FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
素敵な新年を・・・
2006年12月31日 (日) | 編集 |
as_P1010004.jpg
今年はいつになく とっても忙しい一年でした・・・

後半は ホームページの開設に加え 作品展開催。 
そしてこのブログの開設と目が回るほどの忙しさ!! 

二人とも 主婦・母・妻・先生と何役こなしたか分からないぐらい?走っていました!!
と 言いたいところですが・・・かなり家族に迷惑掛けて走っていたんだと思います・・・反省・・・ 
家族あっての私達の仕事。  すごく感謝しています 
ありがとう 

でもどんなに忙しくても どんなにピンチに追い込まれても 笑って笑って 乗り越えてきました  
笑っていると 楽しい発想浮かんでくるし チャンスも舞い込んでくる! 忙しかったけど とっても楽しい一年でした!

私達にたくさんの力を貸して下さった人達・・・
共に喜びを分かち合ってくれた人達・・・
共に悩んでくれた人達・・・  
共に学んでくれた人達・・・
心から感謝しています
そして 来年も宜しくお願い致します 

来年も 楽しく 実りある一年になりますように・・・
楽しく頑張ります 

今年の戌年もさようなら・・・
皆様が素敵な良い新年をお迎え下さいますよう心よりお祈り致します。


                            ☆MIWA☆
                           ☆HITOMI☆
先生方も続々と・・・
2006年12月29日 (金) | 編集 |
as_P1010008(1).jpg
自由アート教室作品展に 生徒達の幼稚園や小学校の先生方も多数ご来場頂きました
事前に案内状を渡している子供達ですが よく考えてみると2学期の成績をつける大変な時期に重なっています。
いくら子供達の頼みとはいえ、時間を作ってご来場頂くのは至難でいらしゃったと思います。
ご来場頂き心より感謝致します

初日の金曜日の学校帰りに駆け付けて下さったY小学校の先生方は ご存じの生徒の作品の発想に「今度 なぜこうなったか学校で聞いてみよう!」とおっしゃって 会場内を楽しく回って下さいました

毎年 お越し頂くK小学校のS先生は 私達が覚えてしまうほどいつも丁寧に作品をご覧下さいます
子供達の毎年の成長をご覧頂いて感謝致します!

Y小学校の校長先生は とてもお忙しい中 生徒がお渡しした案内状を片手に何かメモをとって  一つ一つじっくりご覧下さいました! ご感想を子供達に伝えて下さっているみたいです!

産休の先生は もうすぐ1才になる可愛い男の子とお越し頂き ママになった優しい笑顔を見せて下さいました
抱っこさせて頂きましたが 泣くことなく 子供達の作品を見て ニコニコしてくれました

2才の女の子と1才の男の子と素敵な旦那様とお越し頂いたM先生は大切な休日にお越し頂きました  M先生は目をキラキラさせて作品をご覧下さいました

Y小学校の教頭先生は、以前いらした小学校の子供が教室に通っており会場内で偶然 再会し喜んでおられました  

S小学校にいらしたS先生は県外に人事異動されてからもずっとご家族でお越し頂いています  二人目のお子様が ご誕生してまもなくのご来場 本当にご遠方から感謝致します!!
去年 ご用事で来れなかったので『皆勤賞逃した!』とおしゃっていました

まだまだたくさんの先生方がお忙しい中ご来場頂きました
先生と言えば 学校の先生だけではなく 生徒の通う英語教室の先生や生徒のおじいちゃんの病院の先生など 様々な先生方がお越し下さいました!

学校と同じく 力を発揮している子もいますが 学校では 表現下手でうまく発揮できていない子もいます。  
子供達の新たな発見をして頂いて 嬉しく思います

どの子にもある アイディアポケット。
たくさんのポッケトを見つけて そこから まだ見ぬ自分発見をしていってほしいと思います!

たくさんの先生方から 色々なお話をお聞かせ頂き 大変勉強になりました!!

