FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
新型コロナウィル緊急事態宣言解除に伴い 授業再開のお知らせ
2020年06月01日 (月) | 編集 |
政府による緊急事態宣言解除を受け
教室の授業を6月より再開致します。

新型コロナウイルス感染拡大の防止として
以下の感染防止対応を徹底していきたいと思います。
子ども達の安心・安全を最優先とし、
教室環境の整備・健康管理等を実施した上で
細心の注意を払い、授業を致します。


●健康状態の確認
授業前には、自宅でお子様の検温をお願い致します。
入室時に健康状態を確認します。

★喉の痛みは、ないか
★咳や痰が出ていないか
★鼻水は、出ていないか (花粉症などを除く)
★身体のだるさ、辛さはないか
★平熱よりも高くないか


●手の消毒の徹底
入室時には、入り口のアルコール消毒液で手の消毒をします。
トイレ使用後もアルコール消毒液で手の消毒をします。


●咳エチケットの徹底
お子様、ご送迎の保護者様、講師のマスク着用を必須とします。
教室入室前から着用をお願いします。
講師は、声を出して授業しますので
フェイスシールドも着用します。


●教室の清掃と消毒
教室内を清潔に保ちます。
授業前、授業後は、講師が使用したスペースと備品等を消毒します。


●授業前に自宅でトイレを済ませる
授業中、トイレは、自由に使えます。
感染防止の為、一人ずつの使用回数を減らしましょう。


●教室内の換気の徹底
授業中は、こまめに換気をします。
エアコンをつけない季節は、窓を開けて授業をします。
ご送迎の際の教室入り口 ガーデンには、壁掛けの扇風機を設置し、空気の流れを作ります。


●座席レイアウトの工夫と自作飛沫防止ガードの設置
3つの密(密閉・密集・密接)を避けるため、
座席レイアウトを随時、考慮します。
自作飛沫防止ガードを座席のレイアウトによって設置します。


●講師の体調管理
講師も体調管理を徹底します。
朝夕の検温・手洗い・マスク着用等の感染症対策をします。



引き続き、新型コロナウィル感染感染拡大防止に努めて参ります。


自由アート教室 20th Anniversary ☆☆☆
2018年07月06日 (金) | 編集 |
20th-2.jpg



自由アート教室は 7月6日をもちまして創立20周年を迎える
こととなりました。

これもひとえに 皆様方のご支援ご厚情の賜物と心より感謝致しております。

これを機に 初心の気持ちに立ち返り アート制作を通じて 子ども達の心の力が
大きく育つサポートに徹し 表現する喜びを味わえるアート教室として 一意専心 
努力いたす所存でございます。

今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう 心よりお願い申し上げます。


MIWA HITOMI
≪ご報告≫ 愛犬りゅうが3月25日 天国に旅立ちました・・・ ≪北越谷教室≫
2018年05月19日 (土) | 編集 |
平成29年度のお楽しみ会のブログを終えましたので
大変遅くなりましたが・・・
皆様にご報告致します

教室の皆様には、すでにご報告を終えております。

我が家の愛犬りゅうが 3月25日に 静かに天国に旅立ちました・・・

家族の大切な一員だったりゅうでしたが
何よりも 自由アート教室の授業の時間を いつも楽しみに 17年間過ごしていました

後ろ足の筋力が弱くなってきた晩年でしたが 
去年9月に犬用車イスを作って頂き 授業中 子ども達を見回る楽しさが 
りゅうの生きる活力になっていたと思います

3月に入ってからは、体調が悪くなる日も多く、 
りゅうが何よりも楽しみにしている子ども達との【お楽しみ会】3日間を過ごせるかが心配の中・・・
不思議なことに お楽しみ会が始まる3日前から元気になりました

そして・・・
毎年の恒例である 教室の子ども達と一緒に撮る【お楽しみ会】の記念撮影が実現して
りゅうは、大喜びだったと思います

お楽しみ会を無事に終え 最期の楽しみを実現して 悔いなく 3日後
静かに旅立っていきました・・・

りゅうに代わりまして・・・ 
生前お世話になり 皆様に大変可愛がって戴いた感謝を 心よりお伝え申し上げます



『ぼくは、素晴らしい犬の一生を送ることができました! みなさん! どうもありがとうございました
りゅう旅立ちご報告写真⑧




りゅうが 教室の授業を楽しみに過ごしていた様子を少しご覧くださいませ
りゅう旅立ちご報告写真①

りゅう旅立ちご報告写真②

りゅう旅立ちご報告写真③

りゅう旅立ちご報告写真④

りゅう旅立ちご報告写真⑤

りゅう旅立ちご報告写真⑥

りゅう旅立ちご報告写真⑦



今年は戌年ですね
私が 去年12月にりゅうを見ながら 描いた作品です

私も日々皆様に感謝致しております

ありがとうございます  
りゅう旅立ちご報告写真⑨



 HITOMI 
19歳
2017年07月06日 (木) | 編集 |
20140907195323b19.jpg

本日7月6日は・・・
自由アート教室の19回目のお誕生日です


1998年に自由アート教室が誕生しました
あれから19年・・・
私たちはアートを通して たくさんの子どもたちの笑顔にふれ合うことができ 喜びを感じております 
これからも子どもたちと一緒に「ものづくり」の楽しさを味わっていければと思います

