FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
【魚(アジ)】からの発想 (無料体験授業) ≪北越谷教室≫
2010年10月03日 (日) | 編集 |
(桜が丘教室の住友生命の表彰式のブログアップを楽しみにされていることと思います・・・先日 薦田先生よりお知らせがありましたように パソコンの不具合がおこっておりますので もうしばらくお待ちください♪ 先に北越谷教室より アップ致しますのでご了承くださいm(__)m)

ある日の午前中・・・一本の電話が入りました
ご年配のご婦人からの教室の問い合わせのお電話でした・・・
最初は 大人のクラスのお問い合わせかな・・・と思いました

お話を少し伺うと・・・お孫さんが教室に通いたいとのこと
お子様のお母さんが インターネットで【自由アート教室】を知って下さり しばらくの間 ブログを見て頂いて・・・その後のお問い合わせでした
【自由アート教室】の取り組みをご理解頂いてのお問い合わせは・・・本当に嬉しい限りです

その日は 昼から夕方まで用事がありましたが ちょうど教室がお休みの日でもあったので
夕方5時からの無料体験授業ならOK・・・その旨をお伝えしますと・・・来てくださるとのこと
急遽 体験授業を実地することになりました

お電話の中で・・・『虫を採って 観察して絵を描いたりしています!』ということをお聞きしました
【本物を見て 観察する!】これは・・・ とっても大切なこと

体験授業の観察アイテムは・・・我が家の夕食の材料である【アジ】をモデルにすることにしましたよ

体験に来てくれたのは 小学1年生のY・晃太郎くんとそのお母さんです
急に入った体験授業にも関わらず とっても興味を持って 意欲的に取り組んでくれていたのが印象的でした
お家で描いていたスケッチなどのファイルを見せて頂きました
とっても素直な気持ちで 描かれた作品の中に 晃太郎くんのかわいい気持ちがたっぷり入っていて見ている私も その世界にすぐ入れるなぁ~って素直に思えましたよ

オリジナルな気持ちを持ったこども達の そこを大切に育てていきたい・・・

こども達の考え方や素直な発想に触れていると・・・
共に感動したり・・・教えられたりすることがたくさんあります

では 体験授業開始

【アジ】を一尾 お皿に置いて観察をしていると・・・教室にちょっと生臭いにおいが漂ってきました
『ちょっとくさいねぇ~ でも!いつもお魚食べる時は・・・ちゃんと美味しい状態でお母さんが出してくれるでしょ! だから・・・こんなにおいも知らないよねぇ~! いい機会だから! ちゃんとにおいも体験しておこう!!』と晃太郎くんとアジに顔を近づけて においもたいけ~ん
二人とも こんな顔
でもこれも大切な体験
その後も アジの口を開けて 下唇のところを触って ざらざらしていることを感じて 『これが歯だね!!』って確認したり・・・
いろんな所のひれをを持ち上げてみて 『背びれって 結構かっこいいね!!』って感じたり・・・
エラをめくって 『ここで呼吸してるんだね!』って確認したり・・・
モデルのアジにも 頑張ってもらいましたよ
その後は・・・しっかり手を洗って・・・

さぁ~ ここからは 晃太郎くんが 感じたように表現していきましょう

目で見て 手で触って においを嗅いで・・・感じたら
もう自分の気持ちで表現しましょう

思ったことや こうだったらいいのになぁ~の世界を 描き始めましたよ
DSCF8499.jpg

下書きなしで クレヨンでどんどん描いていますね 
DSCF8500.jpg

海の中の世界だけではなく 海の上の世界まで 描き始めましたよ
DSCF8502.jpg

色塗りに挑戦です 
DSCF8504.jpg

立って作品を見ると・・・
見えてくる発想が描けるんですよ~
DSCF8507.jpg

モデルになってくれたアジも 大役を担って 後は・・・我が家の食卓で最後のお役目果たしてくれました 
感謝感謝です 
DSCF8508.jpg

一尾のアジからの発想で生まれた作品が完成です
DSCF8510.jpg

体験を終えて帰宅した晃太郎くんは・・・ 初めての体験に少し興奮していたとお母さんからメールを戴きました
来週より 教室のみんなの素敵な刺激を受けながら・・・ 通って頂くことになりました
これからも晃太郎くんワールドを思いっきり表現していってほしいと思います
一緒に頑張っていこうね

