FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
みんなに福が来ますように・・・
2007年02月28日 (水) | 編集 |
20070228063811.jpg

月曜コースのお楽しみ会 
最終日です 
土・日の休みで私のパワーも充電出来ました 

事前に用事で欠席のはずだった幼園児のMちゃんが 前日 メールで出席できると 嬉しい知らせを頂きました  
Mちゃん入れて 13人でのお楽しみ会・・・
盛り上がりましたよ 

20070228065058.jpg

最後のお楽しみ会なので ビザ風たこ焼きにプラスして ジャーマンポテトを作りました!!

会を盛り上げてくれたのは 小学4年生のT君のお母さんから戴いた【 十屋の来福まんじゅう 】でした 
20cm X 20cm X 5cmの箱に行儀良く並んだ50個の黒糖まんじゅう ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一口タイプのおまんじゅうが二段に入っています・・・
みんなに『 ありがたいね  』って伝えてから 戴きました!!
テーブルに置いたとたん ものすごい勢いで無くなるおまんじゅう達・・・
こしあんで薄皮の味わいあるおまんじゅうは 子供達に大人気 
どんどん無くなるおまんじゅうの箱を抱きしめて 『 先生も~食べて~ 』 と私のところに持って来てくれたT君・・・
『 ありがとう  』
本当に美味しかったよ!! みんなも大喜びでした 

【 来福まんじゅう 】をあんなに喜んで食べた子供達を 福の神は助けてくれるでしょう 

お店のホームページはありませんでしたが・・・
十屋 阿見店 (有)シーエフ サガミ
茨城県稲敷郡阿見町阿見4186-1
Tel.029-887-4753
[ 医大や茨城大学農業学部近くのデニーズの隣にお店があるそうです・・・ ]
●茨城県の神栖店が本店
●人気で混むと並ぶ時もあるそうです・・・
●予約もできるそうです!

20070228080356.jpg

5日間のお楽しみ会で 480個のピザ風たこ焼きを焼きました 
                           ☆HITOMI☆
心和ます ミニチュア消しゴム
2007年02月25日 (日) | 編集 |
20070225160458.jpg

20070225161001.jpg
今年のお楽しみ会の景品の中で 皆の注目を集めてるのは ミニチュア消しゴムです 

お楽しみ会の楽しみは たくさんありますが 食事をした後に盛り上がりを見せるゲームでは たくさんの景品をゲットするために 普段 おとなしい子供も・・・ 普段から元気な子供は よりもっと・・・ワイワイガヤガヤと白熱します  

毎年 どんな 景品にするか考えるのも 楽しんでやっています 
今回は ミニチュア消しゴムを選んでいる時 私自身がその可愛いフォルムに和まされてしまいました・・・

幼い頃 父に買ってもらった 【 童話の飛び出す絵本 】をめくるたび その世界に入り込んで 楽しい気分になった・・・ 
あの時のワクワク感と同じ思いを このミニチュア消しゴムに感じました・・・

本来の消しゴムの機能を要求するものではなく 消しゴムの原料で身の周りの雑貨・食品などのイメージを簡潔に伝えている・・・これは まさにミニチュアアートです 

株式会社イワコーHP→http://www.iwako.com
[ 大好評!けしごむBOX ] [ 箱売りコーナー ] [ かき氷 ] [ 学校の消しゴム ] [ ガチャガチャで面白消しゴム! ] [ ちっちゃい野菜 ] [ 牛乳 ] [ お守り ] [ カップ麺 ] [ 和菓子 ] [ 中華 ] [ おもちゃ ] [ 野菜くだもの ] [ ハムスター ] [ タマちゃん ] [ 消防・パン屋さん ] [ スナック ] [ ポリス ] [ ステーショナリー ] [ かえる&かも ] [ パフェ ] [ 動物 ] [ おもしろカー ] [ ドッグ ] [ 食べ物 ] [ フラワー・キッチン ] [ あったか亭 ] [ ブリスター ] [ お菓子 ] [ ケーキ ] [ ケーキNo2 ]  

いろんなミニチュア消しゴムを見て 子供も大人も造形アートの楽しさを感じてみませんか?
大人は 童心になって心和むと思います・・・       ☆HITOMI☆
中1のMちゃんお手製クッキー
2007年02月24日 (土) | 編集 |
金曜日コースのお楽しみ会は とってもテンション高くて・・・盛り上っていました  
特に男の子達のパワーがあり 5時~6時30分までずっと盛り上がったまんま幕を閉じたような気がします・・・
学校も学年も違っていて 週1回会う仲間で こんなに盛り上がれるのも ある意味コミニュケーションのとり方が上手いんだと感心してしまいます 
いつも とっても元気の良い 小学4年のHくんが前日の夜から発熱があり お休みだったのがとっても残念・・・
早く元気になってね 

