FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
子供の作品紹介します! 【4】 
2007年05月30日 (水) | 編集 |
 子供達は 自分の作品を たくさんの方々に見て頂きたいと 願っています
自分の作品を見て 何を感じてくれるんだろう??と思っています 

《 紹介する作品は コンクール出品予定の作品で 四つ切画用紙に描いています 》


小学3年生のAちゃんの作品 
Aちゃんは 犬の散歩を 描いています 
どうですか?!
散歩道の色の表現が・・・Aちゃんの発想力の素晴らしいところですね 
こんな素敵な散歩道なら わんちゃんも飼い主さんもみんな大喜びですね  
飼い主のみんなも 仲良しになって 楽しさが 伝わってきますね 
Aちゃんは もちろん可愛いわんちゃんを飼っていますよ 
実際の散歩から こんな素敵な散歩道のアイディアを考え出してくれました 

DSCF0100.jpg



小学4年生のMちゃんの作品 
Mちゃんは 今期入室ですが・・・
無料体験をした時に たくさんのアイディアを持っていて あらゆる方向から 作品作りが出来る お子さんなので デザインの勉強ができる専攻科のクラスに入ってもらいました!
Mちゃんは 月夜  の猫を描いていますね・・
夜空には こぼれるほどの星達   
おっと! 猫が 池の中の魚達を狙って よだれまで出しています
その一瞬の出来事を 月明かりの効果をうまく表現して 仕上げました
出来上がった時 Mちゃんは 自分の作品を 誇らしげに見て嬉しそうでした  

DSCF0078.jpg



小学4年生のRちゃんの作品 
Rちゃんは 小学校1年生から児童科のカリキュラムを学び 今期専攻科のクラスとなりました!
Rちゃんは 自分が描きたいイメージを常に持っていて 難しい事も 自分のイメージに近づけるため 頑張ります  
今回は 海の中にとっても大きな巻貝があり その周りを 楽しそうにクルクル泳ぐ イルカ達を描きました   
とってもあっさり下書きを終え 作業が Rちゃんのペースでリズミカルに進みます・・・
バックの海の中は まるでRちゃん自身がイルカになったように 筆を泳がせて描いていましたよ   
イルカが気持ちよく泳ぐスピード感を 感じて下さい 

DSCF0079.jpg


今回は 女の子達の作品 3点を紹介させて頂きました!

1枚の画用紙が こんなに素敵に変身します 
仕上がりも大切ですが・・・
この制作のプロセスには 素敵な頑張りがあります・・・

                           ☆HITOMI☆

自分の壁は 自分との戦い!【 病気と闘った私 】
2007年05月29日 (火) | 編集 |
朝食を摂りながら 朝刊を読む夫が 家族にニュースを簡単にチョイスして 語りかけてきます・・・

今の世の中・・・毎日 辛く悲しくなるような出来事が報道されています・・・

『 毎日 これだけの紙面に掲載することが世の中で起こっているなんてね~それも 嬉しいニュースならいいけど・・・事件的なことが こんなにも毎日あるなんて・・・』  
思わず 私が言いました・・・

人間は もっと表現する楽しみ・喜びを味わっておかないと・・・
音楽・スポーツ・美術など他にも 自分を表現する方法は たくさんあります!
その中には 楽しいことばかりではなく 自分が思うようにいかない壁が必ず 用意されています・・・
過去に楽しい喜びを味わった人間は この壁を必ず 頑張って乗り切ろうと這い上がる努力をします・・・
用意された壁は 自分との戦いなんですね・・・
上手くいかなくなったことで 自分の周りを攻めたりせず 自分と戦って 乗り越えた人だけが味わう スペシャルな喜びがあるから 人間は 向上する動物なんだと思います・・・


私も例に漏れず たくさんの壁を用意されていました・・・
5年前の12月23日・・・ 
疲れによる 左顔面麻痺という病気になり 10日間の入院生活を経験しました・・・
『 99パーセント完治しない!! 』 と医師から言われ 付き添う夫の横で 子供のように声を上げ 処置室で泣きじゃくったことがあります・・・
その時は 『 私!何か悪いことした? どうして私なの? 』    と・・・
何度も自分に問いかけて・・・どん底でしたね・・・
今 思えば・・・不思議なくらい そこから力が湧いてきましたね!!

