FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
授業中のおしゃべりが なくなる方法
2007年05月14日 (月) | 編集 |
自由アート教室も新学期が始まって 一ヶ月が経ちました!
週に1回会う 教室の仲間がちょうど 仲良くなり始めて 授業中のおしゃべりが気になり始めた頃です・・・

仲良くなるのはいいのだけれど・・・
周りに伝染して 教室全体の集中力が低下してしまうのは問題・・・

これをピタッと止める方法があります 

必ず 発端になる子供達がいます・・・
この子達を頭から怒っても さほど効き目はありません!
それに 一時的に静かになっても また おしゃべりは始まります・・・・・・

自由アート松ヶ丘教室では 教室内を机の並び方で4班に分けています!
もちろん 毎回 席はシャッフルしますので いつも同じメンバーとは限りません!
班でリーダーとなる班長を 私から任命します 

【 班で競うこと 】
●班長は 年齢構わず 自分の班の子が皆に迷惑にならないよう声掛けが出来ます!!
●班の子が困っている時は 班で助け合い 作品作りをします!
●頑張って制作出来た班には いつも配っている飴玉を他の班より多くもらえます!( 実は・・・この飴玉の威力がかなりあります・・・まだまだ可愛い子供達です・・・(笑))

この班長がキーポイントなのです 
おしゃべりをしてしまう子に 班長を任命します 
もちろん 班長は 順番で皆がなれるようにしていきます。
誰にとっても 経験は 大切なものですから・・・

その日に集中がない子に班長という大役を与えることで すごい効果を発揮します 

子供がマイナスの方向に進んでしまうのは 成長の過程の出来事・・・
このマイナスを 責任という大役を与えて プラスの方向ヘと移行させていきます・・・
いつも頭から怒られてばかりの子供には 反対側の役目を体験させれば
しっかり役目を果たし 役を与えられたことに応えようと頑張ってくれます!
私は こんな場面に何度も出逢ってきました・・・
認めること!
任せてみること!
これで人は 成長するんだ!と子供達の心のくすぐりを感じます・・・


授業開始時のおしゃべりも この方法で・・・
すっかり 皆が集中です 

20070514225225.jpg

自分の作品に取り組める環境は 誰にとっても大切なものですからね!

                           ☆HITOMI☆