このクラスにも 中1のMちゃんからお手製のクッキーが差し入れされました 
Mちゃんは中学生で忙しい日々を送っているのに とっても可愛いチョコクッキーを作ってくれました 
これまたとっても美味しくて テンションの高い男の子達に好評で即完食  
遠慮している女の子達には・・・『 遠慮してたら ダメよ!パーティーはどんどん食べる方が気持ちいいのよ~ 』 と言い・・・
あまりの美味しさにどんどん食べる男の子達には・・・『 女の子に気使いできないと・・・モテないよ~ 』 と声をかけ・・・(笑)

今日も茨城産の紅あずまで天ぷらをたくさん作っておきましたが・・ 気持ちよく完食してくれました!
もちろん ピザ風たこ焼きは一人8個もペロリ 
アイスキャンディーもペロリ 
おかきもペロリ 

たくさん食べた子供達はそのパワーをゲームに使って 最後まで楽しく盛り上がった お楽しみ会になりました・・・

今日 私の子供の小学6年生のAちゃんがたこ焼きを焼くお手伝いをしてくれましたが・・・
あまりのハードな作業にいつも楽しみにしているテレビ番組【花より男子】を見ることもなく 寝てしまいました・・・
これは よっぽどの疲れだと思います・・・(笑)

連日のお楽しみ会で私のパワーも充電しないと・・・
まだ 月曜コースのお楽しみ会がありますから・・・ 
頑張るぞーーー              ☆HITOMI☆

みんなと食べると おいしいね☆
2007年02月23日 (金) | 編集 |
20070223085037.jpg
木曜日コースのお楽しみ会 

いつも 自分からお手伝いをしてくれる小学3年生のMちゃんは 発熱があり学校を早退したので お休みです・・・秘かに頼りにしていたのに・・・残念・・・
それより 楽しみにしていたはずだから・・・
Mちゃんの妹を送って来られたお母さんに少し待って頂いて ピザ風たこ焼きをお持ち帰りして頂きました!!
Mちゃん!! 早く元気になってね 
Mちゃんは小学校に入ってから3年間 一度もお休みしたことないらしいです!!
すばらしい~ 

お楽しみ会は 一年間 頑張った子供達を奨励して 私が簡単な食事で おもてなしをさせて頂くものです 
今日は ピザ風たこ焼きにプラスして茨城産の紅あすまで大学芋も作っておきました!!

このクラスの小学2年生のMちゃんは 食物アレルギーがあります。
お楽しみ会には お母さんがMちゃん用の食材で似た物を作り 持参して お楽しみ会に参加して頂いております。
今回のメニューがピザ風たこ焼きなので Mちゃん用のお好み焼きを作って下さいました 
見た目 私達が食べている お好み焼きと変わらないものですが・・・
小麦粉・大豆・卵などのアレルギーがあるMちゃんのお好み焼きは 雑穀(キビ・ひえ等)の粉にタピオカの粉等を混ぜて生地を作っておられるようです!
それに イカ・エビ等を入れ とっても美味しそうでした 

私は 知識があまりないので 以前 私の妹(大阪で栄養士をやっておりますので)に尋ねたことがありました。
『確かに食物の制限はあるけれど 気を使っているだけ 何でもかんでも 食べている私達より 体の中は とってもきれいよ!きっと 肌もきれいなはず!! 』 と教えてくれました 
確かに・・・Mちゃんの肌はとってもきれい・・・

Mちゃんのことは このクラスの子供達に 日頃から話をしていますので クラスのみんなは 子供達なりに理解してくれていると思います。

お楽しみ会のゲームは 一緒に楽しめるけど・・・

みんなで一緒に食べれるものないかしら・・・??
お母さんと相談して みんなと食べれるアイスクリームを探して頂くことになりました。
(昨年からこのアイスクリームを採用)
シャトレーゼのつぶつぶみかんバー  
このクラスでこれをみんなで一緒に食べることに意味があります! 
Mちゃんには 事情があり それを受け入れ 一緒に共有して楽しい時間を過ごす・・・
一人で食べてもおいしいけれど みんなで食べると おいしいね 