私には 大切な家族がいて 自由アート教室を楽しみにしてくれている子供達がいたんです・・・
当時 大変な麻痺で辛かった時も 病室に薦田先生だげは 来てもらって 2月の作品展の打ち合わせをしていました・・・
正直言って 辛い顔を見せれるぐらい 薦田先生とは 自由アート教室を作り上げて来た絆があったからだと思います・・・
薦田先生も薦田先生のご家族も 辛かった私を 温かくサポートしてくれました 

冬休み中に 全員の生徒の保護者宛に病気のことを告げるお手紙を郵送し 休むことなく 1月6日から 新年の教室を開始しました・・・
主治医の先生をかなり説得してのことでした・・・
 
そこには・・・私のこんな想いがありました・・・
いつも子供達に 『 がんばって! 先生見てるから・・・ 』 と励ましていた私・・・
自分も乗り越えないと・・・この壁!!
その為には 自由アート教室の子供達のパワーを借りよう!

当時 10日間の辛い点滴で かなり治ってきていましたが・・・言葉がはっきり言えない私を・・・
子供達は 『 はい!先生!あ・い・う・え・おの練習始めるよ! 』  と
『 あ・い・う・え・お 』 を一緒に言ってくれて練習をしてくれた生徒がいました!
涙が出るほど嬉しかったです  
その子供達も 今は 中学生になり 卒業しています・・・

独自で思いついたフーセンを膨らませて 顔の筋肉の再生をするリハビリで 見事  完治  致しました 
最初は 全然 息も入らず 泣きたくなりましたが・・・諦めず 続けていくと・・・出来ないことが出来るように なったのです!!!
このフーセンは 2月の作品展のディスプレイに使う備品から ヒントを得て 毎日 膨らませていました 
生活の中に アイディアは ありました!!

完治には 主治医の先生もビックリ 
私は・・・周りの人達に生かされているんだな~と思っています・・・

病気と闘った経験で たくさんの大切なものを 再確認し感謝の気持ちでいっぱいでした 

今・・・どうして?? 病気のことをブログに??

子供達に 私が伝えていかなければいけない原点が ここにあります・・・
自分が経験して 学んだことだから・・・
『 大丈夫 』 と本心で言えます!

まだまだ私にも 壁が立ちはだかってくるかもしれませんが・・・
自分に与えられた試練と思い 乗り越えていこうと思います・・・
周りの人の感謝は 決して忘れないで・・・いこうと思います・・・

                           ☆HITOMI☆
                           
子供の作品紹介します! 【3】 
2007年05月27日 (日) | 編集 |
桜が丘教室も作品が仕上がってきました。
随時ご紹介したいと思いますのでどうぞご覧下さい

松ヶ丘教室同様、コンクール出品に向けての制作です。
テーマは「自由」。実際は四つ切サイズです


幼稚園年長のAくんの作品
いつもお兄ちゃんと元気よく教室に来てくれます。
この作品はそんな大好きなお兄ちゃんと一緒にカブトムシとクワガタを採りに出かけているところだそうです
ながーい虫取り網を持っていますね。
たくさん採れるかな
太陽も大胆な筆遣いで、とても暑そうに感じられますね
今年の夏も暑くなるのかな??
sIMG_0995.jpg




小学校5年生Aちゃんの作品
Aちゃんは幼稚園年中さんから通っていただいてます。
創造力もとても豊かなAちゃんですが、今回は写真や図鑑など参考にカメの特徴をとらえ画面いっぱいに描きました。水彩+色鉛筆です。
エイは水族館で、おなか部分をみせて泳ぐのが印象的ですよね。
海の中でスイスイ泳ぐ感じも白くかすれた筆のあとで表現できました
20070527131427.jpg




小学校6年生Ⅰちゃんの作品
Ⅰちゃんも幼稚園年中さんから通っていただいています。
普段Ⅰちゃんはとても物静かで、作品の制作中は人一倍の集中力で進めていきます。
この作品は、青の世界に幸福の鳥が住んでいる様子をポスターカラーで描きました
木の葉は微妙な緑色の違いを出し(写真だと分かりにくいと思いますが)、バックと同様フリーハンドの縦の線で表現しました。
根気のいる作業でしたが、途中投げ出すこともなく頑張りました。
さすが6年生です。
いつかⅠちゃんも幸福の鳥に出逢うといいね
sIMG_0994.jpg