☆HITOMI☆
【鏡を見ながら・・・自分の顔を描いてみよう!】 (無料体験授業) ≪北越谷教室≫
2010年09月04日 (土) | 編集 |
ある日・・・≪ピンポーン~≫・・・と インターホーンが鳴りました
モニターで確認すると・・・小さな女の子とそのお母さんが来られていました
玄関先に出て行きますと・・・
『アート教室のことでお聞きしたいのですが・・・』とのこと
その日は・・・ちょうど夏休み中で ちょっとのんびりモードで そろそろ動き出さなきゃっと思っていたところでしたので
お話を少ししたあと・・・『もしよろしければ・・・少しお時間頂ければ・・・体験授業の準備をしますので お時間ございますか?』とお誘い致しました
そうしますと・・・『では お願いします!』とお返事頂きましたので
1時間30分後に再度 来て頂く事になりました

玄関先でお話した時は 少し緊張していた幼稚園年中のN・杏奈ちゃんも 教室に来てくれた時には 人見知り無しでお話をたくさんしてくれましたよ
幼稚園生ですが 絵をたくさん描いているとお聞きしましたので
良い機会ですので 鏡を見ながら・・・N・杏奈ちゃん自身を描いていただくことにしましたよ
この年頃に・・・顔の表情や作りを確認しながら 絵を描く体験をしておくと・・・
とっても良い経験となりますよ

さぁ~ チャレンジ開始です
N・杏奈ちゃん 鏡に映る自分の顔のパーツを 私が言う順番に観察しながら 素直に描いていってくれていますよ 
DSCF8108.jpg

とってものびのび描けていますよ
初めて会ったばかりで こんなにのびのび描けるのも・・・N・杏奈ちゃんが素直にチャレンジしてくれたからです
『いつも描くお顔と違うけど・・・おもしろい!』と言いながら・・・描いていることを楽しんでくれています
DSCF8110.jpg

色塗りも アドバイスを素直に聞いてくれチャレンジしてくれました
DSCF8113.jpg

立ち上がって 色塗りするぐらい 夢中になってくれています
DSCF8117.jpg

見学をされていたN・杏奈ちゃんのお母さんも今まで描いたこと無い人物画に驚いておられましたが・・・正真正銘 杏奈ちゃんがひとりで頑張って描き上げましたね
本当にじっくり観察して よく頑張ったと思います
すごいよ
これからも もっといろんなことにチャレンジしていこうね
DSCF8118.jpg
☆HITOMI☆
【わたしとおはな】 (無料体験授業) ≪北越谷教室≫
2010年09月03日 (金) | 編集 |
I・琴凛ちゃんは 2歳の女の子
まだ小さいので 体験授業をして 様子を見ることになり 授業を受けていただきました
お父さんとお母さんが見守る中 のびのび描いてくれましたよ
全然緊張がなくて 自然な感じで 
ニコニコして お話してくれます
DSCF7792.jpg

リビングガーデンにあるお花を一緒に取りに行き 花びらを一枚ずつ外してみましたよ
小さな手で 一枚ずつ上手く外して お花って・・・こんな感じになっているんだねって・・・
DSCF7794.jpg

まだ2歳なのに・・・もうお顔も上手に描けています
今 描いてくれているのは・・・琴凛ちゃん自身のお顔です
その周りに描いているいろんな色の ○は・・・花びらを観察したので 一枚ずつ花びらを一生懸命描いてくれているんですよ
DSCF7796.jpg

