FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
第10回記念作品展水面下で準備始まる^^
2007年05月22日 (火) | 編集 |
ちょっと大げさなタイトルですが…(笑)
昨日は、大西先生といつもの千葉ニュータウン・ジョイフル本田に行ってきました
12月に予定されている、私達の記念すべき10回目の作品展に向けて共同作品・ディスプレイの準備が始まりました

9:30に待ち合わせて資材館へ…
先週の水曜日に事前に打ち合わせて大まかな構想を出していましたが、予算と保管の方法を考えながら売り場でメジャーや電卓を取り出し、会場をイメージしながら案を練ります。(売り場で案を練るのも2人だからできるのかな(笑))

今日は大胆にも1800㍉×910㍉(畳約1枚分の大きさ)の合板を2枚広げてあーでもない^^こーでもない^^と検討しました
資材館工作室で合板の曲線カットを相談したところ、直線カットだと機械で1カット50円と安いのですが、曲線カットは10㌢単位で100円もかかるらしいです
手作業でのカットなので職人さんの技は割高になります
予算オーバーなので依頼するのは断念><
工作室の方に「ご自分でゆっくり慎重にやれば、電動のこぎりでカットできるんじゃないですか?」とアドバイスをいただき、なんと電動のこぎりを購入してチャレンジすることにしました

出来るかな~~??ちょっと不安><  大西先生のご主人の出番かも…
結局、共同作品のディスプレイの備品として合板10枚を購入。
大きい備品は薦田の愛車セレナの出番で、お持ち帰りです。
今、和室にででーんと幅を取っておいてあります…
他にも小物を購入したりして、着々と準備が進んでます
12月なんてまだまだ。と思っているとあっという間なんですよ。
共同作品は案内状の撮影も控えているので早めに準備しておかないと…

で、どんな作品?どんなディスプレイになるのかな?
これは、まだちょっとお楽しみ^^  
というか、子供たちの発想は限りないのであえて今ここでは書きません。私達もどんな作品になるか楽しみにしていますよ
制作に取り掛かるのはもう少し先ですが、保護者の方には簡単な材料の用意などご協力いただくことになります。
近いうちに各教室から連絡がありますのでお聞き下さい。
よろしくお願いします

アニバーサリーにふさわしい作品展になればいいな
昨日も相変わらず元気いっぱいの大西先生と薦田でした
                    ☆MIWA☆