FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
甥っ子達が 【お絵かき体験】
2007年03月31日 (土) | 編集 |
私の妹から 『 子供達にお絵かき教えて~  』 って言われ 帰省先で 【 お絵かき体験 】をやってきました!!

四つ切サイズの木製パネルにケント紙を水張りし パネルの周りにミューズテープを張って 後は 甥っ子達が描くだけの状態にして準備していきました 
水彩絵の具12色とクレヨン12色 筆2本とパレットも用意し 水入れは 実家のプラスティックの容器を代用しました 

私と主人の実家が県境で距離的には車で10分のとても近い所にあります   
だから 帰省中は あっちこっちとなかなかハードなスケジュールで・・・
【 お絵かき体験 】をする時間があるか?心配でした・・・
やはり 最終日の夕方に やることになりました!!

4月から小学1年生になる甥っ子は 『 べつにやらんでもええでぇ~  』 (完璧な大阪弁・・・(笑)) となんだかやる気なし状態・・・
しかし 私の妹は 『 何ゆうてんの!! めったに教えてもらわれへんで!! 教えてもらい~!! 』 (これまた完璧な大阪弁・・・(笑)) と
こちらは やる気満々 

私の妹は この男の子F君と1歳2ケ月の男の子S君の2人の母親です 
きっとこの流れでいくと・・・めったにないことだから・・・まとめて2人とも 作品を作り上げると記念になる と思い・・・2人に【 お絵かき体験 】してもらいました 

やる気のなかったF君のやる気心をくすぐるよう 何も分からない1歳2ケ月のS君に思いっきり描いてもらおう  と作戦を立てました!!
私もたくさんの子供達に教えてきましたが きっとS君が最年少です 
S君はもちろん クレヨンも絵の具も初めてです!

でも やってくれました 
たぶん 何も考えないで やるからこそ 思いっきりの作品  が出来ました!
でも 私も いっぱい いっぱい ほめちゃいましたよ   

as_DSC02344.jpg

 何にも考えない 線の自由さは とっても魅力的 
これが 1歳2ケ月のS君の作品です!!!
汚れないように下に引きつめた新聞紙にも たくさん描いていましたが・・・

as_DSC02354.jpg

さぁ~ おもしろそうにやっている弟の横で見ていたF君が なにやら
《 今度は ぼくだ!!! 》と 言わんばかりの表情です!!
お~ 引っ掛かったな 
作戦は 成功です 

F君は あまり 絵を描かない子だと聞いています・・・
今 習っているサッカーを 絵にしよう!と誘います・・・
F君は まず 人間が描けないと言う・・・
そんな子には 人間の構造を自分の体を使って 確認しながら 発見していくのが先決です 

『 さぁ~ 立ってごらん 
人間って 手や足が曲がるね! 
人間って 5本の指があって 動くね!
人間って 首が意外と 太いね~! 
たくさん たくさん 一緒に確認して 発見したら・・・
さぁ~ 描こう!』


as_DSC02347.jpg

さっきまで 『 べつに やらへんでもええでぇ~ 』 と言っていたF君は どこに行ったのでしょう???

as_DSC02348.jpg

 F君は どんどん 描き続けます・・・・・・・
F君は すごい自信をつけたと思います 


as_DSC02355.jpg

この時 この瞬間を 永久的に保存できるよう 厚さ1mmのビニールカバーを ぴっん!!と張り 作品の出来上がり 

2人とも よく頑張りました 
《 お絵かきは 自分の気持ちを たっぷり出して 楽しむ事が出来れば それでいい!! 》

この2つ作品は 今 玄関に飾ってあるそうです・・・
自分の作品が 玄関で送り迎えしてくれるなんて 最高 
そして みんながいつも見るところに飾ってあげることは 最高に誉めたことになるんだよ 

                           ☆HITOMI☆
600Km間にあるそれぞれの風景
2007年03月30日 (金) | 編集 |
3月24日~28日まで主人と私の実家がある大阪・兵庫に帰省しておりました 

この3月に長男・長女が中学校・小学校を卒業しましたので家族で行ってきました!!