初めての水彩絵の具には とても感心を持っていて 絵の具を出すことに チャレンジしたい 気持ちがいっぱいです
牛乳パックパレットにも 上手に出せるようにもなりましたよ
DSCF7797.jpg

【おはなとわたし】の作品
画面に動きがあって のびのび描けていますね
筆の運びが楽しさいっぱいで お花がたくさん咲いている中に かわいい琴凛ちゃんがニコニコ顔で・・・
観ている人も ニコニコ顔になって 楽しくなりそうです
DSCF7799.jpg

まだ小さいですが・・・やる気十分なので
これからは 午前中の小さいこども達のクラスで頑張っていきます

☆HITOMI☆
【観葉植物】からの発想 (無料体験授業) ≪北越谷教室≫
2010年09月02日 (木) | 編集 |
K・柚葉ちゃんの体験授業は 先に通って頂いている方からのご紹介でした
≪体験授業を受けたいのですが・・・≫と授業前にご連絡頂き ≪通常の授業の中で体験出来れば・・・≫ということでしたので 急遽 体験授業をすることになりました
十分な準備が出来ないまま体験授業をすることになりましたので・・・大変申し訳ないと・・・思いながら 対応させて頂きました

≪さて・・・何からイメージして 発想してもらおうかな
リビングにディスプレイしている赤いバケツに植えた観葉植物が目に入ったので
今回の体験授業は・・・これに決定にしました

他の子ども達がコンクール作品の制作に頑張っている中・・・初めてなのに・・・
柚葉ちゃん すごく頑張ってくれましたよ

『赤いバケツの観葉植物を見て・・・柚葉ちゃんが感じること! こうだったらいいのになぁ~ってことを自由に描いてごらん!』の問いかけに・・・
少し考えた後・・・すぐに柚葉ちゃんのイメージは 広がっていきました
DSCF7692.jpg

用意した観葉植物は 土から2本の枝がねじれて生えている 小さな木です
このねじれた部分を柚葉ちゃんは とっても面白く自分流に 画用紙いっぱいに表現し始めました
おぉーー この木からそういう発想するのは・・・おもしろいぞーー
DSCF7694.jpg

木を思いっきり描いた後は その周りにいろんな物語を描き加えていきましたね
DSCF7696.jpg

この写真ではわかりませんが・・・周りでは 他の子ども達が わいわい制作しているにも関わらず 柚葉ちゃんの集中力は ずっと変わらず続いていきます
DSCF7698.jpg

1時間30分間で 柚葉ちゃんワールドが出来上がりました
急に 観葉植物を発想の素材に選びましたが・・・
柚葉ちゃんのアイディアがパッと広がってくれ こんなにも夢がある楽しい作品が生まれたことに とっても嬉しい気分になりました
DSCF7700.jpg
これからも 柚葉ちゃんらしい気持ちが いっぱい入った作品を描いたり作ったりしていこうね
☆HITOMI☆
コンクール制作②(無料体験授業) ≪北越谷教室≫
2010年08月31日 (火) | 編集 |
S・凌也くんの体験授業もコンクール制作に取り組むところから始りました
小学4年生ともなると・・・絵を上手く描かなくては恥ずかしい・・・と思うようになるころです
下手だから・・・描くのがめんどくさいなぁ~なんて考える子もいます・・・
凌也くんは 決して下手ではないのに・・・描くことに躊躇してしまうお年頃に入ってきているようでした・・・
凌也くんは 描きたいイメージをちゃんと持っているので
あとは・・・自分らしく表現したらいいんだよを伝えて 本人が じゃあ~描いてみよう!となれば・・・必ず表現出来る素質を持ったお子様でした
納得して前に進む ここまでに時間は かなり要しましたが・・・
実は・・・ここがとっても重要だったので
凌也くん自身も頑張ってくれて 自ら描き始めてくれました 