自分が持つ個性が認められるように 人にも たくさんの個性があることを感じてほしいな
                           ☆HITOMI☆

小6のMちゃんのお手製アップルパイ
2007年02月22日 (木) | 編集 |
20070222064739.jpg
昨日のお楽しみ会は 専攻科・特訓専攻科の子供達のクラスでした 

前日の夜 小学6年生のMちゃんから電話がありました 

『 先生! 明日のお楽しみ会は 人数何人ですか? 』 とMちゃん!
『 中一のAちゃんが休みだけど・・・14人!! 何? 何か作って来てくれるの? 』
『 うん! 
『 うれしいぃぃ~!! あっ!そしたら 先生入れて15人!!  』 なんて・・・私も人数に入れちゃいました 
なぜならMちゃんは とってもお料理上手なんです 

火曜日クラスの小さい子供達に比べ 小学校高学年・中学生のクラスは やはり 食べる量も半端じゃないですから・・・ピザ風たこ焼き・おかき・アイスクリームだけでは物足らないと思い 茨城産紅あずまの天ぷらもたくさん作っておきました!!白ゴマを入れ 香ばしく仕上げました 

Mちゃんの手作りは 三角のアップルパイでした 
とっても可愛い 三角アップルパイ 
よく頑張って作って来てくれた思います・・・
その気持ちが可愛いと思います・・・
ありがとうね・・・
またお味が最高~ 
皆で美味しく戴きました・・・

ここでMちゃんから隠し味クイズ 
『 何か隠し味に入れています! 何でしょう  』
『 牛乳? 』 『 生クリーム? 』 『 レモン? 』 『パイナップル? 』 皆 好き勝手答えています。
『 では 答えは・・・・・・・いよかんで~す! 』 なるほど・・・りんご  と いよかん  のコラボレーションとっても絶妙でした 

Mちゃんのように お料理にも自由な発想をしてくれると オリジナルレシピが作れて素晴らしいですね。
アートも同じです!!
自分らしく 物作りをする・・・
これは 基本であり 心のこもった作品作りに繋がります・・・


Mちゃん!! これからは オリジナルレシピ集を作ってみたらどうかな?? 
もちろん オリジナルイラストも添えて・・・      ☆HITOMI☆
小2のAちゃんの優しい想い・・・
2007年02月21日 (水) | 編集 |
abcds_P1010025.jpg
昨日から 自由アート松ヶ丘教室のお楽しみ会が始まりました 

昨夜 教室に通う小学2年生のAちゃんのお母さんから 素敵なメールを戴きました 
(お母さんに承諾を頂きましたので 掲載します)

一年間お世話になりましたm(_ _)m
お楽しみ会とっても楽しかったようです。
ただ「火曜日のクラスの小さい子達にもう会えないと思うと寂しい…」と、涙ぐんでしまいました(;_;)
一人っ子なので教室の小さいお友達を妹のように感じていたようです。
4月からまた元気に教室に通いますのでよろしくお願いします!


Aちゃんは曜日変更で このクラスの小さい子とは 違うクラスに移ります!

ゲームをしたり 96個のピザ風のたこ焼きを焼いたり プレゼント交換したりと 楽しい時間を過ごした後に戴いた素敵なメールにとっても優しい気持ちにさせて頂きました  

教室では 子供達の助け合いもよく見かけます 
Aちゃんも小さい子の面倒を気持ちよくやってくれている子です!!
自分に余裕がある時に 人を助けることをかってでるのは 相手の喜ぶ気持ちを味わえるので とってもよい経験ですね・・・
Aちゃんのその優しい気持ちずっと 大切にしていってほしいと思います・・・
子供達って 同じ空間で関わり合うと 別れを素直な気持ちで表現できるんですね・・・

大人も見習わないと・・・素直な気持ち・・・ 

そういえば 卒業シーズン・・・      ☆HITOMI☆
茨城県の野菜は 喜ばれます!!
2007年02月19日 (月) | 編集 |
20070219071358.jpg
我が家は 主人も私も関西出身です!
茨城県に住んで12年になります・・・
そして茨城県龍ヶ崎市に住んで9年になります・・・

茨城県を住み良い所と思う いくつかの理由の一つに 野菜の産地だから新鮮で価格が安いくて美味しい・・・・かなりランキングの上位に上がります 

茨城県大好きな私達夫婦は 兄弟の多い中で育ってきましたが 600Kmも離れた地に住んでいると 両家の両親に何かしてあげたいと思ってもなかなか行ってすぐ行動に移す事ができません・・・