子供達が大きくなると 部活等でなかなか家族皆のスケジュールが合いません  
近年は 長女が独りで夏休みに飛行機 で 大阪・兵庫に行っておりました 
なので 家族皆で帰省するのは 2年半ぶりです 
家族皆で帰省すると それぞれの鞄やお土産等でかなりの荷物になります・・・
それに我が家には 家族同様の愛犬のリュウ君もおりますので茨城~大阪間600Kmを車で行くことにしました 
愛犬リュウ君も2回目の帰省で 体調壊すことなく 長いドライブに付き合ってくれました 

as_200703241020000(1).jpg

以前までは夜中に出で 東名高速道路を夜走っていましたが 今回は 行きも帰りも朝6時に出て景色を楽しみながらドライブしました 
600Kmずっと運転してくれた主人の休憩と 愛犬リュウ君のトイレ休憩を兼ねて 5・6回パーキングエリアに立ち寄りました 
夜中だと 暗くてどこを走っているか分からない高速道路も 昼間は 景色も楽しめました!
しかし 休憩をたくさんとっていましたので約9時間ぐらいかかってしまいましたね・・・

帰りの東名高速道路は いつも見ることが出来ない信州の山々や諏訪湖の景色と澄んだ空気を楽しみながら 中央自動車道路ルートで帰って来ました 

as_200703281128000.jpg

日本アルプスの輝く雪景色を見ながら 走る車の中から携帯電話のカメラで長男が撮ってくれました 

as_200703281159000.jpg

長いドライブの終わる頃・・・首都高速道路から 隅田川の桜が見えました 

as_200703281500001.jpg

たった数時間の間に 雪山と桜の景色を眺める事ができとっても幸せな気分になりました・・・
日本って・・・世界からすれば小さい島国かもしれませんが・・・ 
とっても美しい四季のある素敵な国だと思いました  

今回の帰省は いつも慌しく生活している私達にゆったりとした時間を与えてくれました・・・
帰省先での出来事もこれから書いていきたいと思います・・・

往復の1200Kmと帰省先の移動300Kmを合わせて 1500Km運転してくれた主人に感謝したいと思います!
ありがとう・・・
そして お疲れ様でした・・・
                           ☆HITOMI☆
ペーパークイリングでメッセージカード
2007年03月27日 (火) | 編集 |
先日、長女が中学校を無事卒業しました
その中学校で、私は本部役員を2年間やらせていただきました。
本部なんてきくと最初は身構えてしまいましたが、役員の仲間と協力し合い、各行事のお手伝いをしたり、普段の学校生活もちょっぴりのぞけたり、大変貴重な経験をさせていただいたと思っています
私も長女と共に役員を卒業することになり、今は来年度の役員さんとの引継ぎに追われています

今日は朝から4月に新しく着任される先生に送る『手作りのメッセージカード』を作成しました
毎年、手作りが恒例となっており、私は去年に引き続き担当させていただき、ペーパークイリングで作りました。

ペーパークイリングってご存知ですか?
実は2年前の自由アート教室専攻科のカリキュラムに登場してます

s_IMG_0895.jpg
ペーパークイリングは細長い紙をくるくる巻いてパーツを作り、そのパーツを組み合わせて創作するペーパーアートです。
15~16世紀頃、ヨーロッパの修道女が宗教的用具を美しく飾るために、羽軸(フェーザークイル)を道具として作ったのが始まりのようです。
折り曲げやすい、復元力がある、ハリがある、切り込みが入れられるなど、紙の特質を最大限に活かして、平面的なものから立体的なものまで作り出すことができます。
クイリングに使用するペーパーはラシャ紙などハリのある紙が適していますが、細長く裁断して市販されている専用のクイリングペーパーが便利ですよ
一番よく使うのは、3ミリ幅のものですが、厚みやボリュームが必要なときは6ミリ幅も使います。
少々根気がいる作業ですが、小学校高学年の子供たちもアートできた簡単なクラフトです。

4月に新しく着任される先生は5人ということなので、5色アソートにしてみました。
時間もないので凝った物が出来ませんが、心を込めて作りました。

s_IMG_0892.jpg

興味のある方は是非気軽に手作りのバースデーカードなど作ってみてはいかがですか              
                             ☆MIWA☆
松ヶ丘教室 無料体験週間
2007年03月19日 (月) | 編集 |
只今 通常の教室は 今期のカリキュラムを終了し 春休みに入っております・・・ 