きれいな海の状態をずっと・・・未来にも残していきたい・・・この思いを凌也くんは 表現したかったのです
果たして自分が思うように 表現出来るか・・・悩むのは 当然ですね
そこで・・・体験授業を終えて 次回から通うことになった時に 凌也くんのお母さんに電話を入れました
たまたま観ていたテレビで紹介していた【OCEANS】を凌也くんにみせたい
彼が観れば・・・きっと 未来のメッセージが伝わるかもしれない・・・と
私は 早速 購入し 観ました
DSCF7908.jpg

凌也くんのお母さんも 早速みせてくれたようです
人間は 五感で感じることが一番 気持ちを動かすと言われていますね
凌也くんも何かイメージが大きく広がったのではないでしょうか
いつしか ためらわない筆運びがなされています
DSCF7912.jpg
凌也くんの作品も すぐコンクール出品致しました
そして・・・見事 努力賞に選ばれています
自分から気持ちを動かして 作品に取り組んだ素晴らしい結果です
これからも自分らしく表現すれば・・・それが素敵なことってことに気づいてくれていたら・・・嬉しいなぁ
おめでとうございます

 映画【オーシャンズ】オフシャルサイト 
http://oceans.gaga.ne.jp/

☆HITOMI☆
【ザリガニ】からの発想 (無料体験授業) ≪北越谷教室≫
2010年07月16日 (金) | 編集 |
今までの指導の中で 一番最年少の体験授業を致しました
2歳7ヶ月のはるあきくんです

お兄ちゃんが 今月入室し ずっと付いてきていたので 教室の雰囲気に不安がなかったようですね

『おえかきしたい!』といつも言っていたので お母さんとご相談して 体験授業で様子を見てみることにしました
お母さんが見守る中 はるあきくんは ちゃんとひとりで座ってお話を聞くことができましたよ

正直言って まだ2歳なら・・・まるとか…点々とか…グルグルとかが描ければ上出来なんです
だから 体験授業の制作も はるあきくんの様子を見てから決めようと思いました

いろんなお話をして緊張を和らげながら・・・はるあきくんが 私の問いかけにどんな返答をするか 反応をみたり・・・どんなことを感じ取っているか たくさんおしゃべりしてみました

その中で はるあきくんがお兄ちゃんと一緒にお家で ザリガニを飼っていることを知ります

『よ~し!本物のザリガニを見ているなら…ザリガニ描いてみようか!?』

でも2歳7ヶ月です

わかるかな~と思いつつ・・・  図鑑でザリガニを 再確認しながら描いていきます

水彩絵の具で いきなり描いていきます
2歳7ヶ月のはるあきくんが思う ザリガニが 描ければそれでいいんです
どうなるかな~
DSCF7719.jpg

やや細い筆を使って 触角を描いています
なかなか味のある触角ですよ

立派です
DSCF7724.jpg

ザリガニに 目が描き入れられます

はるあきくんが 選んだ目の色は 藍色です
大きな目は 存在感がありますね
DSCF7725.jpg

『ザリガニは 水の中でないと・・・死んじゃうね! 早くお水描かなきゃ~』

お水の表現は・・・グルグルや点々をたくさん描いています
DSCF7736.jpg

クレヨンでも グルグルをたくさん描いていますよ
DSCF7745.jpg

さぁ~出来上がりました

初めて描いた はるあきくんの大作です

時より 見学中のお母さんに『ママ!見てる?』と振り返って聞くところが可愛いですね

お母さんも『見てるよ!』と頑張っているはるあきくんに優しくエールしてくれていました
2歳7ヶ月でも 立派なアート作品を描いちゃうんだなぁ~と私が驚いてしまいました

額に飾れば・・・完全にアート作品として お部屋のアクセントになりそうです

はるあきくんは 午前中の小さな子どもたちのクラスで これからも作品を作り上げていきます
DSCF7746.jpg
☆HITOMI☆
【紅ズワイガニ】からの発想 (無料体験授業) ≪北越谷教室≫
2010年07月10日 (土) | 編集 |
北越谷教室が開室して約3ヶ月が 経とうとしています
最近は 【自由アート教室】のホームページやブログをご覧になってから 【無料体験授業】のお申し込みを頂くようになってきました
お問い合わせ感謝しております