そこで 不定期ではありますが 茨城産の野菜を送っています!!!
関西では茨城産の野菜が一種ブランド化されており レンコン・紅あずまのさつまいも・さといもは人気で こちらよりかなり高く販売されているようです。

昨日 近くのスーパーマーケットで 常設の野菜売り場に卸している業者さんが入り口付近の仮設でいつもより安く売っていました!!
ちょうど 『 野菜を送ろう! 』 と出かけたので たくさん買って来ました 

主人に荷造りをお願いし ダンボール110サイズ・12Kgで1370円(クロネコヤマトに持ち込みしたので100円引き)でした  
送料がばかにならないのですが・・・翌日の午前中に配達してくれ 何より 両親達が喜んでくれるので 有り難いシステムだと思っています

以前 私の母がこちらに来て 関西に帰る時 お土産に茨城産のレンコンを切らないまま箱入りされている物を持って帰り 近所に配って 喜ばれた!と言っておりました 

茨城の気候と土がとっても良いのか・・・そして 農家の方々が自信もって 愛情入れて 作っていらっしゃるのか・・・茨城の野菜は 最高です 
そして 県外に たくさんのファンがおられます 

我が家は 朝からたくさんの野菜を食べるよう心掛けています!!
バージョン変えて 色々な野菜を入れるお味噌汁が手軽に摂取できますね 

今 『 荷物がついたよ!!ありがとう~ 』と母達から連絡ありました!

遠く離れた600Kmを繋ぐ 茨城の野菜達・・・ありがとう・・・
                           ☆HITOMI☆
自由アート教室H.19年度カリキュラム決定!!
2007年02月16日 (金) | 編集 |
昨日、自由アート教室の来年度カリキュラムの打ち合わせを兼ねて大西先生と千葉ニュータウンのジョイフル本田に行ってきました

ジョイフルー2では色々なヒントをもらえます
『大人がはまりそうな題材もどうにか子供たち向けにアレンジできないかな?』とか…
『このままの材料だと費用が高く保護者の皆さんに負担が大きくなるから何か安くあがるように代用できるもので制作できないかな?』とか…

いつも大西先生と「あーでもない」「こーでもない」と楽しみながら店内をグルグルします。
私達、生まれも育ちも性格も??全然違うのに何故か会えば常に笑いが耐えません
店内でもフッと気づくと自分達の大きな声や笑い声が響き渡り、急に恥ずかしくなってしまうこともしばしば…(笑)


そんな私達ですが、自由アート教室のカリキュラムで自負している点があります
それは毎年常に新しいカリキュラムを提案するということです。
毎年夏の各種コンクール制作だけは子供たちの励みにもなるので続けていますが、他のカリキュラムについては過去に制作したものを再度やることはありません。


さあ、来年度のカリキュラムも無事決まりました
「次は何をするのかな??」と子供たちはもちろん保護者の皆さんにも楽しみに、これからも制作し続けられるように私達も常にアンテナを張って頑張りたいと思います

平成10年に教室が設立されて以来9年、どれだけのカリキュラムを提案できたのかしら?
今度書類をひっくりかえしてまとめてみるのも面白いかもしれませんね           ☆MIWA☆

かわいい造形?!
2007年02月14日 (水) | 編集 |
aabcs_P1010025.jpg
今日は バレンタインデーですね 

昨日 教室に通っている幼稚園児のNちゃんと小学6年生のYちゃんのお母さんから 一日早く とってもかわいいプレゼントを戴きました 

見た瞬間 『かわいい  何をイメージしてあるんでしょう  』 
なんて 言ってしまいました!
私は 物を見る時 形のおもしろさに反応してしまうようです・・・

街で人気のパン屋さんがハニーポットという商品をバレンタイン限定品として作ったものでした 
ミミの部分まで ココアフレンチトーストにして ハチミツとチョコをタップリかけて ホイップで仕上げたものです 

街かどのパン屋さん もみの木HP  http://www.mominoki-pan.com

外見のかわいいフォルムから 物づくりの奥深さを感じました  
家族皆で 紅茶を入れて 大変美味しく戴きました 
ありがとうございました 
                           ☆HITOMI☆
みごとに くれよんのくろくんは大活躍でした!!
2007年02月13日 (火) | 編集 |
abs_P1010023.jpg
先週の2月6日(火)のブログの続きのお話をします 

小学2年生のJちゃんの読書感想画は 【くれよんのくろくん】!
その本のストーリ通りの技法で 絵を描くJちゃん!
先週は 画用紙をくれよんで真っ黒に塗りつぶす作業で終了でした・・・