その期間中 私達講師は 来期のカリキュラム準備など 何かと慌しく過ごしております 

4月からの授業に向け 入室希望の子供達の無料体験を行って参りました 

この3月の体験を心待ちしてくれていた子供達が連日 来てくれました 
体験に来て下さる方は 通って下さっている方からのご紹介が圧倒的です 
今回の体験者の中では ホームページやこのブログをご覧になって お問い合わせをして下さった方々もいらっしゃいます 
本当に有難く思っております 

無料体験は 保護者の方が 体験中見学されていますので・・・私も緊張致しますが・・・
本質的に子供達と向き合ってしまうと ほぼいつもと変わらない調子で
授業をしてしまいますので・・・
初めてお会いする保護者の方々にもそうですが 初めて会う子供達の心を1時間30分で引き出し 作品を完成させて体験を終了するので 終わると 私は体も頭もヘトヘト状態になってしまいます・・・
完全燃焼といったところでしょうか・・・

今回の体験は 自由アート教室が開室以来独自の体験カリキュラムとしています【 文章からの創造画 】を行いました  

【 文章からの創造画 】とは・・・
私が短い詩やお話を読んで 子供達は その場で頭に浮かんだイメージや思った事を絵にしていきます。 
初めての体験に 子供達も集中して 私の声に耳を傾けてくれます。
内面を引き出していくには 最適なカリキュラムと考えます!
年代によって絵が浮かびやすい詩をセレクトしています・・・


以前 大人の講座でSMAPの【 世界で一つだけの花 】 を読んで創造画を描いて頂いたこともあります・・・
その時は 大人も 頭の中を柔らかくして イメージの世界を広げればたくさんの【 世界で一つだけの花 】 が生まれてきました   

今回の体験では 3つの詩を用意しました!
●坂田 寛夫さんの【 へびのあかちゃん 】
●坂田 寛夫さんの【 どんどん ほったら 】
●村野 四郎さんの【 にじ色の魚 】
どれも 題名を聞いただけで想像できますが・・・

同じ場所・同じ時間・同じ年代が同じ詩を聞いても 表現は未知数です
これが 自由な発想の醍醐味です 
20070319200232.jpg
                           ☆HITOMI☆
桜が丘教室 お楽しみ会④&思いがけないプレゼント
2007年03月16日 (金) | 編集 |
今年度最後のお楽しみ会は幼稚園生を含む低学年の子供たちでした
(お休みしていた6年生も一人参加しました。)
s_IMG_0822.jpg

幼稚園生にはコロコロを作るのはちょっと難しくて…
「まるくならな~い
「なんかきのこみたい~~
いびつなコロコロもまた味があります
でも自分で作るとやっぱりおもしろいんです
鉄板が熱いから火傷だけは気をつけて…
小さい子にも簡単に作れるので皆さんも是非やってみてくださいね。
s_IMG_0812.jpg
皆でワイワイガヤガヤ盛り上がりまくって今年度最後のお楽しみ会が無事終了しました


私がほっとしてしばらく動けず(笑)ソファーで休んでいると
ピンポ~ンとインターホンが鳴りました
出てみると一番長く通ってくれた卒業生のS君が花束を持ってお母さんと来てくれました
照れくさそうに
「長い間ありがとうがざいました」
感激です  
思いがけないプレゼントにウルウルしてしまいました
お母さんからも
「幼稚園からだったので小学校より長くお世話になりました」と
本当です。S君の成長をずっとみてこれた私は幸せです
サッカー少年でありながら作品は細かい根気のいる作品が多く数々のコンクールにも入賞しました。
「受賞したら家族でルーブル美術館に行こう!!」を合言葉にしている(笑)昨年の住友生命のコンクールでは全国大会で銅賞を受賞し、あと一歩のところでルーブル美術館での展示をのがした思い出もあります。
(スミセイコンクールでは上位入賞作品はパリのルーブル美術館に展示されます)

