 登ってきたりして・・・かわいいぃ・・・
だからMちゃんが絵にしたくなった気持ちも分かっちゃいました 
今回は気持ちのスピードがとっても速いので 思うがままに描けるクレヨンで表現しています 
Mちゃんは捕まえて ビニール袋に入れて お友達と遊んでいるようですね!
生活の中の絵は子供の気持ちが素直に出ます 

DSCF0108.jpg



小学3年生のHちゃんの作品 
Hちゃんは 今期入室の女の子!
Hちゃんは おとなしいところがありますが 絵描くと とっても大きく表現します 
今回の絵は 海の中に 陸の動物を連れて行き 海の楽しさを味わおう!というものです 
確かに 住んでいる場所によって 生活のスタイルがあり それに慣れてしまうと・・・それが当たり前だったりしますね!
自分の知らない世界を 覗くことで 新しい発見をしたり また 自分に合っているものを再確認したりと・・・違う世界に飛び込む勇気は必要かもしれませんね 
Hちゃんと共に海の中に出かけた陸の動物たちは 海の広さや 魚達に出会って 今までにない体験をしたのでしょうね 
オレンジ色の案内役の大きな魚くんは 海のことなら任せておくれ  といった感じです! 
素敵な色の海水をかき分け 案内してくれています・・・
Hちゃんは 海の世界で何を感じたのかな?

DSCF0086.jpg



小学4年生のAちゃんの作品 
Aちゃんは 専攻科のクラスに入り 今まで以上に自分の作品に取り組む姿勢をしっかり出しています 
Aちゃんの作品は 【 犬の散歩 】 です 
Aちゃんと愛犬のチップちゃんの散歩風景を絵にしました 
Aちゃんが幼稚園児の時から飼っているのですが・・・朝夕のお散歩はAちゃんの日課!
この絵のような自然たっぷりの散歩コースには 時折 畑にキジが遊びに来るときも・・・
動物のお世話をすることは・・・大変なこともありますが・・・
お世話されているチップが一番感謝していると思いますよ 
Aちゃんも チップから 助けてもらったり 勇気をもらったりしているよね・・・
Aちゃんの絵からは それが伝わってきています・・・
Aちゃんの しっかりとしたタッチには その情景をこちらに伝える力がありますよ 
これからも チップと仲良く 楽しんで散歩してね  

DSCF0128.jpg



小学6年生のRくんの作品 
Rくんは幼稚園児から通って頂いています 
Rくんが 幼い時に描いた 【 パパ 】 の絵がとてもダイナミックで味があり 今でも私の心に残る作品になっています 
そんなRくんは たくさんのカリキュラムを経て こんなに情景たっぷりに描くまでに成長しました 
時々『 先生~ それは おれには 無理だよ~ 』 と難しい工程に自分には ここまで!と発することもありますが・・・
私は これは・・・本心でなく 《 Rくんには できる! 》 と言ってほしい~に聞こえてしまいます・・・
『 Rくんには できる!!! 』 と言うと 必ず 彼はやり遂げてきました  

今回の絵の仕上げも ワニの気持ちになって 獲物を狙え!!
ずっと水の中から静かに狙っていて その時!っていうタイミングで出てきたスピード感を出して! と注文をしていました  
『 危ない!! 』 と思わず叫んでしまう緊張感が出ました!!!
まさしく 気持ちで仕上げた作品です 

背中をポン!と押して 勇気を持って 進むことの出来る子は すぐそこまで力を溜めている子です 
Rくんは これからも 力を発揮してくれると 期待しています 

DSCF0120.jpg


いろんなタイプの作品を紹介しました 

子供たちの心の中にあるものが 外にどんどん優しく出てくるように
一緒に制作したいと思います・・・

                           ☆HITOMI☆
子供の作品紹介します! 【7】 
2007年06月05日 (火) | 編集 |
時間があるときに、是非子供たちと一緒にお友達の作品を鑑賞してみてください