今日は 『やるぞ~  』 という意気込みで来室したJちゃんは 他の子供達とは別の技法で取り組むちょっとした優越感もうかがえました 

さぁ~ 作業開始
私も ワクワクします 
ストーリーの中のシャープペンシルのお兄さんの秘策を実践します!!
黒く塗った画用紙をシャープペンシルで削っていくと・・・・・・
なんと 一番下に塗っておいたカラフルな色が削ったところだけ出てきます 
Jちゃんは 力を入れて 思うがままに削っていました 
Jちゃんの絵に 世界で一つしかない 花火が上がりました 

ここで 考えないといけないこと 

くれよんのくろくんは 他のくれよんから きれいに描いた絵を汚されるからと 仲間はずれにされていたんです 
でも くろくんは みんなの色をもっと素敵に見せる すごい力を持っていたんです 

人間も同じですね・・・
皆 人と違う個性を持って生きています!
人と関わり合って 補って 支え合って生きていくからこそ 自分の力も必要とされて 輝くんです ・・・
人を受け入れる・・・
人の良い所を見れる自分になる・・・
私も そんな人間になりたい・・・


Jちゃんは 個性の大切さに気づいたことでしょう 
                           ☆HITOMI☆
お楽しみ会の準備 着々と・・・
2007年02月13日 (火) | 編集 |
自由アート松ヶ丘教室は 来週より各曜日別に 恒例のお楽しみ会が予定されています 

年度最終日 子供達にこの一年間の頑張りを奨励して開くパーティなんです 

過去には 子供達に 【オリジナルケーキのデコレーション】 をしてもらったり 私がその場で 【ホットサンド】 を焼いたり フライパンで 【ポップコーン】 を膨らませたこともありました 

私が関西出身なので 【たこ焼き】 の実演をしてアツアツを食べてもらったり 最近では 冷凍食品で知られている 【そばめし】 を 関西流に作ったり 一人分の小さい 【お好み焼き】 をたくさん焼いたりしたこともありました!!

いつもこの頃になると 子供達は 『今年の メニューなに?』 と聞いてきたりしますね  
やはり 普段あまり自宅で作らない  【たこ焼き】 や 【そばめし】 が人気のようです 

そこで 今年のメニューは ダントツ1位の 【たこ焼き】 に決定しました   
でも今年流に アレンジします 
たこを入れるのではなく  私の発想を加えたいと思います 

松ヶ丘恒例のトランプゲームで 景品をゲットしたり 子供達が事前に用意した500円ぐらいのプレゼント交換  なども 毎年 盛り上がります 

この連休を利用して 景品の注文・お茶やお菓子の購入・事前に用意出来る物の備品の購入・ アイスキャンディーのリサーチなどを済ませました!!

後は 1週間 お楽しみ会をやり続ける 私の体力を蓄えておくことが一番 重要かと 思いますね 
楽しみにしている子供達のために 今週は疲れないよう静かにしておこうかと思っています 

でも 明日から来期のカリキュラム作りが始まります!!
頭と心を使って 薦田先生と頑張ります 

桜が丘教室のお楽しみ会は3月の予定です  

子供達と楽しい時間を過ごしたいと 思っていま~す 
                           ☆HITOMI☆
生きるために絵を描く象たち
2007年02月10日 (土) | 編集 |
タイ北部のチェンマイ県で 鼻を器用に動かして花の絵を描くゾウ。
ゾウが手掛けた絵画は観光客に人気が高く 500―8000バーツ(約1800―28800円)で売られているという(9日)

こんなニュースを目にしました!!   

エレファント・アート
http://www.pia.co.jp/hot_art/kawamura/elephant.html

1990年にタイ政府が発令した森林伐採禁止令のため 職を失った象とその象使いたちを救済・保護する目的で1998年に開始されました。
タイに渡ったコマール&メラミッドは各地の象キャンプを訪ね歩いた末に 象たちが整った環境下で虐待されることなく 信頼関係で結ばれた象使いと暮らしていたランパーンのキャンプを選びました。
そこで彼らが象たちに絵を描くことを教えたところ 象は 象使いとコミュニケーションを交わしながら絵筆を鼻で器用に操り 見事な筆さばきで抽象絵画を生み出していったのです。