今回は3点ご紹介させていただきました。
作品にはその子のこだわりが隠れているんですよ。
そのこだわりや、工夫したところなどを発見してあげるとどの子もにっこりです
皆さんも時間があったらじっくり、ゆっくり鑑賞してみてください。
思わず微笑んでしまうことも多いと思います

                            ☆MIWA☆



子供の作品紹介します! 【2】 
2007年05月25日 (金) | 編集 |
コンクール作品がどんどん仕上げってきましたので 続いて紹介していきます・・・

幼児科・児童科( 幼稚園児・小学校低学年対象 )の子供達は 作品を仕上げるスピードも速く 計算された構図ではなく 戸惑いのないタッチで表現できるとっても大切な時期で作品を仕上げています 

《 紹介する作品は 実際 四つ切サイズの画用紙に描いています 》

幼稚園年長のYちゃんの作品!
Yちゃんは 今期入室で可愛い女の子・・・
教室の雰囲気にも慣れてきて 自分のペースで愛らしい作品を仕上げています!
赤いふうせんを持って遊んでいると・・・宙に浮いて空のお散歩できましたね 
赤いふうせんってすごい 
私も小さい頃・・・空を飛びたいなぁ~と思っていました 
ふわふわ浮く 真っ白な雲をつかんでみたいぃ~と思ったものでした・・・
だから・・・Yちゃんの絵の楽しさがわかります・・・
Yちゃんの空の色がカラフルなのは 楽しいなぁ~と思う気持ちが表われていますよ 
飛ぶ先の空の色がピンク色になっていて大きなハートが浮かんでいるね!
なんかワクワクすることがありそうです・・・ 

DSCF0072.jpg

幼稚園年長のSちゃんの作品!
Sちゃんは 小さいのに周りのお友達に優しい声を掛けられる子です 
でも自分が作品を取り組む時は 画面に遠慮することなくSちゃんの気持ちを いっぱい いっぱい出してくれています
太陽の光を浴びて・・・ ウキウキなある日・・・
Sちゃんは キラキラ笑顔で楽しそう~
何よりも首の太さが すばらしいぃ~
しっかり自分の気持ちを持ちながら 周りの子達に気配りできるSちゃんが描けています!

DSCF0073.jpg


小学1年生のIくんの作品!
Iくんは 恐竜・昆虫・動物を題材に選ぶことの多い男の子です 
最近では 画用紙に大きく一つ描くのではなく Iくんが考えるストーリーがあり それを作品にするという感じになっています 
この絵は 森も中の天気の変わり目が関わっているんです!
昆虫たちにとっては お天気がいいのは嬉しいですが・・・
やっぱり雨も大切な恵み・・・雨が降った後・・・ 
ごほうびに森全体にすてきな大きな大きな虹がかかりましたよ 
怖い雷が やさしい色で塗られているのが Iくんが虫達を守った優しさかな?

DSCF0074.jpg

小学1年生のMちゃんも今期入室の元気な女の子 
月の出る夜 ・・・
月の妖精とMちゃんは 出逢いました・・・
お月様のに照らされた雲も星もMちゃんと同じで楽しそう 
大切なお月様をたくさんのリボンで飾られ プレゼントのようね 
Mちゃんの描いた月の妖精は きっといつもMちゃんを見守ってくれているよ 
とっても元気な女の子の心にも 憧れのような優しいかわいい部分が見えて 私は 嬉しくなりました 

DSCF0075.jpg

今回は 4作品の紹介を致しました!

子供の絵の鑑賞は・・・
是非 あなたの子供の頃を思い出しながら ご覧下さい・・・
どんなに 忙しくても 頭も心もいったんブレーキかけて 子供の頃に戻って ご覧下さい・・・
難しい鑑賞知識は いりません!
みんな誰でも 子供の頃があったのですから・
・・

遠く過ぎ去った子供の頃の 夢・願い・想い・・・
何か 少しでも 感じた方は コメント入れてみてくださいね 

                           ☆HITOMI☆

子供の作品紹介します! 【1】 
2007年05月23日 (水) | 編集 |
自由アート教室では 19年度のスタートのカリキュラムとして【 各種コンクール 】に出品する作品を制作しています 

