FC2ブログ
子どもの絵画造形教室の様子
聴いてすぐ! 気持ちが伝わりました・・・吉田山田【日々】 《北越谷教室》
2014年11月01日 (土) | 編集 |
今 泣ける歌として・・・
注目を浴びている
吉田山田の【日々】という楽曲

吉田山田(よしだやまだ)は 吉田結威(よしだゆい)と 山田義孝(やまだよしたか)からなる男性2人組アーティスト
ユニット名には 二人の本名がそのまま使われている

聴いてすぐ
誰もが 誰かを想うことが出来る
素直になれるフレーズが どんどん心にしみてくる・・・

『伝えなくちゃ 大切な気持ち いつも毎日 本当に・・・・・』 という
・・・のフレーズをあえて 歌わないからこそ
聴く人がちゃんと 自分の心で歌ってしまう・・・

まだ小さな子ども達には なかなか理解できないかもしれないけれど・・・

この曲を聴いて・・・
何かを感じることが出来る子達は・・・
きっと 優しい子かな・・・

是非 お父さん達 お母さん達 おじいちゃん達 おばあちゃん達には・・・
聴いてもらいたいな・・・ 




 HITOMI 
コルテオ観てきました\(^o^)/
2009年05月07日 (木) | 編集 |
皆さん、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか

私は大西先生と原宿で開催していた『コルテオ』を観てきました
少し早めに家を出て、原宿をぶらつくことに
まずは、4/29にオープンしたばかりの『FOREVER21』へ・・・
ということで、表参道方面に向かってムキムキ歩き出しました
おおお!!(笑)
ニュースで見ていた通り、開店一時間前だというのに、原宿駅近くまで行列
でも、せっかく来たから『FOREVER21』をこの目で確かめなくては
お店の前は、開店のお祝いのお花でいっぱいでした
残念ながら入店はしませんでしたが、その後、私は20年振りぐらいの竹下通りにも感激してから(笑)
『コルテオ』へ向かいました

皆さん、『コルテオ』はご存知でしょうか
そうです!サーカスです
ホームページをどうぞご覧ください

コルテオ

テレビで絶賛されていたので、すっごく楽しみにしてました
座席も中央でよく観えたし、やはり生のショーは迫力がありました
5月5日に一度東京公演を終えてしまいましたが、今後名古屋、大阪へと回り、11月にまた東京公演があるみたいですよ
時間があったらご家族でご覧になってはいかがでしょうか
普通のサーカスとは一味違う迫力と面白さが味わえると思います

今年のゴールデンウイークはこのコルテオを鑑賞したくらいで、あとは部屋の片付け、娘達の送迎で終わってしまいました(あ~、コルテオだけでも行けてよかった)(笑)

さあ、今日からまた学校が始まりました
気合入れてがんばりましょう~

                                  ☆MIWA☆
エコを考えていきます☆ ご協力下さい♪
2008年04月21日 (月) | 編集 |
地球環境などを考える絵画コンクール 【 地球大好き絵メール 】 を只今取り組んでいます 
その制作にあたり 《 地球という素敵な星に住んでいる感謝 》・《 守らなければならない状態の事実 》・《 今 私達に出来る事は何か? 》・《 他の星にはない地球の魅力 》 などを話し カリキュラムのスタートを切っています 
こちらの問いかけに 子供達もたくさんの意見を出してくれ 制作前の貴重な時間を有意義に過し 今 生きる地球をもっと大好き  になったように感じます 

新年度のスタートにあたり 新クラスになっていますので 一人ひとり自己紹介もしてもらいました   
その後 子供達と地球についてじっくり考えてみました 
《 地球を想う時間 》 を持てた分 一人ひとりの感じる想いが はがき大の大きさに凝縮されていると思います 