また 来年もお越し頂けるよう頑張って参ります!
たくさんのご来場ありがとうございました   ☆HITOMI☆



1通のメール
2006年12月27日 (水) | 編集 |
s_IMG_0585.jpg
11月のある日、一通のメールが届きました。
桜ヶ丘教室からの最初の卒業生Iさんからでした。
「先生美大合格しましたー
うわー感激です
彼女は小学生の頃から発想豊かで私はいつも次はどんな作品ができるか楽しみにしていたことを覚えていますおめでとう

さっそく大西先生に報告二人で大喜びしました。
「それにしてもIさんも大学生になるってことは私達も年取るわけだね…」なんて話しになったり……ほんと数年前は平気でできたことも最近は妙にしんどかったりして
でもこうやって懐かしい卒業生から嬉しい連絡が入ると本当に教室をやっててよかったって思います

Iさんは先日の作品展にOBとして快く出品してくれてました。
ご覧になりましたか上のデッサンがそうです。

作品展にも顔をだしてくれて「来年は搬入の準備をお手伝いしますよ」なんて頼もしい事も言ってくれて私達二人は感激しました

これからまた自由アート教室の卒業生が増えていくわけですが、二人で打ち合わせ中に「あの子どうしてるかな~」とか思い出話に花を咲かせてるときもあるんですよ
たまに連絡もらえたらうれしいな            ☆MIWA☆
自分でやる!!
2006年12月26日 (火) | 編集 |
photo.jpg
作品展が終わってもう10日が経とうとしています・・・・早いものです・・・この作品展に焦点を合わせて 日々 発想→計画→打ち合わせを何度も二人で繰り返してきました・・・終わってしまえば ほっとした気持ちが前に来て 時間が経つと たくさんの人々にお逢い出来た喜びが込み上げてきます・・・

三日間の作品展には、たくさんのエピソードが生まれていました
私達だけが知るあったかいお話をいくつかご紹介したいと思います

松ヶ丘教室に通う幼稚園児のご家族がお越しになった時のことです!
来場者が少し途切れたのでご挨拶に行きました。その子のおばあちゃんも来て下さっていました。お話の途中 携帯電話の写メールを見せて下さったのです おばあちゃんの携帯にとっても可愛いアートな作品がありました!!

(それが上記の写真です)これはお家で焼肉パーティーをした時 用意されたお野菜やお肉などをお皿に並べてくれたものです。
おひげの海老がいい~! すばらしい~  味がある!!何でもアートにしている!!面白い顔が出来上がっていました
教室でも『自分でやる!!』を口癖にしている幼稚園児の男の子。
教室を離れても アートしてくれてる事に感激
その行動を止めずにやらせてくれたおばあちゃんがまたすごい!!

おばあちゃん曰く『ママだとやらせてあげる余裕ないけど 私ならできるから・・・』そういう環境って素晴らしいですね・・・
『並べている間 早く食べたいけど待っていたんです。』と本音もチラリ!  
ほんの短い時間でしたが あったかいものに触れて 嬉しくなりました  生徒の背景を知った時 大切なお子様をお預かりしていると 改めて思いました・・・              ☆HITOMI☆
素敵なクリスマスを・・・
2006年12月24日 (日) | 編集 |
as_P1010001.jpg
今日はクリスマス・イブ

子供達も大人達もワクワクするとっても素敵な日・・・

今年 我が家は、外のイルミネーションする余裕なかったのです・・
作品展の準備が休日まで流れ込んで気持ちの余裕ないまま クリスマス・イブを迎えてしまいました
でも いいんです
第9回自由アート教室作品展がとっても素敵な出来事ととっても素敵な出逢いが生まれたので 幸せを感じています・・・
『自由アート教室は たくさんの人々に支えられている。』感謝です
私はサンタからあったかい気持ちの贈り物を一足お先にプレゼントされました・・・
今日 あなたにも 素敵な贈り物が・・届きますように・・・・
素敵なクリスマスをお過ごしください・・・・・・・・・・☆HITOMI☆

ブログ作成・公開!
2006年12月23日 (土) | 編集 |
11月から始めた自由アート教室ホームページですが、もっとたくさん、教室の事をお伝えしたい!と、ブログページを作りました!

ニュース項目でお伝えしていた記事も移動し、カテゴリー分けしましたので、見やすくなったかと思います。今のところ、コメント・トラックバックの受け付けはしておりませんが、たくさんの方に見ていただけたら、と思っております。