自由アート教室のカリュキュラムで唯一 毎年取り組んでいるカリキュラムがこのコンクール作品なんです 

子供達は その日 その時の瞬間で発想が変化しますので 毎年この時期に取り組む制作ですが・・・かなりの成長を見せてくれます 

《 紹介する作品は 実際 四つ切サイズの画用紙に描いています 》

幼稚園年長のYくんの作品! 
Yくんは 今期の入室で初めて出品しますよ 
恐竜たちがロボットと戦う勇ましさがしっかり出ていています・・・
ある意味 過去と未来の対決ですね  
Yくんは 太い筆に絵の具をたっぷりつけて 思うがままに描いていました 
この思い切りがすばらしいぃ~

DSCF0066.jpg

幼稚園年長のSくんの作品!
Sくんも今期の入室ですが 素晴らしい作品を仕上げてくれました  
Sくんは 電車やバスなどの乗り物を日常 描いている男の子  
この構図は・・・空高くから見た範囲の広いものです!
この高さから 実際見たことがあるの? それとも 図鑑かな?
好きなので よく電車を見に行くらしく 高いビルから見ると このような構図を目に出来るようです 
画面中央は もちろん! 富士山ですよ!
Sくんは この絵をとっても楽しんで描いていましたよ!

DSCF0067.jpg

小学1年生のTくんの作品!
Tくんも今期の入室ですね。
Tくんは 1年生の男の子ですが・・・
作品の取り組みの集中力が素晴らしい 
アイディアのポケットにたくさん楽しいことが詰まっている男の子です
絵の中にTくんが登場していますが・・・本人に似ている感じです!
大きな木の枝にカラフルな葉っぱ。
その下には おもしろい動物の顔をしたお家がならんでいます・・・
鳥達の鳴き声が聴こえてきます・・・

DSCF0068.jpg

小学3年のYちゃんの作品!
Yちゃんも今期 入室です!
Yちゃんは 三姉妹の真ん中の可愛い女の子 
Yちゃんは コンクール作品のアイディアがすぐ決まってどんどん描き始めていました 
ひろ~い ひろ~い海の中のひとコマを絵にしています。
中央に集まるお魚たちは お話をしているようにも見えます・・・
こだわっているのが 海水の色の表現・・・
たくさんの色を使い 魚が泳げば泳ぐほど 海の中が輝いて キラキラしています  

DSCF0069.jpg

小学3年のSくんの作品!
Sくんは 最近 自分の目で見た自然をテーマに作品を仕上げていますね!
自分の目で見て 感じることが出来るのは 一番大切であり そこから何でも始まります 
この絵は今まで見たものが 集まって出来た新しい創造画ですね 
遠くの山に沈む夕日が 森の中まで届いて すべてのものを夕日色に染めています・・・すてきです 
Sくんの心の中に優しい気持ちがあるのも見えますよ・・・

DSCF0070.jpg

児童画は 絵でありながら 言葉でもあります。
子供達の心までが 見えてきます・・・


これから 皆さんにも 子供達の素敵な 心の絵 を鑑賞して頂ければと思い 紹介していきます・・・ 

【 感動する! 】 大切さを大人達から子供達ヘ・・・・伝えていきましょう!
                           ☆HITOMI☆
第10回記念作品展水面下で準備始まる^^
2007年05月22日 (火) | 編集 |
ちょっと大げさなタイトルですが…(笑)
昨日は、大西先生といつもの千葉ニュータウン・ジョイフル本田に行ってきました
12月に予定されている、私達の記念すべき10回目の作品展に向けて共同作品・ディスプレイの準備が始まりました

9:30に待ち合わせて資材館へ…
先週の水曜日に事前に打ち合わせて大まかな構想を出していましたが、予算と保管の方法を考えながら売り場でメジャーや電卓を取り出し、会場をイメージしながら案を練ります。(売り場で案を練るのも2人だからできるのかな(笑))

今日は大胆にも1800㍉×910㍉(畳約1枚分の大きさ)の合板を2枚広げてあーでもない^^こーでもない^^と検討しました
資材館工作室で合板の曲線カットを相談したところ、直線カットだと機械で1カット50円と安いのですが、曲線カットは10㌢単位で100円もかかるらしいです
手作業でのカットなので職人さんの技は割高になります
予算オーバーなので依頼するのは断念><
工作室の方に「ご自分でゆっくり慎重にやれば、電動のこぎりでカットできるんじゃないですか?」とアドバイスをいただき、なんと電動のこぎりを購入してチャレンジすることにしました