そして いつも保護者のみなさまにはご理解ご協力をいただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです

来年のアニバーサリーイヤーをキラキラした気持ちで迎えられるよう、今年一年、頑張りたいと思います
今後とも自由アート教室をよろしくお願い致します

HITOMIMIWA
自由アート教室ブログのカウンターが・・・! 祝☆ 【55555】
2013年12月28日 (土) | 編集 |
祝☆ 本日!! 

自由アート教室ブログのカウンターが 

【55555】
を達成致しました



年末に めでたい
5が5つ 並びました

IMG_0866.jpg

これからも 地道に 自由アート教室の子ども達の素敵な作品を お届けしていきます

どうぞ 宜しくお願い致します

 MIWA   HITOMI 
埼玉・千葉の竜巻被害について ≪北越谷教室≫
2013年09月03日 (火) | 編集 |
昨日 9月2日 午後2時ごろ 自由アート北越谷教室のある越谷市で 時速60kmの竜巻が発生しました。

教室は 竜巻被害には 遭わずにすみました。

皆様に 大変ご心配お掛け致しました。

しかし 教室からほんの少し離れた住宅街や学校などで かなり大きな被害が出ております。

被害に遭われた方々に お見舞い申し上げます。

今日 被害に遭った知り合いを訪ねました。

訪ねる途中 明暗を分けたかのように 道の筋で 景色が激しく変わっていました。

家がひっくり返り 電柱が倒れ 建物に刺さる・・・ありえない光景でした。

道は 大渋滞で 住宅街は がれきなどを片付けた袋がたくさんありました。

知人宅の被害も辛くなるものでした。

自然の力には 逆らえない。

防ぎようもない 自然の力

日常の生活の有り難さを感じました。

夏の空に美しい 入道雲を・・・ほんの少し 怖い・・・と感じる今日でした。

一日も早く 復旧出来ますよう願います。

☆HITOMI☆

私たちは・・・いったい!! 何歳なんだぁ・・・?! 今日は・・・??!!
2013年07月06日 (土) | 編集 |
今日は・・・


なんと



自由アート教室の15回目の誕生日なんです


DSCF4442.jpg

自由アート教室は たくさんの皆様に支えられ 節目の日を迎えることが出来ました

本当に心から深く感謝しております

心から ありがとうございます』 をお伝えしたいと思います

私たちは いったい何歳なんだぁ・・・と自分たちの年齢を 忘れてしまうほど

自由アート教室と共に 歩んできたように思います

自分たちの人生の中で 特別な想いを持って 大切に作り上げてきた自由アート教室が 15年の歳月を刻むことが できたことは・・・

私たちの中で 大きなものとなっています

アートを通して たくさんの人達に出逢い たくさんの喜びを感じ たくさんの笑顔にも 出逢うことも出来ました

これからも 自由アート教室に関わりを下さった方々が たくさんの笑顔になれるよう 
日々勉強
日々発想 
日々真心 
日々精進で参ります

自由アート教室は まだまだこれからも変化し続けます

これからも 宜しくお願い致します

15回目の誕生日に・・・感謝を込めて・・・


 MIWA   HITOMI 
新年度スタートからの授業について≪北越谷教室≫
2011年03月24日 (木) | 編集 |
今も頻繁に続く余震や地震に関連する予期せぬ環境問題などがあり・・・
私たち大人の過度な不安が 子ども達に伝わってしまうと・・・
子ども達の心は 大人以上に不安定になってしまいます。 

状況が変わっていく度に 情報が流れ 過剰反応で焦ってしまう大人の不安が 子ども達に伝わると・・・
子ども達は またしっかり受け止めてしまいます。

大人も不安 子どもも不安では 前向きな毎日が 送れなくなってしまいます。
大変な被害や大切な方々を亡くした被災地の皆様が 今を生きようと必死で頑張っている!

だから! ちゃんと生活が出来ている私達は 少しの不便があったとしても もっともっと前向きに今の生活をしっかり笑顔で頑張りましょう!!!