今回の【体験授業】は・・・ 【紅ズワイガニ】からの発想をしたいと思います

絵を描くために おもしろいモチーフ探しにスーパーマーケットに行く人は 私ぐらいですよね
今回は 漁期が終わる【紅ズワイガニ】が信じれない価格で売っていたので
(味よりも ・・・形を観察したい目的だから・・・) 即決購入

カニの形を実際に観察しながら描くと・・・ どうなるでしょうか
きっと・・・いろんな発見があるはずです
幼稚園年中のともはるくんは【紅ズワイガニ】を目の前に・・・触ってみたり 興味を持って意欲的に望んでくれました
DSCF7519.jpg
ともはるくん カニの甲羅の形に注目して 一番最初に描き始めました

カニの爪や脚の関節を じっくり見ています

体験授業を見学していたお母さんが ともはるくんの弟を連れて外出されました
普通なら 馴れない環境に 不安になると思いますが・・・
もう カニに夢中で 頑張る意欲が勝っています
DSCF7503.jpg

『カニの爪に お魚を描く!』
『カニのエサだね』

あっという間に 下描き完成です
クレヨンでいきなり 下描きにも驚かれますが・・・
その方が 子どもの気持ちそのものが出るんですよ
DSCF7506.jpg

さぁ~色塗りにかかりました
牛乳パックパレットに【紅ズワイガニ】に塗りたい色を先に出しました

ゴツゴツした甲羅は 筆を叩くように色を乗せていっています
DSCF7512.jpg

獲物になってしまった魚にも ともはるくんらしい色合いで表現されていきます
DSCF7518.jpg

海の中の表現には・・・ 再度クレヨンで グルグル 思いのまま描いていきます
両手に違う色のクレヨンを持ち 楽しさ全開で 書き込んでいますよ
DSCF7527.jpg

グルグルの上から 水彩絵の具の青や緑などを優しく塗って海の中を表し始めましたね
DSCF7529.jpg

体験授業の限られた時間の中で ともひろくんは 一生懸命頑張りましたよ

制作がちょうど終わった頃・・・ 教室にお母さんと弟が帰ってきました

出来上がった作品を見て 『わぁ~すごい!』と驚いていたお母さんですが・・・

その前に出来上がった作品を見て ともひろくん自身が 自分の作品に はにかんでいたのでした
DSCF7533.jpg

☆HITOMI☆
【スルメイカ】・【ガーベラ】からの発想 (無料体験授業) ≪北越谷教室≫
2010年06月30日 (水) | 編集 |
今回の体験授業は 2つのモデルから選択して 発想することにしましたよ

本物を見るきっかけを与えるなら【スルメイカ】をじっくり見てほしいなぁと思い選びました

腕(足)が10本あるうち 2本は とても長く 触腕と言われ 主にエサを取る時に使われる腕で 伸縮性に富み 「ビヨーン」と伸び縮みして 泳いでいる小魚などを瞬時に捕らえるそうです
触腕は 先端部にしか吸盤がついていないようです

【スルメイカ】は あと5はいありますので・・・我が家の夕食にと・・イカのわた煮にしました
下ごしらえをしておいたので 腸(わた)もみんなに見てもらいましたよ
DSCF7411.jpg