今後は数々の作品を作り上げたという自信を別の形でも発揮し、様々な分野で活躍してほしいと思います。
素敵な花束ありがとう。毎日眺めてます。         ☆MIWA☆
s_IMG_0827.jpg
第2回アートライティング教育研究会 参加
2007年03月14日 (水) | 編集 |
abs_P1010033.jpg
3月11日に 筑波大学総合交流会館マルチメディアルームで行われた 【第2回アートライティング教育研究会】 に参加して参りました!
当日 薦田先生の都合が悪くなり 急遽 主人と参加することになりました。
つくばセンターまで車で行き 駐車場に止めて 筑波大学まで約10分間バスに乗り(大人190円)会館に着きました。
夫婦でこのような研究会に参加するのは 初めてです!!
《学ぼう!》 と意気込んだ私の気持ちより・・・ 
アートの話で主人が退屈な時間になって付き合わせただけにならないか・・・内心 心配でした・・・

アートライティングとは・・・
作品を通して 自分が見たり 聞いたり 感じたしたことを 言葉のメッセージにして わかりやすく人々の心に伝えること。


研究会の内容は 文部科学省教育課程調査官の奥村高明先生が子供たちの学ぶ姿とアートライティングの可能性を現状の教育現場をベースに講演して下さいました。
奥村高明先生のお話は 学ぶことが多く 納得しながら 一つひとつを素直に聞き入っておりました。
奥村先生は 実に お話が上手く 的確にこちらに入ってきます。
現場で子供たちに接する自分にとって 子供が感じるピュアな気持ちを見落とさないよう 心がけたいと思いました!

アートライティング教育を実践されている高校の先生方と生徒達による取り組みの報告も 生の声で アートライティングが与えるプラス効果を感じることが出来ました!
実に どの先生も 自分の生徒を愛し 仕事の域を超えて 子供たちに接しておられる・・・
伝えることが ご苦労あっての 喜びを体験されていると感じました!

私達が指導している子供たちにもこのアートライティングを実践したい!!
作品を制作するだけではなく 自分の心と人の心を結ぶメッセージを書いて 作品への想いをもっと 前に出していきたい・・・

ART → HEART → WRITE 

『 アートって 書けるんだ。 』 

講演終えて アートには 関わりを持たない主人ですが・・・
アートとしてではなく 人と関わる主人の生活にも活かす所は たくさんあったようでした・・・

もちろん今回は 第2回アートライター大賞の募集告知もありました!
高校生の応募に限りますが・・・

アートライター大賞HPはありますが こちらにアップできませんでした・・・
ご覧になりたい方は・・・【アートライター大賞】で検索して下さいね。 

                           ☆HITOMI☆ 
桜が丘教室 お楽しみ会③
2007年03月12日 (月) | 編集 |
s_IMG_0801.jpg

先週の木曜日は、6年生5人の卒業生を送り出しました。
自然と話は「俺、いつから通ったっけ??」「私は??どんなきっかけだっけ?」と思い出話に花が咲いていました
そんな話を下級生の子たちも焼きそばを食べながら耳を傾けていました

実は、この日も私は発見した事がありました
会の始めに一人の子が少し遅れてくるということを皆に伝えました。

「コロコロパフェ」を作り始める時、皆わかっているとは思うけど…
『材料は多めに用意してます。でも、一人の子が一つのものを独占しないようにね~!!(いちごを独り占めするとか、シロップをおもしろがって大量にかけすぎないようにとか)』と、ちょっとした注意をうながします
皆夢中になるとあれもこれもとトッピング^^乗せられるだけのせちゃえ~^^みたいな…(笑)

でも!ある男の子が「先生!!●●ちゃんのフルーツとかとっておかなくていいんですか?」
「!!!えええ!!!」私は正直、驚きました
普段はとりたててその子のことを気にかけてくれているわけではないのにそんな心配してくれて
「大丈夫!!別にしてあるから^^全部使っていいよ~
更に、生クリームを絞りきろうとしていた子をひきとめ
「ちょっとまてクリームはとってある???」
と…私に確認
しっかりとリーダーシップを発揮してくれてとてもいい雰囲気の中でパフェができました
その後、遅れてきた●●ちゃんも、6年生のお姉さんに教えてもらいながら無事作りあげました。(私は大量焼きそば製作中で手がはなせませんでした。