このブログをきっかけに更に親子とのコミュニケーションの場が増えるといいな

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》



小学校4年生Aちゃんの作品
Aちゃんは約2年間、お父さんの転勤でN島にいたことがあります
そこでの生活が充実していたのでしょう・・・よく海に関する絵を描いてくれます。そして思い出して描いてる時はN島での出来事を皆に解説してくれます
この作品は中央にとても大きなイルカ!!それをとりまくおもしろい格好をした大小の魚達の世界を屈託なく描いてくれました
釣りを楽しんでいるのはAちゃん自身かな
海の色を朱色にしたことによって海の生き物達が引き立ちます。
あえて画面左下のイルカは尾びれ部分しか描いてなかったり、右下のイルカは逆に尾びれが見えてなかったり…
四つ切の画用紙から飛び出して動きのある大きな絵に仕上がりました

a.jpg




小学校5年生Kくんの作品
Kくんは礼儀正しい野球少年で活発な男の子です
しかし、筆を持つと細かい絵にもとことん集中して取り組みます
この作品は龍をモチーフに一気に描きました。
うろこの一つ一つも細い筆を立てて繊細に表現できました
炎が燃えて力強さが増します
その反面、まわりの空の表現は絵の具を薄めて画用紙の余白も生かしました
ふわふわな雲の上を強い竜が昇っている様子がよく描けましたね
IMG_1027s.jpg




小学校6年生のSちゃんの作品
Sちゃんは桜が丘教室設立当初から通ってくださっている女の子です。
最近はかなり色々なものを写実的に描くことができ、本人もそういった作品に挑戦することが好きなようです
幼稚園の頃の無邪気な作品も見ている私は楽しかったのですが…(笑)
Sちゃんの成長の過程を見守り続けて9年目!あっという間です
今回はイルカをメインに描こうと早い段階から決めていましたね
エメラルドグリーンの海もとても綺麗に表現できました
遠くのヤシの木は葉っぱを描く時に少し苦労してましたが最後まであきらめず偉かったね
一番難しかったのは水しぶきだったかな?
筆をパサパサにしたり、ティッシュでふき取ったりと試行錯誤しながら頑張っていました

IMG_1030s.jpg



今回も3点の作品を紹介しました。
5月はとても暑い日があったり、6年生は陸上競技大会があったり、学校から疲れて帰宅して、すぐ教室に駆け込むような状態だったにもかかわらず、休まずきてくれる姿が嬉しかったです
体調が優れない時もあるかもしれません…絵を描く気分じゃない時もあるかもしれません…
様々な時も乗り越えて完成した作品は宝物だと思います
そんな大切な宝物だからどの作品もじっくり味わってみてください
                           ☆MIWA☆
子供の作品紹介します! 【6】 
2007年06月03日 (日) | 編集 |
子供達の絵の表現方法は様々です 

絵を見て 『 これは ○○ちゃんの絵だ! 』 とわかる独創的なものや・・・
『 これは いつもの○○ちゃんとは ちょっと違う表現だけど・・・今回は 新たな挑戦したね! 』 というものも仕上がってきています 

子供達の絵の世界へ・・・行ってみましょう~ 

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》

小学校3年生のYちゃんの作品 
Yちゃんは 《 こうだったら いいのになぁ~! こうだったら きっと楽しいだろうなぁ~! 》 という世界を描ける女の子です 
今回は アリの世界を Yちゃんの楽しい考えをプラスして 仕上げました  
人間の世界からすれば アリの世界は とっても小さい世界です・・・でも 地面をよ~く見れば・・・頑張って働く小さなアリ達がたくさんいますね・・・
あま~いものが大好きなアリ達が 力を合わせて運んでいます 
Yちゃんは この小さな光景を 実に可愛らしく描いています 
画面に 安定感がないことに気づかれましたか?
お菓子やアリを 宙に浮かせて あえて バランスを崩しています・・・ 
アリ達が常に動いて 忙しいけど・・・ 楽しい~!!が皆さんに伝わればいいなぁ~と 思います・・・

DSCF0084.jpg



小学5年生のY.Mちゃんの作品 
Mちゃんは アイディア段階で 『 夜空を描く! 』 と伝えてきました 
『 どんな 夜空? 』 と・・・尋ねると・・・
『 流れ星の夜空  』
『 ほう~ なるほど・・・! じゃあ もっとイメージ膨らませてね! 』 と・・・私!
下書きの段階で 構図のおもしろさに感心 
これは・・・色で表現が決まる! 
ポスターカラーのシルバーとゴールドを購入して Mちゃんは やる気満々 
 流れ星が流れるまでに 願い事をお祈りすると・・・願い事が叶う 
まさに その瞬間の絵を 描いたMちゃん!
数え切れない星たちの夜空・・・Mちゃんが 見上げれば・・・きれいな流れ星・・・  
夜空をキャンパスに見立てて描くMちゃんの目の付け所に あなたの心の大きさを感じました
願い事・・・叶いますように・・・ 