見てください  この静寂の時・・・
話し合っている間も 個々の頭の中にアイディアが浮かんでいたのでしょう 
『 今 想う地球の事・地球の素敵なところ 思いっきり描いてごらん  出来るだけたくさんアイディアを出してごらん  』 この言葉に皆が自分の世界に入り始めました 
作品は アイディアが決まった段階で 60パーセントの出来上がりになっていると言っていいほど この時間は とっても大切なんです 
個性が生まれる  まさにその瞬間の時なのです 
この時間に 皆の頭と心から溢れる想いが出てくるように セッティングしていくことが 私達の力の見せ所だと・・・必死で頑張ります 
  

自分のアイディアを彩色することにより 形づけていきます・・・
ハガキ大の大きさなので 作業もとっても大変 
でも それは・・・自分が考えた大切なアイディアを最後まで出していく!という強い作者魂  が頑張る自分にエール  を送っているようです 

DSCF2126.jpg


ちょっとここで注目してくださいね 
絵の具を出している場所が・・・画材のパレットでは ありませんね 
そうなんです  
これは・・・牛乳パックを使っています 


以前より 子供達の使用したパッレットに 必要以上に残ってしまっている絵の具を見て・・・
これをどのように指導していこうかと考えておりました 
せっかく今 【 地球を大切に想うこと 】 をみんなで考えたところなので 子供達にこの姿勢のまま自然な流れができるだろう  と 薦田先生と話し合ってみました 

あえて区切られていない牛乳パックを使うことで 自分で使う量を調節出来るように訓練してみよう 
訓練というと・・・堅苦しいですが・・・
1番いいのが 終わった時 自分が残した絵の具を 目の当たりにできるということ 
親に買ってもらった大切な絵の具を無駄使いをしていないか 一目瞭然に 小さい子にもわかる 
普通のパレットだと区切られているから 小さい子は 一つのブースで混ぜ込んでしまい はっきりと残った量がわからないので 罪悪感もないまま 水に流してまた綺麗なパレットにリセットされてしまいます 
今までは 使わなかった絵の具を洗って処理していましたが・・・・
これは 地球とって 良い訳がない 
むしろ とっても悪いかも 
地球を守るメッセージ画を描いているなら  自分達に出来る事を実践していこう 
その気持ちが 物を大切にすることにも繋がり 地球を守るためになると 考えました 
実は 先週より実践しています 
制作後 使い終わった牛乳パックパレットを見て・・・『 もうちょっと 使う量だけ出そうっと・・・』
 とか 『 仕切りがないから 自分で 考えて絵の具出すようになったぁ~ 』 とか 『 前は 絵の具出す時 あんまり考えなかったけど 今日は頑張ったかも?! 』 なんて 声が上がっていました 
子供達は すごい  出来ています  地球を守る1歩を踏み出しましたよ 


そこで・・・保護者の皆様にご協力お願いします 
子供達がやる気を出している今だからこそ 自由アート教室では この牛乳パックパレットを採用して制作に役立てていきます 
今は 各教室の自宅で集めた牛乳パックを使っていますが もうすぐ無くなってしまいます 
ご家庭で牛乳パックを濯いで開いた後 上記写真のように 3分割して持ってきていただければ嬉しいです 
小さい四角の部分は たくさんの水で絵の具を溶かす場合に使いますので こちらも宜しくお願いします 
子供達やご家庭の皆様に定着した段階で 各人で用意して頂くようにお願い致しますが しばらくの間 教室で集めて皆で使っていきますのでご協力お願い致します 
子供達の柔軟な心と行動は 何かが変わる良いチャンスと思っています 
宜しくお願い致します 