ほんのささいなことなのかもしれないけど年下の子を気遣ってくれて本当嬉しかった
皆がその優しい気持ちをずっと持ち続けられたら、今世間で問題になってる『いじめ』などなくなるのにな… そんなふうに感じました

毎年、最後まで通ってくれた6年生には中学校で使ってもらえるような筆箱をプレゼントします
あらかじめ、今どんなものを中学生が使っているのか自分の娘にリサーチします
リサーチ済みだから結構皆喜んでくれてた…と思います(笑)

卒業生の皆さんはこれからも夢と希望をもって歩んでいってほしいと思います。「が・ん・ば・れ!!!」                ☆MIWA☆

s_IMG_0803.jpg
桜が丘教室 お楽しみ会②
2007年03月11日 (日) | 編集 |
先週、桜が丘教室のお楽しみ会も無事終了しました
皆、楽しんでもらえたかな

s_IMG_0777.jpg
火曜日コースでは普段4年生の女子がムードメーカーです
この日も、ドラマ「花より男子」の主題歌『Love so sweet』や、大塚愛の『CHU-LIP』など話題曲をBGMで流すとノリノリでコロコロホットケーキパフェを作り上げました
もちろん男の子も負けずに作ってましたね(笑)


s_IMG_0775.jpg
そして、ビンゴやジャンケン大会では皆の暖かい気持ちを発見した場面がありました
景品を選ぶ時に自分だけでなく、二つ目、三つ目は兄弟の事を考えて選んでいる優しい子がたくさんいました
女の子なのに男の子用にと思って用意しておいたのをわざわざ選んでいたので『おや?』と思い、声をかけてみたら…
「弟のお土産にするんだ」とか
同じ品物を選んで…「喧嘩しないようになの」とか…
思いやりのある子がたくさんいて嬉しかったです
嬉しかったから予定よりちょっと多めに景品配っちゃいました(笑)


皆が色々手伝ってくれたおかげで会もスムーズに進み、時間がちょっとできたのでH君がトランプ手品を披露してくれました
すごーーーい 今度先生も教えてもらおうかな
s_IMG_0779.jpg

お楽しみ会では、普段とはまた違った皆の良いところがみれてなんだか得した気分です         ☆MIWA☆
子供達からのメッセージ③
2007年03月08日 (木) | 編集 |
子供達から手紙を戴いて 少し驚いたことがある・・・
それは・・・
教室では あまりお話しない子 必要意外語らない口数の少ない子のお手紙に共通していえるのが・・・・・・・
A4のコピー用紙いっぱいに書かれていること  
そして 内容が濃いこと 

普段 尋ねると答えてくれるが 長く会話をしたことがない子に限って
文章では 心から私に伝えてようとしている・・・

これには 正直驚いた 
と 言うより じ~んときてしまった・・・ 

小学5年生のKちゃんは 教室では ほとんど話さない。
でも 挨拶などは完璧に出来る子で素晴らしい!
そのKちゃんの手紙には・・・
いつも お世話になります。
今まで絵に対して アイディアや色々教えって下さってありがとうございました。
少しは自信がつきました。
これからも色々なアイディアを考えたりして よりよい絵にしてパワーアップさせたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

Kちゃんのお手紙は裏にも書いてあった!!
Kちゃんの心の中が見えたようで 嬉しかった 
正直少し心配していた子だけに 嬉しかった 


小学6年生のMちゃんは 3年間通って頂き 卒業していきました・・・
Mちゃんも 口数の少ない子でしたが しっかりとした気持ちの持ち主です!
それに 地球を守る絵については 素晴らしい知識を持って力を発揮してくれていました!!
Mちゃんの手紙の中にも・・・
今日で絵の教室は 卒業だけど先生に教えてもらったことは 忘れません。
中学に行っても 大人になっても 先生と過ごした時間をむだにしません。
色々大変なこともあったけど 色々お世話になりました。
先生と過ごした時間は とても楽しかったです。
今までありがとうございました。

なんと 嬉しいお言葉を戴きました 
Mちゃんの文章力に驚きました 
Mちゃんは 自分の絵の技術力を卑下して 悩んだこともありました。
お母さんから教えて頂き 何度か私なりにエールを送り続けました・・・
Mちゃんの 最後の作品は とっても素晴らしい気持ちが溢れる作品になっていました・・・