DSCF0103.jpg



小学5年生のM.Mちゃんの作品 
Mちゃんは 今期から専攻科のクラスになり 作品の取り組み方が益々意欲的です 
専攻科になると・・・物を描く質感が彩色する際に捉えられているかなどを 学んでいきます!
硬いものは硬く 軟らかいものは軟らかく 画面からは音が聞こえてきているか? などを 子供達に問いかけます・・・
画面の中で一番硬い岩は 一番硬く 一番軟らかいであろう水の流れを一番軟らかく表現しています・・・
Mちゃんの作品の海の中は さんご礁が育つきれいな場所です 
さんご礁が小さな魚の色までも変えてしまうほど 海の中を染めています・・・
一筆一筆 丁寧に描き上げたMちゃんの頑張りを褒めたいと思います 
魚達が楽しく共有する世界を覗いて見てくださいね・・・ 

DSCF0105.jpg


子供達が コンクール作品を仕上げれば 一度持ち帰っていますね・・・
これは 作品を出品してしまうと 作品の返却がされないコンクールもありますので 写真やカラーコピーを撮って 原画をもう一度こちらに持って来て頂くためですが・・・
もう一つ 大切な事を 望んでいます・・・

この持ち帰りの時に 保護者の皆様は 頑張った子供達に 声を掛けて下さっていますか?
1枚の絵に自分の想いを込めて描き続けた お子様を褒めてあげて下さっていますか?
作品は 点数を付けれるそんな 割り切ったものではありません!
子供達は 待っています・・・
自分の頑張りを見てくれること・・・
保護者の皆様の一言が 子供達の次への意欲を作ります・・・
温かい声を 掛けられている子は 何かが違ってきています・・・
それは・・・絵にも表れてきますから・・・
是非 『 よく 頑張ったね! 』 の一言を・・・
お願いしたいと思います・・・


                           ☆HITOMI☆
子供の作品紹介します! 【5】 
2007年06月01日 (金) | 編集 |
引き続き作品の紹介をさせていただきます
どの子供たちも一生懸命描きました
どうぞご覧ください

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》


小学校4年生Rちゃんの作品
幼稚園年少さんからがんばって通っていただいてます。
この作品は、ある晴れた穏やかな小春日和にRちゃんが散歩に出かけたところでしょうか。
つくしやモグラも顔を出して楽しそうに歌でも唄っているのが聞こえてきそうです
シャボン玉もいっぱい飛んでいますがRちゃんの筆のタッチはいつもためらいがなく子供らしさが前面に出ています
黄色いバックも明るくて絵全体が生き生きしていまね

b.jpg




小学校3年生Kくんの作品
いつも色々な話をしてくれるKくん
弟想いの優しいお兄ちゃんです
Kくんはいつも独特な筆遣いで男の子らしい力強い絵を描いてくれます
発想も豊かで新しいテーマ(課題)に入ってもあまり悩まずに作品にとりかかってますね。
この作品は飛行機が雲をかきわけ勢いよくとんでいます
ライオンも目がつりあがって恐そうに描けましたね

c.jpg




小学校5年生のSちゃんの作品
Sちゃんはどんな作品もじっくり丁寧に仕上げます。
この作品は象を大きく描けましたね
背中に止まっている鳥は「サンショクキムネオオハシ」です
Sちゃんはこの鳥をゴールデンウイークに家族で動物園に行った時に、実際見てきたようです
一緒に行ったおじいちゃんに「『今、お絵かきでこの鳥かいてるよ~!!』って話しながらまわったよ^^」と私に報告してくれました。
日常生活の中に教室のことが自然に話しに出てきてくれたみたいでなんだかとっても嬉しかったです
象の周りの緑はくすんだ緑ですがその分高学年らしく大人っぽく仕上がりましたね

IMG_1025d.jpg



いかがでしたか?
どれもとっても心のこもった作品ですね。
自分の作品だけでなくどうぞお友達の作品も鑑賞して親子でゆったりとした気持ちでこのブログをみていただけたらいいな^^

                            ☆MIWA☆