出来るかな~~??ちょっと不安><  大西先生のご主人の出番かも…
結局、共同作品のディスプレイの備品として合板10枚を購入。
大きい備品は薦田の愛車セレナの出番で、お持ち帰りです。
今、和室にででーんと幅を取っておいてあります…
他にも小物を購入したりして、着々と準備が進んでます
12月なんてまだまだ。と思っているとあっという間なんですよ。
共同作品は案内状の撮影も控えているので早めに準備しておかないと…

で、どんな作品?どんなディスプレイになるのかな?
これは、まだちょっとお楽しみ^^  
というか、子供たちの発想は限りないのであえて今ここでは書きません。私達もどんな作品になるか楽しみにしていますよ
制作に取り掛かるのはもう少し先ですが、保護者の方には簡単な材料の用意などご協力いただくことになります。
近いうちに各教室から連絡がありますのでお聞き下さい。
よろしくお願いします

アニバーサリーにふさわしい作品展になればいいな
昨日も相変わらず元気いっぱいの大西先生と薦田でした
                    ☆MIWA☆

田んぼ道の魅力
2007年05月20日 (日) | 編集 |
 今日は とっても良い天気 
我が家の子供達は 朝から 部活です 

それではと・・・夫とウォーキングをすることになりました 

『 どこに行く? 』
『 とりあえず 歩いてみるか! 』

今日は 足の向くままに進んでみよう!
知らない小道を歩いたり いっぱい発見してみよう!

家を出て 長戸小学校まで行き 潮来街道に出て 街道通らずその1本中の田舎道を通って 田んぼ道を歩いて帰ってきました!

気ままコースで見つけた のどかな風景は・・・
休日の午前中を満喫できる 幼いころに戻った懐かしいコースとなりました 

私達は 9年間 この龍ヶ崎市に住んでいながらも ウォーキングで初めて知った道がたくさんあります 
歩いて見つけていく道は なんだか大人の遠足なのかな?って思います!

田植えの終わった田んぼに水を足している風景・・・
ニュータウンで育つ我が子はこんな風景に何を感じるかしら?
私達夫婦は関西育ちですが 幼い頃 よく目にしていたものでした・・・
我が子は何を思うかな?
DSCF0037.jpg

その田んぼを気持ちよく 飛んでいる白鷺発見!
DSCF0040.jpg

田んぼの中を覗き込んでみると・・・おたまじゃくしがたくさんいました!!
これが全部 カエル  になることを想像したら ちょっと怖くなりましたが・・・
DSCF0046.jpg

あまりの快晴に 空を見上げると・・・
青いキャンバスに スマイル雲が・・・
なんだか ウィンクしてるみたい・・・
なんか 平和だなぁ~と思ったりして・・・
DSCF0045.jpg

田んぼ道に 赤い可愛いもの・・・
へびいちごでした 
DSCF0049.jpg

幼い頃 首飾りや花束を作って遊んだ しろつめくさ 
DSCF0050.jpg

理科の教科書でお馴染みのハルジオン 
白い花びらにほんのり ピンク色がかかって・・・可愛いね
DSCF0051.jpg

畑のそばに 一際目立つ赤紫の花・・・
1メートルほどの高さがあって なんだか気になるなぁ~
名前は なんだろう???
DSCF0053.jpg

畑にいた気さくなおばあちゃん!
気になる花は・・・あおいの仲間だと教えてくれました 
『 強い花だから 抜いて持って帰りなさい・・・どこでも育つから・・・』
お言葉に甘えて 一株持って帰り 植えてみました! 
DSCF0054.jpg

田んぼの横には そびえ立つ竹やぶ・・・迫力!!
DSCF0056.jpg

田植えもアートかな?っと思った瞬間のアングル!!
DSCF0057.jpg

田んぼのウォーキングの終わり頃・・・
可愛いアマガエルと遭遇!
なぜか 夫がお持ち帰り!
DSCF0059.jpg

我が家の庭にお引越しされた?アマガエルくん!
DSCF0062.jpg

朝8時に出発して10時30分に帰宅のウォーキングは 7.5キロの楽しいものでした

ただ歩くだけでなく 身近にある隠れた魅力探しのウォーキングは お薦めですよ 
休日に早く行動すると ちょっと得した気分かな? 