他にも まだまだ紹介しきれない子供達のあったかいメッセージを戴きました・・・
私の宝物として また 頑張るエネルギーとして大切に保管したいと思います・・・・

口にしては 言えないけど・・・
手紙になら伝えられる・・・
これは スピード化した世の中をストップさせる 魔法のブレーキ・・・
今の時代に アナログって言われても・・・
私は 大切にしていきたい・・・
みんな ありがとう!!!
               ☆HITOMI☆
子供達からのメッセージ ②
2007年03月07日 (水) | 編集 |
年度末のお楽しみ会に子供達からお手紙を戴きたい!と思った理由をお話しておきましょう・・・・・・

どんなに世の中が 便利になって スピード化させても 
そのスピードに流されないで 立ち止まって 伝えていかなくてはならないもの・・・
それは・・・

自分の心の気持ち・・・

この気持ちのキャッチボールが 人に関わることの第一歩になっていく・・・
シャイで・・・不器用で・・・は 大人の理由・・・
それは かっこよくとか バランス良くが 邪魔するから 伝えられない・・・
子供の時から 素直に伝える環境を与えようと思ったのが始まり・・・

子供達から戴いた手紙は 実に様々・・・
これが いい!!!
自由アート教室の子供達は ここでも自分の個性を発揮してくれている 

幼稚園年少児のHちゃんは まだ幼いのに 字が書ける 
一生懸命 自分が思う気持ちをA4コピーに思いっきり書きまくってくれた 
そのお手紙は 覚えたての字がたくさん書いてあるが・・・
解読できない・・・
でも でも はっきり伝わってくるのは Hちゃんの一生懸命な気持ち 
私に 伝えたいこと こんなにあるんだぁ~
これは 確かなこと・・・
だから とっても か・わ・い・い  
これが 大切なんだと思う  
伝えようとする気持ちが こちらに響いてきて あったかい気持ちにさせてくれる・・・
Hちゃん! ありがとう!!              ☆HITOMI☆
子供達からのメッセージ ①
2007年03月06日 (火) | 編集 |
自由アート松ヶ丘教室のお楽しみ会の中で 子供達にお願いして 私宛にお手紙を書いてもらっています・・・ 

『 先生は みんなの一年間の頑張りに美味しいピザ風たこ焼き焼くから 待っている間 先生にお手紙書いてくれない   』
『 いいよ~    』
お楽しみ会の始まりにA4のファックス用紙を配って 思い思いに書いてもらいました!!

お休みだった子以外は ほぼ全員の子供達から素敵なメッセージを戴ききました 
今 二冊のクリアーファイルに大切に保管してあります・・・

お楽しみ会が終わった今 一人ひとりのお手紙をじっくり読んでいます・・・

小学6年生のYちゃんは 6年間通って頂き卒業していきました・・・
Yちゃんの手紙の中に・・・
今までやってきたことを生かしていきたいです!
私の前の将来の夢は 学校の先生だったけど 今では 【デザイナー】です 
この夢に変わったのも すべて先生のおかげです 
ありがとうございました。

Yちゃんは 幼い頃からしっかりとした信念を持った子で チャレンジ精神を忘れない前向きな女の子でした・・・
彼女の夢が叶うであろう 予感がします・・・
困難も必ずやってきますが Yちゃんがずっと想い続けて ひた向きに努力していけば きっと夢は叶います・・・

小学5年生のK君は 来年中学受験の挑戦予定です  
時間の調整で退室することになりました・・・
5年9ヶ月通ってくれていました!
K君の手紙の中・・・
ぼくは 先生にあきらめないことや 言ってはいけないこと 『無理!!』 を教えてもらいました。
どうも ありがとうございました。

K君の心の中に しっかり根付いていた!!と 私自身が驚いた言葉でした・・・ 
『 え~できない~ 』 とか 
『 無理~ 』 とか すぐ口にする子供達が増えているので マイナスの言葉を出した時 話をします・・・

どんな時でも自分から 気持ちを下げる言葉を言ったら そこから力が出るはずがない!!!
スポーツと同じなんだ!!!
自分が作り出さなきゃ だれがやる!!
作品に失礼なことするな!!!