もう1つは…【ガーベラ】の花を観察して そこから発想することにしました
DSCF7409.jpg

【スルメイカ】と【ガーベラ】の観察を終えて・・・
どちらかを選択して発想していくかは 子ども達の自由です

新たな発見をして それをどうイメージにプラスされていくかが 楽しみですね
DSCF7416.jpg

年中のしおんちゃんは 【ガーベラ】を選びました
顔を花に近づけると・・・花びらの枚数の多さに驚きますね

しおんちゃんは 観葉植物のちょっと変わった色合いの葉っぱの表現に・・・
緑色と黄色のクレヨンを両手に持って 少しずつ交互に塗っています
葉っぱの模様を この塗り方を使って 表現するしおんちゃんを見ていて 驚きました
小さい子なのに・・・すごい
DSCF7415.jpg

【スルメイカ】を選んだ小学2年生のかのんちゃん

性格が明るいかのちゃんは 【スルメイカ】からワクワクするような発想をしています
DSCF7418.jpg

生き物に興味を持っている小学2年生のしおうくんは 【スルメイカ】を選びました
【スルメイカ】が海の中で 必死で生きる様を描いてくれました
DSCF7419.jpg

しおんちゃんは 幼稚園の園庭に元気よくさいた【ガーベラ】を大好きなお友だちと共にイメージしてくれましたよ

DSCF7420.jpg

かのんちゃんは ダイビング中に出会った【スルメイカ】に太陽の光を当てて よりクローズアップする物語を作り上げました
画面から海の中で楽しく泳ぐ【スルメイカ】に出会えた喜びも伝わってきましたね
DSCF7421.jpg

【スルメイカ】の形態にすごく興味を示していたしおうくんは・・・
画面の中で動いているように【スルメイカ】にも その周りの魚たちにも 動きをつけて描いてくれましたよ
DSCF7425.jpg

みんな 初めてなのに 既成概念にとらわれず 伸び伸び表現してくれました

表現することの大切さは・・・ここから始まっていきます・・・

☆HITOMI☆
3歳児クラスも始まります♪ ≪北越谷教室≫
2010年05月17日 (月) | 編集 |
先日 一本の電話がかかってきました
『今日 3歳になったばかりですが・・・2歳ごろから 絵を描いています。アンパンマンの絵をたくさん描きます。一度 見ていただけますか?!』と・・・お母様 
日曜日にご家族揃ってお越しいただき体験授業を致しました
今まで描いてきた【アンパンマンとその仲間たち】のスケッチを見せていただきましたよ
3歳前のこどもが描いてきたとは思えないほどしっかりとした表情とポーズには 驚きましたね
私の前でもハニカミながらすらっと描いてくれましたよ
その写真を撮り忘れたのは…とっても残念 ごめんなさい

ではいよいよ体験授業
まだ一度も使ったことのない水彩絵の具に釘付けのりゅうきくん
お花の花びらを一枚ずつ外して観察した後に絵の具を使いました
一番最初に選んだ色は…なんと【赤】
思いっきりの良い筆使いで花びらが画用紙に舞います
DSCF7023.jpg

そこからは…もう止まりません
いろんな色を使いたくて…描きたくて…
りゅうきくんの好奇心は 絶好調
DSCF7025.jpg

いろんな色の絵の具を使って ぼくは…今 描いているんだぁ~と心の声が聴こえてきそうなくらい・・・
すごい集中力ですよ いいですね
こんなに夢中になれるって すごいよ

画面一面に散りばめられた花びらでしたが…
ここから…りゅうきくんの発想が花開きます

『お魚みたい』・・・りゅうきくん
『ほんとお魚みたい』

発想って…これなんです
自分流のイメージが見えたら…即実行
3歳でも出来るんです 自分流のアイディア
DSCF7026.jpg

お魚に見えたなら…
お魚を描いていこう

図鑑でお魚観察してみよう
お魚の目ってどこにあるんだぁ

わかったら 描いてみる
ちゃんと理解できてるよ
DSCF7027.jpg

その後・・・図鑑で 尾びれ・胸びれ・背びれなどを観察したら…
迷わず描き入れていきましたよ

ほんと りゅうきくんが感じたように 画面には たくさんのお魚が泳いでる

個性あるお魚が楽しそうに泳いでる

この作品は…
3歳になったばかりのりゅうきくんが初めて絵の具を使って描いた 記念の作品となりました
DSCF7028.jpg

時間に余裕もありましたので【ポージング人形】の制作もしましたよ

厚紙のパーツは固いので型抜きは 私がお手伝い
マジックでデザインしていくのは…りゅうきくん
これからこの【ポージング人形】を使ってまたたくさん絵を描いていこうね
DSCF7029.jpg