                           ☆HITOMI☆
ブログにコメント機能をオープン致しました!!
2007年05月16日 (水) | 編集 |
自由アート教室のブログがスタートして5ヶ月経ちました 

実は・・・ホームページがオープンした当時 パソコンの知識がほとんどない状態でした・・・
『 私達にできるかしら・・・??? 』
不安だらけの私達をここまで導いてくれたのは・・・ウエイドの佐藤さん 

いつもいつも 子供達には『 がんばって 』とエールを送っている私達・・・
だからこそ いくつになっても 未知の世界にチャレンジするプラスの気持ちは 持ち続けないと・・・
【 出来ないことが出来るようになる! 】 
この喜びを何度も 味わって ここまでやってきました 

始めは 習ったことが 実践で思い出せなくて・・・
『 やっぱり 歳ね・・・ 』 と逃げ腰になりそうな時も 励まし合って・・・
『 頑張ったよね! 薦田先生! 』
『 私達でも できるんだよね! 』
作品作りと同じで 形になっていく喜びを感じ 結果よりも プロセスを楽しんで・・・今でもチャレンジは続いています・・・

やっと 皆さんからのコメントを戴ける機能をオープン致しました 

是非 ブログを読んで頂いて 感じたこと!伝えたいこと!などを 気軽にコメントして頂ければ嬉しいです  
私達同様 あまりパソコンに詳しくない方も 【 トライ! 】という感じでチャレンジする場に使ってくださいね 

【 コメントの入れ方は・・・ 】
ブログの一番下に Comment という文字がありますね。
そこをクリックすると 書く欄が出てきます!
そこに コメントを書いて 送信してくださいね!
楽しみに待っています 

http://waid.jp ←私達にパソコンの指導をして下さっているウエイドさんのホームページです。見てね!

                      ☆MIWA☆ ☆HITOMI☆
授業中のおしゃべりが なくなる方法
2007年05月14日 (月) | 編集 |
自由アート教室も新学期が始まって 一ヶ月が経ちました!
週に1回会う 教室の仲間がちょうど 仲良くなり始めて 授業中のおしゃべりが気になり始めた頃です・・・

仲良くなるのはいいのだけれど・・・
周りに伝染して 教室全体の集中力が低下してしまうのは問題・・・

これをピタッと止める方法があります 

必ず 発端になる子供達がいます・・・
この子達を頭から怒っても さほど効き目はありません!
それに 一時的に静かになっても また おしゃべりは始まります・・・・・・

自由アート松ヶ丘教室では 教室内を机の並び方で4班に分けています!
もちろん 毎回 席はシャッフルしますので いつも同じメンバーとは限りません!
班でリーダーとなる班長を 私から任命します 

【 班で競うこと 】
●班長は 年齢構わず 自分の班の子が皆に迷惑にならないよう声掛けが出来ます!!
●班の子が困っている時は 班で助け合い 作品作りをします!
●頑張って制作出来た班には いつも配っている飴玉を他の班より多くもらえます!( 実は・・・この飴玉の威力がかなりあります・・・まだまだ可愛い子供達です・・・(笑))

この班長がキーポイントなのです 
おしゃべりをしてしまう子に 班長を任命します 
もちろん 班長は 順番で皆がなれるようにしていきます。
誰にとっても 経験は 大切なものですから・・・

その日に集中がない子に班長という大役を与えることで すごい効果を発揮します 

子供がマイナスの方向に進んでしまうのは 成長の過程の出来事・・・
このマイナスを 責任という大役を与えて プラスの方向ヘと移行させていきます・・・
いつも頭から怒られてばかりの子供には 反対側の役目を体験させれば
しっかり役目を果たし 役を与えられたことに応えようと頑張ってくれます!
私は こんな場面に何度も出逢ってきました・・・
認めること!
任せてみること!
これで人は 成長するんだ!と子供達の心のくすぐりを感じます・・・


授業開始時のおしゃべりも この方法で・・・
すっかり 皆が集中です 

20070514225225.jpg

自分の作品に取り組める環境は 誰にとっても大切なものですからね!