☆MIWA☆  ☆HITOMI☆
悪質な迷惑チェーンメールにご注意!!
2008年02月24日 (日) | 編集 |
昨日夕方 教室の子供の保護者からある1通のメールが届きました!
それは 子供の命に関わる内容で3歳児のためのRH-B型の血液が足りない!献血を呼びかける内容。
連絡先(個人名・携帯番号)まで書かれてありました。
そして昭和医大に入院中という真実らしい文章でした・・・
受け取った時 ≪大変だ!何か出来る事は・・・・≫ と思いました。
昨年11月に教え子を病気で亡くした私は・・・・
≪小さな命≫の呼びかけに何とかしなくては・・・と横にいた夫に話しました。
もちろん 日常で我が子に【迷惑チェーンメール】の対応を教えてきた私ですが・・・・
今回のメールは 迷惑チェーンメール特有の形態とは全く違い 本当の呼びかけを意味する大切なメールだったと思います。
メールを戴いた保護者の方にこちらから≪わかりました!絵の方に流します!≫とメールを入れ その後 教室の保護者の方々にメールを送りました。
まとめて5人ずつ30人ほどにメールを送っている最中・・・・(途中だったので全員には送っていませんでした)
この大切なメールを送ってくれた保護者の方から 《迷惑チェーンメールのようです。今朝の朝日新聞に載っています。》とメールが届きました!
善意で流したその保護者の方も私もショックですが 早急に再度 《ごめんなさい。これは悪質な迷惑チェーンメールです!》と流しました・・・・
流している間も 善意ある保護者の皆様からたくさん≪なんとかしたいです!助かって欲しいです!≫などのメールが入ってきていました・・・・
その中でも 《朝日新聞に似たようなものの記事が出ていました!》と教えて下さる方もありました。
【迷惑チェーンメール】に引っかかってしまい教室の皆様に流してしまった事実に手が震えて上手くメールが打てませんでした・・・・
夫に『もう しかたない! 落ち着いて お知らせしろ!』と言われながらも 気持ちが滅入ってしまいました・・・
本当に皆様にご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。心よりお詫び申し上げます。
人の命に関わるこんな嘘のメールを作った悪人は許せません!!
本当に何を信じ 何を疑ったらいいのかわからない世の中です・・・
皆様も気をつけて下さい。

私にこのメールを最初にくれた保護者の方が大変辛い思いになり 何度も謝って下さいました。
いえ この方も被害者です! みんな被害者です!
心ない悪人が最初に流したメールで どれだけの人の熱い思いが動いた事か!
情けなくなってしまいました・・・・
昨夜遅く 前回のブログのコメント欄にこのメールを最初にくれた保護者の方が 《申し訳ない》とコメントを入れて下さいましたので ここに移して紹介致します。

大西先生アート教室保護者のみなさまへ
お祝い記事のコメント欄にすみません。
今日2月23日夕方,私の携帯に献血依頼の緊急メールが届きました。3歳児のためのRH-B型の血液が足りない!献血を呼びかける内容で連絡先(個人名・携帯番号)まで書かれてありました。何の疑いもせずに大西先生や多くの知人にメールを送ってしまいましたが後から悪質な迷惑メールだと知りました。そして朝日新聞の朝刊にまったく同じ内容で迷惑チェーンメールと記事になっているのを見つけました。
大西先生,そして先生よりメールを受け取られたアート教室保護者の方々本当に申し訳ありませんでした。毎朝,新聞を読むことの大切さを目の当たりにし反省しています。これからはもう少し慎重に対応できるよう心がけていきます。お騒がせしてしまい本当にごめんなさい。
2008/02/23(Sat) 23:05 | URL | yopipi mother


●昭和大学病院にもお知らせが載っていました!
http://www.showa-u.ac.jp/hospital/hatanodai/SUH/index.html

●朝日新聞からのお知らせ
http://www.asahi.com/national/update/0222/.html

●日本赤十字社からのお知らせ
http://www.jrc.or.jp/info/1350.html

実際 今現在も重い病気と闘っている人は たくさんいます・・・
これを良いきっかけに変え 自分に何かできることは・・・と
考えてみることも 大切だと思いました・・・


☆HITOMI☆
今とっても気になる広告【考えさせられるコマーシャル】
2007年10月20日 (土) | 編集 |
先日 新聞を読んでいて ある広告が気になり とりあえず切り抜きをしておきました 
1週間やっぱり気になったので 今日 朝からインターネットを使ってその広告を発信している広告関連のホームページを開いてみました 