只今 計画停電やガソリン不足で教室をお休みしていますが・・・
4月からの新年度スタートは 頑張って開いていきたいと思っています。
ガソリン不足は もう少しすれば 解消してくるでしょう。
ただ計画停電は この後も長い期間実施されると聞いています。
予定されていても当日 計画停電実施時間の数時間前に中止が発表されることもあり戸惑いもありますが 
実施されないのは みんなが節電に頑張っている証拠です!
素晴しく嬉しいことです

今 お休みしている現状を保護者の皆様がちゃんとお話してくれていますので これも≪ぼくたちわたしたちに出来ること!!≫として 【子どもたちの我慢】で頑張ってくれていますね。
本当にありがとうの気持ちでいっぱいです
教室をとても楽しみにしてくれている子ども達も【大切な未来の担い手】 

教室として保護者の皆様のご協力をお願いしながら 4月からのスタートを頑張っていきたいとお願い申し上げます

計画停電は ある程度まとまった予定が発表されていますので 4月スタート時よりその都度 連絡させて頂きます!
基本!! 年間教室スケジュール表の通り 教室を開きます

それぞれの通う日は 原則!教室を開くと考えておいて下さい
教室時間中に計画停電が予定されていても 中止されることもあります。
その時は 教室を開きます
しかし 教室時間中に計画停電が実施されることが 決まった場合は 残念ながら お休みにします。
よって 曜日コースによって 進み具合が変わってくることも予想されます。
その管理は しっかり考えていきたいと思います。
【慣れない状況】になると思いますが・・・ 教室に通う子ども達にも今の気持ちをしっかり 作品に表現してほしいと思いますので どうか保護者の皆様のご協力・ご理解をお願い申し上げますm(__)m

☆HITOMI☆
越谷市救援物資の受付終了のお知らせ ≪北越谷教室≫
2011年03月23日 (水) | 編集 |
昨日のブログで ご案内致しました越谷市の救援物資の受付が 終了したようですのでお知らせ致します
今回は 教室に通って頂いています越谷市民のご家庭にも メールを使って呼びかけさせて頂きました。
救援物資の受付会場のボランティアの方々の気持ちのこもった対応や作業の様子に感謝・感銘と言ったメールもたくさん届きました
私も同じように感じて このように動いてくださる方々のお陰で ≪何か出来ることはないだろうか?!≫が実現出来るとありがたい気持ちでいっぱいです。

みんなの善意の力は・・・被災地の大変な状況の何かの助けに 必ずなっていると思います

救援物資の受付終了のメールが越谷市より届きましたので ここに転送しておきます



東北地方太平洋沖地震の被災地へ送るため、3月19日より、市立第一体育館で市民の皆様から救援物資を受け付けておりましたが、ご提供いただいた11品目の救援物資に関しては、埼玉県から、当面の量が 確保できたとの連絡があったため、今後は 受け入れを控えさせていただきます。
3月22日現在で、救援物資として1441件の提供がありました。
ご協力、ありがとうございました。
なお、すでに団体等で収集した物資については3月31日まで受け付けを行います。
また、義援金については、受付を継続しておりますので、是非、ご協力をお願いします。
救援物資の受付に関する問合せは、避難者対策本部(048-963-9171)まで。



☆HITOMI☆
今!私たちに出来ること!【救援物資】≪北越谷教室≫
2011年03月22日 (火) | 編集 |
今 各地で救援物資の受け入れが始っていますね。
節電は もちろんのこと 今!私たちに出来ること! どんどん広がっています。

今日 私も娘と二人で 救援物資を持ってきました。
市立第一体育館では たくさんの方々が 働いておられました。
駐車場の誘導・受付・集まった救援物資の仕分け・・・
計画停電中に行きましたので 昼にも関わらず 悪天候と重なって 薄暗い体育館で 頑張るボランティアの皆様でしょうか・・・ありがたいことです

『少しでも多くの皆様に ご協力頂きたいので このお知らせの紙を お知り合いの方に お渡し頂けますか?』と受付の方から戴いたお手紙を・・・ 
こちらにアップしたいと思います

全国の市町村が 避難者の受付も 開始し始めています!
皆様のお住まいの市町村のホームページをご覧頂けると・・・その活動が見えてきますね。

今!私たちに出来ること! コツコツとやっていきましょう 



東北地方太平洋沖大地震

救援物資の受け入れについて

●必要とされる救援物資●

*使用済みのもの 使用期限が1ヶ月以内のものや生ものは ご遠慮ください。

①保存食 (カップめん・インスタント麺・乾パン・レトルト食品など)

②飲料水 (ペットボトル)

③粉ミルク・離乳食

④紙おむつ (子供用・大人用)

⑤生理用品

⑥トイレットペーパー・ティッシュ・ウエットティッシュ

⑦タオル

⑧マスク

⑨ブルーシート

⑩毛布 (新品のみ・布団は不可)

⑪下着 (新品のみ)

☆義援金も受け付けています!

被災地で取り扱いを容易にするため できるだけ ダンボールなど発送箱で持ってきてくれると助かります。
また 救援物資の一部は 受け入れた避難者にも提供します。

★受付場所 市立第一体育館 (大沢2ー10ー21消防本部のとなり)

★受付期間 平成23年3月19日から3月31日まで

★受付時間 午前9時から午後5時まで

★問い合わせ  越谷市避難者対策本部 (048ー963ー9171)



越谷市公式HP(非常用)
http://www.city.koshigaya.saitama.jp/kyuen.html

☆HITOMI☆