                           ☆HITOMI☆
愛くるしいフクロウの置物に出逢いました!
2007年05月07日 (月) | 編集 |
長いゴールデンウィークも終わり 気持ちも新たに 『 さぁ~がんばるぞ~ 』 と充電たっぷりでスタートです  
休みすぎて 気持ちの入れ替えも大変かもしれませんが・・・
楽しく 頑張っていきましょうね  

ゴールデンウィークから始めた夫とのウォーキングの途中で 可愛い造形物に出逢いました 

龍ヶ崎市の商店街の中にある【 どらすて 】という工房に立ち寄りました!!
その中にチャレンジボックスというスペースがあり たくさんの手作り品が販売されています

私の一目惚れでフクロウの置物を3つ 購入しました 

口ばしのピンク色がキュートなさし色になっていて 目のより方がとっても愛くるしい~ 
as_DSCF0103.jpg

素朴なフォルムの中に 凛とした存在感を感じてしまいました 
as_DSCF0106.jpg

草色のボディと目の周りの白色の相性がピッタリ合って 見つめられてしまいました 
as_DSCF0104.jpg

陶器なので散歩中に購入するには ためらいましたが・・・
お店の方が割れないようにエアークッションで巻いてくれたので・・・
そこから家までは夫が持って歩いてくれました!

我が家のリビングには 壁付けの二段の棚があります。 
季節ごとにそこにディスプレイするものをチェンジしていますので・・・
今は この3つのフクロウ達が 愛嬌たっぷりに並んでいます   

このフクロウの作家さんの素敵な気持ちが こちらに伝わってきました!
絵画も 人の心が素直に出ますが・・・ 
造形物は 作った方の気持ちがしっかり出てくるものなのです
私は この作家さんを陰ながら 応援したいと思いました・・・

どらすてホームページ見てね!

                           ☆HITOMI☆
  
ウォーキングで自然に触れました!
2007年05月05日 (土) | 編集 |
子供達が大きくなり それぞれの部活で休日も朝から忙しい毎日です!

昔から 我が家は 早起き家族なので・・・朝から家族揃って朝食を摂ります  

今まで子供達に使っていた休日も 夫婦で共有できる時間の使い方として考えないと・・・・

そこで 休日にお互いの時間が合えば・・・ウォーキングをしよう  ということになりました!!
ゴールデンウィーク中から始め 今日は第2日目です。

今まで車で移動していたので・・・ 
道端の小さい花・お庭のきれいなお家・いつも通っていたのに気づかなかった小さなお店・野鳥の鳴き声など等・・・・
すべて新鮮であっという間に歩いちゃうんですよね 

今日は ちょっと遠出の計画を立て 我が家から【 カントリーロード 】を歩き 【 牛久自然観察の森 】を散策して帰って来るコースに挑戦です!
朝8時に出発してどんどん歩きます・・・
荷物は スポーツドリンク・デジカメ・タオル・お財布など最小限をリュックに詰めて夫が背負ってくれました!
【 カントリーロード 】は ゴルフ場に沿って歩き ひたすら歩くのみ!
後は 気持ちを変えれば 信号がないので 北海道でも来てる!と思えばいいのかな?と思ったりして・・・ダンプカーがかなり通るのでちょっと怖いな!とも思いました。

【 牛久自然観察の森 】では・・・

《 イチリンソウ 》 白の可憐な花・・・ヒグラシの林で見つけました。
DSCF0007.jpg


《 ハナイカダ 》 雄株には葉っぱの表面に花をつける・・・それがいかだに乗っているようだから ハナイカダかな?
DSCF0009.jpg

《 セイヨウタンポポ 》 これぞ 春の野花の王様!!
DSCF0016.jpg

《 カラスアゲハ 》 近づいても シャッターチャンスまで待ってくれました!
20070505171619.jpg

《 春のもみじ 》 空を見上げると もみじの葉っぱが青空に輝く 緑の星に見えました!
秋はきっと・・・真っ赤になって素敵だろうな・・・
DSCF0011.jpg

《 アズマヒキガエルとおたまじゃくし 》 ちょうどアズマヒキガエルが登場!! 写真では見えにくいですが・・・すごい量のおたまじゃくしが群がって 池の中にいました! 驚きました!!!
20070505172948.jpg

《 自然を大切に残した散策道 》 とっても楽しく散策できました!!
DSCF0013.jpg

【 牛久自然観察の森 HP 】
http://www.city.ushiku.ibaraki.jp/section/kansatsu/index.htm

【 牛久自然観察の森 】の帰り道・・・
道端からすぐ見える民家のお庭に《 あやめ 》が咲いていましたので
パチリ 
今日は 子供の日ですね 
DSCF0018.jpg