それは・・・
公共広告機構のホームページです 
こちらが発信している広告コマーシャルは 以前からとっても興味を持って観ていました 
新聞の活字や写真で表わす動かない広告には ある種ドッキとするメッセージで読み手に語りかけてきます・・・ 
また テレビから流れるコマーシャルは 別の用事をしていても 手を止めて観てしまうほど 心に届くキャッチコピーが後に残ります・・・
私が気になった新聞の切り抜きをどのようにして皆様にご覧頂こうか考えていましたら・・・
ちゃんと ホームページに映像版と活字版が掲示されていました 
こちらのホームページには まだまだ 心揺らす発信がありました 
皆様がどう感じられるかはわかりませんが・・・とりあえずご覧下さい・・・

まず ホームページを開きましたら ⇒ 全国キャンペーンをクリックして下さい! ⇒ 親子コミュニケーション 『 こども教育委員会 』 をクリックして下さい!
映像は 音声入りです!!
では・・・ご覧下さい 

公共広告機構HP
http://www.ad-c.or.jp/

どうでしたか 
どんなことでもいいですから ご覧頂いた方の気持ちをコメントにてお聞かせくれたら嬉しいです・・・
もちろん 大人でも 子供でも 男の人でも 女の人でも・・・

これは・・広告の世界のことではない 自分の心が揺れたメッセージでした・・・

☆HITOMI☆
満喫!バリ島&シンガポール ④
2007年08月26日 (日) | 編集 |
3泊4日のバリで思う存分羽を伸ばした私達は主人の単身赴任地のシンガポールへ向かいました
一昨年の夏にも訪れているので、まだ記憶に新しいですが、
あれからもう2年も経つのか~月日のたつのは早いな…

その時は、まだ主人も赴任したてでガイド役とまではいきませんでしたさすがに2年も住んでいると大体わかってきたようで、主人の運転でどこでも案内してもらえたので移動は楽チンでした
抜け道を知っていたり、繁華街でも迷うことなく駐車場にとめられたり…(笑)
私はそんなことに感動してしまいました(笑)
「すっかりシンガポール人になったね」と

シンガポールは小さい国なので、観光スポットといっても前回子供が喜びそうなところは行ってしまったので、今回は買い物と主人の住んでいるマンションのプールにでものんびり入ってゆったり過ごそうということになりました
なので・・・バリではた~くさん撮った写真もシンガポールではあまりありません(笑)

ただやはり子供たちはマーライオンはもう一度みたいというので行ってきました
しかし、みなさん『マーライオン』のこと、ご存知ですか?(笑)

像は、地元の彫刻家により1972年に建てられました。
当初は水を常時吐く観光名所でしたが、ポンプの故障で水が出なくなり、また近くに橋が架けられ正面から見えなくなったり、意外と小さいなどの理由から、いつしか「世界三大がっかり」の一つとも言われるようになったのです。
ちなみに他の2つはコペンハーゲンの『人魚姫』、ブリュッセルの『小便小僧』らしいですよ。
2002年に海際に新設され、正面から見えるように桟橋もつけれられました。
故障していたポンプも修理され、再び水もほぼ常時吐くようになり、徐々に人気を取り戻しているようです。(笑)




これが現在の本家『マーライオン』
高さはメートルぐらい!  ライトアップされ夜景に浮かぶマーライオンは綺麗でしたよ
IMG_1068s.jpg



こちらは本家の背後に申し訳なさそうに残されている元祖『マーライオン』高さはメートルぐらい!
口からチョロチョロと水を出してます
確かに元祖は小さくて「シンガポールといえばマーライオン」っといわれるには少々心苦しいでしょうか(笑)
IMG_1084s.jpg


そして実はもう一体いるんです(笑)
シンガポールのセントーサ島には、人が登れる37mのマーライオンタワーもあります。
今回は行かなかったので2年前の写真で紹介します
(娘達・・・こうやって見ると幼いかも
IMG_1429s.jpg