象自身が何を思い 何を感じながら 描いたかは わかりませんが
描いたものに周りの人間が 感動して喜んでいる表情は 感じ取っていると思います。
生きるためとはいえ 象が人間に伝えるメッセージアートと言えるでしょう。
アートは 心を伝える最高の方法かもしれませんね。 
 
                           ☆HITOMI☆
仲間を励ます大縄跳び
2007年02月09日 (金) | 編集 |
abs_P1010005.jpg
昨日までお手伝いに行っていた小学校でも 大縄跳びの記録更新に燃える光景がありました 
2時間目と3時間目の間に20分間の休み時間があります。
クラス全員で取り組んで記録を更新していました。

参加人数が5人抜けると記録にならないので 皆 声を掛け合い一斉に運動場に集まって クラスごとに 頑張っていました!!
担任の先生も加わり クラスごとの秘策もぞれぞれあるようです 

私の子供が6年生なので 練習を見させて頂きました 
『大縄』 っていうから もっと広がって回すのかと思っていましたが
長い縄を手に巻いて 回す人の間隔が1.5mぐらいの狭さですごいスピードなんです 
皆で『ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!』 とリズムを取り どんどん跳んでいきます 
もちろん うまく呼吸が合わなくて 引っかかってしまうこともありましたが 『ドンマイ!』 とか 『声出していこう!』 とか 小学生なのに クラスで燃えているんです 

昨日の記録は 1組470回 ・ 2組498回 ・ 3組515回でした
でもきっと 今日も 記録更新していることでしょう 

記録更新だけではなく うまく跳べない子に励ます声掛けができるクラスの仲間達・・・
君達は この大縄からも学んでいるよ 
一生懸命になりすぎて 優しさを忘れがちになる日々ですが 子供達は学校で 素敵なこと 学んでいましたよ 
母として 素直に嬉しかったです!!
いろんな仲間がいるクラスだからこそ 考えて行動する勉強しているのですね。
子供の時に学んだことは 大切に残りますよね。

今 どこの学校でも大縄やっているのかな?

自分のクラスの記録のランキング見てみよう 
茨城県教育委員会HP http://www.edu.pref.ibaraki.jp  
スポーツレクリーション → みんなでチャレンジ! → 連続8の字縄跳び → ランキングを見る

まだまだ記録を向上してくださいね 
皆の 『やった~  』 という歓声 運動場に響かせてくださいね。
応援しています              ☆HITOMI☆
 
卒業制作 完成!!!
2007年02月08日 (木) | 編集 |
as_P1010046.jpg
合同制作に入って 3日目。
1月~12月までの12枚のイメージ画の卒業制作が完成しました

上記の作品は9月の運動会の吹流しリレーをイメージしています 

●4月・・・ピカピカの入学式 
●5月・・・日光での修学旅行の思い出 
●6月・・・市内の陸上記録会・雨の日の登下校
●7月・・・プール授業 
●8月・・・育成会の夏祭り
●9月・・・運動会の吹流しリレー
●10月・・運動会の鼓笛隊
●11月・・参観日
●12月・・校内マラソン大会
●1月・・・校内の掃除・育成会のお餅つき
●2月・・・校内の大縄跳び・節分の豆まき
●3月・・・第60回卒業証書授与式
以上のイメージ画をクレヨンだけで仕上げました 

3日間 寒い日もありましたが お天気が良く 制作がスムーズに進みました!
誰にでも 簡単に扱えるクレヨンの魅力を最大限に表現できたのでは ないかと思います!

普段 絵の教室で指導しているのとは また違った感覚で私自身の勉強にもなり また楽しんで取り組むことが出来ました。
6年生だけあって 構図・塗り方などの説明の呑み込みが速く 実践して その効果に素早く感動し また前に進んでチャレンジする!!
これを傍で見れるのは やはり 指導の醍醐味だと改めて思いました!

忙しい6年生が力を合わせて仕上げた卒業制作・・・
義務ではなく 心から向き合って 完成させたこの作品に 自分達の可能性を予感してほしいと思います。
一人では 出来なかったこの作品・・・
仲間の力のすごさを感じてくれていたら 嬉しいことです・・・
中学生になっても 仲間と頑張ったこと 忘れないでね 

頑張った子供達を たくさん褒めてあげてほしいと思います。
卒業制作実行委員の子供達も ご苦労様でした 
みんなを導いてくれて ありがとう 

6年生が巣立つ卒業の日 この通路を通って 何を思うのでしょうか?
自分達で描いた卒業制作の前を堂々と胸張って巣立ってほしいと思います・・・
  
そして 私にも良い経験をさせて頂きありがとうございました                         
                           ☆HITOMI☆