朝8時に出て昼12時には 帰宅しました 
地図で見たら 約15Kmのウォーキングでした!!
段々慣れてきましたね!
やはり自然はいいですね・・・
普段 使っていない五感の活性化になります 
でも 二人とも帰って昼寝してしまいました・・・
気持ちよい疲れです・・・
                           ☆HITOMI☆
新米が 美味しく?育つには・・・
2007年05月01日 (火) | 編集 |
新学期始まった4月は 体調を崩し皆様にご心配をお掛けし申し訳ありませんでした・・・
教室だけは 楽しみにしてくれている子供達のために休まず頑張っておりました!
かすれた声で授業をしていますと 事情を察して子供達がいつもよりも集中してくれ 少しでも負担を減らしてくれたのには とっても感謝しました 
子供達まで 私と同じぐらい静かな声で質問してくるのには・・・さすがに 『 みんなは 大きな声で話してくれていいのよ~  』
本当に皆に感謝です! ありがとう!
しかし 喉をやられてしまい 声が出なくなり かなり長引かせてしまいました・・・
休日は 家事以外のことはせず 声も出さずにゆっくりとした時間を過ごしておりますと・・・
声も出るようになり 元気になってきました 
こんなに声が出ないことが 辛いと思ったことはありませんでした!
そして 健康であることが一番と実感した新学期でしたね・・・

先日 長女の授業参観がありました。
長女は 中学1年生
そして 担任も今年 教員になったばかりの新米の男の先生 
声があまり出ない時に 家庭訪問もありましたが・・・その時にも 先生にエールを送りました!

『 先生! 頑張ってくださいね! 若い先生には 希望を持って頑張ってほしい! 子供達・保護者・他の先生方との色んなしがらみの中で 大変かもしれないですが つぶされたら ダメよ! 本当は 私達保護者達が 若い先生を 育てないとね。 応援してます!! 』

とっても 偉そうで失礼かもしれませんが・・・・・ごめんなさい・・・
私は 本当に心から自信を持って自分が選んだ教師職を頑張ってほしいと思います。
初々しい緊張感の中に希望を持っていても 自分が選んだ職に自信を失ってしまう出来事なんてこれから山ほどあるはずです!
そんな時 踏ん張る心の強い先生達がたくさん育ってくれないと 子供達はどんどん不安になってしまいますね・・・
担任が新米だと とっても不安な保護者の方々もおられると思いますが・・・
不安な気持ちを 新米の先生にぶつけてもマイナスに進むばかりですね。
せっかく 縁あって 担任になってもらったんです!
保護者が 心を大きく持って 子供達に別の学び方を提案してみませんか?

私達も あったじゃないですか!新米の時・・・ドキドキしましたよね・・・周りの空気が自分に逆らっていたら・・・希望に満ち溢れているこれから大切な力の芽は 元気に出てきませんよ!
新学期は いつもより 望むスピードを落として人間関係を築いていかないと・・・すぐ 息切れしてしまいますね。
子供達も同じです  
人を厳しく見て 評価するより 大きな気持ちを持って 新スタートのこの時期 恐れることなく たくさんの新芽を出させてあげましょう   
私の長男と6歳ぐらいしかかわらない 新米の先生を 私は親心になってしまったのかもしれません・・・

長女にも 『 必死で頑張っている先生の姿から学ぶことあるよね?! 』 と話しました・・・
この新学期 みんながドキドキして 人間関係を築いているはずです。
心に余裕を持って 結果を焦ることなく してもらうことだけ要求せず 自分に今できることを考えていきたいと思います。

長男も長女も今年は1年生 
高校・中学校と場所は違っても この新米の先生と同じドキドキ感を持っているはず!

新米が美味しく育つには・・・
日光のようにサンサンと降り注ぐように嬉しいことがあれば・・・
周りの環境が美味しい 空気に包まれていれば・・・
潤してくれる 雨のシャワーのような応援の言葉・・・
でも・・・甘やかされないよう・・・ 
たまには・・・自分の課題に立ち向かって 強い心を育てないと・・・
そしたら きっと 強い風にも負けない美味しい味のある新米に育つかな・・・


私達も 新しいこと始める時・・・不安だけど・・・
一歩 二歩踏み出せるのも 周りに支えられているからですね・・・
今 頑張って新芽を出し始めている時に遭遇したら・・・
根付くまで ちょっと 待ってあげましょうね 
                           ☆HITOMI☆