シンガポールの海も記念に撮っとこうか(笑)
IMG_1478s.jpg




泳ぎまくったマンションのプール
たまたま次女が一人で泳いでいる時、外人さんに話しかけられてアタフタする場面もあったらしい・・・(笑)
プールの中に落としたものを取って下さいとお願いされたみたいですが、もちろんジャスチャーで理解したよう・・・
でも「Thank you~」と言われちょっと嬉しかったみたいです(笑)
IMG_1490s.jpg





全日程、機内泊も含めると8泊9日の旅
大きなアクシデントもなく無事帰国しました
娘達も何か少しでも海外の体験を通じて感じてくれることが出来たら嬉しいな
IMG_1499s.jpg



私も思いっきりリフレッシュできて、さあ、これから作品展に向けて頑張らなくては!!
桜が丘教室は明日27日から再開します
みんなのとびきりの笑顔を久しぶりに見れたらそこでもまたパワーをもらえるかもしれませんね

まだまだ厳しい残暑が続くようですが、夏休みもあと一週間
元気に新学期が迎えられるようにそろそろ生活のリズムにも気を配りたいですね
宿題は終わったかな?
ラストスパートです!がんばろ~

                             ☆MIWA☆


満喫!バリ島&シンガポール ③
2007年08月23日 (木) | 編集 |
今朝は久しぶりに雨音の中目覚めました
庭木も嬉しそうにしているようにみえます

バリ紀行も3回目となりましたが異国の雰囲気味わっていただいてますか?
子供たちも成田を経って4日目となると少々疲れがみえてきたので、観光は夕日の中の寺院をみるだけにしようということになり、それまではホテルの庭園散策、足裏マッサージ、プールでの水中エアロビクス、ビーチなどで気ままに過ごしました
あいにく天気は曇り
でも、ニュースで聞いている日本の炎暑に比べたら快適~と思いながら…


本当に緑のまぶしい庭園でした。
IMG_1297.jpg


プライベートビーチから出てきてホテルに戻る前に足についた砂を落とす水道にも龍?が!!
IMG_1427s.jpg



海をみながら『足裏マッサージ』初体験
痛かったらどうしよう と心配していたのですが“いたきもちいい”感じで途中うとうとしてしまいました
IMG_1386s.jpg


隣のホテルがどんな様子か気になりビーチ沿いから探索(笑)
IMG_1439s.jpg




赤道に近いバリは朝日や夕日がとても美しいと「るるぶ」に載っていました
観光スポットの夕日に浮かび上がる『タナ・ロット寺院』をとっても楽しみにしていたのに、なんと夕方から雨が降り出してしまいました
干潮時だったので寺院に近づくことが出来ましたが足元も滑りやすく肌寒いし・・・あぁぁ   
IMG_1404s.jpg



バリは足を確保しなくてはいけないのでこの日も車を6時間チャーター
夕日をみれませんでしたが、気を取り直して運転手さんにシ-フードレストランを紹介してもらいました。
店の入り口で自分達が食べたいエビや魚を選び料理してもらいます
ちょうど雨もあがったので浜辺の席を用意してもらい、波打ち際で食事です
焼きあがったシーフードはピリ辛のチリソースで味付けされて子供の口にも合いました
IMG_1413s.jpg



料理を半分ぐらい食べたところでなんとまたまた雨が~
しかも本降りです
私達はこういったアクシデントに慣れていないので(笑)自分達の荷物だけを持ってとりあえず軒下に避難
中にはしっかり料理を大事そうに抱えて非難している外人さん達も
しばらくして店員さんが私達の料理を持ってきて「温めなおしますか?」と聞かれましたが時間も遅かったので退散することにしました
ホテルに戻り、主人と子供たちは持参していたカップラーメンを食べお腹を満足させていました
IMG_1414ss.jpg




そして…バリを発つ日の朝、ビーチで娘達は自分達の足跡をつけてきました。
左足が次女、右足が長女です(笑)
IMG_1003s.jpg


最後にホテルのプールサイドでパチリ
IMG_1425s.jpg



デンパザールのングライ・ライ空港のお土産屋さんで私の目にとまった物は!!
どこかで見覚えが!!
そうです!このらせん状の形はまさに昨年度自由アート教室作品展の共同作品と同じ形ではありませんか!!
「自由アートの子供たちの作品の方がもっと魅力的だったわ^^
と、心の中でほくそえみながら飛行機に乗り込みました
IMG_1452s.jpg