クレヨンの黒が大活躍の予感・・・
2007年02月06日 (火) | 編集 |
abs_P1010019.jpg
自由アート教室は 只今 読書感想画に取り組み 色塗りの段階に入っています 

大半の子供達が絵の具で描くなか 小学2年生のJちゃんはクレヨンのみで制作しています!!
Jちゃんの描いている本の題名は 《くれよんのくろくん》 という 子供達に人気のもの 

★おはなしの内容は・・・★

くれよんのなかまたちは 「ずうっと しんぴんのままなんて もういやだよ!」と次々と箱を飛び出して 大きくて真っ白な画用紙に絵を描き始めます。 
きいろくんは ちょうちょを あかさんとピンクちゃんは 花を みどりくんときみどりさんは 葉っぱを・・・。
だけどくろくんだけは きれいに描いた絵を黒くされてはたまらないと なかまにいれてもらえません。
くろくんがさみしそうにしていると シャープペンのお兄さんがやってきて くろくんに秘策を授けます。


その秘策を Jちゃんは 実践して読書感想画を仕上げようとしています。
その秘策とは・・・
画用紙に黒いくれよん以外の色で 思いがままに色を塗っていきます。
そのままで十分きれいですが・・・
あえて その上から くろのくれよんで真っ黒に塗っていきます!
今日 そこまで Jちゃんは頑張って制作したところですが・・・
いったい なぜ?
きれいに塗った上から くろのくれよんで塗っちゃうの 
ここからが くれよんのくろくんのすごいところなんですよ 

Jちゃんは とっても好奇心旺盛な女の子・・・ 
Jちゃんは その次の作業がやりたくて・・・ やりたくて・・・ 
でも 『来週の楽しみにとっとこう~』 と 必死で止めました 
だって とっても楽しくて 素敵な作業になるんです 
また来週 素敵になった絵を紹介したいと思います 
くろくんの大活躍の予感がして 私もワクワクです 
お楽しみに・・・
Jちゃん!期待してるよ! 来週は はりきってきてね! ☆HITOMI☆
卒業制作の色塗り開始!!
2007年02月05日 (月) | 編集 |
abs_P1010017.jpg
今日から いよいよ クラスごとに分かれてクレヨンで色を塗っていきました!! 

2時間目から4時間目まで1クラスごと12グループに分かれて 制作していきました!
今日も 寒さは感じましたが 完全に防寒して 手には 汚れないよう軍手をつけ 子供達もやる気満々で集まってくれました     

2組から1組へそして3組へと 作業のバトンをしっかり渡そう!
さすが6年生です 
慣れない壁塗りもすぐコツをつかんで グループごとの拘りもプラスされています 

私からのアドバイスは・・・
物の色を塗る時 1色で塗らないこと!
この世に光がある限り 単色で表現するより多色表現の方が より立体に見えるはず!
だから 最低3本のクレヨンを手に持って 思うがままに塗ってみよう!

素直にチャレンジしてくれる子供達・・・
結果 クレヨンで描く素晴らしさが見えてきたようです 

先日のミーティングで 『うまくできるか不安・・・』 と正直にいってくれた男子が気になり 作業を覗き込むと・・・
夢中で塗っていました!!! 
『どう? はまった?!』 と尋ねると・・・
『はい!! はまったかも!』 とニコッとはにかんだように答えてくれました 
『うまいよ! その調子!』 と声掛けして 体操服のしわの描き方を教えました!
素直に聞き入れるその男子の以前の不安は もうどこかに行ってしまったみたいでした 
彼は 実践して 納得して進むタイプかもしれませんが・・・ 
独りではない!みんなが 頑張っている環境が きっと 彼を素直にしたのだと思います 


色塗り1日目 終了ですが かなりの出来栄えで 完成までのプロセスで生まれるエピソードも 楽しみにしています 
子供達の挑戦のお手伝いですが 私も学ぶもの多しといった感じで楽しみたいと思っています          ☆HITOMI☆
卒業制作の下絵完了!!
2007年02月02日 (金) | 編集 |
20070202181411.jpg
昨日から始まった小学校の卒業制作のお手伝いですが・・・
実行委員の8名が寒い中 下絵を完成させました 

今日は 本当に凍えるほど寒く 子供達に使い捨てカイロを渡して 頑張って頂きました 
あまりの寒さに教頭先生が ダンボールをたくさん持ってきて下さり ダンボールってこんなに冷えを防ぐんだぁ~と感激しながら 描き続けていました 