どうぞ、ブログページも、よろしくお願いします!(^。^)v

*******************************************************
携帯ブログページQRコード ※尚、このブログページは、
  携帯からもご覧いただけます!
  ◆自由アート教室ブログページ(携帯用)
  →携帯へURLを送る*******************************************************
自由アート教室公式ホームページ
2006年12月21日 (木) | 編集 |
自由アート教室公式ホームページへのリンク http://jiyu-art.waid.jp/
当教室の公式ホームページです。自由アート教室って?を知りたい方は、どうぞ、こちらをご覧ください!(パソコンのみ)
ホームページ製作 Waid(ウエイド) さん
2006年12月21日 (木) | 編集 |
Waid(ウエイド)さんへのリンク http://waid.jp
茨城県龍ケ崎市を中心に、ホームページ製作&パソコン支援の活動をしています。私達のホームページやブログ、作品展のスライドショーなどの製作にも、ご協力いただきました。
地域情報RYUCOM(りゅうこむ) さん
2006年12月21日 (木) | 編集 |
RYUCOMさんへのリンク http://ryucom.org
龍ケ崎を便利で住みやすくする非営利団体運営の地域情報&コミュニティページさん。当教室や作品展の紹介もしてくれています!
アルバムのご案内 【第9回 自由アート教室作品展】
2006年12月21日 (木) | 編集 |
第9回作品展のアルバム第9回作品展の様子をアルバムにしました!!会場にお越しになれなかった方、お越しいただいた方も、子供達のはじける感性を改めてご覧下さい\(^o^)/
(パソコンからご覧ください)

 →第9回 自由アート教室作品展 のアルバムページ

※ページを開きましたら、上記と同じ入り口の写真をクリックして
 アルバムページへとお進みください。ヽ(^0^)ノ
アルバムのご案内 【2006年度教室の様子】
2006年12月21日 (木) | 編集 |
作品展会場 スライドショー700枚放映作品展会場で流していたスライドショーに利用した700枚強の写真は、生徒さん限定のパスワードにて、下記からご覧いただけます!パスワードについては、教室よりお知らせいたします。写真の保存や印刷は、各自ご自由にどうぞ。
※パソコンからご覧ください

【桜が丘教室 2006年度 アルバムページ】
【松ヶ丘教室 2006年度 アルバムページ】
第9回自由アート教室作品展
2006年12月18日 (月) | 編集 |
第9回自由アート教室作品展作品展が無事終了致しました(●^o^●)

3日間で延べ2000人の来場者があり、たくさんの方々に 子供達の頑張りをご覧頂き 厚く御礼申し上げます

自由アート教室は これからもオリジナルカリキュラムを提案し 子供達と共に 心ある作品作りに取り組んで参ります(^◇^)

*******************************************************
今年も、地域情報ホームページRYUCOMさんが取材に来てくださり、作品展の様子を紹介してくださいました!改めてお礼申し上げます!

 →地域情報ホームページRYUCOMさんの作品展紹介ページ
  (パソコンからご覧ください)

*******************************************************
作品展のご案内
2006年12月13日 (水) | 編集 |
作品展のご案内
待ちに待った作品展が
今日から3日間 開催します\(^o^)/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    第9回 自由アート教室 作品展
    ---開け!心!発想の頂点!---
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    2006.12.15(金)~12.17(日)
   am10:00~pm7:00(最終日pm4:00)
   会場 ショッピングセンター サプラ
      (イトーヨーカドー)
    ◇専門店2階 多目的ホール
    〒301-0044 茨城県龍ヶ崎市小柴5-1-2
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

出品作品数705点が勢揃いです!!
幼稚園児~中学生までの子供達の作品が会場に集まります。
卒業生のデッサン作品も2点展示します。

『今を生きる』子供達の心の力をご覧ください(^^)

きっと あなたの心もあったかくなって お帰り頂けると思いますヽ(^o^)丿
お待ち致しております(●^o^●)
製作完了№2
2006年12月11日 (月) | 編集 |
製作完了№2
子供達は、作品展に向けて 本当によく頑張りました!!各科のたくさんのカリキュラムを全員制覇し、またひとつ心が大きくなったことでしょう\(^o^)/

子供達の溢れる想いが 会場にあります(^-^)

私達 僕達の気持ちがたくさん詰まっていま~す!

みなさん! 会場に来てくださいね!(^◇^)
作品展は12月15日(金)からです!!
詳しくは11月1日の記事をご覧下さい!
製作完了№1
2006年12月10日 (日) | 編集 |
製作完了№1作品展の出品作品が
ほぼ完成しました(●^o^●)

あとは、会場に搬入してディスプレイする作業が残っています!!一つ一つ大切な作品を愛情込めて 世に出さなければなりません。今年の作品展の会場イメージは、約3ケ月前に出来上がっていました。そこから あ~しよう!こ~しよう!とアイディアがどんどん出て、もうすぐ お披露目です(*^。^*)

楽しみにしていて下さいね(^_-)-☆
自由アート教室の現場
2006年12月06日 (水) | 編集 |
世間では、「子供のうちに発想力をつけよう!!」と歌い文句のようにフレーズ化されています。

現場で子供達に接していて、その発想力を求められるだけでは豊かにならず、やはり“子供達の心、あかずして育つものではない”と実感しています。

心が開くには、相手あってのことで、相方にパワーを要することかもしれません。子供とはいえ、彼らからでたアイディアに、理解しようとする姿勢と共感する思いが、私達になければ決して開いてくれません。