【ポージング人形】と照れながら…
DSCF7031.jpg

【お知らせ】
まだ幼稚園に通っていない3歳児クラスを火曜日午前中10時~11時30分でオープン致します

生徒募集並びに無料体験受付致します

小さいお子様ですので保護者の方が時間中 見学可能なクラスです

詳細は 電話にてお問い合わせください
048ー916ー4318


☆HITOMI☆
北越谷教室 無料体験授業始まりました☆☆☆
2010年04月22日 (木) | 編集 |
自由アート北越谷教室を開室するに当たって・・・

こどもたちが自分達で気づいて アートしていくことを 今後も大切に指導していきたいと思っています
そのためには・・・【きっかけ】を用意してあげることが大切

作品は・・・
立体であっても・・・平面であっても・・・
生命観が感じられて 躍動感があって 作品から 音が聴こえてきそうな・・・そんなイキイキ感を表現してほしいなぁ~と思っています
そのためには・・・私達人間の体の動きの仕組みを簡単に理解させてあげたいと思いました
そこで・・・今回の無料体験授業では・・・【発見! 動いている人間を描くようになったよ!】にチャレンジしてもらうことにしました

初めて対面するこどもたちが・・・自分で体験して・・・理解して・・・実感して・・・変わっていく流れを紹介します

『こんにちは~
体験授業って緊張するね ドキドキ
でも大丈夫
いつものままで 自分らしく・・・ 上手く描かなくていいんだよ

じゃぁ~ いつも描いている人間を画用紙に一人 クレヨンで大きく描いてみよう

最初は 緊張していたこどもたちも 時間が経つにつれ いつものように描いてくれます 

描いてくれたいつもの人間画・・・とっても素敵に描けていますよ
とってもかわいくて 明るい女の子ってことがよくわかりますね
DSCF6887.jpg

さぁ~ここからのスタートです
これからいろんな発見や体験をしながら・・・こどもたちは 何を感じてどう変化していくでしょうか

デッサン人形を使って いろんなポージングを作ってもらいました

まずは・・・≪楽しいポーズ≫を作ってみよう
DSCF6891.jpg

次は ≪悲しいポーズ≫を作ってみよう
人間って・・・体で 気持ちを表現出来るね
みんなには 実際に体で気持ちを表現してもらったよ
DSCF6870.jpg

そこで 人間の体のパーツを大まかに分けて 自分の分身を作ってみよう 
DSCF6898.jpg

厚紙のパーツをかたどって ハサミで頑張って切ってみよう 
うまく切れない子は・・・お手伝いします
パーツを割りピンで動くように接続
DSCF6873.jpg

自分の分身だからこそ 油性マジックでオリジナルカラーリング
DSCF6899.jpg

出来上がった動く分身人形でポージング体験
DSCF6920.jpg

気に入ったポージングを作ってみよう
人間って・・・ 動きで気持ちを表現できる素晴らしい生き物
DSCF6901.jpg

それではと・・・
人間を描く時も・・・動きをつけて描いてみよう
きっと・・・
描いている人も 観ている人も ワクワクしてくるね
DSCF6905.jpg

どうでしょうか
こどもたちが自分で体験して 発見して 【絵】に良い変化が表れました
1時間30分前の【絵】も素敵ですが 
たくさんの発見をした後に描いた【絵】は・・・
もっと もっと素敵になりましたね

【この動く人形】は・・・今後 描きたいポーズがあった時 たくさん活躍しそうですね

☆HITOMI☆