実行委員さん達が頑張っている時間は 卒業文集を書いたり テストをしたりと 授業を進めることをしないよう配慮して下さっています。
その分 実行委員さん達は その日にテストを受けたり 文集を考えたりしているようです。
大変なことですが 一斉に制作をする来週には・・・頑張らないと!!という責任感が見えています 
お昼休みにも 子供達だけで集まって 未完成の下絵をフォローし合ったと聞きました 
素晴らしい心構えです 
こういう子供達の自主性が見えた時こそ しっかり誉めてあげたいと思います 

4時間目は 視聴覚室に6年生全員が集まって いよいよ始まる卒業制作のミーティングをしました!
良い機会なので 制作する心構えやクレヨン画のテクニックについて話す時間を戴きました。
実は・・・この学年にはこの子達が2年生の時 人物画の授業をしていますので 初めての顔合わせではないのです。

私は 子供達に聞いておきたい事がありましたので 質問してみました!
それは・・・『どうして 卒業前のとっても忙しいこの時期に卒業制作をするんですか?』 ということ!! まず 何も言わず 1分間 個々で考えてもらいました!
やはり緊張もあったのか 自分から発表してくれる子は少なかったですが こちらから指名すると さすが 6年生!!的確な答えを出してきます!!
『この小学校に6年間通った想い出を 残すために制作します!』
『卒業する今だから 色々思い出してみるためです!』
『最後にみんなで協力して 想い出を作るためです!』
『卒業というテンションが上がった今だから 制作する時だと思います!』

たくさんの意見を述べてくれました  

私が何をしたかったかというと・・・共同制作をするにあたり やらされているという気持ちが一人でもあると 制作する意味なし 
みんなが同じ気持ちで同じ方向を向いていないと 意味ないですからね。
残念ながら?一人の男子は 『今は 不安がある・・・』 と正直に言ってくれました!
彼のことは 制作中も見守っていきたい! と みんなの前で約束もしました。

自分達のために大切な作品を 作り上げるんだ!!!
という気持ちだけあれば 必ず 気持ちのたっぷり入ったメモリアル作品ができるはずです 

子供達には 立ち止まってでも やる意味を伝えないと 力を出し切れないで体験をしてしまいます。
大人も時間を費やすなら そこさえ押さえて こちらも気持ちを伝えましょう!

子供達に自分達の力のすごさを感じてほしい・・・
独りでは 成し得ない仲間の力のすごさを感じてほしい・・・
この 卒業制作で 感じてほしい・・・
      ☆HITOMI☆
卒業制作のお手伝い
2007年02月01日 (木) | 編集 |
私の子供がこの3月に小学校を卒業します 

学校で卒業制作が企画され お手伝いに行くことになりました。

学校によっては 卒業制作をしない所も最近は増えているようですね。
毎年 どんどん製作品が増え 展示の場所の確保や良い状態での管理も難しくなっているのが現状だと思います。

学校側から 体育館と校舎を繋ぐ腰壁の通路にペイントしたいとご要望でしたので こちらからクレヨン画を提案させて頂きました  

クレヨン画は 第9回自由アート教室作品展で出品したカリキュラムです!!
幼児科~児童科の子供達に取り組んでもらいました!!

クレヨン画には いくつかの利点があります。
●クレヨンは 誰でも気軽に気取らず 使えます。
●壁描きだと絵の具は垂れてしまう可能性があり その点 クレヨンは 垂れることないです。
●時間ぎりぎりまで 制作出来ます。 (絵の具は洗う片付けがあります)●家にねむっているクレヨンを利用出来ます。
●パレットを使わなくても 壁の板の上でクレヨンを混ぜる事が 出来ます。
●油分を含んでいるクレヨンは 水に強いです!!  
 (もちろん 仕上げにニススプレーをかけ 耐水性を図ります)

卒業制作実行委員8名 (男3名・女5名)は 一年間の学校風景等のイラストを考え 今日から 下描きに入りました  
12枚のイラストには 6年生がこの学校に通った想い出が組み込まれています 
ここまでは 実行委員さん達だけで頑張っています 
今日 下描きの指導も致しましたが 皆 真剣に取り組み 素晴らしいものが出来上がるであろう予感がしました 
下描きが終われば 3クラス114名が集まり担当する絵についてミーティングして制作する気持ちを高めていきます 

6年生のメモリアル作品の制作経過についてもまた お伝えしていきたいと思います 
                           ☆HITOMI☆