新しいカリキュラムの初日で一番大切にしているのは、制作しようと思った私達の気持ちをしっかり伝える事です。子供達に発想力を要求するなら、まず、導く私達の頭の中、心の中を明かさなくてはなりません。

私達もカリキュラムを考える際、子供達に要求する発想力を高め、新しいものへの挑戦を心がけています。発想の大切さを実感してこそ伝えられる、又、伝わっていくものだと考えます。

私達が糸口を作り、そこからは子供一人一人のアイディア(発想)が生まれてくるのを待つのです!ここだけは、決して手助けをしてはいけません!!
子供であっても一人の人間。感じる気持ちが大切なベースとなるので、私達はぐっと我慢の時なのです。ほんの少しでも心を開き、前に進むことを確認できればアドバイス開始!

しかし、作品作りは、この段階で60パーセントは終了していると言っても過言ではありません。いかにアイディアが大切でそこに力を投入しているかです。

それから始まるのは、作業という“技”です。
この“技”は、自分の立ち上げたものを形にしたり、色を塗ったりしながら描いたイメージに近づけていく根気の段階です。だからこそ作業する単純さに息切れしないよう言葉のシャワーをかけていきます。また、終点までの数々のドラマが生まれてくるおもしろい場面でもあります。

乗り越える力を1番近くで見届けられるのは、指導の醍醐味と言ってもよいでしょう。

その子にとっての最大評価は、必ず子供をステップアップさせていくはずです。やる気を育て、今以上の自分に合わせてあげたいと思います。

自由アート教室の現場は、チャレンジする勇気を育てたいと願っています(^◇^)
2006年度の出品先と審査結果
2006年12月04日 (月) | 編集 |
自由アート教室では、ただ1つだけ定番としているカリキュラムがあります。それは、コンクール出品のカリキュラムです!

毎年、発想力、技術力が成長する証としてコンクールに出品することを大切に指導しております。各コンクールの審査基準は異なりますが、まずは第三者の心を動かす絵を描くことを目標に取り組んでいます。コンクールによってハガキサイズ・八つ切りサイズ・四つ切サイズの画用紙のサイズは異なります。

毎年、素直な気持ちあふれる児童画に出逢える私達は、幸せ者だと思います。画用紙1枚の重みも感じます。出品準備も大変ではありますが、入賞して少しでも自信につながればと1つ1つ祈る想いでコンクール先に送っております。

【出品先と審査結果】

☆第9回「地球大好き絵メール」
○主催:東京ガス株式会社・環境エネルギー館
・ワンダーシップ賞(大賞) 3名
・ジャッキー賞(入選)  44名

☆第30回「こども絵画コンクール」
○主催:住友生命
・優秀賞 3名
・佳作  2名
・努力賞 3名

☆第5回「ドコモ未来ミュージアム」
○主催:株式会社NTTドコモ
・入賞者なし

☆第31回「みどりの絵」
○主催:(財)三菱UFJ環境財団
・入賞者なし

☆第37回世界児童画展
○主催:(財)美育文化協会
*第37回出品作品は審査結果が出ておりません。
 第36回結果
・特選 2名
・入選 5名
 http://www.biiku.jp/

☆第14回世界こども図画コンテスト
○主催:(社)家の光協会
*第14回出品作品は審査結果が出ておりません。
 第13回結果
・佳作 1名

・国内優良賞 1名
 http://www.ienohikari.net/zugacon/index.html

☆第55回こども二科展
○主催:ニ科会 産経新聞社
・入選 8名

☆入賞者の皆様へ
とても素晴らしいです!おめでとうございます!
これからも心動かす絵を描いて下さい!

★惜しくも入賞できなかった皆様へ
あなたの絵で私達はパワーを頂いています。先生の心は動かしていますよ!そしてきっとご家族の皆様も・・・
皆、よく頑張りました(●^o^●)
作品展の展示カリキュラム紹介 №10
2006年12月04日 (月) | 編集 |
カリキュラム紹介「コンクール出品作品」№10●「コンクール出品作品」《全科製作》

自由アート教室では、ただ1つだけ定番としているカリキュラムがあります。
それは、コンクール出品のカリキュラムです!