3泊4日のバリ島。雨に降られたりもしましたが、日々あわただしく生活している私達の心を存分に癒してくれました。
また、訪れたい南国の島です。
IMG_1454s.jpg


さよならバリ島~(笑)   
私達はシンガポールへ向かいました

                            ☆MIWA☆
満喫!バリ島&シンガポール ②
2007年08月22日 (水) | 編集 |
今日も引き続きバリ紀行をお届けしま~す
写真をぼ~と眺めてバリ気分を味わっていただければと思います(笑)

バリ二日目は午前中はビーチでのんびり過ごしました
正午0時からは『わがままフリープラン(ケチャックダンスと夕食付き)』というオプションを申し込んでいました。
10時間以内なら私達が行きたいところに専用の車と日本語ガイド付きでプライベートツアーを提供してくれるというものです
行きたいところは『るるぶ』をみてなんとなくは決めていたのですが6時半からのケチャックダンスの時間に合わせるとあまり遠くには行けそうもなく結局はガイドの“タラさん”に相談しながら案内してもらいました


まずは精巧な彫刻が施された寺院遺跡『ゴア・ガシャ』へ

宗教上、肌の露出を避けなくてはいけなくて短パンでの見学は不可。
入り口でサロンを借りて皆でタラさんに巻きつけてもらいました。
IMG_1330s.jpg


『ゴア・ガシャ』は「象の洞窟」という意味をもつらしい
岩をくり抜いて作られたこの洞窟は1923年に発掘され、入り口にある大きな顔のレリーフなど宗教的な彫刻がみられました。
IMG_0911s.jpg



洞窟前の広場には、ほぼ完全な形で発掘された6人の女神ウィジャダリの彫刻が施された沐浴場がありました。(写真には4人しかうつってません(笑))
IMG_1326s.jpg



洞窟の周りはとにかくヤシの木が茂っていてやっぱり日本の寺院とはちがう雰囲気が・・・
IMG_1333s.jpg



お土産やさん
あまり近くに寄ると「買ってって~!!」とさかんに言われてしまうのでチョッと離れてシャッターを…(笑)
20070822100222.jpg




『トゥガラランのライステラス』
藤代にも田んぼはたくさんありますが、ここは幾重にも重なり階段のようになったライステラスが渓谷に向かって広がります。
曲線が美しい!!
でも・・・収穫する時は効率悪いんでしょうね…
全て手作業ですから…
20070822100336.jpg


休憩中の農夫さん
この地域だけ時間がゆっくりと流れているように感じます
IMG_1341s.jpg




『サレン・アグン宮殿』
ウブドの中心に王様が住んでいます
IMG_1343s.jpg


扉の向こうには王様が…!!(笑)
娘達が興味深々とのぞいています
この石像にも腰に巻き巻きしてますね(笑)
IMG_1346s.jpg


宮殿の脇では何やら演奏が始まりました
鉄琴の合奏みたいな音でした ちょっとわかりにくいですね…
IMG_1349s.jpg



ウブドを散策するといたるところにこのような寺院がたくさんありました
IMG_1353s.jpg



高校生たちもブイブイバイクに乗ってました。女の子もです
とにかく街中は日本製のバイクがた~くさん走ってました
逆に言うとバイクがないと身動きがとれないみたいですね。
バリ島には鉄道もありません  
IMG_1352s.jpg



予約していた『ケチャックダンス』
インドの叙事詩「ラーマヤナ物語」をもとに演じられているそうです。
男性達が「チャッ、チャッ、チャッ、チャッ」と声だけでリズムを刻み踊りだします。
最初「チャッ、チャッ、チャッ、チャッ」と始まったときは思わず笑ってしまいました
バリダンスも色々な種類があるんですね。
IMG_0936s.jpg