独りでやっているわけではない・・・
教室のみんなも同じ気持ちかもしれない・・・
だから もうちょっと 頑張って!!!
先生に騙されたと思って・・・もうちょっと・・・
《 騙されてやろう!!! 》 
と思った子供達が 自分の持ってる力を搾り出したら
必ず・・・


乗り越えられる!!!

 
そして 絶対 騙しません!!

K君の挑戦もきっと乗り越えられる!!
先生は ずっと祈っています・・・ 

いつもいつも みんなの応援者だから・・・

                           ☆HITOMI☆
今日は楽しいひな祭り♪
2007年03月03日 (土) | 編集 |
s_IMG_0750.jpg

一昨日、実家の母から2週間ぶりぐらいに電話がありました。
「お雛様ちゃんと出した??」
「へへ^^こないだの日曜日になんとかだしたよ~^^勝った(笑)

母は私が忙しさにかまけてきっと出してないんじゃないかと探りの電話を入れてきたんです
話を聞くとどうやら母の方は電話の直前に飾り終わったと報告。
毎日忙しく動き回っていて、なかなかお雛様を出してあげられなかったらしいです。
でもそれってある意味本当にありがたいです
父や母の歳になっても健康で元気でいてくれるとそれが一番嬉しいし安心します

長女のは“親王飾り”、次女のはコンパクトなケースに入っている“木目込みの雛”。“段飾り”でもないのに毎年なかなか押入れから出してあげられないんです

「今年は私の方が優秀ね」(笑)
しばらく他愛のない話をして電話を切りました。
でも、よく考えると私のお雛様…生まれてから毎年、結婚してからも●●年間母は飾り続けてくれてるんだ~と思うとなんだか穏やかな気持ちになりました


昨日たまたま新聞で「ひな人形を飾るのはなぜ?」という記事を目にしました。
『ひな人形は、災いを代わりに引き受けてくれるとして、女の子の幸せや健康を願って飾るもの。』ということです。
今日はこれから毎年恒例のちらし寿司を作ってささやかなお祝いをします

今年一年また家族皆が健康でいられますように・・・   ☆MIWA☆


s_IMG_0751.jpg

今年の桜が丘教室のお楽しみ会は?
2007年03月01日 (木) | 編集 |
s_IMG_0709.jpg

昨日は桜が丘教室水曜日コースのお楽しみ会でした

毎年恒例だった『ロールケーキをデコレーション』を進化させ、
今年は『コロコロホットケーキパフェ』を皆で作りました

松ヶ丘教室は大西先生がたこ焼きマン(笑)になって大量に焼き上げましたが
桜が丘教室は…


まずホットケーキミックスをたこ焼き機に流し込み、コロコロのホットケーキを一人4個ずつ作りました

「たこ焼き作ったことある人??」と聞くと
「ないよ~~~><」
皆やったことない子ばかりで最初は戸惑っていたけれど、
あら簡単^^
コツをつかんだらおもしろい
順番に譲り合ってコロコロころがしてまんまるホットケーキができました
できたコロコロをプラスチックのコップに入れて、あとは自分達でお好みのパフェを作ります
今回用意した材料は、チョコフレーク・みかん・バナナ・いちご・ポッキー・チョコチップ・ホイップクリーム・ケーキシロップ・チョコシロップです

皆小さなパティシエに変身してわいわい楽しく自分のパフェができました
生クリームたっぷりすぎの子
本当にレストランで出てきそうにバランスよく盛り付けた子
様々でした

それから皆で焼きそばを食べたり、ビンゴゲームをしたり、ジャンケン大会と、90分はあっという間に過ぎてしまいました


今年一年間がんばって制作したご褒美と『来年もがんばろうね~!!』という思いを込めて私からのささやかなプレゼントも用意しました

ほとんどの子が自分で作ったコロコロパフェは家にお土産として持って帰りました
お迎えに来てくださったお母さん方も子供たちの力作に嬉しそうでした
さて、お味の方は…いかがでしたか             ☆MIWA☆
                        

s_IMG_0737.jpg