毎年、発想力、技術力が成長する証としてコンクールに出品することを大切に指導しております。各コンクールの審査基準は異なりますが、まずは第三者の心を動かす絵を描くことを目標に取り組んでいます。コンクールによってハガキサイズ・八つ切りサイズ・四つ切サイズの画用紙のサイズは異なります。

毎年、素直な気持ちあふれる児童画に出逢える私達は、幸せ者だと思います。画用紙1枚の重みも感じます。出品準備も大変ではありますが、入賞して少しでも自信につながればと1つ1つ祈る想いでコンクール先に送っております。
作品展の展示カリキュラム紹介 №9
2006年12月03日 (日) | 編集 |
カリキュラム紹介「黒板アクリル画」№9●「黒板アクリル画」
   《特訓専攻科製作》

気軽に気取らず絵を描くことができる方法ないかな~と考えていました。

短時間で楽しみながら お部屋のインテリアにもなる完成度の高いアート。。。大人達にも受け入れられるアートのカリキュラム。。。

ありました!!黒板に描くアクリル画です!!

黒板?(?_?) そう! 学校でお世話になったあの黒板です!!(^^)!休み時間にいたずら書きした経験ありますよね。気軽に書けて 何故かきれいに見える。バックの濃い黒や濃い緑が視覚効果を与えているんです。チョークの白がはっきり見えていましたよね。この効果を最大限に使ってよりアートにしてみましょう(^_^)v

チョークよりもレベルアップしてアクリル絵の具を使います。バックグランドまで気にしないで描くから気軽なんです!それなのに描いた絵が黒板の色に助けられ色鮮やか。それに短時間製作。出来上がれば インテリアにもなる。

ホームセンターでは、サイズにバリエーションがある黒板売り場がありました。その中でも小さいサイズをチョイス!気軽がテーマですからね!

上記掲載作品も忙しい中学生が大好きな馬を自分の気持ちというスパイスを加え描き上げました\(^o^)/

この機会に黒板アクリル画に挑戦してみませんか!
気軽に気取らず 楽しんで・・・・(^_-)-☆
作品展の展示カリキュラム紹介 №8
2006年12月02日 (土) | 編集 |
カリキュラム紹介「まち・町・街」№8●「まち・町・街」
  《幼児科・児童科・専攻科製作》

作品展真近の最終カリキュラム。

今回も大きなキャンバスを用意しました。
子供達に少しでも大きなキャンバスに絵を描いてほしい私達の願いでもあります。30cm×45cmの板3枚を蝶番でつなげて三面鏡タイプのキャンバスを作りました。

テーマとして「まち・町・街」のイメージ画を思いっきり描いてもらいました。

今回の作品展のテーマでもある【開け!心!発想の頂点!】がしっかり前にでる作品です!!「まち・町・街」のテーマから発想した人数分のアイディアが集結しました。「まち?」と聞いてイメージする子供達の頭の中の柔軟さにも驚きを感じました。

上記掲載作品は、海の中をひとつのまちと捉えたようです。考え方は、無限大です!!まだまだビックリするような発想がたくさん生まれています(^^♪

作品展会場のフロアー1周を巻くように 三面鏡タイプのキャンバスを立ててディスプレイしています。自分らしく表現し、会場に『自由アート教室のまち』が出来上がりました\(^o^)/

こんな素敵なまちをゆっくり散歩出来たら。。。と
日頃の疲れも吹っ飛び ゆったりとした時間が流れるかもしれませんね。。。。。(^。^)y-.。o○
お待ちしています。。。。。
作品展の展示カリキュラム紹介 №7
2006年12月01日 (金) | 編集 |
カリキュラム紹介「イラストレーション ミッケ!」№7●イラストレーション「ミッケ!」
  《特訓専攻科製作》

学校の図書室でも大人気のかくれんぼ絵本。「ミッケ!」という魅力的な絵本があります。

夢のあるスチュエーションの1コマ写真の中に数々の物が組み込まれています。短い文の問いかけに1つずつ探していくかくれんぼの絵本。

何故人気なの? やってみました! はまります!
大人の私達も夢中になります(*^。^*)

やっていくうちに写真の中にある小さな物まで見ようとする集中力とその中に引き込まれるファンタジーがありました。

特訓専攻科の中学生に写真ではなく、イラストレーションのかくれんぼ絵本を注文しました。中学生にずっと持ち続けてほしい小さな頃のワクワク感!必ずワクワクしてみて頂ける絵を描きましょう。見る側を引き込むことができるでしょうか。

忙しい中学生が時間をかけてじっくり描きました。上記掲載の作品の中にも 数々の隠し絵が組み込まれています!!会場で レッツ!トライ!!

さあー イラストレーション「ミッケ!」の世界へ・・・
会場で『あっ!みっけ! あっ!またみっけ!』と言う可愛い声が聞こえること 楽しみにしています(^.^)/~~~