IMG_0946s.jpg



こちらは夕食を食べながら観た舞踊のダンサー達まだ子供??
IMG_0955s.jpg



あっという間の一日でした
日本語がとっても上手だったガイドのタラさん。26歳。
とてもよくしていただいて大満足のプライベートツアーになりました
翌日もガイドをお願いしたいくらいでしたがすでに他のお仕事が入っているとのこと… 
ああ、残念
IMG_1380ss.jpg


ホテルに戻り、皆ぐっすり休みました
夕飯の片付けもなく、朝食の心配もいらず、旅行って主婦の私が一番嬉しいのかも…

                           ☆MIWA☆
満喫!バリ島&シンガポール ①
2007年08月19日 (日) | 編集 |
昨日は関東地方は久しぶりに30度を下回り、炎暑も一休み
ほっとする一日でした
皆さん、思い思いの夏休み、楽しんでいますか?

我が家は、去る8/8~16までバリ島とシンガポールに行ってきました
主人がシンガポールに単身赴任中のうちに遊びに行かないと…
海外へ家族旅行なんてなかなか計画できません

今回も長女の高校・部活のスケジュールを最優先に計画したはずが、野球応援の関係で直前までスケジュールが確定しなくてヤキモキ
結局、出発日の午前中まで部活があり、まさに分刻みのスケジュール
なにしろ部活を休みたくないから『留守番してる』と本気で言っていたものですから成田空港に無事着いた時はやれやれといった感じでした


では、3泊4日ではとうてい回りきれませんでしたが『精霊と色彩の島・バリ島』をご覧ください


飛行機からバリ島がみえてきました  ワクワク
バリ=ビーチ というイメージでしたが海と山、両方楽しめるんです
20070819120731.jpg



私達が泊まったヌサ・ドゥワ地区のホテルのプライベートビーチ
この地区に入るときはゲートがあり、必ずチェックされるのでバリの中では治安が一番いいらしい 観光客には安心 ビーチにも警備さんがいて目を光らせていました
我が家がよく行く海は実家近くの三浦海岸…そことはやはり全然違う海の色でした エメラルドグリーン・マリンブルーといったキラキラ輝いていて透明感いっぱいの水 
砂浜も三浦は灰色、バリは肌色…みたいな(笑)
20070819121823.jpg



初日の夜はレゴンダンスを観ながらバリ料理
20070819123341.jpg



野菜たっぷりスープ
20070819133814.jpg


サテ(日本でいう焼き鳥 鳥・豚・牛の肉)
20070819134301.jpg


ミーゴレン(焼きそば)
20070819144937.jpg


ナシゴレン(チャーハン)
IMG_1369s.jpg


20070819145828.jpg


代表的な庶民の料理を注文しました。
味は日本人にも合うようなスパイスで子供たちもおいしくいただきました


宿泊したメリアバリは熱帯植物が美しい庭園が自慢というホテルでした
IMG_0994s.jpg


IMG_1273.jpg


りすがたくさんいました
ナッツなどあげると喜んで近づいてきます^^
日本のりすとはシッポがずいぶんちがうな~
まるで太いねこじゃらしがおしりについているようでした(笑)
シャワーからポタポタたれている水を必死で飲む姿が愛らしい^^
IMG_1016s.jpg


この木どうなってるの~~?(笑)
IMG_1013s.jpg


庭園のいたるところにおもしろい置物が…
よくみるとライトアップ用のライトがむき出しにならないように置物の中に隠されていました。
ホテル側のこだわりが表れてますね^^

IMG_1423s.jpg


IMG_1421s.jpg


…という感じでバリでの休暇が始まりました
とりあえず今日のところはこのへんで…

                            ☆MIWA☆
自分の壁は 自分との戦い!【 病気と闘った私 】
2007年05月29日 (火) | 編集 |
朝食を摂りながら 朝刊を読む夫が 家族にニュースを簡単にチョイスして 語りかけてきます・・・

今の世の中・・・毎日 辛く悲しくなるような出来事が報道されています・・・

『 毎日 これだけの紙面に掲載することが世の中で起こっているなんてね~それも 嬉しいニュースならいいけど・・・事件的なことが こんなにも毎日あるなんて・・・』  
思わず 私が言いました・・・

人間は もっと表現する楽しみ・喜びを味わっておかないと・・・
音楽・スポーツ・美術など他にも 自分を表現する方法は たくさんあります!
その中には 楽しいことばかりではなく 自分が思うようにいかない壁が必ず 用意されています・・・
過去に楽しい喜びを味わった人間は この壁を必ず 頑張って乗り切ろうと這い上がる努力をします・・・
用意された壁は 自分との戦いなんですね・・・
上手くいかなくなったことで 自分の周りを攻めたりせず 自分と戦って 乗り越えた人だけが味わう スペシャルな喜びがあるから 人間は 向上する動物なんだと思います・・・


私も例に漏れず たくさんの壁を用意されていました・・・
5年前の12月23日・・・ 
疲れによる 左顔面麻痺という病気になり 10日間の入院生活を経験しました・・・
『 99パーセント完治しない!! 』 と医師から言われ 付き添う夫の横で 子供のように声を上げ 処置室で泣きじゃくったことがあります・・・
その時は 『 私!何か悪いことした? どうして私なの? 』    と・・・
何度も自分に問いかけて・・・どん底でしたね・・・
今 思えば・・・不思議なくらい そこから力が湧いてきましたね!!

私には 大切な家族がいて 自由アート教室を楽しみにしてくれている子供達がいたんです・・・
当時 大変な麻痺で辛かった時も 病室に薦田先生だげは 来てもらって 2月の作品展の打ち合わせをしていました・・・
正直言って 辛い顔を見せれるぐらい 薦田先生とは 自由アート教室を作り上げて来た絆があったからだと思います・・・
薦田先生も薦田先生のご家族も 辛かった私を 温かくサポートしてくれました 

冬休み中に 全員の生徒の保護者宛に病気のことを告げるお手紙を郵送し 休むことなく 1月6日から 新年の教室を開始しました・・・
主治医の先生をかなり説得してのことでした・・・
 
そこには・・・私のこんな想いがありました・・・
いつも子供達に 『 がんばって! 先生見てるから・・・ 』 と励ましていた私・・・
自分も乗り越えないと・・・この壁!!
その為には 自由アート教室の子供達のパワーを借りよう!

当時 10日間の辛い点滴で かなり治ってきていましたが・・・言葉がはっきり言えない私を・・・
子供達は 『 はい!先生!あ・い・う・え・おの練習始めるよ! 』  と
『 あ・い・う・え・お 』 を一緒に言ってくれて練習をしてくれた生徒がいました!
涙が出るほど嬉しかったです  
その子供達も 今は 中学生になり 卒業しています・・・

独自で思いついたフーセンを膨らませて 顔の筋肉の再生をするリハビリで 見事  完治  致しました 
最初は 全然 息も入らず 泣きたくなりましたが・・・諦めず 続けていくと・・・出来ないことが出来るように なったのです!!!
このフーセンは 2月の作品展のディスプレイに使う備品から ヒントを得て 毎日 膨らませていました 
生活の中に アイディアは ありました!!

完治には 主治医の先生もビックリ 
私は・・・周りの人達に生かされているんだな~と思っています・・・

病気と闘った経験で たくさんの大切なものを 再確認し感謝の気持ちでいっぱいでした 

今・・・どうして?? 病気のことをブログに??

子供達に 私が伝えていかなければいけない原点が ここにあります・・・
自分が経験して 学んだことだから・・・
『 大丈夫 』 と本心で言えます!

まだまだ私にも 壁が立ちはだかってくるかもしれませんが・・・
自分に与えられた試練と思い 乗り越えていこうと思います・・・
周りの人の感謝は 決して忘れないで・・・いこうと思います・・・

                           ☆HITOMI☆